ダニエル・バード

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。

ここにきて、ロースターが動いている。

ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?

チェリントン大忙しだ。。。

でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。

入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。

エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。


無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。



先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。

アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。


デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。



シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。

シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!



マイク・ナポリ。

絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。

恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。

今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。


ジョニー・ゴームズ。

スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。

しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!

ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・




勝ちゲームは、もちろん!

田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。

そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。



最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。




4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。

ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。



アスレチックスとの3連戦、第3戦。

昨日はアセベス、ライトがボコ打たれ、完封負け食らって、今日が大切な試合。ダニエル・バードがアクティブ・ロースターに復帰。

先発はエース、ジョンレスター。シーズン序盤の今月はそこそこ球の切れも続いていたけど、今日は初回、2回と見ていると、ストレートは走っていたけど、カッター、チェンジアップがイマイチで、いらいら感がたっぷりの投球。

けっこう球数投げれるレスターだけど、ファレルが6回途中、早い交代。3点差で田澤純一。ツーアウト満塁で思いっきりピンチの場面。ちょっと外野のスキマへ飛んだら、3点入る場面。

いやあー、緊張感たっぷりーー

バッターは、4月開幕から調子がいい、ココ・クリスプ。やっかいな場面でやっかいな打者。足もあるから内野ゴロも、あんまりいけない場面。

キャッチャーは、今日はサルティじゃなく、ロス。ちょっと安心感。。。


初球。カーブ外れる。

さすが、ロス。交代したピッチャー。ツーアウト満塁のチャンスの打者心理よくわかっとる。初球から、気合い入れて、振りに行くのは定石。ここで、ちょっと気の抜け気味の変化球で気をそぐ。さすが、ロス!

2球目。ストレート外角。コントロールも良い。1球目で気をそがれているクリスプ。田澤のしっかり伸びるファストボールにファウル。勢いは勝っているから、気持ちのパワーダウンしたクリスプは、ボールをはじきかえせない。よしよし。。。

3球目。スプリットを外角に。振りに行った2球目と同じコースに今度は落とす。すばらしいロスのリード!!

さすがじゃ!

ここで、決まった。と思った瞬間だったなあ・・・・。これで抑えられると。。。

ストライクからボールになる、最後の球はツーシームか??握りがよくわからんかったけど、レフトフライに打ち取る。

クリスプからすると、田澤はスプリットあるし、ストレートも伸びている。カウントは不利な状況。なにくるか読めないから、迷う。何が来ても反応が遅れる。

田澤しっかり火消し完了。。。

ロスのリードがやっぱりすごいな。さすがだ。。



次の回も田澤。ツーアウトまで取るも、イマイチ内容は悪い。前回同様、カーブが全く切れないし、スプリットも落ちが鈍い。なんとかファストボールが走っているからツーアウトだった。

ジェドラウリー。ファストボールでツーストライクに追い込んだけど、スプリットを左中間に持って行かれる。うまいなあ、ラウリー。ストレートまちながらスプリット打ち返すなんて、さすがの技術。落ちがイマイチだったから、ってのもある。ツーベース。

次の打者も、フルカウントから、ファストボールを投げ続ける。ロスも、カーブとスプリットのキレ悪いからストレートで押すしかない。わかっているから田澤も投げ続ける。しかし。。。。
コースも良かった外角をライトに。。。1点。

散髪して長い髪を切った、ミラーに交代。三振で終了。ミラーの内容悪い投球続いてるから、髪切って気分転換なんだろう。

田澤の内容は、スプリットのキレが悪かった。なんとなく感じるのは、ここ何回かの投球を見ているといろいろ試しているんじゃないかなあと感じる。ずーと、ワンバウンドになってばっかだから、はさみを浅くしたりとか・・・・。試行錯誤してるかのような・・・。でも、おかげでカーブも影響を受けている・・・・。そんな気がする。模索中だな。。。ま、実戦で試せている余裕が出てきたって事で、大きくなったなあ・・・・と。。。




続いて、8回は上原浩治。前回ホームラン食らっているから、どうか。。。

またもや、ホームラン食らう。投げた瞬間。あっと、思ったら、やっぱり持って行かれた。甘い球はメジャーリーガーはピンポン球のようにもっていきよる。それもフェンウェイ場外に・・・・・。開幕から、ちょっと、疲れるころかな・。・・・。

しかし、後続抑えて、何とかしのぐ。1点差。




最終回はアンドリュー・ベイリー。気合いの投球。ラウリーにはヤバイファウルあったけど。。。。三振でガッツポーズ。

この男。ガッツポーズがよく似合う。





昨日のボロ負けから、しっかり、きょうは逃げ切った。まさに逃げ切った。

田澤、上原、ベイリー。

勝利の方程式!




このまま、シーズンの巡航軌道にはいっていこうじゃないかー




プレシーズンマッチ、レイズ戦。

数日前から、オルティズとスティーブン・ドリューがケガだそう・・・。

オルティズは、どうも開幕出場があやしいレベルだそうだし、こりゃたいへん。

痛いなあ。

ほんでもって、スティーブン・ドリューもケガ。

まあ、、、

こちらは,,

予想どおりかな・・・。

毎年ケガしてるし、、、

たいして打たないし、、、

もともと、オレはまったく期待してないし、、、

で、

チェリントンには悪いけど、

楽しい選手シリアコの出場機会が増えるから、よしとする。




試合は、ジョン・ラッキーが先発。

キレもなくスプリングトレーニングが経過しているが、どうか。。

うーん。。。

初回はまずまずだったけど、投げ終わるまで結局2点とられた。

内容もやっぱりイマイチだなあ・・・・。

ストレート(ってあんまりないけど・・・)が走ってない。

ブレーキングボールも切れてない。

先月からの上昇している気配が見られないピッチングだった。

開幕まであがってこない可能性もある。

そうなると、投げても5回までに5失点とか先発の役目を果たさないレベルになるんじゃないかなあ・・・・・

レッドソックス歴史上、実力に見合わない超ウルトラボッタクリ契約の筆頭格のラッキー。このままいなくなっていくのか・・・・ものすっごい無駄ガネとなっちゃうのかあ・・・



上原浩治が登板。

まずまず。

ケガがなければ、中継ぎ、セットアップ、もしかしたらクローザーもあり得る。

ハンラハンの調子があがらなければ・・・

まあ、見る方としては、クローザーじゃなくても、試合に出て活躍くれるとうれしい。



ダニエル・バードが中継ぎで登板。

先発がなくなったんだな・・・と。

しかし、内容は悪い、よくない・・。

先頭打者にスリーボールから。。

第二打者に、フルカウント。

ボールがやっぱおおい。

ヒジの位置は、少し高くなり、前回よりましになったけど、どうも、下半身がついてきていない。

ケガの影響だろうか、トレーニングしきれていないんじゃないかと思う下半身の動き。

中継ぎの競争も激しい中、このままでは開幕マイナーだろう。

いまの状態で、もし実績重視で選ぶようなら、首脳陣はアホだ。



田澤純一が登板。

まずまず。

内容も悪くない。

2013年も契約決まったし、現時点では開幕ロースター決定レベル。

気になったのは、ストレートが去年よりやはり遅いのか、どうも伸びていない感じ。

首を振ってストレート試しにいった球が、芯にとらえられ打ち返されていた。

シーズン前だからと思いたい。。。。




打者は、やっぱ若手の注目。

シリアコがタイムリーで結果だした。

よしよし。いいぞ!

ダメなのは、ラバーンウェイ。

プレーシーズンの中で、どうして打てないのか考えながらずっっーと、

打てない理由を分析。

カラダはメジャーなのになぜなのか・・・・。去年からも思っていたけど、

今日ようやく腑に落ちた。

初動が悪い。

振り始める前の手首を後ろにずらすタイミングが遅い。

また、そのときに力が入っているように見えた。

なので、ほとんどの球に振り遅れている。

流しているのではなく振り遅れ。

技術的に直さないといけないのはまずここだろうな・・。

ピッチャーが投げる前から、手首を後ろに引いておくとか、

落合のように、早めの初動+ヒットポイントまでの流水のような動きがほしい。

落合レベルはムリとしても、最初から引いて構えて、そこからすぐにヒットポイントまで

まっすぐな軌道で動けるなら、一気に打率が上がるはずだし、

ホームランも量産できるようになるはず。



改良すればほかにもずれが生じてくるのはしょうがないけど、気づいてほしいものだ。

守備力はメジャーレベルだから、もったいない。

技術的な改善が出来ないなら、ヒットも出ないだろうし、守備力なら急速に伸びてきている今日も盗塁を指したクリスチャン・バスケスに抜かれることになるな・・・こりゃ。




レイズの若手にも光るヤツがごろごろいる。

ゲームは勝ったけど、プレーシーズンでの内容的にもやっぱり負けているレベルだなや・・。

現状、東地区の優勝争いできるレベルではない・・・・。

いかん。

学生との試合を始まりに、オープン戦が始まる。

上原、田沢、ハンラハン、ダニエルバードが登板。



ハンラハンの投球を初めて見た。

うーん。

ケガしやすそうなフォームだなあ・・・・が第一印象。

ヒジだな。

体重管理して、可動域をきちんと回るようにしていかないといけないなー

クローザー第一候補だから、ケガなくいってくれい!



ダニエルバードも登板。

動画しか見ていないけど、こちらも、うーん。だなあ・・・・

ヒジの位置が低い。去年のままだな。

スライダーは曲がりやすいけど、ストレートスピードがこれでは出ない。

いかんいかんなー

先発はムリだな。こいつは。

セットアップもむずかしいかもしれないと見た。

スプリングトレーニングはまだあるからもう少し見ていかないといけないが、

いまの段階ではイマイチ君。

バードが中継ぎでもダメなら、田沢がやっぱり勝ちゲームのセットアップにつなぐ中継ぎ候補になってしまう。




マリナーズから、ファーストそして外野(レフト)も少し守れるらしいマイク・カープと契約。

2011年はマリナーズでホームラン12本打っている。

スモークがいたから、あんまり出られない中いい選手だな。

2012年はケガであんまり出られなかった・・・。

ルーキーリーグから一歩一歩着実にあがってきた努力の人。だけどまだ若い!27歳。

チェリントンごのみの固い補強そして、もしかしたらはじけるかもっって選手だー

ファーストのバックアップというよりレフトのバックアップだろう。そんな気がする。

基本はマリナーズが出さなければ獲りに行くこともなかっただろうけど、一部はナーバがイマイチとみているんだろうな・・・・。

競争させて、若い二人、ナーバが伸びるか、マイク・カープが爆発するか・・・・1年が勝負。ミドルブルックスがほんのわずかな機会をものにしたように行ってしまってくれい。

うーん楽しみー!

競争あると楽しみー!!

マイク・カープはもしかすると、来年のレフトのレギュラーになってるかもしれん逸材になるかもしれん気がする・・・・

爆発してくれ!カープ!

2013年、スプリングトレーニングが始まった。

サプライズでもないだろうけど、ペドロ・マルチネス、ジェイソン・バリテック

レッドソックススーパースターが現れた。

いやあ、、おもしろいなあ・・・・・。

2012年完全にクラッシュしたチーム。

再びチームとしてのまとまりをつくろーってことなんだろう。GMが呼んだのかなあ・・・。

フロリダに行けるわけもなく、チームの動画で見た限りは、

マルチネスが、ダニエル・バードにフォームの指導している姿が・・・。

ダニエル・バードは2012年はダメだった。

念願の先発ローテーションでのスタートだったけど、明らかにトレーニング不足の下半身。

開幕から、スピードないわ、スライダーはすっぽ抜けるわでフォアボール出して、

ストライクを痛打って連発。AAAで仕切り直したけど、昇格してもさんざん。

結局、シーズン終了までぜんぜんダメだったなあ・・・・。

途中、再び中継ぎにって方向もあったそうだし。。。

さて、2013年ダニエル・バードは先発なのか。それとも中継ぎなのか。どうだ。

そして、そして、下半身含めたフォームが2011年レベルに戻っているか・・・・。



ジェイソン・バリテックも臨時コーチに。

ジョン・レスターとの会話、レスターのフォームをジーーーーと見ていたのが印象的だった。

レスターも、2012年シーズンはダメだった。

ストレートスピードは遅い感じだったし、

カッターやカーブ系も曲がりが早く、バッターにきっちり見られてストレートを打たれて・・・。

降板後ベンチでグラブをたたきつけるシーンがたびたびあったなあ・・・・。

バリテックなら、超適切なアドバイスできるだろうし、元に戻ればいいなあ・・・。

つうか、エースは15勝しないといけない昨今。。

どうか・・・。



おれ期待の田沢の先発はないのかなあ・・・・。

チャンスだけでも与えて欲しいなあ・・・。

ローテ予想は、

1番手 レスター
2番手 バックホルツ
3番手 ドーブロント
4番手 ラッキー
5番手 デンプスター

かなあ・・・・。

4番手、5番手争いに、田沢を入れて欲しい。

ダニエル・バードも入ってくるかな。。。

想像膨らますのも楽しい。

オープン戦始まってくれば状態わかるし判断できるようになる。



この時期の他チームの動向も気になる。

やっぱりヤンキース。

イチローが2年契約だし、黒田も安定しそうだし、その上、

ユーキリスが1年契約。

ユーキリスは、ケガで最近良くなかったけど、脇腹と手首が万全なら、20本打ちよるだろうし・・・。

やばいなー。。。

それに、ハフナーも1年契約。

三振多いけど、当たったら全部ホームランみたいな危険な男。

デンジャラスだ。。。

Aロッドがケツかなんかの手術で当分出ないそうだけど、ぜんぜん戦力落ちてねーやんか・・・。

先発ローテも変わらず強力だし、今年もいきそうな感じだなあ・・・・。

あ、あ、なんとなく、イチローが体重増やしたように見受けられる。

うーん。。。。松坂じゃあないんだから、トレーニングサボってじゃないだろうし・・・、

もしかして、2013年型イチローは、ホームラン量産型なのかも知れない・・・・。

ヤンキースとの契約で、充実しまくっていそうだから、なにかやってくれそうな気がする・・・・・。


オープン戦も始まってないけど、いろいろ想像するのは楽しーなー。。。

おっと、アスレチックスのチームページ見たら、TOPが岡島だった。

マイナー契約でTOPに載せるかー普通・・・・。期待されてるなー

開幕はロースター確実だな。

ユーキリスにせよ、岡島にせよレッドソックスにいた選手の動向は気になる・・・・。

松坂だけは気にならないけど・・・。はっは。

岡島には活躍して欲しい、マジで。

モチベーションあがったときのパワーはすごいよオカジは。

スプリットでメジャーリーガーを三振するところを久しぶりに見たい!!



2013オープン戦開始まであと2日。

えへえへ、うしし、やっぱ野球は楽しいなあー


パイレーツから、ジョエル・ハンラハンをトレードで獲得の報道。

よしよし、いいぞー。

上原はセットアッパーの確率高いし、ベイリーはケガのリスクでjかいから、

ハンラハン獲得でいいだろう。

何年かぶりにブルペンがちゃんとなった感じか・・・。

ファレルが、そのあたり突っ込んだか・・・。

ピッチャーちゃんとしてくれと・・・。



結局、今年も動いたな・・・。

けっこうでかく。それも年内に・・・。

若手を育てている時間はボストンにはないんだろうな・・・。

そんな悠長なこと言ってて、ファンがだまってないよーってだな・・・。

ハンラハンも来年は32歳。ケガのリスクもあるだろう。

上原含めて3人でセットアッパーとクローザーを競わせるのか、

それとも、

シーズン中も、クローザーは別として、

同点の場面でも、どしどしセットアッパーをつぎ込む方法をとるのかってことかもな。

そして、1点取って逃げ切るみたいな・・・



ナポリの入団会見がストップしたままでその後の動きがない。

心配だ。

ナポリ一人で、打つ方の得点力が下がる。

1試合、1点は変わるだろう。

ナポリが入らなければ、打つ方は期待できなくなるからそうとうやばいね・・・。

コーディ・ロスはアリゾナと契約みたいだし、

ハミルトンは西海岸。

こりゃ、エルズベリーに再び爆発期待するしかないかもな・・・。


トータルでみて、エプスタインの残光をすべて排除している感じのチェリントン。

あとは、ジョン・ラッキーか。

とっとと放出して、田澤を先発ローテーションに!

ぜひとも!

力はあるんだよ、ぜったい。

今年の投球すれば、まちがいないくローテレベル。

フェンウェイも田澤の実力しっかりみていた感じだし、

ダニエル・バードより上だろうし、とりあえずファレルちゃん、田澤を先発の候補に!

アスレチックスに在籍していたゴームズと2年契約。

1000万ドル。

ちょっと高いけど、まあ、いないからなあ、今シーズンは・・・・。

ロスとの契約も交渉中らしいし、

て言うことは、ナーバ、ケイリッシュではダメだとみているって事だな。

ってことは、ジャコビー・エルズベリーもどうなるかわからんって事だな。

 

ゴームズをレフトで、ロスと契約すればライトだろうし、

弱いな・・・・外野が・・・。。。

ゴームズも悪くないけど、爆発は期待できんしな。。。

うーん。

若いのが伸びないなあ・・・

やっぱ外野手は、ホームラン打てるやつ欲しいなあ・・・

 

2013年は3位あたり狙いって事かな。

まずはピッチャーだろうし、ラッキーをどうするかだな。

チェリントンなら、後半出すかもしれないか・・・。

若いピッチャーで回さないと、結局シーズン乗り切れないんだよね、最近は。

来年は若手を序盤から使っていくだろう。

一年でピッチャーの整備できるか・・・。

レスター、バックホルツ、ドーブロント、そして田沢がローテ回って、勝ち越せれば

後半にチャンスが巡ってくるってとこかな・・・。

チャンスないこともないが、

ってなると、ブルペンに活きのいいのが欲しいな。。

セットアッパーだな・・・。

ダニエル・バードが立ち直れるか・・・。

田沢をブルペンにして欲しくないぞ!

 

 




iPhone/Android

さて、監督決定!

ジョン・ファレル。

いいんじゃないかなあ・・・・

1.クラッシャーボビーのあとだから、静かに立て直せる。

2.ローテをしっかり固めなければ今後の浮上はあり得ない。

って、ことでしょう。

 

プラス、アビレスを放出。

しかたなし。

1.エプスタインが獲ってきたから

2.シリアコっていうすっごい可能性秘めたショートがちょっと前にやってきた。

そうゆうことだろう。

サードには、ミドルブルックス確定だし、居場所なしになるだろうからなあ・・・。

シリアコをレフトっていうわけにはいかない、ボビーじゃあるまいし・・・。

居場所ないのに、いるのは本人のためにもならんし、いいでしょう。

 

ファレル監督ってことで、こりゃ田沢の先発の芽が出てきた。

松坂のようにトレーニングサボらなければ4.5番手争い出来るだろう。

となると、ローテーションは

1.レスター

2.バックホルツ

3.ドーブロント

4.ラッキー

5.田沢&移籍組&ブルペン組(バード・ミラー)

ってところか。

ラッキーはダメなら放出もあるだろう、エプスタインの残りだから・・・。

それか若手がほしい。2013年の5番手は若手試しの枠でいこう!

ダニエルバードは、ファレルだったらブルペンになるか。

ミラーもレッドソックス来たけど、コントロールの悪さは直ってない。

いまのところ先発イマイチ・・いい球投げるんだけどなあ・・・・。

となると、後半バツグンのピッチングした田沢にますますチャンスがくる。

 

先発は、イメージ出来るけど、野手は今のままでは優勝絶対ムリだな。

キャッチャー。

サルタラマッキアもチェリントン的じゃないだろうし。

ラバーンウェイはバットがひどい。こんなにひどいとは・・・・。

使うのか?

うーん。。。

 

ファースト。

たのむっ!エイドリアン・ゴンザレスだけ戻ってきてくれっ!!

 

外野手全部。

ナーバ、ケイリッシュ、イマイチ。

レギュラーは今はムリ。伸びしろも・・・・うーん。

エルズベリーは金額高くなったのに、フォーム変えて打てなくなった。

オレなら契約しないだろう。

 

あー、外野手は穴大きすぎるし・・・。

1年では埋まらんなこりゃ。

 

ファレルとは3年契約らしいし、時間かかると見ているンだろうなあ。

2年で勝てれば万々歳ってとこか。

3年契約は「じっくりやってねファレルちゃん」って意味だろうな。

 

ま、ともかく、来年に向けて第一歩。

思ったより早く決まったし、納得の契約だ。

 

もはや勝敗はどうでもいいレッドソックス。

2013年シーズンに向けてのオータム・トレーニング場。

 

ダニエル・バードが久しぶりにメジャー復帰。

先発ではなく、中継ぎで。

 

第一印象は、

よくない。フォームが。

緊張あるんだろうけど、いきなりホームラン打たれる。

ホームランはともかく、

フォームが良くない。

今シーズン先発の調整してきて、完全にゆがんだフォームになった。

まったくよくなっていないとみた。

マイナーで何をやっていたんだろうか・・・・

 

腕の振りもにぶいし、

ストレートと変化球のフォームの差が歴然、。

これでは、見抜かれて滅多打ちになるだろう。

バランスも悪いし・・・・・

いいところ全くなしだった。

このままではいけないねえ・・。

修正できるか・・・・。

精神面が弱い印象あるから、モチベーション高めて、

がんばらないと、このまま沈んでいくかも知れない・・・・・。

 

そんな気がした内容だった。

 

オルティズがDLから復帰。

代わりに田沢がマイナーへ・・・・。

 

うーん。。。

 

何でだろう。

 

どうして田沢が外れる?

 

メランソンだろ、外すのは。

契約があるのかもしれんが、なら、解雇しろよ。

来年にメランソン必要か?

田沢は必要だろよ。

何を考えているのか、バレンタイン。

もう、今年でクビにしようね。。。

 

 

今日もシリアコ活躍。

見ていて楽しい。

守備機会も見ていて楽しいし、野球センスがある。

アビレスは来年いないかも知れないなあ・・・・

 

来年に向けて考えていくしかないし、

なら、

バレンタインはいらない。

新しい監督を探そうよ、ねっ。

チェリントンちゃん!

田沢は先発で使ってほしいなあ・・・

今シーズン中に、ね。

松坂は投げさせなくていいから。

チャンス与えようよ、若手に!

 

来年先発5番目争いに、

田沢

ダニエル・バード

アンドリュー・ミラー

アーロン・クック

か。

でも、ジョン・ラッキーが後半には復帰する。

 

レスター

ベケット

バックホルツ

ドーブロント

そして、5番目+ジョン・ラッキー

稼働しなければ、来年もダメだろうけど、

駒はそろっているから、これで行くしかない。

 

田沢にもっとチャンスをくれい!

 

 

 

1 2 3 4 5 6

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ