エイドリアン・ベルトレ

レッドソックス関係ないけど、

トロント・ブルュージェイズで、ウェイブを巻き起こしている川崎の、おもしろい映像をみた。

レンジャーズ戦、三塁打打ったあと、ベルトレが川崎になにか言ってる。

これぜったいおもしろい。ベルトレの怖い顔と川崎のひょうきんな顔だちが、おもいっきりunmatch。

川崎の三塁打映像

きょうも、勝ち越しタイムリー打ったし、すっごい活躍している。寒いところでの、明るい性格は、完全にトロントに受け入れられて、みていて楽しい。

打率は良くないけど、ピッチャーにボール投げさせているし、ピッチャーからすると、ちっこい打者がしぶといとだいたいいらいらするんだよね。そうすると、次のバッター以降に影響する。そうすると、ジェイズはクリーンナップにホームランかます奴らがそろってるから、不用意に投げるとかまされる。GMも監督もわかってる感じだな。だから、メジャーにすぐ戻したんだろうね。

出塁率だけみると、レギュラーでぜんぜんおかしくないもんね。

人気っだけじゃなく、完全に戦力。おもろいだけでは、使ってくれるほど甘くない世界。

なんとなく、自分もがんばろうって気になるから不思議だ。

毎日出場してほしいし、もっともっと活躍してくれ、川崎よ!

アーリントンで、行ったことないけど・・・

レンジャーズボールパークにて、これまた行ったことないけど、

テキサス・レンジャーズとの3連戦、第3戦。

 

先発ベケット。

キャッチャーはベケチャン投げるときはこのところ、ショーパック。

立ち上がりからまずまずで、7回決勝点取られるまでよく投げた。

7回、決勝点はワイルド・ピッチ。

うーん、これは取れないな・・・バリテックなら取れたかもしれんが。

8回アルバースに交代。

クルーズが、いまのレッドソックスにはほぼだめ押しのホームラン。

切り返す力、全くなし。

 

昨日、頭にデッドボールのエイドリアン・ベルトレ。

出場。

よかったよかった。

顔がめっちゃ怖いけど、パワフルだからテキサスでの人気あるんだよな、けっこう。

似合ってるかもなあ・・・。

 

途中、ペドロイア、ミドルブルックスのソロホームランで

何とか食い下がるのがめいっぱいな感じだったな・・・

打てん・・・。

つながらん・・・。

だから点は取れない。

負けパターン、弱いチームの典型な状況。

一人二人じゃどうしようもないね・・・・。つらいなあ・・・・

 

まあ、レンジャーズとの3連戦。力負けだなあ・・。

圧倒されてるよ、完全に。

力負け。

結局3連戦のうち、2試合目に小失点差試合をぎりぎり取ったものの、

1勝2敗。

2試合目よく取れたとみるべきだろうなあ・・・・。

 

明日は休み。

そのあとは、ヤンキースタジアムでヤンキース戦。

イチローも出るだろう。

Aロッドが骨折したらしいけど、戦いは厳しいだろうな・・・。

もう来シーズンに向けて今シーズンを過ごす日が近くなってきたか・・・・

 

あーーーーくそー!

 

あ、松井秀喜がレイズからダメだし。

うーん。オルティズ復帰までのつなぎで・・・・

って、チェリントンにはないだろうなあ・・・・

バレンタインにはあるかもしれんが・・・

ないな・・・・。

チームにプレーオフ目指せる可能性があるかないかだろうしなあ・・・・

 

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

はっきりって始まる前から、厳しい戦いを考える。

 

先発はバックホルツ。

ケガ復帰後、内容はいいピッチングしているので少し期待していて、

今日も良かった。

ファインプレーが随所にあって見所満載。

勝てるのはこのパターンしかないって勝ち方だった。

 

9回は、アビレスのチョップショットにショートアンドラスが

ジャンプ一発、かすめて足らず、ぎりぎりヒット。

決勝点。

大きい。

最下位だけど、がんばるしかないのだ。

たぶん来季に向けて・・・・

 

ベルトレへのデッドボールが気になる。

頭に直撃。

今日、ベルトレは守備でもシリアコのバントを

とんでもない早急でアウトにしたファインプレーがあって、

マジかよっ!って叫んだぐらいで、気になるな・・・。

大事ないことを祈る。

 

 

見どころたっぷりレイズ戦。

いろいろあっったなあ・・・・・。

うなってしまうプレーの連続。

特にレイズ。

 

モリーナのキャッチング。

こいつはすごいね。

レイズのエースのプライスで、モリーナなんだから、

今日もモリーナストライクがあったね。

すばらしいキャッチング。

5回のレッドソックスの攻撃での

ホームでタッチアウトにしたブロッキングなんてのは

もう感動!

左足一本で、ショーパックのベースタッチを防いだ。

ま、ショーパックのホームインがへたくそすぎって判断もある。

頭から、回り込んだら余裕でセーフだった。

いくらモリーナでも回り込みで手から行けばセーフ。

だから、早くラバーンウェイと交代させよう!

 

ミドルブルックスがプライスからホームラン。

こりゃ参った。

インコースのいい球だった。

それを、ドカンっって感じで左中間へ。

すっげーな、こいつ。

ユーキリス追い出すだけあるか・・・・。

背筋がめっちゃ強いんだろうなあ・・・・

ミドルブルックスのバッティングを見てると背筋強いなって思う。

レンジャーズに行ったベルトレも背筋強い。

ベルトレに関しては背筋強いって思うのは、守備だけど・・・。

 

先発バックホルツは、合格点。

しかし、ブルペンがな・・・・。

今さらだけど・・・・

さて、今月補強するか、どうか?どうだろう・・・。

 

調子上がってきてエイドリアン・ゴンザレスが今日も出ず。

大丈夫かなあ・・・・

 

ベルトレーがレンジャーズと契約。

6年9600万ドル。

ボストンにはいたのは1年だけとなりました。

 

これでレンジャーズは、ゲレーロとは契約しないだろうし、

ヤングもDHかトレードとなる。

うーん、レンジャーズはチームとしてまとまるのだろうか・・・・

勝手な予想だけど、

今シーズンのアメリカンリーグ西地区は、

アスレチックスとマリナーズの優勝争いになるんじゃないか・・・・と。

 

レンジャーズはチーム内不和起こるだろうし、

エンゼルスはピッチャーの3枚目、4枚目がイマイチだろうし。

 

シーズン前だけでも、

アスレチックスとマリナーズで優勝争いの夢をみよう!

ドミニカのウェブサイトが

エイドリアン・ベルトレとテキサス・レンジャーズがと6年9600万ドルで契約した

と、報じている。

ほんまかいなー!

ありゃりゃ、出しすぎだろ、テキサスう。

エンゼルスもさすがに追えなかったか・・・・

そりゃそうだろ。

 

これで、マイケル・ヤングも出されるかもしれないな。

ヤング、レッドソックスが取ったら面白いのに。。。。

 

 

そうだ、去年オレの一押し選手だったハーミーダが

去年後半アスレチックスに行ってたんだけど

レッズと契約した模様。

才能はピカイチなんだけどなあ・・・・

ブレイクしてほしいなあ・・・・。

 

パペルボンどうするんだろうなあ・・・・。

ニュース入ってこないなあ・・・・・。

 

いやあ、ボラスだなあ・・・・・やっぱ。

ねばるねばる。ネバネバだー!!

ボラスの希望が5年8500万ドル。

レンジャーズの提示の予想が、6年らしい。

いくだろ、こりゃ。

しかし、良く出すなあレンジャーズ。

 

でもレンジャーズには、マイケル・ヤングという顔がサードにいるのだけど

大丈夫なんだろうか・・・・・

と考えていたら、ヤングがコンバートを受け入れたとの情報が。

ヤング、かわいそうに・・・・。

去年はハミルトンが復活したけど、

レンジャーズの顔は、マイケル・ヤングだぞ!

いいのか¥???チームに影響するどー。

ベルトレが行くのかまだわからないけど、もしベルトレが不振なら、

チームは撃沈するだろう。

 

松井応援しているから、アスレチックスが上がればいいんだけど。

 

2010年も終に近づいて、岡島とベルトレーの契約に関する情報が出ている様子。

岡島には、アスレチックスが興味を示している様子。

 

斎藤がセットアップマンとしてブリュワーズに決まったが、

岡島を同じ金額ぐらいで考えているのかもしれない。

さすがビリービーン。

怪我さえなければ、ぜったい安いはず。

レッドソックスがしぶちん過ぎたら移籍もあるかもしれない。

 

ベルトレーは移籍が決定的だが、エンゼルスが興味があるみたい。

松井を放出して、他の大物にみんな逃げられたエンゼルス。

モラレスが来季戻ってくるから、今シーズンみたいに打てないことはないだろうけど、

レンジャースが積極補強してるんだから、黙ってられないところ。

アメリカンリーグは、東地区でワイルドカードも決まってしまうから、

西地区では必ずといっていいほど、シーズン首位じゃないとプレーオフ進めない。

となると、補強しないと。。。

ベルトレーがエンゼルスに行けば、今シーズン以上にマリナーズから

大ブーイングをうけることになるのよね。。。

 

さ、どうなるか。今年中に決まるかそれとも年明けになるか・・・・。

 

 

このひとのことは、やはり書きたくなるのだ。

松井秀喜。

ヤンキースをワールドチャンピオンにした男。

ゴジラ55番!!

 

日本人ということで、アメリカでは、アンカーかかっているみたいに、メジャーリーグでの報道が弱いけど、

もしアメリカ人なら、きょうは、クリフ・リーと並んでMLBで取り上げられているはずなのだ。

ま、でも、ファンは気にしているけど、

本人はなんとも思っちゃいないだろう。

人間の魅力、ふところが深い人となりがあったことないけど伝わってくる。

だからこそ応援したくなるのだ。

 

メジャー3チーム目。

渡り歩けるのは、日本と考え型が違い、どこでもひっぱりだこなのだ。

もしアスレチックスに行かなくても、いっぱいどこでもあっただろう。

 

これでアスレチックスは、優勝争えるだろう。

欲を言えば、アスレチックスはベルトレーが欲しいところ。

松井一枚ではちよい厳しいのは事実。それでもいくのか、

もう一枚補強するのかビリービーンはどうするかだな・・・。

 来年のアスレチックスはチャンスの流れだから、取りにいくのか、どうするのか。

 

あーあ。ほんとうはレッドソックスにきてほしかった。

オルティズは目に見えて手を抜いているから、きらいなんだよなあ・・・・

ボストンのピッチャーは松井によく打たれてるしなあ・・・・・・

ほんとの赤ゴジラがみたかった。

レイズのクロフォードと7年総額1億4200万ドルで、契約。

 

うーん。。。

あんまりうれしくない。

今年後半に活躍した若手を使って欲しかったので、残念。

これで、来年の1番・レフトは決定だろう。

 

去年、レッドソックスはレイズとの対戦でこのクロフォードに

1試合6盗塁という記録を作られた。

走ればセーフで、馬鹿にされているように走りまくられたのをよーーく覚えている。

エプスタインも覚えているんだろうな・・・・たぶん。。。

 

これで、センター・ライトのレギュラー争いがますます激しくなる。

いまや、外野はどこでも守れなければレギュラーになれない時代。

来年はセンターとライトを、

エルズベリー、レディック、ナーバ、ケイリッシュ、ドリュー、マクドナルド、マイク・キャメロン

の7人で争うことになってしまった。

レッドソックスで若手がレギュラー取るためには、一気にブレイクして、その活躍を

2年か3年続けることしかない。

ペドロイアがいい例。出てきてずーーーーと活躍した。

 

エルズベリーも今年ベルトレと交錯して、ケガで1年駄目だった。

そうじゃなければ、展開が変わっていただろう。。。

運命のいたずらだな・・・

その間に、若手がどんどん出てきたし、あげくにクロフォードまで取っちゃって・・・・。

少し経つと、放出されるんだろうなあ・・・・。

エルズベリーは、クロフォードと争うことになるんだから、出ることになるだろう。

7年だもの・・・・。

 

オレの予想ではセンターにケイリッシュかなと思う。控えでキャメロン。

ライトは、マクドナルドとドリューの争い。

ますますエルズベリーの行くところが・・・・・・。

 

おもしろくない契約だなあ・・・。

 

 

そうだ!松坂がベルトランとトレードの噂があった!

ベルトランは役に立たないけど、松坂を出せるなら、トレードしてくれ!!

そして、クリフ・リーを取ろう!!

ヤンキースに勝つにはそれぐらいやらないと!

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ