ドリュー・サットン

前半戦の大一番。

ヤンキースとの3連戦、第一戦。

スクータロが復帰。活躍したサットンがまたマイナーへ・・と思いきや、、

ベンチは、内野手そのままで外野を4人に・・

 

試合は、レスターが安定したエースのピッチングでヤンキース打線を抑えた。

打撃絶好調のテシェイラに当ててしまって、結果打たれなかった感じ。

 

今日のヒーローは、マット・アルバース。

デブダメ男のジェンクスが、7回裏、一人目に投球中に再び痛め、降板。

緊急登板したアルバースが、Aロッド、カノーの激ヤバコンビを仕留めた。

ここ打たれたら逆転への流れだっただけに、大きかった。

シビれたー!!

 

しかし、ジェンクスがDLから復帰後またケガ。

明らかに、トレーニングサボった腹。。。

ホワイトソックス時代とはぜんぜん違うブヨブヨ体型。

契約は2年1200万ドル。

たぶん、アホ契約になりそうだ。

 

ジェンクスはどうせDLだろうし、早めにましなブルペンどこからか取ってこないといけないよ、

エプスタインちゃん。。。

 

タイガースとの4連戦の第2戦。

勝利。

先発ウェイクフィールドが天気よくない中、今季2勝目。

これであと5勝で200勝投手になる。

 

クロフォードが全開、エルズベリーも絶好調。

 

タイガースの先発がふがいないから、ラッキーだな。

昨日もそうだけど、タイガースの打たれた先発のあとの、

2番手の左ピッチャーが活きがいい。

ぴちぴちしている。

最初から、この二人を先発にしとけば結果はちがっていたはずだ。

 

調子良くなってきたレッドソックスの打線だけど、

打点の主力は、左バッターなんだよね。。。

右はペドロイアとユーキリスそれとスイッチヒッター陣。

ペドロイアとユーキリスは今シーズン調子よくない。

だから、レッドソックス打線をできるだけ封じるには、

左ピッチャーを持ってくれば、ある程度点はおさえられるんだよなー

 

ピッチャーが左なら、

ペドロイアの出塁率落ちるし、盗塁もしにくくなる。

ゴンザレスもホームランが少なくなる。(この人のヒットはしょうがない)

オルティズは一気に打率は落ちる。

クロフォードも左相手には落ちる。

サルティ、ラウリー、サットンの右打席は弱い。

ってとこなんだな。。。

 

レイズのプライス、ヤンキースのサバシアはほぼ打てない。

だから、クリフ・リーがフィリーズ行ってほんとによかったのは、実はレッドソックスなんだよなあ・・・

 

ジョン・ラッキーがもどってきても、

アセベスをブルペンにして、ウェイクフィールドをローテに残すだろうな・・・・

松坂はもう戻ってこないだろうから、

ウェイク、200勝やっちまうのだ!!

 

タイガースとの4連戦の初戦。

ダーネル・マクドナルドがDL。

かわりにレディックUPでいきなり先発。

ライトの守備がイマイチのキャメロン(本職センターだししょうがないけど)

今日は下位打線で10本ヒット、えげつなー!!

完全復調したクロフォード以下、サットン、レディック打ちまくり。

3人で8打点。えげつない下位打線になっちゃった。

クロフォードが復調すればこんなのかもしれない・・・・・。

 

今日もピッチャーアセベスが前回同様堅実なピッチング。

打線が大爆発してくれたから楽に投げられたんだろうけど、堅実。

そういえば、開幕前から、ローテ5番手は松坂外して、アセベスかミラーにって

言ってたなオレ。。。

 

よしよし!!

乗ってきたー!!

明日は、ウェイクフィールド先発だ。

カンカン照りの快晴になれーい!!

 

インディアンスとの3連戦の第3戦。

エース・レスターが投げる前の1回表に打ちまくりー!

1回で7点取って、ほとんど勝負ありの第3戦。

インディアンスの監督が面白かった。

1回ピッチャーがレッドソックスの打線にボコボコに打たれまくっているんだけど、

ベンチで微動だにせず・・・・

仏像のように全く動かず、じっとしていた。

ほんとに動かなくて石像のようで、おもいっきり笑ってしまった。。。

今シーズンのインディアンスの好調がわかるような気がしたな。

選手はそうゆうの見ているんだよなー

 

クロフォードが復調のきざし。

スプリングトレーニングからそうだけど、開幕から絶不調。

しかし、今日4安打。

たまたまじゃないとみた。

バッティングフォームがレイズ時代の形に戻ってきた。

開幕時、打ちに行く前に右ひじが突きでて、脇が開いてこりゃダメだってフォームが、

今日の2打席目で感覚を戻したとかんじた。

外角のチェンジアップを見事に打ち返した。

今までは、三振か、セカンドゴロだった。

フォームがよみがえったな。。。。

右ひじが締まってきた。打ちに行く前にグッと。。。

締まってきたから脇が開かない→カラダが前に突っ込まない→

ボールを長く見れる→変化についていける

いい形になってきた。

たぶんもう大丈夫だろう。

 

ユーキリスの代わりにサードで先発のドリュー・サットンが3安打。

緊張してたみたいだけど、1本ヒットが出たあとは

力が抜けたいいバッティング。

サードの守備もまずまずだった。

スクータロが復帰するまで、サットンが内野の控えが続くだろうな・・・。

 

いえい!

打線大爆発で、インディアンスに連勝。

明日から、デトロイト4連戦。

このまま突っ走るぞー

 

インディアンズとの3連戦、第1戦。

8回裏に逆転されて、そのまま終了。

バードが2点取られてしまいました。

バックホルツの好投台なし・・・・

やっぱバードは若い。

まだまだだなー。

もうストッパー任せてもいいかな・・・なんて声もあったけど、

イマイチ伸び悩み。。。。

カブレラ絶好調なのに、歩かすってのもありだったしな・・・・

キャッチャーサルティやし、リードも悪い。。。

 

 

首位に立てねー。。。

 

ペドロイアが8回にセカンド回ったところで足ひねったみたいで、

守備交代→交代のサットンに微妙な当たりが飛んでヒット。

もし、ペドロイアならアウトだったかもと考える・・・・

ペドロイアのケガが気になる・・・・ユーキリスもケガしているし・・・

クロフォード、サルティがイマイチだし。。。。

 

あーカラッとせんな。。。

 

スプリングトレーニング、ヤンキースとの対戦。

先発はバックホルツ。

バッター陣の先発は全員控え組。。。。

ヤンキースは、ジーター、テシェイラ、A・ロッド、カノー等々ベストに近いオーダー。

今年の手の内見せない作戦ですな。

 

バックホルツはほぼ完璧なピッチング。

去年ブレイクして、大事な今年、調整順調とみた。

それに、今年も去年並に活躍すれば、オフに大型契約も取れるだろうしな。

 

スタメンじゃないバッター陣は、若手と新加入組なんだけど、見た目はみんなホームラン打ちそうな

体つき。

さすがメジャー、恐るべし。

どこ投げても打たれそうな体格してるけど、マイナーと行ったり来たりしている選手は

やっぱ、技術がだめだ。

注目したのは、来年以降ショートのスタメンも囁かれているホゼ・イグレシアス。

全打席見たけど、うーん。マスコミで騒ぐほどかなあ・・・・と疑問。

守備は、ほぼメジャーで通用するけど、バッティングはイマイチとみた。

構えは、そのまんまA・ロッド。

しかし、後がやっぱぜんぜん違う。波打ってるしバットが・・・・。

それにカラダがまだだから、長打はほとんど駄目。

イチロー並に打ちまくるならともかく、ショートの守備で打てないならメジャーは無理。

単打も打ちまくれるほど技術が伴っていないし、ボールへの判断力が遅いので

打率も残せないだろうから、

まだまだマイナーでレベルアップが必要。

 

去年後半、けが人続出のなか奮闘した、ダーネル・マクドナルド。

ライアン・ケイリッシュ。

うーん。

ふたりとも、イマイチ。

これから上げていくのだろうけど、メジャー当確ラインの選手の調整としてはまったくダメ。

去年のバッティングとは似ても似つかぬ低レベル。下半身がなってない様子。

ダニエル・ナーバも、去年からなんにも技術的にアップしてない。

振りにいくときの、右の脇腹開きすぎ。それじゃあインコース見えないだろっと思ってたら

やっぱ空振りしまくり。

だめですな。

 

ジェド・ラウリーがファースト守って先発。

これには驚いた。

セカンド、ショート、サードを守れるがファーストにも起用される様子。

となると、今シーズンは内野のスーパーユーティリティプレーヤー確実。

バッティングも調整順調の様子。

手首のケガ、感染症といろいろあったけど今年はいけそうかな。

長打力も魅力で、今日も2塁打うったし、イグレシアスが注目されているだけに、

スクータロがいない来年に書ける意気込みが感じられた。

 

新加入組の注目は、ドリュー・サットン。

いいじゃないかーーー!!

去年は、レッズそしてインディアンズにいて、今年はボストン。

スイッチヒッターで、内野手。セカンドとファースト守っていた。

見た感じ、やっぱメジャーで出ていただけに技術は持っている。

やっぱマイナーの選手とは違う。。。

選球眼もよく、どちらの打席からも、右にも左にも打てて、大きいのも打てる。

エプスタインが喜びそうな選手。

スタメン無理なんだろうけど、こうゆう選手は、ずっと使ったら結果残すとおもうんだけどなあ・・・・。

使ってほしいなあ・・・・

ボストンじゃむりだろうけど。。。

 

AAAに定着気味のレディックは、技術的には今年も成長していない様子。

守備もうまいし、ストレートには強いけど、変化球が相変わらずまったくダメだなあ。

放出されるんだろうなあ・・・・・結局多分。

 

 

春の試合は、若手・新加入組のお披露目会。

見ていてすっごいたのしい。

 

でもゴンザレス出ないなあ・・・・心配だなあ・・・・。

 

 

 

 

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ