ボビー・ジェンクス

久しぶりのオープン戦中継。

弱くなったレッドソックス戦は、あまり中継されなくなってしまった。。。

しょうがない・・・。


ワクワクしてみていたら、初回いきなりミドルブルックスの1球目。

振ったあと右手首痛がって、そのままベンチへ・・・・。

やっちまったか・・・。


もうガックリ。最悪!言葉が出ないガックリさ。。。

今年大爆発する予定のミドルブルックスがケガ。

はあ・・・

ため息が・・・。

いやあ、もうなんともガックリやわー・・・。


うーん。去年の手首骨折がまだしっかりくっついてなかったのかもしれん。

手首や足首って、けっこうくせになるってあるんだよなあーアスリートは・・・。

やばいなー。

そうじゃなければいいんだけど。。。

検査の結果はまだだけど、こりゃ開幕やばいかもしれない。

30本打ってもらう予定のミドルブルックスが・・・。。

もうやだ。



ピッチャーは、先発、モラレス。

つうことは、4番手、5番手争いってことだな。

つうことは、やっぱ田澤の先発はないな・・・。

がっくりだな。

田澤は、今日中継ぎで登場。

映像見るのは今年最初だけど、第一印象は、「太ったな。」と、、

うーん。体重は確実に増えているだろう。

意図したものか、松坂と同じでサボったのか・・・。

どっちだー。


と考えながら投球を見る。

うーん。キレが良くない。カーブの曲がりも悪い。なんじゃこのしょんべんカーブ。

ストレートも去年後半の伸びる感じはまったくなし。

体重増やしたの失敗なんじゃー??

体重増やせば球に重みが増すって理屈なんだろうけど、

日本人の場合当てはまらないことが多いんだよなー。日本野球でも。。。

コーチの指示か?自分で決断したのか?

先発は、やらしてくれないんだろうけど、こいつはげせんな・・・・。

カラダのキレが戻らないとボールのキレもないままになっちゃうよー。。。

こりゃ、いかんな。。。



ハンラハン投球。

イマイチ。

ストレート伸び全くない。

カーブ?かタテに落ちる感じのブレーキングボールはあるけど、

シーズン入ったら見のがされるような球だな。

シーズン前だから振ってくるけど、ハンラハンもボビー・ジェンクスにならなければいいんだけどなあ・・・。



アンドリュー・ベイリー。

まずまず。

こんなもんだろう。悪くはない。

ケガがなければ、若いし、今年はセットアップだし。



上原がまずまず。

制球もあったし、フォークは相変わらず良い。

オリオールズのくせ者1.2.3番、特にマーケイクスもしっかり抑えた。

フォークはやっぱみんな振るよな。。。

ハンラハンがダメなときは上原がクローザーつとめる期間もあるかもしれん。

ケガなく行ってほしいな。。。




このままいくと、今年の前半戦も、あんまり期待出来なさそうなチームだ。

3位がいいとこかもしれん。

ミドルブルックスのケガは、イタタタター、まじ痛い。

サードの控えにはシリアコが入るだろう。

シリアコが出るのは、オレ的には万々歳なんだよな。

今日もヒット打ったし・・・・この男は間違いなく活躍する。




久しぶりの映像見る限り、なんだかがっくりなるようなゲームになっちゃった。。。


厳しいのー


上原浩治と一年契約。

425万ドルだそうな。

金額を考えると、完全にセットアッパー契約。勝ちゲームのセットアップマン。

チェリントンも大きく出たなあ・・・・。




評価したってことだろう。

メジャーでしっかり結果を出している。

なんと言っても決め球がある。これが大きいな。

メジャーリーガーがあんまり投げないフォークボール。

打てないんだよね、メジャーのバッターも・・・・

岡島も大活躍したのは、現地ではチェンジアップっていわれてたけど、握りはフォークを投げたから。



フォークをきっちりストライクゾーンからボールへと投げれるピッチャーはみんなメジャーで大成してる。

そして、フォアボールがほとんどない。

ま、読まれたら滅多打ちになることもしばしばだけど、1回ならってとこもあるな。

先発ではムリだろう。パターン読まれたらメジャーリーガー打ちまくる。

勝ちゲームで、相手が追っかけてきている気持ちの中フォアボール出せば勢いづかせる。

それもない。



上原のリスクは、ケガだけだな。

年齢もあと数年レベルだからな・・・。DLも入りまくっている。

それでも、大型バカ契約したジェンクスより100倍ましになるのは決定。ジェンクスは契約してからはフロリダで釣りしたぐらいだからなヤツは。。。ジェンクスどうしようもないクソだった。あ、そうか、ジェンクスもボビーだったな・・・・。クソ!




お、お、

そうか!


ははーん!


となると、

今年活躍した田沢の先発への芽が大きくなったってことだな。。。

上原とセットアッパーレベルの契約したことで、最低、開幕での田沢のセットアッパーがなくなった。

クローザーはベイリーで行くだろうし、今年の投球のレベルで、田沢が単なる中継ぎってことはない。

そんなことするやつは節穴だ。。。

こりゃおもしろくなってきた。



さて、これであとは、主力どころはセンターだけになった。

ハミルトンとりにくのか。。。

エルズベリーと契約するのか・・・。

どっちかだろうなあ・・・・。

バードが先発。

いわゆるピリッとしないって投球。

全体的に投球が高め。

コントロールもあんまりよろしくない。

中継ぎ時代ならストレートをもっとぶっ飛ばせば、多少コントロール悪くったって

良かったんだけど・・・。

バッターも試合後半になると、積極的に振ってくるし・・・

しかし先発となると、バッターはある程度ボールを見てくるし、

そして、甘い球は痛打される。

とくに東地区の全チームはあまくないからなあ・・・

 

バードは、今後に期待ってところなんだろうなあ・・・

セットアップから先発への初シーズン。

いろんなものを求めるのはムリってもので・・・。

まあ、ほとんどローテ入りは決定しているだろうけど・・・

 

ベイリー、連投。

悪くない。

ストライクが先行するようになった。

コントロールもそこそこいい。

デブデブでサボりまくったジェンクスと違って

いけそうかなあ。

 

エルズベリー、

フォーム改造でたぶん去年のフォームには戻しそうにない感じだな。

広角に打てるようにしていると思う。

去年より打球は飛ばないだろう。

もう少しなじんできたら、打率は上がってくるかもしれない。

でも3番にするならむずかしい。

1番なら広角に打つのはいいのだろうけど・・・・。

去年の打ち方だと3番が適任。

今年の打ち方だと1番が適任。

ってところだろう。

 

ラバーンウェイ、

今日はDH。

現在打率4割オーバー。

なんとか残って欲しい。

 

おれが監督なら、全部先発にするんだけどなあ・・・。

どうするんだろバレンタインは・・・。

キャッチャー3人にはしないとおもうんだけど、そうなると・・・・。

残してーーー!ラバーンウェイを!!

 

 

 

 

ダン・ウィーラーがインディアンズと契約。

なんとなく、いい成績残しそうな予感がするなあ・・・・。

 

オレからすると、まったく役立たずのコンコンチキだった。

開幕からすぐDL、内容もボロボロで逆転タイムリー打たれまくった印象しかない。

なんで、とっとと放出しないのかあっとオレは怒っていた。

岡島のマイナー行きのきっかけも作った男だから、よけい腹が立つ。

ジェンクスと同じで、金もらいすぎて明らかにトレーニングサボったのがありあり。

仕事なめやがって!!

放出遅すぎたぐらいやねん。こんなん残してたから、雰囲気ボロボロになったねん!!

アホー!

 

 

ハァ、ハァ、・・・・

 

 

スッキリした!!

 

という訳で、

松井秀喜のレッドソックスDHないかな・・・・・

 

レイズとのワイルドカード争い4連戦、第2戦。

きのう負けて3ゲーム差に迫ったプレーオフへの道。

 

先発は、裏エースベケット。

いまだ足首完治していないのはわかる中、

さすがのピッチングだった。

やっぱベケットとレスターが試合中に醸しだす雰囲気は別格。

エースの風格というか、なんともいえん緊張感と引き込まれる引力がある。

いいっ!!

6回3失点で合格のピッチング。

よく投げた。

バリテックもベケットのワンバウンドを何度も何度もブロック。

サルタラマッキアだったら10回ぐらい後ろにそらしていただろう。

こりゃ来年もバリテックと契約ありそうだ。

 

アセベスも連投。

アセベス以外勝ち試合つなげる奴いないから、しょうがない・・・・

ホントにいない。

ジェンクスなんか早々に今シーズン終了してるし、

とっとと解雇しちまえ!ジェンクスを。。

 

試合落としまくってたダニエル・バード。

不安定な投球だったけど、

「ボブ」に助けられた。

そう、言わずと知れたボブ・デービッドソン。

デッドボールが三振に。。。

さすが、ボブ!!!

その前にマドンは退場していて、クレーム言うやつおらず。。。。

 

最終回はクローザー、パペルボンが締めた。

ロンゴリアへのピッチングはしびれたね。

普段より、2・3マイル、ストレートが早かった。

ギアアップした投球。

一発食らったらサヨナラだから、気合の投球だった。

しびれたね。。。。

 

明日はレスター。

しっかり打って援護したい試合。

明後日はウェイクだから、明日勝っておきたい・・・・・

 

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

先発ベダード。

 

打線が大爆発。

前回も打ちまくったルイスに襲いかかり、

出てくるピッチャー打ちまくり。

クロフォードは建山から満塁ホームラン。

 

昨日大負けした分、リベンジ。。。

ベダードがまずまずの投球。

マリナーズから移籍してきての初勝利。

大きく崩れ無い所が非情にいいんだな。。。

バックホルツが今シーズンダメっぽいから、先発4番手。

左の先発は貴重なので、このまま来年も・・・・

ってあるかも。。

 

 

ただ、不安要素が顕在化してきた。

ボストンは強力バッターが左だけに、

(エルズベリー、ゴンザレス、オルティズ、クロフォード、レディック)

右ピッチャーだと打ちまくる傾向があるな・・・

左の投手はあんまり。。。ユーキリスも調子がまだだし・・

 

それに、ブルペンが相変わらずヒドイ。

大量点なのに、今日もすんなりいかない。

ブルペン打たれすぎ。

ジェンクスはいまだにDLだし、

ウェーラーは今日も打たれる(大量勝ちのときか、敗戦投手になってる)

アルバースも後半よく打たれてる。

この3人より一番給料安いアセベスがいまや勝ちパターンのつなぎだ。

ワールドシリーズに行くためには、ブルペンがこのままでは・・・・。

 

残りひと月、レイズ戦もいっぱい残ってるし

気は抜けないぞ!

 

オリオールズとの3連戦、第3戦。

先発は希望の星、アンドリュー・ミラー。

6回途中までで失点ゼロ。

結果はよかったけど、安定度はまだまだだった。

2回もダブルプレーでピンチしのげたけど、、、

ローテで投げることで、やらないといけないことを見つけて欲しいなあ。。

昨日のカイル・ワイランドとは明らかに違うレベルだな、

と思うボールがある。

10球に1球ぐらい光るボールがあるんだよなあ、ミラーは。。

ドラフト一位はダテじゃないな、、、、

うんうん・・・・

 

ピンチに出てきたマット・アルバースがいい。

ジェンクス、ウィーラーがぜんぜんダメ男だから、

アルバースしか勝ちゲームのつなぎはいない。。。

4点差でダニエル・バード、パペルボンで完璧だった。

 

打つほうは、絶好調ジャコビー!!

ぬおおおおおおおおおおお!!

2本のホームラーーーン!!

 

 

さあさあ、休みいれてフェンウェイだ。。

最近負けまくっているマリナーズとの3連戦。

左アッパー食らわしたオルティズも謹慎からスタメンに戻る。

勝ち越していこうぞ!!

 

フィリーズとの3連戦、最終戦。

けが人多いとはいえ、力の差がある現在。

今日はなんとかスイープ逃れました、セーフ。。。

 

レスターがしっかり抑えたのと、

なにより、ハメルズがケガで降板したのが大きかった。

降板後に点入れて、最後はジェンクスがまた打たれて

結局パペルボンで締め、勝利。

 

相変わらず打順がイマイチ。

打順決めるコーチか監督かは止めさせたほうが、もはやいいよ。

2番にマクドナルドを入れたらつながりがなくなるとかわからないアホ打順。

今日の得点も、マクドナルド上位にいっていない下位打線での得点なんだよ。

早めに監督交代して欲しいレベルになってきたな。

マクドナルドを評価しているんだろうけど、

長年ジャーニーマンしてたんだから、そのレベルなのかが分かっていない。

数年見てるけど、技術的に上達していない。

もう若くないのに・・・・・

使おうとしている監督を外せないなら、GM権限でマクドナルドを放出するぐらいじゃないとな。

キャメロンも使わないし、アホ采配にむっちゃむかつく!!

 

 

楽しめたのは、バリテックのホームラン。

打てる球は、ほとんどど真ん中だけになりつつある状況なんだけど、

ど真ん中に来たら、まだホームランをうてるんだー!

うれしい時間だった。

 

 

3連戦見たけど、フィリーズはやっぱめっちゃいいチームだった。

穴といえば、ブルペンだけ。(悪いって程でもない)

下位打線にも若いのも、ベテランもツブ揃ってるし、

クリーンナップは不動。

キャッチャー、ルイーズも文句なし!

そして、ローテーションはほとんど5本柱の磐石布陣。

前評判に偽りのない、グッドチーム。

ナショナル・リーグのワールドシリーズ出場の筆頭格だろう。

 

現在のレッドソックスでは、勝てない。。。

 

前半戦の大一番。

ヤンキースとの3連戦、第一戦。

スクータロが復帰。活躍したサットンがまたマイナーへ・・と思いきや、、

ベンチは、内野手そのままで外野を4人に・・

 

試合は、レスターが安定したエースのピッチングでヤンキース打線を抑えた。

打撃絶好調のテシェイラに当ててしまって、結果打たれなかった感じ。

 

今日のヒーローは、マット・アルバース。

デブダメ男のジェンクスが、7回裏、一人目に投球中に再び痛め、降板。

緊急登板したアルバースが、Aロッド、カノーの激ヤバコンビを仕留めた。

ここ打たれたら逆転への流れだっただけに、大きかった。

シビれたー!!

 

しかし、ジェンクスがDLから復帰後またケガ。

明らかに、トレーニングサボった腹。。。

ホワイトソックス時代とはぜんぜん違うブヨブヨ体型。

契約は2年1200万ドル。

たぶん、アホ契約になりそうだ。

 

ジェンクスはどうせDLだろうし、早めにましなブルペンどこからか取ってこないといけないよ、

エプスタインちゃん。。。

 

ホワイトソックスに3連敗だーー

痛い、この時期痛すぎる連敗。。。

打線にやられた感じだけど、連戦で疲れが見える。

相手も一緒なんだけど、それもホームで。

 

勝率6割には持っていかないと、東地区ではしんどいのだよ。

他チームの戦力も均衡化されている時代だから、勝率6割で優勝できるはずなんだよね。

先発も疲れが出る時期だけど、ブルペンがふがいない。

ブルペン打たれすぎやー

今年プレーオフ進出は絶対条件なんだから、あんまりダメだと放出やって、

7月までに補強すべし!

 

現在のブルペン陣、

カネもらいまくってるくせにだらしない投球が多すぎる。

アセベス、アチソンはともかく、

3人→ウィーラー、ジェンクス、アルバース ダメ3人。

こんな投球レベルならいらん。。。

 

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ