レンジャースとの3連戦、第2戦。

先発はレスター。

勝ててないから、期待できない今シーズン。

打ち勝つしかない試合。

だけど、始まる前から、メンバー見たら、

レンジャーズが一枚上だな・・・・

と思ってしまう。

特に下位打線。

弱いなあ・・・・。

 

5回までお互い無得点だったけど、

6回に2失点。7回も得点許す。

ピッチャー交代、メランソン。

また、こんなアホ采配。

まだ、勝てるチャンスのある得点差なのに、メランソン。

案の定、追加点。

このあたりが、抜けてるんだよなあ・・・・

 

ミドルブルックスのスリーラン出たけど、

8回はペドロイアが、審判のコールに大激怒。

速攻退場は免れたけど、

次のレンジャーズの攻撃で、なにか言って、即退場。

最初のコールは審判の大間違いだったのは確かだけど、

勝ててないから、怒りまくり。

ボビーも行きそうだったけど、今日はなし。

今日一番盛り上がった、瞬間だった。。。

 

ゴンザレスが調子上がってるんだけどなあ・・・

オルティズ戻ってこないし、

おもしろくねえなあ・・・・。

NFLがプレシーズン始まるから、気持ちはだんだんそっちにいきそうなんだよね。

アメリカンスポーツはよく出来てるなあ・・・

 

 

 

レンジャースとの3連戦、第1戦。

先発は、アーロン・クックとダルビッシュ。

ダルのナイスピッチングも見たいけど、勝たせてくれと・・・・

 

1回、ボストンの攻撃。

ダルビッシュの右肘が下がっていたので、今日は打てるかも・・・と思う。

まだ、バランスを試行錯誤だね。

しかし、この男は松坂と違う。

あきらめず自己管理をストイックにする男だ。

話している言葉が違う。

 

試合は、効果的に得点を積み重ね大きくリード。

クックもしっかり要所押さえて、合格点。

 

8回から田沢が登板。

メジャーに上がってからの登板はすべて敗戦処理っつうやつだったから、

今回はうれしいぞ。

リードは大きいけど、勝ちパターンゲームでの登板。

バレンタインこのあたりはうまい。

ピッチングコーチか・・・。

レンジャーズは1番キンズラーから・・

見応え合ったね。

きっちり押さえて、9回。

9回トップバッター、ベルトレ。

あんなフォームで打つか、、、グリーンモンスターまで・・・・

ってスイング。

恐るべき背筋力。

笑ってしまった・・・・、すごすぎて。

タイミング完全に外れたスプリットかな?カーブかな・・・・・

下半身砕けながら、持って行ったホームラン。

クルーズもグリーンモンスター直撃のヒット。

うーん。やばい。

ベルトレはしょうがないとして、大量点で試合は大丈夫だろうけど、

押さえないと印象悪い。

マジマジとみた。

最後は2三振でゲームセット。

スプリットがしっかり落ちた。

納得。

これで、次回もいい場面で使ってくれる。

 

フェンウェイのファンも、そのあたり知ってか・・・

大量点なのに、目をこらしてよーーーく見ている、帰らない。

ボストンのファンは、目が肥え取るなあ・・・・

ウッシッシ。。

 

ツインズとの4連戦、最終戦。

ツインズにはこてんぱんにやられまくって、虫の息。

しかし、ともかくファンを話さないレベルには勝たないと・・・・

 

モラレスナイスピッチング。

救世主になってる感じがするなあ・・・。

崩壊している先発の中、ドーブロントとモラレスが救い。

 

エイドリアン・ゴンザレスが今日もホームラン。

ピッチャーをガックリさせるバッティングはまじすごい。

普通のバッターなら空振りしそうな球を、恐るべき技術で持って行く。

芸術だ!

後半に入ってスイッチ入れてきているんだけど、

チームがダメ。

悲しいな・・・・。

ワイルドカードへのチケットの可能性は今月末ぐらいか・・・

 

エイドリアン・ゴンザレスのおもしろいMLB公式動画発見した。

ヤンキースファンの時が大笑いしてしまった・・・・↓

ニューヨークでエイドリアン・ゴンザレス動画

ツインズとの4連戦、第3戦。

シリアコ代打ホームラン。

ロスのタイムリーで、逆転して残り1回。

普通は勝つわな・・・・

しかし、いまだにクローザーに居座らせている。

居座っているのか、アセベスが・・・。

バレンタインもアホなんだよな。

 

 

今シーズンのチームの劇的変化はだいたいにおいては、うまくやっている。

このうまい方向に持っていけてる要因は、チェリントンかバレンタインかってとこだな。

チェリントンなのかも知れんといま思った。

大きくはバレンタインの采配も悪くない。

しかし、ところどころ大きな穴を開けることをしている。

選手獲得、放出に関して、チェリントンはいい感じ。

失敗補強もあるけど、すぐ使わないとか、放出するとか、修正を出来ている。

トータルうまいんじゃないか。。

となると、バレンタインの穴が今後気になるところ。。。

ヤンキースと再びしっかり優勝争いするには、イマイチ監督ではぜったいにムリ。

なぜなら、ヤンキースには名将になりつつあるジラルディがいる。

こいつは、危険だし、優秀だ。

レッドソックスにとってすこぶる良くない人物だ・・・・

 

きょう、マウアーがレッドソックスのやる気をたたきのめしてくれた。

アセベスとマウアーでは格が違うのはわかってるんだけど・・・。

ホームランの前のファウルで、「やばいな・・・」と思った。

難しい球をファウルで逃げながら、タイミングを合わせていく。

恐るべし、マウアー。

逆転ホームランのあと、久しぶりに、見るのをやめた。

さすがに、精神的コントロールが出来なくなってしまった。

シリアコの劇的ホームラン。

普通は勝つんだよ。。。なんどもアセベスなんて放出しろって言ってるが・・・

落ち着きを取り戻し、分析、未来に向けての考える。

自分で出来るわけじゃないけど、

 

しかししかし、さすが、マウアー。

やられて、スッキリ。

男前だし、人格もすばらしいらしいし、

敵ながら賞賛しなければいけない。

すばらしい。

よくわかっとる。

打つべきところで、打ちよる。

 

 

バレンタインは修正できるか?

チームは、まだやる気モチベーションを保てるか・・・・

どうか。

若い力が、ベンチ内で大きくなってきているようなら、

また再び立ち上がれるかも知れない。。

 

期待しよう!

 

ツインズとの4連戦、第2戦。

昨日完封されて、今日は取っておきたい試合。

しかし5回に同点にされ、タイゲームのキリキリした試合展開。

 

何度かチャンスあったけど、ダメ。

9回裏のラバーンウェイの打球はいったと思ったんだけどな・・・

おもしろいのは、打った瞬間のベンチもすごかった。

みんな、サヨナラホームランの期待にすっごい動向。

乗り出しまくりだったんだけどな。。。

10回に逆転されて負け。

 

今日ショートに入ったのは、アビレス。

ずっと最近シリアコだったけど、アビレス。

さすがにシリアコばっかじゃアビレスがやる気なくす。

やる気なくさないところで、出す。

そうするとまだがんばるぞって気だから活躍する。

若手の使い方はよく知ってるバレンタイン。

さすがだ。

アビレスが今日活躍。

ノマー、ガルシアパーラの放出のあと、

長年レッドソックスのショートは穴だった。

打てんし、守備はボロボロのやつばかりで・・・・。

それが、高いレベルで争いが・・・。

おもしろい。。

 

 

ラバーンウェイがチャンスに打てなかったけど、

この男、雰囲気は完全にプーホールズレベルだし、

力は持ってるから、サボらなければ数年以内にクリーンナップ打ってるからな。

みんなよく知ってるから、期待する。。。

 

チームは良くないな。

このまま。ワイルドカードを狙いつつ、

でも、上がっていくチーム力ないから、

ファンには離れないレベルで、今年は再建となるんだろう。

もしかして若手が爆発すれば、プレーオフいけるって感じだな・・・。

 

しかし、勝てんな。

ペドロイアもミドルブルックスも凡退して、F文字連発しまくっているから

フラストレーションたまりまくってる。

くやしいんだよなあ・・・・

 

 

 

ツインズとの4連戦、第1戦。

昨日、ロースターに入った、

期待のキャッチャー、ライアン・ラバーンウェイが先発マスク。

先発はレスターでも、バレンタインは相変わらず

バシバシ使う。

 

レスターとの呼吸、ブロックはどうか、

キャッチングはどうか・・・・・、

いままで見てきているなかでは、すべて合格点なんだけど、

久しぶりに興奮しながらみる。

すべてにおいてサルティより上だと思うんだよなあ・・・・。

守備に注力して見る。

キャッチング、ブロック、問題なし。

平均以上のレベル確保している。

後半バント処理でのキャッチャーゴロもクイックネスで間一髪アウト。

うなった。。。。

 

打つ方はヒットはなかったけど、

第1打席、ショートゴロ

第2打席 フォアボール

第3打席 レフトライナー

第4打席 三振

ショートゴロも、ショートのファインプレーでヒットにならなかったぐらいだし

レフトライナーも飛んだところがっつうやつだし、

内容はすこぶる良好。

一打席は出塁してたし、2012デビュー戦としてはOK。

 

先発レスターは3失点。

まあ、ツインズじゃなければ、6点はとられていただろう。

今日は相手ピッチャーよかった。

落ちる球あるし、スライダーあるし、打てん。

オルティズいないから、一発でながれも変わらない。。。。

 

うーん。

今日は、ほんとに、ラバーンウェイだけの試合だった・・・・・

 

タイガースとの3連戦、第3戦。

先発アーロン・クック。

 

カブレーラとプリンス・フィルダーに

アベック・ホームラン。

なにしとんねん、クック。

ホームランの球は2球とも、カーブ。

シンカー打たれたならしょうがないけど、

ミゲール・カブレーラに決め球をカーブはないわ・・・。

フィルダーの初球にカーブ・・・・ないわあ・・・・。

勝てたかもしれない試合だった・・・・。

 

アベック・・・・。

50歳代はアベックで、40歳代がカップルとアベックの変化の時代で

30歳代以下はカップルらしい・・・・。

もうアベックなんて死語だな・・・。

 

 

今日もシリアコが活躍。

ノーアウトでケイリッシュのヒットのあと、

セフティバント。

ミゲールのファインプレーでアウトになったけど、

もちろんランナーはセカンドに・・・・。

サインかな・・・・?

自分の判断なら、いいんんだよあ。。。

来年ほんとに楽しみなってきた。

1番、でも2番でも、下位でも打てるし、

守備はうまいし。。。。

 

田澤が久しぶりのピッチング。

負けてるところに使われているが、今日もいい仕事した。

春に上がってきたときは、コントロールもイマイチだったし、

スプリットが3球に1球しか決まらなかった。

いったん落ちて、上がってきたら、

コントロールがよくなり、ファーストストライクが外角ストレートで取れるようになった。

決め球のスプリットが、5球に4球ぐらい決まるようになったのと、

ストライクゾーンからボールに落ちる最高の動きするように。。。。

いいなあ・・・・。

この調子で、今シーズン投げて欲しい。

来季は先発の座を争えるレベルまで行ってほしい。

1.コントロールのいいストレート

2.大きく曲がり切れのいいカーブ

3.ツーシーム

4.スプリット

まん中から四方に動くすべてを持っている。

先発で十分いけるはず!

 

トレードのクレイグ・ブレズローが投げる。

まずまずだな。

そこそこベテランだけど、ストレートも90マイル超えていたし、

ツーシーム、チェンジアップ(?)かな、使えそう。

結局、うわさのベケット、クロフォードのトレードはなかった。

ま、ないだろうけど、メディア賑わす時点で奮起を期待しているか、

いらんっていってるんだからなあ。

実際チームの役に立ってない。。

 

 

そして、ロースターに、期待してるラバーンウェイの名が!!!!!

来た来た来ました!ライアン・ラバーンウェイ!

オレの一押し!

遅いねんバレンタイン。もっと早く昇格させとけって・・・・

しかし、ショーパックがまだいるのはげせん。

昨日もキャッチミス2回もしてるし、こんなやつ早く解雇してくれい。

 

ワイルドカード目指しながら、若手育成。

そんな後半戦。

 

タイガースとの3連戦、第2戦。

メジャーでは珍しく今日はコールド勝ち。

でもぎりぎりまでやってて、すごい雨だった。

完全に土砂降りだけど、審判は粘る、ねばる、ネバル。。。

 

先発はベケット。

トレードの噂もあるし、どうか。

雨ってのもあったけど、ベケットが3回、

腰を痛めたみたいで、交代。

うーん。。。

どうなのかな・・・・。

トレードの話が出ているなかだったしなあ・・・。

通常けが人は出したりしない。

うーん。

なんかしっくりこないベケットの降板だった。

タイガースの先発はバーランダー。

土砂降りのなか、ずっとがんばって投げていたのとは好対照。

エースの覚悟を見せてくれた。

かたや、ベケット。

なんじゃないなあ?

 

トレード動く。

アルバース、ポドセドニクをダイヤモンドバックスへ

代わりに、昔ボストンにいたこともあるブレスローがレッドソックスへ。

ラース・アンダーソンがクリーブランドへ。

アンダーソンは、何度もメジャーで出ていたし、

けっこういいんだけど、まあ、ボストンじゃ出れないからなあ・・・・

チャンスを与えなきゃならない決まりもあるし。。。。

ま、これぞメジャーのいいところ。

チャンスは何回か与えられる。

日本とは大違いなんだよねえ。

いいところ悪いところあるけれど、

日本では、一軍で出場したらいい感じになるかも知れないのに

二軍でずーーーーと現役終えるってて選手は枚挙にいとまがない。

ただ、二軍でも日本の場合、一応めしは食える。だからって部分もあるんだよな現実問題。。

いいのか悪いのか・・・・。

アメリカの場合、待遇はめっちゃ違うから、ロースター入るのと、

マイナーとではぜんぜん扱いが違うからなあ・・・・・。

メジャーに入らないと話にならない。

 

総入れ替えモードのチェリントン。

ま、トレード拒否とかある人は出せないんだろうなあ・・・・・

 

今日もシリアコが存在感。

タイムリーも打ったし、守備でもファインプレー連発してたし。。。

アビレス出してくれないなあ・・・・・。

 

タイガースとの3連戦、第1戦。

ヤンキースとの試合を、奇跡の2勝1敗で終わり、

ホームでの試合が続く。

ヤンキースと試合で、選手にやる気が戻ってきてくれることを祈る。

 

先発はバックホルツ。

DL復帰後そこそこしっかり投げている。

コントロールまずまず。

宝刀チェンジアップも切れが良く、

今日も初回いきなり一発浴びたけど、

結局8回投げて3失点。

まずまずだ。

カブレーラ、フィルダー主砲二人をしっかり押さえたのが大きい。

 

6回に目の覚めるペドロイアのホームラン。

試合が落ち着いて、ついつい、うとうと仕掛けて頃合いの一発。

大根切りホームラン。

肩より上の球を、小さい体でグリーンモンスターまで持っていく。

昨日も手をケガしただろうに、関係なく。。。

 

そして、ミドルブルックス。

この人のバッティングは、「ガツンっ」って感じだ。

うーん、ココまで打つとは、全く思ってなかった。

今日は5番。もうクリーンアップ入りかあ・・・・

 

シリアコの存在感増している。

今日も、ボビーはショートにシリアコを使う。

右ピッチャーってこともあるだろうけど、

もしそうなら、明日はバーランダーだから、シリアコまた先発か?

でも、アビレス休ませすぎじゃないの?

どっち出すか楽しみだな・・・・

守備はシリアコの方がうまい感じがするんだよな。

横にも前にもうまい。

特に前。

ゆるいゴロだと、前に行かないと遅れるから、

下手くそだとファーストセーフになる。

シリアコはきちんと前に出れるやつだ。

打った瞬間の判断だから、むずかしいんだよね・・・・・。

この子の成長が、楽しみでしょうがないなあ。

 

明日の先発はベケット。

トレードの話が出てるし、こりゃおもしろい。

明日のピッチングが楽しみだなあ・・・・げへへ。。

 

ヤンキースとの3連戦、最終戦。

見ごたえありすぎて、いやああーもうすごいね。

 

先発はドーブロント。

ヤンキースは黒田。

この時点で、投手戦になる可能性を考えていたけど、

まさにその投手戦。

早い回に黒田から、ワンチャンスをものにしたスウィーニーの2塁打で

2点先制。

その後は、

ドーブロントのカッターとチャンジアップのコンビ。

黒田も、ツーシームとスライダーのコンビで押さえる。

見応えたっぷり!

 

すばらしい!

 

緊張感ありまくりの、まさにプレーオフの空気。

 

黒田はすばらしいね。

ミドルブルックス、シリアコの若手二人には、

たぶん見たこともないだろうスライダーできりきり舞い。

全くタイミングあわず。

ナショナルリーグ歴長い黒田に、ロスがなんとかっと思ってたんだけど、

忘れていたキャッチャーの存在を。

もちろん黒田のマスクは、ドジャースのエースキャッチャーだった

マーチン。

ロスの弱点知り尽くしー!ぜんぜん打てず。

エルズベリー、クロフォード、ゴンザレスの左もスプリットでいなす。

「やめていただきたいですなあ・・・・」とぶつぶつ言いながら観戦した。

 

7回のマーチンのホームランのあとの攻防なんて完全プレーオフモード。

最高の試合だ!

そして、8回、またもやマーチン。

アセベスの変わりっぱな。

狙ってるのありあり。

「はずせっ」って思ってたけど、アホそうなアセベス。

ストレートぶったたかれて同点。

キャッチャーなんだから配球読むんだって・・・・

 

延長戦へ。

 

見応えたっぷり。

延長には、ミドルブルックスのデッドボールなのに、

審判も倒れて、なんとストライクに・・・・。

ボビーがニューヨーカーの期待に添って、激!退場。

もう、止まらない抗議!

わかる。

いってまわないといけない時ってあるんだよ!

ほんでもっておまけに、ベケットも退場。

おもしれー!!

審判も硬球が足に当たってコールどころじゃねーってやつだった。。。

 

持ってるシリアコ。

最後は、ラッキーボーイ、シリアコのポテンヒットが決勝点。

 

いやあ、いろいろありすぎて、もうおなかいっぱいの試合だった。

 

とりあえず、ワイルドカード戦線には踏みとどまった。

ヤンキースとの試合が、選手のやる気を引き出したならいいなあ・・・・

 

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ