エリック・ベダード

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。

ここにきて、ロースターが動いている。

ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?

チェリントン大忙しだ。。。

でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。

入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。

エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。


無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。



先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。

アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。


デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。



シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。

シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!



マイク・ナポリ。

絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。

恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。

今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。


ジョニー・ゴームズ。

スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。

しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!

ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・




勝ちゲームは、もちろん!

田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。

そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。



最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。




4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。

ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。



去年のオフはみんなのレッドソックスが話題さらい放題だったけど、

結局プレーオフいけずーー。。。

ベダードを放出。

トレードされて、がんばってくれた方だ。

パイレーツでがんばってね、、、なんとなくまた給料泥棒になるようなきがするけど・・・

 

今年オフは、マーリンズが大旋風ー

レイエスを獲得、

アルバート・プーホールスに10年のオファーを出したと思えば、

今日は、マーク・バーリーと契約!

すげースピード。。

眠れる獅子がおきたかーこりゃー

 

MLBのお荷物だの、金が入ってくるからカタなくてもいい球団だの、

さんざん叩かれまくってたからなああ・・・

活躍中のベテラン放出しまくったし、

ヤンキースやレッドソックスからお金も入ってくるから(実質)

ココ数年補強してなかった分、貯まったか・・・

 

レイエスはそうでもないと思ってたけど、バーリーは大きい。。。

体調コントロール出来ないプロ・デブ松坂と違って、故障はまず考えなくていいし、

ずーーーーーーーーーーーーーーとふた桁勝ってるから、

勝ちも計算できる。

ギーエン監督になるから、引っ張ったのかな・・・。。

そりゃ評価高いしプッシュもし易い選手。

武闘派ギーエン、やりよるわい。口だけじゃないわ。。。

これで、プーホールスとれたら、来年のマーリンズはワールドシリーズ狙えるな。

ワイルドカードから2回もワールドシリーズ制覇しやがって。。。

少しは運もレッドソックスに分けてくれい!くそっ

 

 

オリオールズとの3連戦、第2戦。

先発ピッチャー・ベダード、キャッチャーはなんとラバーンウェイ。

バリテックはケガがひどそうだから、こいつしかいない。

しかししかししかし、ラバーンウェイ。

大活躍!!

堂々たる先発マスク。

キャッチング素晴らしい。

そして、

チャンスで値千金スリーランホームラン!!

最終回はウィータースのボテボテのゴロを拾ってぎりぎりアウト。

っすばらしい!!

バリテックが期待の眼差しで見ているのが印象に残ったなあ・・

 

ラバーンウェイの素質、実力はサルタラマッキアを凌ぐだろう。

サルタラマッキアだと、バリテックのあとは無理と思ってたけど、

ラバーンウェイでいいな、こりゃー。

来年バリテックとの契約どうなるかな。。。。

ロースターにキャッチャー3人はないから、

来年はラバーンウェイがスタメンになる予感がする。。。

となると、

バリテックは、今年で引退かもなっ??

 

 

試合は勝利。

相変わらずダニエル・バードもボロボロだし、

オリオールズに追いつかれまくったけど、なんとか勝った。

レイズも勝利。

ヤンキースもプレーオフ決めてるから、やる気なし。

明日が、今シーズンの最終戦。

もちろんレイズと同率決戦の可能性もある。

そうなると今の状況では負ける可能性が高い・・・・。

かなしい予想だけど・・・・

 

明日勝つのだ!!

先発はエース・レスター。

 

オリオールズとの3連戦、第1戦。

先発ベケット。

あきらかにケガが治っていない投球。

投げるときのキックに力がはいってないし、

ピッチャーゴロを取りにいくのに足を引きずっているし・・・。

キャッチャーもいつもならバリテックだけど、

やっぱきのうのデッドボールのせいで、

今日はサルタラマッキア。

もうチームが・・・・カタチをなしてない・・・・

 

逆転されたけど致し方なし。

ケガしててもベケットに勝る投手いないもん。

 

打順もひどい。

2番にクロフォードはダメだ。

エイドリアン・ゴンザレスの打順戻すべきだし、

スクータロを2番か4番でもいいくらいなのに・・・・

半年前からおもってるんだけどなあ・・・・

もう首脳陣は、今季限りで全員クビにしてね。。。

 

さて、あと2試合。

明日先発はベダード。

悲壮感ただよっている試合はみるのがつらいなー。。。

今日は最後まで見れなかった。

 

あーあ。

明日、あさって、ちゃんと見れるだろうか・・・・

 

オリオールズとの4連戦、第3戦。

痛い逆転負け。

 

ベダードが要所抑えるピッチング。

エイドリアン・ゴンザレスの活躍でリードして後半へ。

またしても、またしてもダニエル・バード。

やるきあんのかー!

ブルペンは完全に崩壊中です・・・・・

今シーズンめずらしくパペルボンが逆転打打たれる。

もはや切り返すパワーなし。

 

プレーオフ行くチームで勝ち上がっていくチームは、

シーズン終盤にサヨナラゲームとか逆転しまくるとかで

勢いに乗ってワールドシリーズまで行くパターンなんだけど、

レッドソックスにそんな気配がないんだよなあ・・・・・

けが人も多いけど、ノリも悪い。

ベンチみてても若手が、声だして盛り上げることも無し。

スイッシャーのようなムードメーカーもおらず。。。。

 

 

レイスがヤンキースに負けたから、

ワイルドカードでのレイズとの差は2ゲームで変わらず。

少し前までは地区優勝に向けて、って動きだったけど、

プレーオフも危ない状況。。。。

 

ともかく勝利に向けてやるしかねー!!

勝負の世界。。。

勝利がすべてを変えるのだ。。。

 

 

今シーズン大一番!

レイズとのプレーオフ賭けたワイルドカード争い。

先発はカイル・ワイランド。

ベダードも体調悪いみたいで、ドシドシ若手が先発。

 

ワイランドそこそこ投げた・・・。

アプトンのバット折れて、スクータロに向かちゃって・・・

スリーアウトだったのに・・・・・

続いて、ロンゴリア。

ホームラン。。。

不運もあって、リード許し、

そして、いつものブルペン陣。

誰一人しっかり抑えるやつおらず・・・・・。

(アンドリュー・ミラーがましだったぐらい)

ホントに情けない。

完全にブルペン崩壊してる。。。。

 

2対9。

ヒドイスコアだ!!

レイズは、アプトン、ロンゴリア、コッチマンの仕事人たちが

きっちり打点。

 

ケガ状態の、オルティズ、ぎりぎりやってるユーキリスでは

勝てません。

こりゃまじプレーオフヤバイかもしれん。

でも、けが人もったままプレーオフ出たって勝てるはずも無し・・・

唯一のうれしい出来事は、

期待のショート、ホゼ・イグレシアスがメジャー初ヒッッーーーーート!!

うおおおおおおおおおおおおおおお!

 

・・・・

 

盛り上がらん。

 

 

ボストンもファンも、だんだんフットボールに興味がいきそうになっております・・・・

 

 

あー

 

 

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

先発ベダード。

 

打線が大爆発。

前回も打ちまくったルイスに襲いかかり、

出てくるピッチャー打ちまくり。

クロフォードは建山から満塁ホームラン。

 

昨日大負けした分、リベンジ。。。

ベダードがまずまずの投球。

マリナーズから移籍してきての初勝利。

大きく崩れ無い所が非情にいいんだな。。。

バックホルツが今シーズンダメっぽいから、先発4番手。

左の先発は貴重なので、このまま来年も・・・・

ってあるかも。。

 

 

ただ、不安要素が顕在化してきた。

ボストンは強力バッターが左だけに、

(エルズベリー、ゴンザレス、オルティズ、クロフォード、レディック)

右ピッチャーだと打ちまくる傾向があるな・・・

左の投手はあんまり。。。ユーキリスも調子がまだだし・・

 

それに、ブルペンが相変わらずヒドイ。

大量点なのに、今日もすんなりいかない。

ブルペン打たれすぎ。

ジェンクスはいまだにDLだし、

ウェーラーは今日も打たれる(大量勝ちのときか、敗戦投手になってる)

アルバースも後半よく打たれてる。

この3人より一番給料安いアセベスがいまや勝ちパターンのつなぎだ。

ワールドシリーズに行くためには、ブルペンがこのままでは・・・・。

 

残りひと月、レイズ戦もいっぱい残ってるし

気は抜けないぞ!

 

アスレチックスとの3連戦、第2戦。

ハリケーンが近づいているから、今日は2試合予定。

エース、レスター先発。

6回2失点で、余裕の投球。

途中大雨降ってきて長い中断。

日本なら、間違いなくそこまで!ってなるんだろうけど、

さすがメジャー。

よっぽどじゃないと決着つけるまでやるんだよ!

 

で、2試合目。

雨が振り続く中、ぜんぜん普通にプレイボール。

先発ベダード無失点。

続くアセベスも完璧リリーフ。

バード、パペルボンつないで完封勝利。

 

雨まくりの中、2試合勝利は大きい。

2日休んで、ヤンキース戦。

面白くなりそうだ。。。。

やばやばグランダーソンには変化球ばっかり投げるんだ!!

フォアボールでもいいぞ。

 

テキサス・レンジャーズとの4連戦、第1戦。

完封負け。

 

飛車(ユーキリス)

角(オルティズ)

桂馬(エルズベリー)

がベンチ(ケガ)。

スタメンの1番、4番、5番がいなくて勝てるわけがない。

 

先発ベダードは今日もまずまずよく投げた。

ナポリに一発かまされたけど、それでも先発としては合格。

粘り強く投げているのがよくわかるし、プレーオフ行ければ間違い無く

必要な存在になる。

しかし、打線がどうしようもない。

2番に、マクドナルド、4番にペドロイア、5番にラウリー

6番に新人ラバーンウェイ。。。

3番ゴンザレス以外は、まったく年俸に比例しない打順。

これでは勝てるわけがないな・・・・

それもレンジャーズ相手にな・・・・

 

昨日のレスターのように、先発が完封してくれるぐらいじゃないと

当分ダメかもしれないな。。。。

去年の悪夢が再び・・・・

がーーーーーーーーーーーーーーーー!

あがーーーーーーーーーーーーーーー!

 

あーーーなんて見ていて楽しくない試合。。。。

しょうがないけど・・・・

 

ロイヤルズとの4連戦、第2戦。

先発は久しぶりのアンドリュー・ミラー。

ベダード加入で中継ぎになってたけど、使えないから

先発で再度テスト。

6回途中、80球程度で1失点で降板。

合格だろう。。。。

先頭打者には気を抜いた球を一杯投げるけど、

ある程度先発投手なら仕方がないってのもあるんだよなあ・・・・

抜きすぎだけどなあ・・・・

でもランナーだすと、早いストレートと、

一級品のキレのあるカーブがあるので打ちとる。。。

 

たぶんミラーはスタミナが問題。。。

完全におれの勝手な想像だけど、

サボるクセ(シーズン中遊ぶとか・・・)、

シーズン前のトレーニングをいままでしっかりやらなかった・・・・

とか・・・・

そんな気がするんだけどなあ・・・・

ピッチングを見ていると伝わってくるんだよな。。。

そう云う意味では松坂に近い。

似ている点は、才能がありすぎて手を抜くって感じ・・・

 

ま、ミラーは先発としては十分。

しっかり、トレーニングすれば、100万ドルプレーヤーの仲間入りできる

そんなレベル。。

 

後を引継いだアルフレッド・アセベスは、試合終了まで投げた。

すばらしい。

 

昨日から、メジャーで出場している新人

ライアン・ラバーンウェイがメジャー初ヒット!!

ライト前に流して打ったバッティングには、メジャーレベルを感じた。。。

新人だけど、見た目はマット・ホリデーににている(カラダはもうホリデー。

ボールをとらえるポイントを覚えたら、ホームラン30本打てる打者になるかも・・・

メジャーはやっぱすっごい若手がゴロゴロ出てくるなあ・・・・

ラバーンウェイは、オルティズの代役でのDH。

期待されている。。。。。

キャッチャーだから、2年後ぐらい先発マスクかぶってたりして・・・・

 

さて、負けられない戦いが続く・・・・・

ユーキリス、オルティズいないけど、

エルズベリー、ゴンザレス、ペドロイアは絶好調ーーー!!

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ