松坂大輔

ブリュージェイズとの最下位争い。

先発松坂。

もうどうでもいいんだけど、

たぶん勝手な想像だけど、アセベスが今日の先発を断ったんだろう、じゃないかあ・・・・と。

どうしてバレンタインは、アセベスに肩入れするのか理解できん。

弱みを握られてるんじゃないか・・・・とか思ってしまうぐらいだ。

 

松坂は今日は集中力があったほう。

しかし、フォームはダメだけど・・・・。

本人もレッドソックスのユニフォームでもう最後になるかもってことで投げた感じ。

毎日そうしないといけないのに・・・・。

ペドロイアは毎日最後になると思ってプレーしているそうな・・・・

結局想いが違うのだよ、ほんとのプロはなあ・・・。

そして、見てるやつはよくわかる。

そんな気がするなあ・・・・・。しかたなし。

 

 

田沢が、今日も今日も今日もいいピッチング。

高めに行く球はほとんどない。

ストレート、スプリットすばらしい!!

完全に先発レベルの力はある。

ローテで安定するかはわからんけど、

ドーブロントもそんな感じで今年ローテしっかり守ったし。

来年、田沢に先発にしてくれっ!

中継ぎになるなら、ぜったい出たほうがいいだろう。

他のチームでも十分先発の実力はある。

 

まだ、来年もレッドソックスは優勝争いするところまでいけるかわからないし、

ごたごたが3年ぐらい続くかも知れない。

先発で投げさせてくれるところはいっぱいあるし、

強豪でも見る目あるGMと監督がいるところなら、使うはず。

それだけ、いい投げているのがいまの田沢だ。

入れ替わりに激しい今、

落ちたチームの中継ぎに、バリバリの年齢の時代を使うのはもったいないぞー

だれだったかなエージェントは・・・・。

いいエージェントならいいんだけど・・・。

 

 

今日の決勝点は、マウロ・ゴメス。

来年使うとしたら、ファーストしかない。

ファーストの控えになったら即マイナーだし、どうなるか。

ゴメスの本職はサードだけど、サードはミドルブルックスでほぼ決定だろうし。

ミドルブルックスは野球カード出来たぐらいだしなあ・・。・・

ゴメスをファーストなら、ロニーは放出ってことになる。

正直ロニーは、数字より給料高いとかんじてるんだよな。。。

ま、ロニーの数字はある程度読めるから、

あと数試合ゴメスがどれだけ打つかによるな、こりゃ・・・・・。

ゴメス打ちまくれっ!

 

若いのが大きく成長する時って、みていて楽しいんだよなあ・・・・。

この時期なのに、それしか楽しみがないな。

ぐへっ。

 

ブルージェイズにも歯が立たず。

というか、勝てず。

やる気もないし、トレーニングにもイマイチ感がある。

 

バックホルツが9回まで投げたこと、

リリーフの田沢がしっかり抑えたこと。

ぐらいか・・・。

最終回、ロスのポールぎりぎり大ファウルが盛り上がったけどなあ・・・

 

ペドロイアがあと1分で打率3割に乗ってくる。

数字気にしているだろうし、

ひとつでも明るいニュースがある中来シーズンに行きたい。

 

東地区との連戦が続く。

松坂がやっと終了で、先発にアセベスを入れそうだとか・・・・

早く、バレンタインもクビにしようね、チェリントンちゃん。

 

 

ブルージェイズとの最下位争い!

し烈だ。。。

下過ぎて。

上3強は強すぎて、いやになっちゃうね。。。

 

後半に入って、ドーブロントが息切れ気味。

今シーズンから先発に移ったからか、スタミナが保てていない感じ。

ボールの切れが前半戦のころと比べて悪くなっている。

1シーズンローテーションを守るのはなかなかきつい。

だから、たくさんお金ももらえるんだろうしな・・・・。

 

ドーブロントには来シーズンもローテ確実だろうから、

オフにしっかりトレーニングしてもらいたいな・・・・。

 

松坂。

うーん。

終了したかな。

完全に。

今日も、最初の1球目で、こりゃダメだなとおもってしまった。

肘が下がって、あかんだろ、と。

あごもあがりまくりだし、

集中力もなし。

なので、打たれるべくして打たれる。

この人にはわからないんだろうなあ・・・・。

今日の投球で、

チェリントンもあきらめただろうかな・・・・

 

ダルビッシュが模索しながらも進化してきているのとは、対照的。

言葉が違うんだよね。

一生松坂は気づかず行くのかも知れない・・・・・

 

 

アスレチックスにやられ放題のレッドソックス。

もうトレーニングだからしょうがない。

ペドロイアだけは、関係なし。

 

松坂の復帰2戦目。

ひどいなあ・・・・・。

ほんとに。。。

マイナー経験選手なら、コーチから口すっぱく言われるファーストストライク。

全く取る気なし。

だめだこりゃ。

 

前回はロイヤルズ戦。

若手ばっかだし、トレーニングモードだから

多少のボールは打ってくる。

アピールしないといけないから。

チームにそして、他球団のGMに・・・。

しかし、今回はアスレチックス。

やる気満々。

ボールは振らない。

当然。

そんなチームにいまの松坂は通用しない。

ストライクを待ち、来たらしっかり打ち返すだけ。。。。

 

試合後のコメントも相変わらず、アバウト。

「テンポが悪い」ってなんだろう。

ええ年こいて、そんなアバウトなこと言ってるから、

具体的な修正点がいっこうにわからないんだよね・・・。

ま、しょうがないね、そうゆう人はいっぱいいる。

 

 

シリアコがレフト。

4回のレフト前ヒットのキャッチ、そのあとのホームへの返球。

すごい。

その前は、まぶしいフライも捕ってたし。

やっぱりシリアコの野球センスはハンパじゃないな・・。

ショートで使って欲しいんだよね。

今日のショートはイグレシアスだけど、守備は相変わらず超一流。

しかし打つ方はからっきし。

ではダメなんだよね。

ゴンザレスにしてもそうだけど、センスある人ばかり使いすぎるとやる気なくすよ、

バレンタイン。

やはりボビーは解雇しようよー。

クラッシュさせただけで十分だ。

 

田沢が登板。

相変わらず負け試合登板。

キャッチャーがラバーンウェイだと、

楽しそうに、

自信もって、

投げてるって思うのは、おれだけだろうか・・・・。

 

いいね。

 

すっごく良い。

 

それに、ラバーンウェイは田沢のカーブの使い方よく知ってる。

先発に使ってあげようねー!

 

2012シーズンのアメリカンリーグは

地区優勝、ワイルドカード争いがすっごいことになっちゃって。。

 

東地区は、ヤンキースをオリオールズ、レイズが追いかける。

中地区は、ホワイトソックスをタイガースが追いかける。

西地区は、レンジャーズをアスレチックスが追いかける。

すっげー争い。

ワイルドカードは、エンゼルス加えて5チーム。

つっても、

地区優勝を取らなくてもワイルドカードを取ればなんてんじゃない。

地区優勝取るつもりで目指さないとワイルドカードさえ取れない。

そんな終盤戦。

 

おもしろい。

 

 

しかし、

 

レッドソックスかやの外・・・・・。

 

あがっー。

 

おもしろくねー。

 

 

フェンウェイのファンのように、だんだん試合を見なくなって行くような気が、、、、

NFLでペイトン・マニングを見てる方が楽しい。

ペイトリオッツの出来をウキウキしながら見るのが楽しい。

 

あー。

 

もとい、

やっぱ。ピッチャーなんだよね。

駒がほしい。

二ケタ、できれば15勝ちゃんと勝てるレベルのやつが欲しい。

バックホルツが11勝。

ドーブロントが10勝。

この二人は来年もローテ決定。

レスター、ラッキー、松坂が2013年どうなるか・・・・

進化しないとやばいね・・・・。

 

田沢はいって欲しいなあ・・・・。

15勝いけると思うんだけどなあ・・・・

 

ロイヤルズ4連戦、最終戦。

松坂の登板。

初回5球ぐらい見て、今日はいいと思った。

 

目線だ。

投げるときの目線が、投げ終えるまでずーーーと、

しっかりミット向いてずれてなかった。

そうなると、あごがあがらない。

コントロールが安定する。

 

ただ、、、、

気づいて修正したと最初は思っていた。

が、この男やっぱり違っていた。

終盤、以前のあご上がり投球(目線が最後まで安定しない)が出ていた。

当然ボールは散らばる。

誰かが言ったのか、本人が気づいて修正したのか・・・・

と思ったが違っていたようだ。

 

だけど、唯一今日は、集中力があった。

なので、ここぞの一球で目線が残ってぶれず、ミットにはまる。

そうすると球がいくから、打てない。

集中力のおかげで、ここぞの一球で目線がぶれていなかった。

 

技術的修正は出来ていない。

ただ、集中力での勝利だった。

 

本人は気づいているか。

気づいてないだろうなあ・・・・・

この人は・・・・

 

 

松坂の才能は、普通の選手のケタが一つ違うのである。

野球をかじったことがあって、投球を間近で見たなら、

レベルの違いに、、、

っていうか、

レベルって差じゃなくって

すごすぎるレベルの球に惹かれてしまう。

ほんとにケタが違うのである。

みーんな知っている。

 

だから、プロで見たやつ、

それなりのレベルを知っている、

キャッチャーも監督もGMも、なんとか・・・・

と思うのである。

にくたらしいのである。。。。。

 

合っている方向にほんのちょっと努力すれば、

いまごろサイヤングなんかとっとと取ってるはずなのである。

しかし、あふれんばかりの才能が

こぼれ落ちる、

こぼれ落とすから、

みーんな腹が立つのである・・・・。

 

 

目線と、最後まであごを引いて投げることが出来て、

自己管理が出来るイチローのほんの一部でいいから、

心を持つことができれば、

来年もメジャーにいるだろう。

再契約もあるかも知れない。

 

 

しかし、この男はわからない・・・・・。

才能ありまくりで、憎めないからほんとにやっかいなのである。

腹が立つのである。

松坂をみたやつ、みーんな思っているのである。

 

オルティズがDLから復帰。

代わりに田沢がマイナーへ・・・・。

 

うーん。。。

 

何でだろう。

 

どうして田沢が外れる?

 

メランソンだろ、外すのは。

契約があるのかもしれんが、なら、解雇しろよ。

来年にメランソン必要か?

田沢は必要だろよ。

何を考えているのか、バレンタイン。

もう、今年でクビにしようね。。。

 

 

今日もシリアコ活躍。

見ていて楽しい。

守備機会も見ていて楽しいし、野球センスがある。

アビレスは来年いないかも知れないなあ・・・・

 

来年に向けて考えていくしかないし、

なら、

バレンタインはいらない。

新しい監督を探そうよ、ねっ。

チェリントンちゃん!

田沢は先発で使ってほしいなあ・・・

今シーズン中に、ね。

松坂は投げさせなくていいから。

チャンス与えようよ、若手に!

 

来年先発5番目争いに、

田沢

ダニエル・バード

アンドリュー・ミラー

アーロン・クック

か。

でも、ジョン・ラッキーが後半には復帰する。

 

レスター

ベケット

バックホルツ

ドーブロント

そして、5番目+ジョン・ラッキー

稼働しなければ、来年もダメだろうけど、

駒はそろっているから、これで行くしかない。

 

田沢にもっとチャンスをくれい!

 

 

 

オールスターまでの大事な追い込み戦。

アスレチックスとの3連戦。

 

先発は松坂。

もはや・・・。

なんとも言いようが・・・・。

初回相変わらず点とられて、2回ももうボロボロ。

2回ノーアウトで交代。

 

いまさら何も言うことはないけど、

さて、、、、

これで、

チャンスはあと一回あるか、ないかだろう。

オレがGMならとっとと放出するけど、

バレンタインだから、オールスター前のヤンキース戦。

最後のチャンスくれるかどうかだろう。

バレンタイン温情のチャンス与えるか、

数日中に切るか。

後半に持ち越すことはないとみる。

持ち越すなら、最後のチャンスくれたらそこで目を見張るピッチング出来るかどうか。

まあ、フォームがボロボロだから押さえることはないだろうけど・・・

あんなにアゴが上がって・・・狙ったところに投げれるわけがないんだよな・・・・。

本人は気づかない・・・・。今さらだけど・・・。

 

後を引き継いだ、モーテンセンがしっかり投げたのが良かった。

5回も投げて、ブルペン使わなかったのが大きいね。

チャンス与えるなら、モーテンセンにヤンキース戦投げさせてもおもしろい。

そう思う!

チームのために、DICEーKはもう出そうよね。

 

 

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

きのう負けているだけに、同地区では今日は勝っとかないと・・・・

っう試合。

 

先発松坂、ブリュージェイズ打線は基本打つ気満々打線なので、

ボールも振りまくってくれるので助かった印象。

しかし、ジェイズの先発のチェンジアップにみんなタイミングあわず・・・

凡打の山、山、山。

で、ピッチャー交代して、出ました!

サルタラマッキア同点ホームラーーーーーーーーん!

よーーし。打った瞬間、もしかして入るか・・・・?

よーーし入ったーーーって感じのホームラン。

典型的アッパースイングだけど、当たれば飛ぶ。

ブルペン弱いジェイズに襲いかかるレッドソックス打線。

目が覚めたように、盛り上がる。

ケガから復帰して調子上がってきてるペドロイアが、

逆転センター前ヒット。

よしよし。

そしてゴンザレス。

ピッチャーがイマイチ君だから、敵ではない。

よしよし。

 

ヤンキースが強いけど、

レイズ、オリオールズが負けている間に、詰めとこう!

 

エルズベリーが近いうち戻ってくるようだけど、

使わない方がいいと思うんだけど、使うだろうなあ・・・・。

いまのケイリッシュでは、スタメンムリだししょうがないか・・・・。

最初は下位打線にしてね、バレンタインちゃん。

 

 

 

 

ダルと同じ日の松坂の登板。

カブス戦。

結果は、完封負けだった。

松坂だから打つ気がないのかな・・・・と思ってしまうぐらいだった。

 

フォームは悪い。

手術前よりマシだけど、肘は下がってるし、

投げる前での動作が、流れの中で左右にずれる。

1球ごとに違う。いいときもあるけど、安定していないのが悪い。

体幹がずれているのか、筋力が衰えて同じ動作が出来なくなっているのか・・・

だろうと感じる。

 

前回の復帰戦は見なかった。

もはや見たくないと思っていたからだが・・・・。

ある時を境に、

トレーニングはサボっていただろう・・・。

自己管理が出来ていないだろう・・・・。

ずーーーーと見ているとわかってしまったからだ、たぶん・・・・。

なので、

そんな人のパフォーマンスを見るのに自分の時間を使うことに腹が立つようになった。

松坂の場合、才能のレベルがすごすぎるから(これはだれでもわかる)

期待してしまうのだ。

メジャーにいってレベル落ちまくって、いまは見る影もなし・・・。

松坂を見てきた人はみんな知ってるだろうし、みんなチームのみんなも知ってるんじゃないかな・・・

自己管理を徹底して、トレーニングをしっかりやっていれば、

今頃はバーランダーレベルになってるはずだった。

サイヤング賞も取っていただろう。

しかし・・・・・・。

 

もう期待しない、とおもいながらも、松坂のとんでもない才能を見ると、

期待してしまうんだよ。

 

でも、もう、チームとして考えたら、このままでは来年はもうボストンにいないだろうし、

バレンタインさん、できれば放出すべきだと・・・切に願う。

悪影響をもたらしている。

そうゆうものだ。

地元新聞に酷評されたけど、高すぎる。その通り。

感情論は別にして、高すぎるのだ。

 

 

残念なピッチャーだなあ・・・・。

 

1 2 3 4 5 6

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ