レンジャーズとの2連戦、第1戦。

厳しい戦いになると思っていたけど、

結果はさんざん。

18点もとられて・・・もうヘロヘロ。

 

まあ、これが現時点でのレンジャーズとの差だね。

これぐらいの差があるんだろう。

レンジャーズ打線は2.3年前も破壊力があったけど、

増している。

とんでもなく・・・・。

 

14点とられたときには、

フェンウェイもみんな帰るか、スマホ見るかどっちかだし・・・

メランソンはワンアウトも取れず。

田澤をあげてくれないかなあ・・・。

ボーデンDLだから田澤だろ。

 

あーーーー。

今日は打ちのめされて、もうダメだ・・・・。

 

 

 

レイズとの4連戦、最終戦。

0対1で完封負け。

最後の打者のモスのストライクなんか、

全部、恐怖のモリーナストライクだろ!

モリーナのキャッチングで審判がボールをストライクと判定する球。

おれが勝手に作ったストライクになるボール球。

モスは今、きちんとボール見えているから大激怒。。。

そりゃそうだ・・

 

バリテックがいるときは、バリテックストライクだったなあ・・・。

モリーナレベルには遠かったけど、それでも低めのキャッチングはすばらしかった。

岡島、松坂はずいぶん助けられたもんやねんなあ。。

 

あーがーーー!

くそー!

シールズはすばらしいかったけど、

今日は、モリーナにやられた試合。

やっぱりこの兄弟マジ恐るべし・・・・。

 

まーでも、レイズに3勝はいいほうだよ。

明日はレンジャーズ戦。

強いぞー

こりゃ大変だな。。。

 

レイズとの4連戦、第3戦。

今日はジャッキー・ロビンソンデー!

みーーーーんな42番。

 

勝利!

しっかり勝利。

 

先発ドーブロントは4点とられたけど、そこそこ投げたし、

中継ぎもよかった。

アチソンはイマイチだったけど、

パディーヤ、モラレスいい感じ。

メランソンは出てこないから、もう勝ちゲームでは使われないだろう。

アセベスも今日はフェンウェイの大応援でしっかり投げた。

 

レイズは、売り出し中のムーアが先発。

なんていいピッチャーやねん。

レイズはいくらでもいいピッチャーが次々でてきよるなあ・・・

なんとか打ち崩せた。

初回は、モスの目の覚める一発!

ユーキリスは、当たりまだだけど、ファウルで粘って歩けるようになった。

つなげれるようになると、オルティズが打つ。

打席に入るときの、つばつけてパンパンっと二回手を打つのがなくなったなあ・・・。

今年から止めたんだな。

 

アビレスはセンターオーバーのホームラン。

このまま一番で行っとこう!

エルズベリーのケガとユーキリスのねばりで1番から6番までつながるようになった。

よーーーし!

このまま明日も勝ってスイープだー!

 

 

 

 

レイズとの4連戦、第2戦。

先発はバックホルツ。

初回打たれたけど、調子悪くないとみていたが、

結局7回投げて、自責点5。

まあ、立ち上がりはしょうがないとしてほぼ合格点。

特にロンゴリアをおさえたのが良かった。

 

打線は爆発。

エルズベリーがケガで、今日の1番はアビレス。

大活躍!

ジャコビーがケガする前からそうしておけば良かったのに、

悪いけどケガの功名だな。。。

4番ユーキリスがほんのちょっとだけ復調の兆しが・・・・

フォアボールを二つ。

前後が調子いいから、つなげたら大量点が入る。

そうゆうことだな・・・・

四球のギリシャ神がよみがえるか!

でも今日は2流ピッチャーからだったから、一流どころで

つなげられるかが復調のバロメーターだなあ・・・・。

 

モスもしっかりホームラン。

モスはスプリングトレーニングも好調だったし、

開幕してからもいいアタリしていた。

ショートライナーとかレフトライナーとかばっかり。

ボールは見えていたし、いずれ打つな・・・と思ってたけど、

場外へホームラン。

よしよし!

 

 

今日もモリーナのキャッチングが怖かったけど、

審判がマシだったから、

モリーナのすばらしいキャッチングによってボールがストライクになる

【モリーナストライク】は少なかった。

しかし、みていても楽しいし、対戦相手からみたら恐るべきキャッチングだ。

一番すごいんのは、

逆ダマを取るときにミットを行き過ぎさせない。

こんなことできるのは、3兄弟しかいねー。

みんなミットが行きすぎる、つうか普通行きすぎるねん、

そっち向いてミット出すんだから!

でも、この兄弟みんな行きすぎない。

行き過ぎさせるとボールになるけど、止めたらストライクになる。

修行のたまものなんだろな・・・・・

とんでねーやつらだ。

 

よーし!レイズに2連勝!

フェンウェイ3連勝で勢いつけるぞー!!

 

 

2012年フェンウェイ開幕戦。

今年は、フェンウェイ100周年。

0歳の人がいま百歳。

フェンウェイパーク完成時に見ていた人は、もうこの世にはいないはず・・・。

気分良くいこうじゃないかー

 

開始前には、バリテックとウェイクフィールドの始球式。

お約束の戦闘機飛行もあって、盛り上がってのスタート!

 

先発はベケット。

はっきりって調子は良くないと思う。

右肘が下がってるから、球威もない。

前回同様イマイチ。

しかしレイズ打線の打ち損じで結局8回まで。

いやはや。。。。

 

打線も、レッドソックスもいいあたりはほとんどないけど、

みんな野手の間に飛ぶ。

8回の攻撃なんかほとんど、いわゆるポテンヒット。

今日はフェンウェイの神が勝たせてくれたような感じがする。。。

 

3回に、エルズベリーが野手と交錯し、肩をケガした。

明日復帰はないだろうと思うので、

明日以降打順がまた変わるはず。

どうするんだろバレンタイン。

ジャコビーのケガががひどいようなら、松井をとれ!

 

今日も、しっかり勝った内容ではなかった試合。

うーん。

このままじゃ、先行きしんどいなあ・・・・

 

 

ブルージェイズとの3連戦、第3戦。

1点しかとれずに負け。

まったく歯が立たない印象。

盛り上がったのは最終回だけ。

レスターはそこそこしっかり8回まで投げたけど、

打線がもうダメ、全く機能していない。

 

開幕前から予想していた通りだけど、

実際見てみると、目を覆いたくなる状況。

バレンタインも手を打たないといけないよ。

エルズベリーを1番にしてる場合じゃないし、

ましてやユーキリスを4番なんてまぬけな指揮官だろう。

最終回の唯一のチャンスも、

ど真ん中を2球見逃して、くそボールで三振だもの、重症。

最低7番に落とすべきだし、エルズベリーも下位にするしかない。

こうなってくると、オフのトレードが現時点では大失敗ということになっている。

次の契約への流れがあるからって部分が大きいのだろうけど、

AAA以上ほぼ主力クラスだったラウリー、レディック、スクータロ不在が痛い。

変わるやつのレベルが低すぎる。

 

現時点で選手個人の戦力は、ヤンキース、レイズ、レンジャーズ、エンゼルスに

はっきりいって劣る。

そんないまのチームで、調子悪いやつをつかっている場合じゃない。

誰もいなければしょうがないけど、まだできることはある。

キャッチャーも入れ替えろよ。

ぽろぽろ落としているサルティや今日のショーパックを使ってる場合じゃない。

ラバーンウェイをさっさとあげろ!

 

 

 

一日遅れだけど、ダルビッシュの投球を見る。

初回、むっちゃ緊張している。

しょうがない。

緊張しないやつがおかしい。

ストライクはいらないし、表情がカチカチ。

口をずっと真一文字に締め、呼吸も鼻だけな感じ。

リラックスしているときのダルビッシュは、

いつもほんの少しだけど口が開いている気がするんだけど・・・。

 

少しほぐれてきたのが、オリーボにヒット打たれてあと。

何かふっきれたのか、少し深呼吸して、表情が柔らなくなった。

変わったと思った。

バッター川崎。明らかにフォームの柔らかさが戻った。

でも、ストライクは入らない。

3球ボールの後、ショート・アンドラスが駆け寄って間を置く。

いい間だ。

いっそう表情が緩む。

リラックスな感じ。

再び深呼吸。

投球はボールでフォアボールだったけど、フォームはやわらか。

完全に硬さがとれたフォーム。

やっぱ、その後は、打ち取る。

 

やっぱすごいわダルビッシュ。

回の途中できちんと修正できるのがすばらしいなあ・・。

 

テキサスのファンも回が終わるごとに

「YUーーーーーーーーーーーー」コール!

ボストンファンのオレには、ユーキリスの「ユーーーーーーーーーーーーーーーーク」

なんだけどなあ・・・・。

 

2回以降はそれなりに立ち直って投球。

気になったのは、マウンドの堅さにまだなじんでいない感じがした。

たぶん、ダルビッシュは精神力がいいので、

気にしないように、固いマウンドに慣れていけるようにこころをコントロールしているんだろう。

時間はかかるだろう。

左足の踏み込み時に柔らかいマウンドだと少しずれる。

ずれに慣れた投球を何十年もやってるから、

カチカチマウンドの踏み込み時のずれない左足の時の

コントロールの調整が今後も必要だろう。

メジャーリーグボールには大丈夫そうな感じ。

 

こりゃ、ダルビッシュが投げるときは毎回

「YUーーーーーーーーーーーーーーーーー」

コールが聞けそうだ。

やっぱ、海を渡ってがんばっているやつをリアルで、見られるのは

ワクワクするんだなあ。

自分のモチベーションもアップするな。

 

 

うーん、西地区は、やっぱレンジャーズが本命だなこりゃ。。。

 

悪夢の開幕タイガース戦が終わって、

今日はトロント・ブルージェイズ戦。

今年はジェイズのユニフォームが新調。

なんとなくスッキリしていい感じ。

カラーがレンジャーズに似ているから、強いって思ってしまう気がする。

 

先発はドーブロント。

スプリング・トレーニングできっちり結果を出してローテいり。

トレーニングで結果出したピッチャーは違う。

レスター、ベケット、バックホルツがズタボロだっただけに光る。

ま、ブルージェイズ打線だからってのもちろんある。

メンバー見てもやっぱタイガースとはずいぶん差がある。

でも4番手だからね。。。

 

さて、スタメンを今日もいじくってきたバレンタイン。

1番にエルズベリー、

4番になんとユーキリス

 

3回終わるころボビーの意図がわかってきたような・・・・

いいやつとよくないやつを交互にしたな。たぶん。

現在の状況で考えたら

1番エルズベリー・・・・イマイチ

2番ペドロイア・・・・・いい感じ

3番ゴンザレス・・・・いい感じ

4番ユーキリス・・・・イマイチ

5番オルティズ・・・いい感じ

6番モス・・・・まずまずいい感じ

7番スウィーニー・・・格が落ちる

8番サルティ・・・・普通よりイマイチ

9番アビレス・・・・まずまず良好

 

そう。

開幕2戦は、2.3.4番とつながるけど、後がダメだった。

イマイチの状況だからしょうがないんだけど、

相手ピッチャーとしては、前半の3人押さえればほとんど点はとられない。

前半3人に打たれても少ない失点。あとは、適当になんとかなるだろ・・・って、かなしいけど、いまはそんな打線。

調子悪いけどユーキリスをGOODなゴンザレスとパピの間に入れて、相手ピッチャーは

次のオルティズ警戒すれば、ユーキリスとの対戦も気が緩むだろうかな・・・・と。

の読みだと。。

 

たぶん。。

 

結果的には、全くダメだったけど。

試合には勝った。

ほとんど負け状態の雰囲気だったけど。。。

jきょうの殊勲は、アチソン。

よく投げたよー

そして、ペドロイア。

こいつは、すばらしい!

いつも一生懸命。見ていてスッキリ。

同点RBIのゴンザレス。

技術の結晶の犠牲フライ、しびれまくった。

いやーーーーー

やっぱり勝利っていいなあ・・・・

 

明日はバード先発。

緊張するだろうなあ・・・・

 

気分いいから、ダルの試合もみようっと!

 

 

 

 

タイガースに逆転サヨナラ負け。

9回に3点リードをアセベスが・・・・・

そして、2点リードをメランソンが・・・・。

オレが投げた方が・・・いいんじゃないか!っていいたくなる。

 

まさに、泣きっ面に蜂。

弱り目にたたり目、

傷口に塩を塗られて、

ボロボローー。

 

はじめはがんばった。

バレンタインが早速打順、選手変更。

ユーキリスを下げて、打順も変えて。

つなぎにも徹する気持ちも出てきていた。

現在のペドロイア、ゴンザレス、オルティズで得点。

いい感じだった。

粘りながらも逆転。

しかし・・・・。

完全に崩壊しているなブルペンも、先発も。

 

アセベスはもうダメだ。

スプリングトレーニング見てればわかる。

去年とは別人。

放出して、若いの投げさせた方がいい。

メランソン、キレが全くない。

 

あーー、ジョナサンすごかったんだなああ・・・・・

 

 

クローザーには、パディーヤだな。

セットアップにボーデンとモラレス。

空いた中継ぎに田澤を上げよう。

 

キャッチャーはサルティ放出して、ラバーンウェイを。

ブロッキングへたくそすぎる。

最後もきちんと止めてれば、負けてなかったかもしれない。

バレンタインの顔が物語っていた。

 

今日の評価は、バレンタインが動いたってこと。

去年までだったら、打順変更するのに2週間はかかっていただろう。

しかし、エルズベリーはダメだ。

フォームを早急に元に戻さないと、打率は2割前半しか出ないだろう。

まずエルズベリーは下位に落とすべし。

ウィーニー出して松井呼んでこいって!打つから!

 

タイガースに0対10。

完封負け。

ピッチャーがまだ本調子ではないこの時期に・・・

 

ベケットは確かに良くなかった。

右肘が下がってるから、ストレートに全くのびがなく打たれ放題。

もちろんカーブはストライクはいらない。

バリテックなら修正加えるかもしれんが、サルティにはそんなことは見えないだろうし。。。

 

打線はボロボロ。

スプリングトレーニングの状況ではこうなることはある程度予想できたけど

まさに内容悪い。

エルズベリーはフォーム変えて、これからもあかんだろう。

ユーキリスも手術後よくない。

下位打線は、つなげるやつがいなくなってるからもはや全く機能せず。

 

当分ペドロイア、ゴンザレス、オルティズで点を取るしかないだろうな。

となると、1試合2.3点が限度。

ピッチャーが押さえるしかないけど、

先発が崩れたらもう追いつけないだろうし、

開幕のように先発がんばっても、ブルペンがボロボロ。

今日もボロボロ。

このままだと、負け数が増えていくだろうなあ・・・・。

 

よかったのはボーデン。

初めて開幕からいて今日登板した、ボーデンはよかったし

今年は中継ぎでそこそこやってくれそうな感じ。

コントロールがいい。

 

バレンタインどうする。

このままだとたぶんダメだ。

 

まず1番を変えた方がいいな。

アビレスかスウィーニーに。

そして、ユーキリスには休んでもらって、

サードにアビレス。

ショートにしょうがないからプント。

プント8番、エルズベリー9番打たす。

モスを5番に上げて、

サルティをラバーンウェイ変えて6番に据える。

も一つおまけに、スウィーニーを松井秀喜に。

おれならここまでするけどなあ・・・・・

 

これぐらいしないと、もう今年はやばい気がする。

 

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ