ダン・ウィーラー

ダン・ウィーラーがインディアンズと契約。

なんとなく、いい成績残しそうな予感がするなあ・・・・。

 

オレからすると、まったく役立たずのコンコンチキだった。

開幕からすぐDL、内容もボロボロで逆転タイムリー打たれまくった印象しかない。

なんで、とっとと放出しないのかあっとオレは怒っていた。

岡島のマイナー行きのきっかけも作った男だから、よけい腹が立つ。

ジェンクスと同じで、金もらいすぎて明らかにトレーニングサボったのがありあり。

仕事なめやがって!!

放出遅すぎたぐらいやねん。こんなん残してたから、雰囲気ボロボロになったねん!!

アホー!

 

 

ハァ、ハァ、・・・・

 

 

スッキリした!!

 

という訳で、

松井秀喜のレッドソックスDHないかな・・・・・

 

監督がいまだに決まっていないけど、

さすがに押さえるところは押さえて行かないと、年が代わってしまうから・・・

ということなんだろうけど・・・

 

デイビッド・オルティズとダン・ウィーラーと調停だそう。。

 

オルティズの2011年は、新しい契約書を巻く事も出来ず、

球団オプションでのプレーとなった。

年齢的にも、もうそろそろに来ているし、薬物の疑惑もあった中、

今年のプレーは活躍の方だった。

契約の半ばの年なんかになると、自主トレもほとんどせずに

来ていると思われることも多いんだよね。

そうゆう年は、スプリングトレーニングでの試合をみていると、

トレーニングの最初の頃の試合は、足腰ばらばらで、ほとんど三振ばっか連発する。

あきらかにオフにやっていないとわかる。。。

しかし、去年と今年は違う。

今年のスプリングトレーニングの試合みたら、最初からヒット連発。

オフやってない時のトレーニング試合の打率は1割をきることもしょっちゅうだけど、

今年はよかった。

という訳で、開幕から好調で、契約見すえてしっかりアピール。

 

ほんとうは単年度契約を結びたいところだけど、複数年のオファーするだろうなあ・・・。

来年のスプリングトレーニングの試合が楽しみだ・・・・

 

 

ダンウィーラー。

完全に今年のチームの足を引っ張った選手。

うる覚えだけどいきなりDLだった気がする。

トレーニングしていないのがまるわかりの松坂もびっくりのデブ状態。

二重あごがだめだろ!って画面見ながら叫んでた気がする・・・

勝ちゲームのセットアップの期待で取ったのに、登板試合はバカスカ打たれて、

後半は完全に、いわゆる敗戦処理投手。

新加入のダメ投手1号だった。

ちなみに2号はジェンクス、3号はアルバース。

ともかく、オファーは安くしよう!ちなみに今年は300万ドル。

敗戦投手の金額ではない。おまけにメジャー契約だから岡島がおっぽりだされた原因の一つだったろうし・・・・

おれがGMならこんな年寄りと契約しないでピチピチ若手を使うけどなあ・・・・・

 

オルティズっもウィーラーも残すようなレベルではないと思うなあ・・・・・

チェリントンもせっかく大ナタ振れるだろう年だろうし、決断できる位置にきたのに、

こりゃ期待はずれかもしれないなあ・・・・・

 

ブルージェイズとの4連戦、第3戦。

200勝かかったウェイクフィールド先発。

今日こそ!

きょうこそーー!

打線は初回から気合入りまくり、みんな眼の色が違う。

なんとかウェイクに200勝を!

って、みんな思ってる。

さすがわがレッドソックス打線。

ウェイクが打たれも打たれても援護!

エルズベリーも目の覚める弾丸ホームラン!

打たれたピッチャーのモローがぼうぜん。

きょうこそーーお!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

 

ウェイクフィールド5回降板。

フランコーナもいくら何でもわかってる、スタミナないことを・・・・

でもこの時点で3点リード。。

 

しかし、

しかし、

しかし、やっぱりダン・ウィーラー。

1点もやらないぞって気持ちが全く見えない投球。

あっさり1点取られる。

この1点が命取り。。。ってふと思う。。。

2点差。

やばい・・・・。

ダニエル・バード。

最近、精神的な弱さがよく見受けられるバード。

去年までは、いつでもクローザーになーーーんて思ってたけど、

バッターに、雰囲気に、負けちゃってることしばしば・・・

一番イケナイ、ランナーためまくり投法。。。

たぶんトレーニングサボってるのか、フォームが・・・・

フォームがヒドイ・・・・

ヒジの位置も下がりまくりでぜんぜんコントロールが・・・・

だから、

当然、

フォアボール出しまくりで、同点。。。。

ここでウェイクフィールドの200勝もまたもやぶっ飛び!!!

呪われているのか・・・・・

 

バードが投げている途中で、「きょうもダメだな・・・・」と思ってしまった。

同点で、アルバース。もう、笑けてしまった・・・・

火のつきまくっった若い打線。

止まるはずも無し・・・・・。

逆転。

 

9回エイドリアン・ゴンザレスがねばってホームラン。

でも、最後のアウトは、盗塁失敗。

鉄砲肩のモリーナ相手に走ってどうするねん、あほちゃうか! 

 

ヤンキースがスイープかましたブルージェイズに

何をやっているのだろうか、。

こんなに打ってるのに・・・・・

だから2ヶ月も前から云ってるじゃん、ブルペン補強しろって・・・・

ウェイクどころじゃないぞ、レイズがヒタヒタと・・・・・

 

フェンウェイだったらブーイングひどかったろう。。。

 

ブルージェイズとの4連戦、第1戦。

幸先むっちゃ悪くサヨナラ負け。

負け投手は、ダン・ウィーラー。

 

アセベスが予想外のベケット降板で出しちゃったから、

パペルボンまでで勝てなかったら、やばいなー・・・・

って思ってたら。。。。

その後一回も持たず。。。

さすが、今季のブルペン絶好調!期待を裏切らんな。。。

パペルボン、バード、アセベス以外頼れるやつ、おらんがな・・。。。

 

しかし案の定打たれるかなあ・・・・

それも売り出し中のロウリーに・・・・

ツーアウト、ランナー無し。

ホームラン狙ってるやつに、

ストレートど真ん中(曲がらなかったカットボールかもしれんが)・・・

アホだ。。

 

8回のスクータロが惜しかったなー

打てるのはスクータロしかないって見たたんだがな。

 

ベケットがローテ外れることになったら、

めっちゃやばいぞー。

レイズとの試合もいっぱい残ってるのに・・・・

打線も疲れ気味だから、こりゃヤンキース追うどころじゃないかもしれん。。。

 

 

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

先発ベダード。

 

打線が大爆発。

前回も打ちまくったルイスに襲いかかり、

出てくるピッチャー打ちまくり。

クロフォードは建山から満塁ホームラン。

 

昨日大負けした分、リベンジ。。。

ベダードがまずまずの投球。

マリナーズから移籍してきての初勝利。

大きく崩れ無い所が非情にいいんだな。。。

バックホルツが今シーズンダメっぽいから、先発4番手。

左の先発は貴重なので、このまま来年も・・・・

ってあるかも。。

 

 

ただ、不安要素が顕在化してきた。

ボストンは強力バッターが左だけに、

(エルズベリー、ゴンザレス、オルティズ、クロフォード、レディック)

右ピッチャーだと打ちまくる傾向があるな・・・

左の投手はあんまり。。。ユーキリスも調子がまだだし・・

 

それに、ブルペンが相変わらずヒドイ。

大量点なのに、今日もすんなりいかない。

ブルペン打たれすぎ。

ジェンクスはいまだにDLだし、

ウェーラーは今日も打たれる(大量勝ちのときか、敗戦投手になってる)

アルバースも後半よく打たれてる。

この3人より一番給料安いアセベスがいまや勝ちパターンのつなぎだ。

ワールドシリーズに行くためには、ブルペンがこのままでは・・・・。

 

残りひと月、レイズ戦もいっぱい残ってるし

気は抜けないぞ!

 

ロイヤルズとの4連戦、第4戦。

昨日ウェイクフィールド打たれて、ブルペンもメッタ打ちされて負け。

今日はエース、レスター。

エルズベリー、ユーキリス、オルティズが出ていないから、

強力打線じゃなくなっているけど、

そこはロイヤルズ戦。

 

レスターが悪いなりにも得点を与えずに7回まで。。

バードが、今日はちょっと長いイニングなったけどピンチしのいで、

得点差あったからダン・ウィーラーで締め。

勝利。

ロイヤルズ戦は、3勝1敗。

上々。。。

 

 

ライアン・ラバーンウェイがいい!

今日も、ほとんどホームランの2塁打打った。

2塁打の時のフォームなんかは、ロンゴリアそっくり。

球ののせ方がロンゴリアっぽい。。。

早く、マスクかぶるラバーンウェイが見たい!!!

 

ヤンキースとの3連戦、第2戦。

先発は、イマイチなジョン・ラッキー。

ヤンキースの先発は、7月月間MVPサバシア。

分が悪いんだけど・・・・・と思いながらみる。

やっとスタメンからマクドナルドは外した。

遅すぎるぐらいだ。

 

先制の場面は、ノーアウト1.2塁でスクータロ。

バントだろ。と思う。

バントだった。

大成功。

このへんしっかり決めるのがやっぱベテラン。

エルズベリーきっちりタイムリー。

 

同点での4回裏、

ここでもスクータロがセンター前タイムリーでつないだ。

コレが大きい!

エルズベリーがスリーランホームラン。

思わずガッツポーズ。。。

 

さすがだなと思ったのが、

エイドリアン・ゴンザレス。

1打席、2打席サバシアに抑えられるも、

3打席目はきっちりヒット打っている。

長い目で見ると大きいのだ。

全部抑えられるのと、タイミングを2打席で測って、次の打席で

技術的に合わせて、きっちり結果出す。

流石である。。。。

 

 

ラッキーはいつもながら超イマイチ。

(フォームがボロボロ。)

フォアボール、デットボールでピンチ広げて点取られている。

下半身の粘りが全くない。

だから、上半身主体になって、その上左肩の開きが早く

全く壁を作れずに投げてるから、コントロール全くなし。

ベダード補強したし、

もう一回DL入れて調整させるべき。

こいつはあかん。。。

味方の得点のすぐ後のトップバッターへの集中力のない投球なんて

話しにならん!

ダニエル・バードがテシェイラにホームラン浴びる。

このあたりが次のクローザーを考えるとウーンなんだよ・・・・・

ダン・ウィーラーは、もう解雇して他チームからとってもいいだろう。

プレーオフでは役たたんだろう。。。。

 

ヤンキースと戦うと、選手がよく見ててくる。。。

 

明日も勝っておきたい。

 

オリオールズとの3連戦、第3戦。

先発は希望の星、アンドリュー・ミラー。

6回途中までで失点ゼロ。

結果はよかったけど、安定度はまだまだだった。

2回もダブルプレーでピンチしのげたけど、、、

ローテで投げることで、やらないといけないことを見つけて欲しいなあ。。

昨日のカイル・ワイランドとは明らかに違うレベルだな、

と思うボールがある。

10球に1球ぐらい光るボールがあるんだよなあ、ミラーは。。

ドラフト一位はダテじゃないな、、、、

うんうん・・・・

 

ピンチに出てきたマット・アルバースがいい。

ジェンクス、ウィーラーがぜんぜんダメ男だから、

アルバースしか勝ちゲームのつなぎはいない。。。

4点差でダニエル・バード、パペルボンで完璧だった。

 

打つほうは、絶好調ジャコビー!!

ぬおおおおおおおおおおお!!

2本のホームラーーーン!!

 

 

さあさあ、休みいれてフェンウェイだ。。

最近負けまくっているマリナーズとの3連戦。

左アッパー食らわしたオルティズも謹慎からスタメンに戻る。

勝ち越していこうぞ!!

 

パドレスとの3連戦、第2戦。

粘り負け。

 

現時点でのメジャーリーグの打点王、エイドリアン・ゴンザレスのタイムリーで同点に追いついたけど、

ダン・ウィーラーが守れない。粘れない。

勝ちゲームのピッチャーとしてやってきたのに、役に立たず。

リードがサルタラマッキアってのはあるなあ・・・こりゃあ。

ほとんど緊急登板アセベスへの配球も相変わらずヘタクソだったしなあ・・・・。

なんにも考えてないんだろうなあ・・・たぶん

回の後半になると、集中力切れも目立っていいかげんなキャッチングとかしよるしー。

サルティはバッティングには秀でたところがあるけどキャッチャーしては駄目だな。

現時点の判断では、ダメキャッチャー。

バリテックの存在感増すばかりなり。

 

レディックが少し活躍。

点差を縮めるヒット、守備でもファインプレー!

レディックは今にうちにアピールしようって気を感じる。

でもなー、あとひと押しなんだよなー・・・

後半にも打ってればヒーローになってるのになー。。。。

レディックはいつもあと一歩なんだよー

マイナーでの外野の一番手は、ほんとはケイリッシュ。

春にケイリッシュが試合で怪我しちゃって、リハビリ中だから

がんばらないと・・・

 

来年の外野は、ドリューとキャメロンが抜けるだろうし、

レディックとケイリッシュは、マクドナルドとともにレベルを上げとけば

メジャーのレギュラーになれるところにいる。

でもでも、メジャーレベルに達しないと判断されたら、いっくらでもいい選手

ポッポっと取ってくるチームだから、がんばらないとおょー

 

打線の調子がいいから、隠れ気味だけどブルペン悪いと落ちてきそうだ・・・・

くそう!負けたらグチばっかだー!

ドジャース黒田が給料もらえないようだから、なりふり構わず取ってしまえ!

 

ヤンキースとの3連戦、第二戦。

本日の球審は、日本の野球ファンなら誰しも知っているボブ・デービッドソン。

もちろんアメリカでも大人気、いや大不評。

アメリカの審判業界もなにを考えているのか、いまだにこの人メジャーの審判である。

ヤンキースとレッドソックスの試合の球審なんか・・・・

 

ま、今日はウェイクフィールド。

レッドソックスはラッキーだったかもしれない。。。

しかし、コールがバラバラ。おもしろいぐらいバラバラ。

同じコースでストライクとボール。

眼球が泳いでいるんだろな・・・・

 ヤンキースのカノーもクソボールをストライクと取られたり、

バリテックもバッターボックスで一球ごとにコールにうなずいたり・・・・

みんな右往左往・・・

大変でした。。。。。

 

 

試合は、本日も勝利。

ウェイクが200勝まであと4勝。

バリテックも来年はいないかもしれないし、チームがまとまるきっかけになる。

これで首位。

現在懸念は、ブルペン。

今日もウェイクのあとアセベスが最後まで投げた。

フランコーナ、アセベス使い過ぎ。

ウィーラー温存せずに投げさせろ!

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ