フェリックス・ドーブロント

強豪タイガースとの3連戦、第3戦。

先発はデンプスター。

多少点とられても、取り返すかが勝負とおもいながら、みる。



案の定、とったりとられたりの展開だけど、試合は優位には進めている雰囲気。デンプスターがねばりの投球。

とにかく、ネバル。ねばる。粘る。ネバネバ・・・・。

ぜんぜん速くない球だけど、丁寧に曲げる。落とす。ムービングさせている。

このねばりの投球がすばらしかった。さすが。そして、打つ方は、ビクトリーノがいいねえ、やっぱ。野球を知っているというか・・・。点の取り方を知っている。

2013年通じて、けっこうワンヒットで1点とかとるもんなあ・・・・。大きいんだよなー、こうゆう取り方。相手ピッチャーからすると、大して打たれてないのに、点が入る。いやなんだよなあー、ピッチャー心理として、ボディブローのように効いてくる・・・・。



一進一退の攻防から、6回大爆発。追加点取って、タイガースのピッチャー交代後、ミドルブルックスー!!

グランドスラム弾。場外にたたき込みいっ!!

わっしょい!

わっしょい!

わーいっ!


ミドルブルックスのライナーは、なんか、ボールが「キーン」って空気を切り裂くような弾道を描くんだよなあ・・・。

背筋が強いんだろうなあ・・・この人は。

ものすごい打球だもんなー。

ケガで調整していたから、9月。そして、プレーオフいければ、活躍して欲しいなあ・・・。

昨日の、タイムリーヒットで吹っ切れたかな・・

厳しいポジション競争の先に、オアシスがあるんだよー


グランドスラム後は、タイガースの若いピチピチピッチャーを打ちまくりのレッドソックス打線。

最後は、20点。

わっしょい!

わっしょいっ!!

いいぞー

途中、新しくチームに加わった、ベリー、マクドナルドを早速入れる。マクドナルドはセカンドに。こうゆう展開になったときの、いつも全力人・ペドロイアを休憩ね。

マクドナルドは、ダブルプレーもこなしたし、ファインプレーも見せて、さすがの守備をみせてくれた!

交代直後の守備では、横っ飛びキャッチ&スロー。

エクセレント!






今日のポイントは、やっぱ、デンプスターのねばりの投球、ロスのリード。ビクトリーノの守備そして、走塁。

結果は20得点だけど、この3人の活躍なんだよな。数字にはあんまり表れないんだけど、これぞ、野球。スポーツのすごいところ。ちゃんと見とかないと、いけんとこなんだよなあ・・・。



タイガースに勝ち越せて、ま、ラッキー。

明日からは、まだ、ねばっているヤンキースとの4連戦。

今日、サバシア投げてたし、この4連戦ではサバシアとの対戦なさそうな雰囲気だから、勝ち越したいなー

キーになるのは、2戦目かなあ・・・。

ドーブロントの出来だろう・・。こないだは、4回でバテてたしな。。。そして、またもや、相手先発はペティット。投げ方似てるこの二人。

ドーブロントくん。角のいないヤンキースをピリッと抑えてね。。

さあさあ、まだまだ遠いよ、プレーオフには・・・。今月の山、まだ3合目。

がんばっていこうっ!



2位に5ゲーム差つけているけど、強豪とのシリーズが続く9月。あっという間に追いつかれるゲーム差と言っていい。

選手はみんなわかっているから、顔が違う。



タイガースとの3連戦、第1戦。

先発は、ジョン・ラッキー。防御率はチーム一。干される寸前での大活躍が続いている。

タイガース先発は、フィスター。やっかいだ。

投手戦になる。そして、後半勝負か・・・とおもいながらみる。



なんとなんと、タイガースオーダーにミゲール・カブレーラがいないではないか・・・・。

うっしっし。こりゃいいぞー!

っておもいながら見ていたけど、前半で、いなくても強いチームと理解する。

なんじゃいなー、タイガース。やっぱ、中地区ダントツ一位のチームは、やっぱみんな違うね、目つきが。。。



思った通りの投手戦。

やっぱり、フィスター打てないね。3回ごろから、こりゃ、打てんな・・・。と気づきはじめる。

そして、タイガースの下位打線もいいのが揃っていることも・・・。

おまけに、イグレシアス。

投打に活躍。守備でも、大事な場面でダブルプレーにしてしまうし・・・。

もう!



試合後半。

やっぱり動く。

だんだん疲れてきた両投手。

先に点を取られたのは、ラッキー。

うーん。しょうがないな。エルズベリーもとれそうだったけど、フェンスが気になる位置。

2点とられて、7回裏。

ここがチャンスだったね。

最後の・・・・。

ノーアウト1.2塁で、サルティがバント失敗。痛かった。

でも、ドリューが内野ゴロで、2.3塁。

そして、ミドルブルックス。

1球目。

あっさり、見送る。

ダメだこりゃ。。。

チャンスにぜんぜん打つ気ナシ。

フィスターは肩で息しながらも、気合い十分。

タイガースベンチも交代させない。フィスターまかせ。

2球目。あっさり、サードゴロ。

だめだこりゃ。。。。。

勝負は、一球目で決まってたかのような・・・。

マイク・カーブの代打はなかったか、ファレル。

右のフィスターに、カープ。

思ったのは、打ち取られたあとだったけど・・・・。





でも、この後もイマイチファレル。

残暑厳しいデーゲームに、ラッキー続投。

いかんだろ。

あっさり、2.3塁。

バッタープリンス。ここで、ソーントン。

おそい。

交代遅すぎ。

もうヘロヘロになっていたのに。

回の頭から交代か、遅くても一人のランナーで交代だったね。

昨日も、ヘロヘロのドーブロントの交代遅いと思ってみていたけど、きょうもだったな・・・・。ちょっと、先発過信しすぎ。デーゲームなのに。わかってないな。。。このあたりは・・・

ダメだろうとここでも思う。

そして、あっさり外野フライ。

そりゃそうだ。ソーントンの球では、プリンス・フィルダーの技術ならなあ・・・・・。




勝負は、ここで決まったね。

投手戦予想できての後半勝負の采配で、いくつかミスしたファレル。きょうの負けはベンチが要因だ。




強豪とのシリーズ続く9月。

ミゲールいないのに、これじゃ、いかんな・・・・。




ヤンキースとの3連戦、第3戦。

マリアノ・リベラで締められて、敗戦。

この同地区対決の2シリーズを、2勝4敗。

厳しい戦いだなあ・・・・・。

なかなか勝たせてはくれないね。



ヤンキースとの3連戦も、余裕で勝ち越しできると思っていたけど、

ヤンキースのピッチャー、

ペティット、黒田、サバシアにそこそこ抑えられて、その上、ブルペン陣がいいね、ヤンキース。

意外だった。

おまけに、グランダーソン、A・ロッドの復帰。

2枚戻ったのは、やっぱり大きいね。

もともとつけいる隙もなかったヤンキースが、2013年は主力のケガだらけだった。

でも、けが人が戻りつつある中、おまけにブルペンも良いし、やっぱり強い。



レッドソックスメンバーも開幕から、ほぼ全員全力で戦ってきた。

勝つ意思がみなぎっていたし、やる気ないやつほとんどなし。

見てればわかる。

でも、長丁場のシーズン、けが人が続出している。

なんとか先発は、ピービの補強で試合は作れているけど、

ビクトリーノ、ナポリ、ロスのケガが大きい。

特にロスのケガが長引いているから、サルティへの負担が大きくなっている。

ラバーンウェイを使ってはいるけど、打てないのは相変わらず。

サルティをついつい使ってしまうようになってしまっている。しかし疲れが取れてない。

ロスがいれば、リード面でも、ベテランの配球術はやはり違う・・・。

ロスの復帰が長引いているのが、めちゃめちゃ痛いね。



勢いが止まりつつあるけど、踏ん張りどころだけど・・・・。

8月後半、そして9月。

正直、ピッチャー。

ピービの補強は大きい。


レスター、ドーブロントがイマイチ気味だし、

去年休んだラッキーは、スタミナが・・・。

前半大活躍のバックホルツは、いつまでたっても戻ってこない。

現実厳しめ。

おまけに、ますます、1点、2点が勝負を分けるようになるシーズンクライマックス。

ブルペンも、きょうの試合でもブリツン、デラロサ、モラレス、イマイチ。

モラレス、デラロサは、どうも集中力ない投球だった。

デラロサも期待していたけど、審判の判定に完全に集中きれていた。若いからだけど、いかんな。なんとなく、来年の先発の練習程度でしか考えてないような投球だった。

モラレスは、去年活躍したけど、今年最初からDL、復帰以後もイマイチが続いている。続かないと、やはり厳しいね。

ブルペンが、上原の前がなあ・・・。負けていても、最少失点に抑えられる投手がいなくなっている。田澤だけでは、厳しい。


結局、ブルペン勝負で、ヤンキースに負けた。

コツコツつなげられて、走られて、試合後半で3点追加されている。

ちょっと、良くないな・・・・。

シーズンの勢いを落としそうなきょうの敗戦だった。




ラストスパートへ、ちょっと、厳しいかもしれん。。。。




さて、オールスターブレイクも終わり今年も北半球には暑い夏が始まりました。

ヤンキースとの3連戦、第1戦。

開幕戦とともに、後半開始戦もけっこう重要。

休んだあとだから、前半の勝ち方を取り戻すためにも。



オールスターの間にいろいろ、変化が。

アンドリュー・ベイリーがDL。どうもダメみたい。結局、ベイリーもあんまり働かずに手術になりそうな予感。

結局、エプスタインの後半はズタボロだなあ・・・・。特に、やっぱりトレードはヘタだった・・・。って結果になってしまっちゃった・・。まあ、金があると考えないからな・・・。貧乏だと考えないとしかたがなくなるんだよなあ・・・・。貧乏だとよくわかるな。

そう考えると、岡島秀樹の活躍は特出しているんだよなあ・・・。すばらしっかった。



ヤンキース先発は、ベティット。打ちにくい、タイミングとりずらいなんともいえないモーションで、大量点はムリ。

ボストンは、ドーブロント。

・・・。

似ている。


ドーブロントも、ゆったりモーションでタイミングがずれる。


似ている。


初回、エルズベリーのソロ一発。

続いて、

2回、ゴームズのツーラン。


このままいけば、エルズベリーは、放出ないだろうな、たぶん。きっちり活躍しているし、出す理由がない。チームが好調だから、どう考えてもださないと見る。

ゴームズは、オールスター前から、調子戻ってきている。

スプリングトレーニングから、上げて、開幕時、好調。その後、少し落ちてきたけど、再び戻してきた。球が見えているね。流れも、コントロールしているのかもしれない感じ。良くみていると、開幕時のバッターボックスの動作より、今は少なめ。調子落ちたあと、いろいろカイゼンしたんだろうなあ・・・・。

関係ないかもしれんが、ナポリがヒゲをゴームズ化しているのも、好調の要因かもね・・・・。長いシーズン大きいのよね、一体感が・・・。。。


二人とも、手入れが大変だろうな・・・・


ヤンキース打線は、もはや、崩壊気味。カノーのみのチームみたいな・・・。

つうか、もともと、このメンバーで前半戦50勝超えたのが奇跡だったと思うね。イチローが3番打ってる時点でしんどい。テシェイラ全く戻ってこないけど、どうなんだろうか・・・。

ホゼ・イグレシアスの追加点タイムリーが、めっちゃ大きかったなあ・・・。

ノーアウトでゴームズツーベースででたのに、サルティはゴームズ進めることも出来ず、ホルトもダメ。釘付けだったけど、イグレシアスがねばりまくる。これはすばらしかったね。ピッチャーキレて、ワイルドピッチ、ゴームズ3塁で、外角の変化球を、いわゆる追っつけて、ライト前ヒット。


すばらしい。

イグレシアス。

去年まで、変化球投げとけば打ち取れたバッターとはとても思えん。やっぱ若いと1年で成長するなあ・・・・・顔がちがうもんなあ・・・・バッターボックスでの顔が・・・。変化球恐れてないもんな。

成長した。

開幕からでも、この男、成長した。

チームの元気度ってこうゆうところから生まれるんだよなあー

去年まで、数年間まったくなかったもんなあ・・・・・。

勝っていても、よどんでいたもん空気が。。。

今年のチームは、負けても、文句いいたくないんだよなあ・・・・・。

振り返ったら、2.3年前なんか勝ってても、文句言ってたなあ・・・・。

いいチームだなあ、2013年チームは。

やっぱ、チェリントンなんだろうなあ・・・・。

エプスタイン、イマイチなんだろうなあ・・・・。

ま、選手が中心には違いないんだけど、


そうゆうことなんだろうなあ・・・・・。

振り返るとよくわかるな。



田澤純一が、ちょっとコントロールがやばいながら、ファストボールの伸びがいいから、打ち取る。

クローザーは、上原浩治。


すばらしい。

第2打者は、すぐ打ってくれてラッキーだったけど。

けっこうやっかいで一発もありありの最初の打者オーバーベイを、動けなくし、三振でガックリさせるキレとコントロールはほんとうにすばらしい!


うなってしまった・・

エクセレントっ!!




さて、後半戦スタートもOK。

ジーターもDLらしいし、今のうちに、勝っておきましょうヤンキースに。




テロがあったり、ロイヤルズに2連敗もあったけど、雰囲気はいいぞーの今年のチーム。

アスレチックスとの3連戦、第1戦。



今日は、マイク・ナポリのグランドスラムがすごい。低めのボール球をグリーンモンスターの上までもっていくなんて、意味わからんぞー。理解を完全に超えたパワー。

すごいよ。

パワーヒッターのスイングはすごい。完全にフェンウェイ掌握。

前の打席でデッドボール食らってるのに、おかまいなし。今日は思いっきり腫れるだろうけど・・・・めちゃくちゃ痛いし、2.3日は腫れる。スロー見た限り、骨までいってないような気がするんだがなあ・・・・。ナポリが外れたら、得点力が半分ぐらいにダウンするから、軽傷をいのる。。。


ミドルブルックスもひさしぶりのホームラン。やっぱこの男、今年は30本いく気がする。オルティズが戻ってきて、6番だけど、やばい6番バッターになっているからピッチャーたいへんだろう。




8回、田澤純一が登板。6点差あったのにモーテンセンが3点とられて、交代したウィルソンがフォアボール。すぐにウィルソンを交代。

速いよなあ・・・3点差で、ま、ウィルソンひとりだけで、すぐ田澤。ファレルは早めだなあ・・・・。きょうの田澤の内容はいまいちだったけど、結果はランナー返さず。上原ならそれでいいんだけど、これからまだまだ登っていく田澤だから、内容悪いと、登れないぞースプリットもなんか、まだまだ模索中の感じだし、、、シーズン後半には去年のレベルにいってほしいなあ・・・・

9回は、超いまいちハンラハンからクローザーになったアンドリュー・ベイリー。今日も、気合いが入っていた。セットアッパーの時とは、球のキレが違う・・・・。気持ちで投げるタイプなんだろう、、、



好調、レッドソックス。ジョン・ラッキーは今年も働かないようだけど、ピッチャーがみんないいし、ビクトリーノがすっごくいい働きしているし、チャンスのナポリが超ウルトラ大活躍で打点稼ぎまくりー。

はっはっは。

完全に、去年の悪夢は払拭されたか・・・・。



長いシーズン、まだまだだけど、楽しい。。。。

みていて楽しい。

みんな楽しそうだし・・・。

わしの、気分もよろしっ!!

がっはっはー



プレシーズン、フィリーズ戦。

先発はジョンラッキー。

状態はたいしてあがってないように感じられる。

契約が今年入れて2年あるから、先発4、5番手あたりで使い続けるのだろうけど、年俸にはまったく納得いかん、ほとほと悲しくなるレベル。



アンドリュー・ベイリーがまずまず。中継ぎでの開幕ブルペン決定だろう。ただアスレチックス時代のストレートの伸びはまったくない。外角ギリギリのいいコースのストレートをフェンス前まで軽く運ばれているのをみると、クローザーはない。中継ぎ。


上原浩治。今日は8回に登板。シーズン見越しての、登板回なのかな・・・。ただ、プレシーズンの8回だから、試合後半でバッターはまだまだマイナーにどっぷりの若手。。軽くあしらう感じだな。フォークを続けたら、みんなまったく打てない。上原のスプリットを打てるマイナーの若手はいない。今日の登板は参考にならないな。

途中でボーク。セットしたのに、またセットしたシンプルなボーク。やった瞬間「あっ」と思ったら、やっぱり審判がコール。すぐ修正出来るだろう。




エルズベリー。

今日の先発はハメルズだから、ある程度はしょうがないだろうけど、良くない。6月ぐらいまで打率2割程度でいくんじゃないか・・・・。そんなことになると、夏までにトレードも現実に起こるかもしれないかもなあ・・・・。

なんといってもジャッキーブラッドリーJRがいい。ただ、ジャッキーは、ユーティリティではないから、エルズベリーがケガしない限り、たぶんメジャーでの出場はない。となると、エルズベリーの結果が出なくても、ジャッキー・ブラッドリーをセンター先発にするのも現実的ではないか・・・・。エルズベリー出して、すぐブラッドリー???いや、ないな・・・・。そこまでリスクをチェリントンが負うとは思えない。ってことは、ジャコビーの数字悪くても、やっぱり、今年は最後まで使う可能性が高いか・・・・。



イグレシアス。

やっぱり体格が去年までとは違う。飛距離も伸びている。だけど、変化球には相変わらずついて行けていない。だめだ。となると、内野ショートの先発もまだまだレベルだし、ファースト以外内野守れるシリアコが内野ユーティリティで決定だろう。まだイグレシアスの変化球対応はぜんぜんだめと見た。

期待されているほど働かないだろう、、、まだ、いまのレベルでは。。。シリアコ落とすなよ!チェリントン。



ペドロイア。

ほぼ開幕万全だろう。いうことなし。すばらしい!


ビクトリーノ。

状態イマイチ。WBCの影響あるだろうけど、WBCでも活躍してないからギア上げてなかっただろうし、そうなのにあんまり活躍するようには思えないなあ・・・・。契約ほどには・・・。


ミドルブルックス。

手首の状態が、万全であるのを祈るのみ。この男の飛距離はほんとに伸びる。ボールのとらえ方のすばらしさ、背筋も強いんだろう。ベルトレーレベルの背筋力っぽい。ケガなければ、ミドルブルックスは30本打つはずだ。



だんだん開幕モード。
先発組で状態いいのは、ペドロイア、ナポリ、ミドルブルックス、ゴームズ。悪いというかレベルが低いのは、エルズベリー、ビクトリーノ、ドリューってところか。。。

先発は、レスター、バックホルツ、ドーブロントがまずまず。ラッキーはダメ。



うーん。。。。トータルでは、やっぱ勝率5割行ったり来たりの戦力だな・・・・。




プレシーズンヤンキース戦。

双方戦力は完全に若手。

毎年ヤンキースは、プレシーズンの同地区対決には、若手を多用する。ジラルディはほんとにかしこい。レッドソックスも若手ばっかでゲーム開始。



先発はドーブロント。今日は良くなかった。カーブが、手前から曲がるボールになっちゃって、ヒット打たれまくった。まあ、プレシーズンだからよしとしよう。10勝はするだろうし大丈夫だろう。



アンドリュー・ベイリーまずまず。2012年は、クローザーでトレードされたのに、全く働けず。今年は働けよっ。




ハンラハン。今日も内容悪い。ストレートさほど速くないし、コントロールも悪い。ゼロに抑えたけど、シーズン入ったら、こりゃ打たれるなこいつは・・・・。序盤はクローザーで投げるだろうけど、ベイリーか上原のクローザーが早々に見れるんじゃないかな・・・・

ま、去年ベイリーだめで、クローザー候補いないなかアセベスがやったより100倍ましな展開ではある。


トータルでは、相変わらずこの時期の開幕の中継ぎの競争は激しいってことだな。

アンドリュー・ミラーは今日もまずまずの投球。球も走っている。開幕ブルペン確定だろう。

モーテンセンも投げる。プレシーズンけっこう登板内容悪かったんだけど、今日はコントロールがよくしっかり抑えた。まあ、ボーダーラインって感じ。生き残れるか・・・・。




打つ方は、ジャッキー・ブラッドリー・がすっごくいい。今日もヒット打ってるし、ヒット量産する技術を持っている。バットの出がスムーズで、3割打てるんじゃないか・・・・・守りもほぼカンペキ。意外に足はあんまり速くなさそうだけど・・・・。

今日の試合では、4人目の外野手争いの候補がみんな出場。

マイク・カープ、スウィーニー、ナーバ、ジャッキー・ブラッドリーの4人。

争いがめっちゃし烈。同じゲームで、争わせる。緊張感たっぷり。結果出したのは、ジャッキー・ブラッドリー。プレシーズン通じて、スウィーニー、カープはよくない。たぶん開幕ベンチに入らないだろう。数字でみたらナーバで決まりかな・・・・ファーストも守れそうだし・・・。

そして、ジャッキー・ブラッドリーは、夏前のトレードで、エルズベリー放出してセンターに収まる・・・・・ってシナリオが現実味を帯びてきた。こりゃおもろい。。。たのしみな選手。

エルズベリーがホームラン量産すれば別だけど、ヒットを重ねるだけの結果なら、シーズン途中トレードも十分ある。あまり打てなければ、当然放出だろう・・・・チェリントンはサクッとやりそう。それに、代理人はボラスだしなあ・・・・これ大きい。




マウロ・ゴメス。

今年も開幕はマイナーだな。。。結果出したいのはわかるけど、振りが大振りでダメだ。力みすぎ。パワーあるんだから、当たれば飛ぶのにわかっちょらん。内野のユーティリティ争いでは、やっぱシリアコに軍配が上がる。


中継ぎの競争激しいから、内容の良くない田澤も開幕ブルペンも当落選上かもしれん・・・・。



ツインズ戦。

開幕まで2週間。

そろそろ開幕の25人ロースターを考えながらみる。



ボストン先発は、ドーブロント。

先発への一度のチャンスのつかまえた男。

初回ボールが上ずっていたけど、なんとか無失点。

ま、マウアー、モウノーがWBCでいないから、ミネソタツインズのバッターは若手ばっかり。抑えて当然の部分はあるんだけど・・・。

そのあたりも入れても、まあまあ安定してきている気がするね。。

2012年チームが崩壊している中でも、ローテを最後まで守っている自信かも・・・・。

ストレートはそんなに早くないけどゆったりしたフォームからのチェンジアップ、カッター、カーブと、変化球はさえているからヒットは続かない。

まあまあ、2013年も10勝行くだろうなあ。

うまくいけば13勝いくかも・・・・期待の3番手だっしょ。




田澤純一が2番手ピッチャー。

うーん・・・・。よくないねえ、内容が・・・。

先頭打者にも追い込んでの、スプリットが全く落ちない。スプリット2球続けて投げて、ほとんど落ちなくって、その球をヒット食らう。

次の打者はゲッツーだった。けど、はっきりいって打ち損じで、球は甘い。マウアーなら確実2塁打って球。

ストレートは90マイルいかないのがほとんどで、去年のようなストレートのキレもまったくなし。

カーブも決まらずスプリットもだめだからフォーシームで勝負となって、1回の最終打者を三振。

2回目。フォーシームが伸びてきた、初球から球が伸びているし、スピードガン表示も90マイル。いい感じ。

でもトータルでは、2回投げて、2回はフォーシームがほとんど90マイル乗ってきたけど、カーブ、ツーシームのコントロール悪いし、スプリットは手前でワンバウンド。変化球のコントロールが全くダメだった。どれか一つでも良ければいいけど、よかったのはフォーシームだけ。

結果は無失点だったけど、ツインズは若手のオンパレードだったからで、内容はさんざんだったように思う。

いけないね・・・。

去年の後半の胸のすくような球のキレがない。契約はしたし、開幕ロースターには入るだろうけどこの内容の投球だと、シーズン入っては打たれる。

体重増やして、キレがないのか・・・・。いまのカラダで適応していくのかなあ・・・・、体重元に戻さないだろうから、合わせていくしかないんだろう・・・・・。




3番手がカーペンター。

ランナーは出していたけど、変化球が良い。

中継ぎでロースター残るかも知れないレベル。あと2週間のあいだも、同じような内容で投げられたらいいんじゃないかな・・・。




つづいてバッター。

エルズベリー。

もはや、大活躍した年にはならないね・・・。

3割近くは打つだろうけど、このままでは今シーズンで出て行くことになるだろう。

プレシーズン戦で、若いジャッキー・ブラッドリーシュニアが好印象だからシーズン途中もしかしたらトレードもあるかも知れない。



ペドロイア。

ますます一球入魂が伝わってくる。ヘルメットは、マニー状態になっておもしろい。松ヤニだろうか、、、ますます年期がはいったヘルメットに。。。



サルタラマッキアがホームラン。

結果出してるね。キャッチャーとしてのレベル、激低レベルなんだけど、打つなら当然先発に残る。結果出せば開幕残る。となると、ラバーンウェイは結局今年もマイナースタートってことだろう。

キャッチャーはサルティとロスで決まりかな。


今日ちょっとピクッときたのが先発で入ったショートのマレーロ。センスがある。守備での捕球、送球ともに安定してしていたし、ヒット2本。センター返しで結果残した。バットの振りの技術もまずまず、伸びる可能性がおおいにあるねえ。たのしみー!

ショートはいつのまにか激戦区。レベルは高くないけどな・・・・。今年後半は、シリアコがレギュラーで、マレーロが控えでいいんじゃないかな・・・・若いのみたいんじゃーっ



マイク・カープがイマイチ。

振り出しのワキ甘いし、ダメだろうなとはおもいながら見てるけど、やっぱ結果も出ない。

開幕ロースターはまずムリだね。

外野はレフト、ゴームズ。センター、エルズベリー。ライト、ビクトリーノで開幕ほぼ決定。

控えの競争激しい。ナーバ、スウィーニーの一騎打ちかと思ってたけど、ジャッキー・ブラッドリーシュニアが入るか・・・・・。





今日のゲームでは、ドーブロントが先発ローテーションでちゃんといけそうって結果出したので、満足だな・・・。長いシーズン、先発で大きく試合が決まる最近の傾向だから。。。

打つ方は安定感なし。7割勝てるようなチームでは全くなさそうだなあ、、、、。。

あーあ。。。



2013年、スプリングトレーニングが始まった。

サプライズでもないだろうけど、ペドロ・マルチネス、ジェイソン・バリテック

レッドソックススーパースターが現れた。

いやあ、、おもしろいなあ・・・・・。

2012年完全にクラッシュしたチーム。

再びチームとしてのまとまりをつくろーってことなんだろう。GMが呼んだのかなあ・・・。

フロリダに行けるわけもなく、チームの動画で見た限りは、

マルチネスが、ダニエル・バードにフォームの指導している姿が・・・。

ダニエル・バードは2012年はダメだった。

念願の先発ローテーションでのスタートだったけど、明らかにトレーニング不足の下半身。

開幕から、スピードないわ、スライダーはすっぽ抜けるわでフォアボール出して、

ストライクを痛打って連発。AAAで仕切り直したけど、昇格してもさんざん。

結局、シーズン終了までぜんぜんダメだったなあ・・・・。

途中、再び中継ぎにって方向もあったそうだし。。。

さて、2013年ダニエル・バードは先発なのか。それとも中継ぎなのか。どうだ。

そして、そして、下半身含めたフォームが2011年レベルに戻っているか・・・・。



ジェイソン・バリテックも臨時コーチに。

ジョン・レスターとの会話、レスターのフォームをジーーーーと見ていたのが印象的だった。

レスターも、2012年シーズンはダメだった。

ストレートスピードは遅い感じだったし、

カッターやカーブ系も曲がりが早く、バッターにきっちり見られてストレートを打たれて・・・。

降板後ベンチでグラブをたたきつけるシーンがたびたびあったなあ・・・・。

バリテックなら、超適切なアドバイスできるだろうし、元に戻ればいいなあ・・・。

つうか、エースは15勝しないといけない昨今。。

どうか・・・。



おれ期待の田沢の先発はないのかなあ・・・・。

チャンスだけでも与えて欲しいなあ・・・。

ローテ予想は、

1番手 レスター
2番手 バックホルツ
3番手 ドーブロント
4番手 ラッキー
5番手 デンプスター

かなあ・・・・。

4番手、5番手争いに、田沢を入れて欲しい。

ダニエル・バードも入ってくるかな。。。

想像膨らますのも楽しい。

オープン戦始まってくれば状態わかるし判断できるようになる。



この時期の他チームの動向も気になる。

やっぱりヤンキース。

イチローが2年契約だし、黒田も安定しそうだし、その上、

ユーキリスが1年契約。

ユーキリスは、ケガで最近良くなかったけど、脇腹と手首が万全なら、20本打ちよるだろうし・・・。

やばいなー。。。

それに、ハフナーも1年契約。

三振多いけど、当たったら全部ホームランみたいな危険な男。

デンジャラスだ。。。

Aロッドがケツかなんかの手術で当分出ないそうだけど、ぜんぜん戦力落ちてねーやんか・・・。

先発ローテも変わらず強力だし、今年もいきそうな感じだなあ・・・・。

あ、あ、なんとなく、イチローが体重増やしたように見受けられる。

うーん。。。。松坂じゃあないんだから、トレーニングサボってじゃないだろうし・・・、

もしかして、2013年型イチローは、ホームラン量産型なのかも知れない・・・・。

ヤンキースとの契約で、充実しまくっていそうだから、なにかやってくれそうな気がする・・・・・。


オープン戦も始まってないけど、いろいろ想像するのは楽しーなー。。。

おっと、アスレチックスのチームページ見たら、TOPが岡島だった。

マイナー契約でTOPに載せるかー普通・・・・。期待されてるなー

開幕はロースター確実だな。

ユーキリスにせよ、岡島にせよレッドソックスにいた選手の動向は気になる・・・・。

松坂だけは気にならないけど・・・。はっは。

岡島には活躍して欲しい、マジで。

モチベーションあがったときのパワーはすごいよオカジは。

スプリットでメジャーリーガーを三振するところを久しぶりに見たい!!



2013オープン戦開始まであと2日。

えへえへ、うしし、やっぱ野球は楽しいなあー


さて、監督決定!

ジョン・ファレル。

いいんじゃないかなあ・・・・

1.クラッシャーボビーのあとだから、静かに立て直せる。

2.ローテをしっかり固めなければ今後の浮上はあり得ない。

って、ことでしょう。

 

プラス、アビレスを放出。

しかたなし。

1.エプスタインが獲ってきたから

2.シリアコっていうすっごい可能性秘めたショートがちょっと前にやってきた。

そうゆうことだろう。

サードには、ミドルブルックス確定だし、居場所なしになるだろうからなあ・・・。

シリアコをレフトっていうわけにはいかない、ボビーじゃあるまいし・・・。

居場所ないのに、いるのは本人のためにもならんし、いいでしょう。

 

ファレル監督ってことで、こりゃ田沢の先発の芽が出てきた。

松坂のようにトレーニングサボらなければ4.5番手争い出来るだろう。

となると、ローテーションは

1.レスター

2.バックホルツ

3.ドーブロント

4.ラッキー

5.田沢&移籍組&ブルペン組(バード・ミラー)

ってところか。

ラッキーはダメなら放出もあるだろう、エプスタインの残りだから・・・。

それか若手がほしい。2013年の5番手は若手試しの枠でいこう!

ダニエルバードは、ファレルだったらブルペンになるか。

ミラーもレッドソックス来たけど、コントロールの悪さは直ってない。

いまのところ先発イマイチ・・いい球投げるんだけどなあ・・・・。

となると、後半バツグンのピッチングした田沢にますますチャンスがくる。

 

先発は、イメージ出来るけど、野手は今のままでは優勝絶対ムリだな。

キャッチャー。

サルタラマッキアもチェリントン的じゃないだろうし。

ラバーンウェイはバットがひどい。こんなにひどいとは・・・・。

使うのか?

うーん。。。

 

ファースト。

たのむっ!エイドリアン・ゴンザレスだけ戻ってきてくれっ!!

 

外野手全部。

ナーバ、ケイリッシュ、イマイチ。

レギュラーは今はムリ。伸びしろも・・・・うーん。

エルズベリーは金額高くなったのに、フォーム変えて打てなくなった。

オレなら契約しないだろう。

 

あー、外野手は穴大きすぎるし・・・。

1年では埋まらんなこりゃ。

 

ファレルとは3年契約らしいし、時間かかると見ているンだろうなあ。

2年で勝てれば万々歳ってとこか。

3年契約は「じっくりやってねファレルちゃん」って意味だろうな。

 

ま、ともかく、来年に向けて第一歩。

思ったより早く決まったし、納得の契約だ。

 

1 2 3 4

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ