アルフレッド・アセベス

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。

ここにきて、ロースターが動いている。

ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?

チェリントン大忙しだ。。。

でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。

入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。

エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。


無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。



先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。

アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。


デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。



シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。

シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!



マイク・ナポリ。

絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。

恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。

今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。


ジョニー・ゴームズ。

スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。

しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!

ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・




勝ちゲームは、もちろん!

田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。

そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。



最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。




4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。

ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。



開幕2戦目。ヤンキース戦。

ヤンキースは主力がいないから、開幕戦に続いて、勝っておきたいところ・・・・。



バックホルツ先発。スプリングトレーニングの延長で調子は良い。キャッチャーサルティのへたっぴリードもうまくこなしながら、ハフナーの一発だけの得点で仕事をしっかりこなす。

8回は、得点差もあったし、イチローからって事もあって開幕戦に続いてアンドリュー・ミラー登場。ピンチヒッター出されてイチローとの対戦はなくなったけど、いきなりデッドボール・・・・。いかんなあ・・・・ノーコン癖が戻ってきてる感じだなあ・・・・。ダニエルバードが移ったか・・・・。なんとかカノーを打ち取って交代。2戦続けて、四球・死球でランナーだして、イマイチ・・・・。プレシーズン戦では良かったのに・・・・プレッシャーに弱いのかな。。。


続いて、アセベス。去年は、成績悪いのに口ばっか達者で謹慎させられたアセベス。WBCでも武闘派の本領発揮しとったし、事をおこすんだけど、今年はどうか・・・。スリーランかまされる。

・・・・。

うーん。

判断は微妙だなあ・・・。ホームランあるバーノン・ウェルズに初球考えてないストレート。キャッチャーサルティだから判断は微妙だなあ・・・・。変化球から入るとか考えない下手くそキャッチャーだからなあ・・・・。アセベスの出来は今日だけでは判断が難しいけど、ストレートの伸びはなかった。去年といっしょ。。。負け試合や今日のように終盤で点差あるときだけなんだろうけど・・・・今日の結果では、とっととだして、若手上げろーっていいたい内容だった。。。


クローザーは、ハンラハン。プレシーズン同様、内容は良くない。ガードナーへの三振では、最速97マイルでコントロールも良かった。乗っていけるかどうかだな・・・・。



打つ方は、黒田博樹が2回に降板したことで、勢い乗った感じ。黒田を襲ったビクトリーノの打球は、黒田がドジャース時代にデコに打球あてたことがあるから、その、まあ、後遺症的な反応だったんだろうなあ・・・・・。顔に当たらないように手でボールをのけようとした結果だったように思う。取りにいった感じじゃなかった。ニューヨークは寒そうだったし、中指痛めてデッドボール続けて、結局降板。しょうがなかったね。。。大事ないことを祈る。

ま、おかげで、次の回に集中して得点あげられた。去年と違ってヒットが続いている。選球眼いいバッターそろった感じだし、今日も、若手が大活躍。

ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア。
ホゼ・イグレシアス。

ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアは、メジャー初ヒット。

祝!!よっしゃー!!

家族も大喜び。本人はいたって、普通に一塁に・・・・。この男、まだまだ、ずっと先を見据えている感じだ。

イグレシアスも今日もヒット。切れのいい変化球にはまだまだ対応できてないけど、知ってか知らずか早めに、、追い込まれる前に、ストレートを打ちにいっている。
コーチか、それとも本人がわかってやってるのか、、、結果出ているとシリアコ出番なし。。。

シリアコもみたいのに。



マイクナポリがレッドソックス初ヒット。なんとなくほっとしていた様子。ホームランは出ていないけど、今日もボールが落ちてくる時間がめっちゃ長いフライががあった。当たればスタンド行くだろう。




開幕2戦。ヤンキースの貧打に助けられているところが大きい。しかし、シーズンは長い。同地区はすべてライバルだし、いまは、相手より内向きに良くなっているのかみていこう。。。




プレシーズンマッチ、ピッツバーグ・パイレーツ戦。

パイレーツの先発ピッチャーイマイチっぽい印象だったから、打つ方は参考にならんと感じてみる。



先発はバックホルツ。

過去、ローテーションには入っているものの、イマイチ安定感欠けるシーズンばっかの投球内容。今年はどうか・・・。

1.2回あんまり良くない、カーブがきちんとコントロールされていないし、チェンジアップが去年から引き続き落ちなくなっている。ただ、今日はキャッチャーがロス。リードがいい。助けられたね。。。

3回以降は、コントロールが良くなってきたし、カーブとチェンジアップが悪いとわかったのか、ツーシーム(ワンシームかも・・)と、カッターでうまく打ち取っていた。
ローテーションピッチャーとして、このあたりは成長のあとがみられた。結局、ホームランの1失点に抑えて降板。観客から大拍手。プレシーズンなのにこの雰囲気。やっぱファン多いボストン。

球種が増えて、スプリットも投げるようになって、バッターに絞られなくなった。ノーヒッターのころのストレートと二つのカーブだけの時代が、ほんに、懐かしいと思えるほどたくましくなった。よしよし、ローテ2番手決定!




2番手には、回の途中から田澤純一。このあたりは、もはやシーズンの感じ。カンタンにゲッツーに打ち取った投球。まずまず、次の回も登板。ストレートの伸びがある。しかしスプリットが相変わらずコントロールが定まらない。カーブは今日は良かった。
回をまたいで3回目。投球数が20球を超えたあたりから急速にダウン。球がおじぎして、みていてなんか足に来ているような・・・・。フォアボール連発で、交代。
内容は良かった。回を2回またいでの登板だったから、しょうがないね。またぐと肩が冷えるから、スタミナも消耗する。シーズンでも3回投げることはあんまりないだろうから、いいだろう。




打順は、開幕オーダーか?と思うメンバー。

1番センター   エルズベリー
2番ライト     ビクトリーノ
3番セカンド   ペドロイア
4番ファースト  ナポリ
5番サード    ミドルブルックス
6番DH      サルタラマッキア
7番レフト     ゴームズ
8番キャッチャー ロス
9番ショート   イグレシアス

うーん。。。。。
ショートが解せんが、開幕あり得るオーダーだった。

エルズベリー、ビクトリーノはイマイチ。
ペドロイア、は順調。ナポリは、球の見送りかたはやはり4番だ。
5番ミドルブルックスは今日もフェンス直撃のでっかいヒット。この男の打球はマジで伸びる。すげー。
サルティはキャッチャーとしては、超低レベルだけど、打者としてはアッパースイングで当たれば飛ぶ。ラバーンウェイではこうはいかない。

ゴームズは安定してヒット打つだろうし、ロスも打つ方はともかく、今日のリード、肩の強さ、キャッチングブロッキングレベルは、完全に正捕手レベルだ。サルティにマスクかぶらせずに、ロスのマスクでシーズン行くべきだ。
イグレシアスは、ストレート系には対応出来るけど、今日もブレーキングボールはてんでダメ。なぜ出しているのか理解できん。シリアコどうしたんだろ、ケガかな・・・・。出せよなシリアコを。





開幕まで2週間。25人、40人ロースターどうなるか・・・・。楽しみだ。
ブラッドリーは入るのか。デラロサはどうか。アセベス、バードの位置づけは?オーバーベイ、スウィーニーをどうするのか。。。

興味はつきないなー




アスレチックスに20点も取られて・・・・・。

それぐらい差があるってことなーんだよねえー

 

バレンタインとケンカしまくっているらしいアセベスが今日中継ぎで登板。

内容からすれば遅いぐらいで、

おれなら6月には降格させてるって投球だったから当然。

 

大差がついて、7回裏の守備からシリアコがレフト。

えっへっへ。

 

あるとは思っていた。

ゴンザレスをシーズン中ライト守らせて、結局怒らせたぐらいの・・・・たぶん。

ゴンザレスに関しては、完全にミスだね。

勝つためとはいえ、ゴンザレスにライトはない、ボビーよ。

ゴンザレスのセンスで守れていたけど、なかったね。

 

 

来季のショートを考えるとシリアコの外野コンバートはあり得る話。

アビレスを放出するなら、シリアコは絶対ショート。

そうすると、

サードは、ミドルブルックス、

ショート、シリアコ、

セカンド、ペドロイアでうまく行く。

しかし、アビレスはどうもバレンタインのお気に入りみたいだから、ショートってなると、

シリアコは試合にでられない。アビレスの外野はない。下手だ。

当然シリアコはもう誰しもわかるレギュラークラス。

ミドルブルックスがケガだから、サードにシリアコ入っているけど、

ミドルブルックスのケガが治る来季はそうはいかない。

セカンドは、がっちり押さえているペドロイア。

といって、控えでは持ったいない。

残るは、センスのあるシリアコに外野コンバートってことなんだろう。

たぶん、守れるようになると思う。

ただ、もったいない。

外野手は取ってこれるけど、打てるショートは取ってこれないから、

いいのか。

オレなら、アビレス出すね。

バレンタインが解任されれば、いいような気がするな・・・・。

 

 

田沢が今日も内容よく好投。

球も走っている。コントロールもいい。

なぜ中継ぎなんだ、バレンタイン。

どこ見てるねん。

先発で投げさせろよ。

いまさらクックじゃないだろ。

アンドリュー・ミラーでもいい。

来季に向けて先発させろよ。

チェリントンちゃん、手遅れになる前に手を打てよ。

 

若いの先発、中継ぎさせてくれ。

アセベス、メランソンは即刻出してくれ。

 

クロフォードのの手術で、やっぱり今シーズンあきらめたってことなんだろう。

 

東地区首位ヤンキースとのゲーム差13。

ワイルドカード首位レイズとのゲーム差8。

 

ワイルドカードでのプレーオフ進出も、いっちゃ悪いけどマリナーズと争ってるようでは

いけるはずもなく。。。

虚無感が先に来るんだよなあ・・・。

少し前まではまだ希望があったんだけどな・・・。

マウアーとイチローに最後の引導を渡してもらったって感じ。

やっぱ、この二人は仕事するってね・・。

 

今年けが人は多かったけど、去年までと大きく変わるかとなると、

そうでもない。

去年までは、ケガしたときの主力に変わって出場した選手が

大いに活躍した。

今年はない。

みんな放出してしまって、マイナーとの差が大きくなり過ぎたな。

チームとして戦力はボロボロだった。

打つ方だけど。。。。

 

ピッチャーは、けが人関係なしに全くダメ。

ベイリーの離脱は確かに痛かったけど、

やっぱ、アセベスのクローザーは、完全に采配、設置ミス。

若手にしとけけばサヨナラや同点に追いつかれて逆転されることも少なかっただろう。

先発、駒はいた。

しかし、去年のロッカールーム飲酒事件のまん中のベケット、レスターが全くだめ。

バックホルツも、相変わらずシーズン全部投げられない。

クックは、こんなもんで、松坂に至っては存在価値もない。

ダニエル・バードの先発転向もだめで、

意外だったのがドーブロントだけ。

押さえられるはずもない。

 

マリナーズといい勝負の年だったのはやはり実力。

 

今年はいいだろう。

ファンもそう思っている。

ずいぶん選手をいれかえたのは評価出来る。

2013年は、今年のメンバーはもっと減るだろう。

しかし、早く常勝チームにしないと、再びボストン低迷への序章となりかねんから、

ピッチャーの整備だな。

トレーニングしないやつは放出しないといけないし、

ブルペンの整備はそうとう必要。

 

チェリントン、バレンタインの改革は大まかには評価出来るけど、

アセベスの利用失敗で、5.・6試合は落としているから、、、

勝敗が逆だったなら、まだワイルドカード争いしているかもな・・・。

2回失敗したときぐらいに、若いやつにクローザーやらせれば良かった。

結果は同じだったとしても、来年につながる。

アセベスではつながらん。

けが人多くても、重要な采配に失敗しなければ選手全員があきらめている訳じゃないから

まだ戦えた。監督、GMの完全なミス。

大きかったなあ、こいつが。

 

ま、

エプスタインの不良債権多すぎて、ヤンキースとは戦えるレベルではなかったね。

スプリングトレーニングの時から、やばいなあ・・・・って見てたけど、

やっぱダメだった。。。

今年ずいぶん不良債権処理したけど、まだだいぶ残るな。

ただ、来年の開幕はもっとメンバー変わってるだろうしな。うんうん。

 

 

しょーがねーなー。。。

来年に向けての、チームを見ていこうっと!

 

試合前にニュース。

キャッチャー、ケリー・ショーパックをメッツへトレード決定。

先発は、ベケットで、シーズン最初からベケットのマスクがショーパックだったけど、

いきなりラバーンウェイをあてる。

いやあ、やるなあ・・・・バレンタイン。

動き早いなー、チェリントン。

トレードデッドラインなんて関係なし。

やるときにやるんだよ!

出すときに出すんだよ!

 

これで、ラバーンウェイが第2捕手確定。

来年は、サルティいないかもしれないから、正捕手への道へいくか・・・

行ってほしい。

オレの一押しラバーンウェイ。

今日もまだ、大振り目立つけど、

キレぐせのあるベケットとの呼吸もまずまず。

いけるんじゃないか。

ヒットは1本だったけど、レフトにホームラン性のあたり打ったし、

なにより、ケガない限りマイナーはもうないって位置がやる気を引き出すはず。

メジャーのボールになれれば、

顔もカラダも振りも、マット・ホリデーそっくりなんだから、爆発するはずなんだよね。

 

 

振り返ると、チェリントンの動き早いなあ。

今シーズン半分すぎて、

長期不良債権選手と一年契約選手と長期優良契約選手以外の選手はこれで全部入れ替えた。

半年でよく変わった。

すばらしいね。

この3年よどみまくっていた人を、そこそこ勝ちながらいれかえた。

 

今年は、プレーオフ厳しいだろうし、来年のことを考えると、

一年契約選手は、来年ほとんどいないだろう。

現在いるロースターでみたら、

サルタラマッキアはもともと、エプスタインのお気に入りだったから、来年はいないだろうし、

今日もいきなりホームラン打たれたメランソン、それにアセベスもいないだろう。

中継ぎももっと若いやつ入れるはず。

ショート争いのアビレスも、シリアコが奪って来年いないかも知れない。

だいぶおもしろくなってきた。

 

今日、アンドリュー・ベイリーが投げる。

太って、カラダの切れはイマイチながら、

ドカンとくる重そうな球は健在。

日本人と違って、多少太っていた方が、いい部分もあったりするからな・・・

ベイリーのロースター入りでも、田沢が落ちなかったのは評価できる。

 

オリオールズに連敗するなら、もう今年は終わるんだろなあ・・・・

 

いやじゃあー!

 

昨日、手首にデッドボールを受けたミドルブルックス。

今シーズン絶望。

 

・・・・。

 

オーノー!

 

なんてこったい!

 

もう最悪。

何するねんインディアンズのピッチャー。

レッドソックスをしょって立つ若手NO.1やのに・・・。

はあ・・・・。

 

もうガックリ。

まじガックリ。

 

なんなんだあ、この虚無感は。。。

はあ・・・。

ため息しか出んわ。

あーーーーーー。

 

メジャーに適応していきながら、伸びまくっている時期のケガ。

大きいな。。。

でかすぎるわー

本人にも、チームにも。

ケイリッシュも、今シーズン復活したけど、

ケガ前の伸び盛りの時期の状態にはほど遠くなっちゃったし、

エルズベリーもベルトレのタックル受けて、シーズン棒に振って

去年大復活したけど、、今シーズンはイマイチ。

人生変わるんだよね・・・

伸び盛りの一年てめっちゃもったいないねんなあ・・・・

選手生命が長くて20年のメジャー

たいてい15年。それもごくごく一部のTOP選手だけ。

 

ガックリ。

ケガ前の感覚は取り戻せないだろう。

みんなそうだけど。

新しい感覚を身につけて、TOP目指すしかないよなー。

って外野は簡単にいうけど、ハンパじゃないのよねたいへんな本人。

 

まいったなあ・・・・。

今シーズンはもうおわっただろう。

今日は、ゴンザレスのホームラン。

ペドロイアのがんばりが目立つけど、みんな落ち込んでいたな・・・・。

GMも監督も少し前からあきらめていたって今日理解した。

追いつける得点差でメランソン。

打たれまくっているアセベスをクローザー。

今シーズン使いまくろうってことだったような気がしている。。。

 

インディアンズとの4連戦、第2戦。

もう、首の皮一枚って状況になりつつあるから、

勝たねば、もう明日はない。。。

 

今日は、バックホルツが立ち上がりからいい感じ。

インディアンズ打線は、甘くないから、2点に押さえたのはすばらしい。

ケガがちだけど、フォームを工夫したりしていろいろ進化している。

セットポジションは一緒だけど、

ランナーいないとき投げるときに、腹の前で一度グラブを置くようになった。

力が抜けて、フォームにゆったり感が出た。

小手先の改造ではなく、基本を変えずに守って流れをうまくさせるって感じ・・・。

よくなった。

 

打線もしめりがちだけど、ロスのツーランで逆転。

守った。

最終回は、アセベスが出たら終わるだろっと見ていたけど、

バックホルツが投げた。

よかったよかった。

 

 

トレードデッドラインで、ブレズローとの交換した、ポドセドニクが再び合流。

外野ボロボロだった前半、フィリーズから取ってきたけど、

エルズベリー、クロフォードの復帰で、再び放出。

しかし、スウィーニーのケガ、AAAから上がったケイリッシュがあまり良くない

ってことだろうけど、再びダイヤモンドバックスからレッドソックスへ・・・・。

これぞメジャー。

流動性バツグン。

ポドセドニクは苦労人だから、たぶんへでもないって気持ちなんだろう・・

今日は先発で、守備もしっかり仕事した。

 

ミドルブルックスがデッドボール。

大事なければ良いが、数日はダメだろうな・・・

相変わらずけが人ばっか出るなあ・・・・・。

勝てんはずじゃのー

 

今週末にも、オルティズが復帰するとの話だけど、

そうなると、ラバーンウェイが再びマイナーにいくか・・・

残ってくれんかのー

大振り目立つけど、メジャーでつかってほしいのー

 

 

実質、今シーズン終了も近いけど、

ほんのわずかな可能性がないと、見るのもいやになっちゃっておもしろくないから

ねばるんじゃー!

 

ツインズとの4連戦、第3戦。

シリアコ代打ホームラン。

ロスのタイムリーで、逆転して残り1回。

普通は勝つわな・・・・

しかし、いまだにクローザーに居座らせている。

居座っているのか、アセベスが・・・。

バレンタインもアホなんだよな。

 

 

今シーズンのチームの劇的変化はだいたいにおいては、うまくやっている。

このうまい方向に持っていけてる要因は、チェリントンかバレンタインかってとこだな。

チェリントンなのかも知れんといま思った。

大きくはバレンタインの采配も悪くない。

しかし、ところどころ大きな穴を開けることをしている。

選手獲得、放出に関して、チェリントンはいい感じ。

失敗補強もあるけど、すぐ使わないとか、放出するとか、修正を出来ている。

トータルうまいんじゃないか。。

となると、バレンタインの穴が今後気になるところ。。。

ヤンキースと再びしっかり優勝争いするには、イマイチ監督ではぜったいにムリ。

なぜなら、ヤンキースには名将になりつつあるジラルディがいる。

こいつは、危険だし、優秀だ。

レッドソックスにとってすこぶる良くない人物だ・・・・

 

きょう、マウアーがレッドソックスのやる気をたたきのめしてくれた。

アセベスとマウアーでは格が違うのはわかってるんだけど・・・。

ホームランの前のファウルで、「やばいな・・・」と思った。

難しい球をファウルで逃げながら、タイミングを合わせていく。

恐るべし、マウアー。

逆転ホームランのあと、久しぶりに、見るのをやめた。

さすがに、精神的コントロールが出来なくなってしまった。

シリアコの劇的ホームラン。

普通は勝つんだよ。。。なんどもアセベスなんて放出しろって言ってるが・・・

落ち着きを取り戻し、分析、未来に向けての考える。

自分で出来るわけじゃないけど、

 

しかししかし、さすが、マウアー。

やられて、スッキリ。

男前だし、人格もすばらしいらしいし、

敵ながら賞賛しなければいけない。

すばらしい。

よくわかっとる。

打つべきところで、打ちよる。

 

 

バレンタインは修正できるか?

チームは、まだやる気モチベーションを保てるか・・・・

どうか。

若い力が、ベンチ内で大きくなってきているようなら、

また再び立ち上がれるかも知れない。。

 

期待しよう!

 

ヤンキースとの3連戦、最終戦。

見ごたえありすぎて、いやああーもうすごいね。

 

先発はドーブロント。

ヤンキースは黒田。

この時点で、投手戦になる可能性を考えていたけど、

まさにその投手戦。

早い回に黒田から、ワンチャンスをものにしたスウィーニーの2塁打で

2点先制。

その後は、

ドーブロントのカッターとチャンジアップのコンビ。

黒田も、ツーシームとスライダーのコンビで押さえる。

見応えたっぷり!

 

すばらしい!

 

緊張感ありまくりの、まさにプレーオフの空気。

 

黒田はすばらしいね。

ミドルブルックス、シリアコの若手二人には、

たぶん見たこともないだろうスライダーできりきり舞い。

全くタイミングあわず。

ナショナルリーグ歴長い黒田に、ロスがなんとかっと思ってたんだけど、

忘れていたキャッチャーの存在を。

もちろん黒田のマスクは、ドジャースのエースキャッチャーだった

マーチン。

ロスの弱点知り尽くしー!ぜんぜん打てず。

エルズベリー、クロフォード、ゴンザレスの左もスプリットでいなす。

「やめていただきたいですなあ・・・・」とぶつぶつ言いながら観戦した。

 

7回のマーチンのホームランのあとの攻防なんて完全プレーオフモード。

最高の試合だ!

そして、8回、またもやマーチン。

アセベスの変わりっぱな。

狙ってるのありあり。

「はずせっ」って思ってたけど、アホそうなアセベス。

ストレートぶったたかれて同点。

キャッチャーなんだから配球読むんだって・・・・

 

延長戦へ。

 

見応えたっぷり。

延長には、ミドルブルックスのデッドボールなのに、

審判も倒れて、なんとストライクに・・・・。

ボビーがニューヨーカーの期待に添って、激!退場。

もう、止まらない抗議!

わかる。

いってまわないといけない時ってあるんだよ!

ほんでもっておまけに、ベケットも退場。

おもしれー!!

審判も硬球が足に当たってコールどころじゃねーってやつだった。。。

 

持ってるシリアコ。

最後は、ラッキーボーイ、シリアコのポテンヒットが決勝点。

 

いやあ、いろいろありすぎて、もうおなかいっぱいの試合だった。

 

とりあえず、ワイルドカード戦線には踏みとどまった。

ヤンキースとの試合が、選手のやる気を引き出したならいいなあ・・・・

 

 

1 2 3 4

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ