セルティックス(NBA)

アナハイムでの第2戦。

まだまだ内容はそんなによくないけど、なんとか勝った。

今日の試合は、両チームともミスが多かった。

レッドソックスの得点は、ハンターの取ってていいフライとボージャスのキャッチミスがあったから。

タイムリーってことでもない。

エンゼルスの得点も、サルタラマッキアのリードの未熟さとパスボール・・・・。

ジェンクスの球のキレがイマイチなんだろうけど、サルタラマッキアのリードが・・・・。

ほんとに外角ばっか要求・・・・。

キャプテン、リードを教えてやってくれんか

 

そのなかでも、

レスターがエースの仕事。すばらしい。

パペルボンは、今年はしっかりトレーニングしてきたみたいで、球速もキレもいいぞー

アルバースがコールアップ。ユーキリスが昨日の自打球がらみ欠場、心配。

クロフォードは当分ダメみたい・・。

 

NBAもセルティックスが3連勝、

次勝てば、マイアミ・ヒートと!こりゃおもしろい。。。

 

ボストンつながりということで、ニューイングランド・ペイトリオッツ!!

首位対決のペイトリオッツとジェッツの対戦。

大盛り上がりに、やりましたブレイディ!!

さすがです。

レックス・ライアン撃沈・・・・・。

 

レッドソックスがプレーオフ行けなかったからぜひ、ボストンにフランチャイズを置く、

ペイトリオッツとセルティックスに行って欲しいのだ。

 

ペイトリオッツは強くなってきた。

パスターゲットが半端じゃない。

ペイトン・マニングが、パスターゲットがほとんどレジーウェインだけになっちゃっている

コルツと違い、

やばいですペイトリオッツ。

ランも、3年目のグリーンエリス、ジェッツから移籍のウッドヘッド。

タイトエンドには新人の二人、グロンコウスキーとヘルナンデス。

そして、ワイドレシーバーには、ブランチとウェルカー。

グリーンエリス以外、みんなブレイディのパスターゲットになる。

すっごい育ってるし・・・。

 

守備は、ラインも安定しているし、これまた新人ディフェンスバック陣が大活躍!

ベリチックマジッーーーーク!!

 

スーパーボウル行くだろ!!今年は。

レッドソックスがワールドシリーズ行けなかったし、

ペイトリオッツに行ってもらって、スーパーボウルチャンピオンになってもらおう!

 

NFL楽しいぞ!!

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ