ヤンキースとのダブルヘッダー。

第1戦。

いいところなしで負け。

 

第2戦。

もう必死。

悲壮感がただよいながら、がむしゃらモード。

バリテックなんか、デッドボールをヒザに食らっても平気な顔して、

一塁に・・・・。

あたった瞬間、

痛いだろー!って、思った。

肉がないとこやし、それでも平気な顔して一塁に。。。。

しかし、次の打席にタイムリーヒット打って一塁への走塁は

足引きずっている・・・・。

ちょっとでも野球かじったことのある奴なら、ヒザに当たって平気なわけがない。

もしかしたら骨折もあるんじゃないかな・・・・

おれは、キャプテンの心意気をみた。。。

 

9回の攻防も楽しかった。

ヤンキースはマリアノを投入。

ツーアウトランナーサードで、バッター、スクータロ。

ジラルディがマウンドに。

???

なんでやろと思ったら、敬遠。

ジラルディさすがだと思った。

はっきりいって、スクータロは、現在エルズベリーの次に警戒しなくては

いけないバッター。

やっぱよくわかっているジラルディ。

ほぼ3割打ってるスクータロを下位に置く、無能監督フランコーナ。

かたや、敵にもかかわらず、スクータロのやばさをわかって、

マリアノ・リベラに敬遠させるジラルディ監督。

生きる伝説になりつつあるリベラに、敬遠させるってところはすごいわ!

リベラは過去にも敬遠したことあるだろうけど、

オレは初めてみた。

クローザーのリベラが敬遠なんて、普通ありえへん。

それをやらす、にくたらしい敵将。

マウンドにわざわざ行く気遣いもある。

 

負けたと思った。

次はサルタラマッキア。

なんにも考えてない選手。

オレがサルティなら、右バッターボックスに入ったね。

ほとんどカッターなんだし、食い込まれるより、

右バッターでおっつけるほうが確率は高いはず・・・とふと思う。

しかし、そんなことも考えずキレキレのマリアノのカッターになすすべなく三振。

そりゃそうだ。

リベラは普通にやってて打てる選手じゃない。

ちょっとは考えろよな。。。

 

延長。

何度も何度も、ヤンキースに責め立てられる。

しかし、もはやヤンキースはAAAの布陣。

ココぞの場面では打てない。

延長14回エルズベリーの目の覚めるホームラン。

今シーズン31号。

めっちゃ打っている。

去年のケガの間、放出されることもあった中、

上半身を必死で鍛えた成果だ。

エルズベリーのトレーニングは見たことないけど、わかる。

必死でやったはずだ。。

3点差はさすがに追いつけないヤンキース。

 

 

バリテックのケガが心配だし、

それでもプレーオフ行ければ、トーナメントはなんとか勝ち上がれるかもしれない。

長いシーズンも、あと3試合。

オリオールズ戦。

がんばれー!!

 

 

 

ヤンキースとの3連戦、第1戦。

昨日雨で流れて、今日が第1戦。

 

先発は、昨日からスライド登板のレスター。

調子悪い・・・・。

ボコ打たれ。。。

前半で8点もとられてしまったら、もう切り返す力ないんだからー

このあいだのベケットも、

きょうのレスターも。

もうほんとうにボロボロになってきちゃった・・・・

笑っちゃうくらいチームが機能しなくなってきてるし。。。

打順もくそボロ打順。

エイドリアン・ゴンザレスを5番とか、超アホ監督。

ヘンリーちゃん、シーズン終わったらフランコーナクビにしてね。。。

 

 

やばーーーーーい!

レイズが勝利で、ゲーム差1.5。

もはやないに等しい差やし・・。

エンジェルスも勝利して、ここまでワイルドカードありうるし・・。

 

いまのままならワイルドカードは行かないほうがいいのかもしれないなあ・・・・。

今日も8点取られても、逆転しよう!って思いが見受けらない(特に首脳陣。

(ペドロイアは別だけど・・・)

しかし、プレーオフに行きさえすれば活力がわくかもしれんから、

いまズタボロでもいかないと!!

 

 

今日で、アメリカン・リーグ、ナショナル・リーグともに地区優勝が決定したな。。

あとは、両リーグのワイルド・カードのみ。

もう、ここまできたら開き直るしかないのだ!

明日はダブルヘッダー。

さあさあ、追い込まれて面白くなってきたーーーー!

しっかり見よ。

 

オリオールズとの4連戦、第4戦。

もう、見ているのがつらくなってきました・・・・・

逆転負け。

裏エースベケットよく投げた。

ブルペンが腐ってるから、ベンチがまったく信頼してないので

ケガも完全には治ってないだろうに、

ぎりぎりノビノビ伸ばした結果ですな。

一人一殺でもだしゃーいいのに、全く信用せず。

もうフランコーナもくそコーチ陣も、追い込まれてます。。。

 

アセベスを先発に・・・・とかの構想の中、

投げさせるべきじゃないのに・・・・

ベケットが逆転されたあと、アセベス????

アホベンチ。

いまや、勝ちゲームの唯一のブルペン投手なのに、

投げさすなよな。

ベケットを引っ張りすぎもあるし、

もう、采配がボロボロになっております。

追い込まれると、人間の器が出るんだよなあ・・・・・

打順にしても、今好調なやつの打順上げるとかまったくないし、

なんにも考えとらんねん、フランコーナのクソが・・

あがががががががっー。

 

 

さあさあ、なんとなんと!!

アメリカンリーグのワイルドカード争い。

毎年東地区の2位が勝率で一位になっていたんだけど、

今年もそうなるだろう動きだったけど、

西地区の熾烈な首位争いのおかげで、エンジェルスが候補に

上がってきた。

 

レッドソックスがもういまボロンちょん!なので、

可能性が出てきているじゃないか!!

レイズもたまたまボロボロレッドソックスに日程が当たって

上がってきたけど、あんまり勝ってなかったし、

こりゃエンジェルスのほうが、プレーオフでたらいいんじゃないか!

マドンも悪くないっけど、ソーシアのほうがおもしろいし、

 

あー、かなしいなー。

応援のノリも悪いから、トム・ブレイディのほうばっか見てしまっているオレ。。。

 

あー、ヤンキースが優勝しちゃったな・・・・・

 

あー。。。

 

オリオールズとの4連戦、第3戦。

痛い逆転負け。

 

ベダードが要所抑えるピッチング。

エイドリアン・ゴンザレスの活躍でリードして後半へ。

またしても、またしてもダニエル・バード。

やるきあんのかー!

ブルペンは完全に崩壊中です・・・・・

今シーズンめずらしくパペルボンが逆転打打たれる。

もはや切り返すパワーなし。

 

プレーオフ行くチームで勝ち上がっていくチームは、

シーズン終盤にサヨナラゲームとか逆転しまくるとかで

勢いに乗ってワールドシリーズまで行くパターンなんだけど、

レッドソックスにそんな気配がないんだよなあ・・・・・

けが人も多いけど、ノリも悪い。

ベンチみてても若手が、声だして盛り上げることも無し。

スイッシャーのようなムードメーカーもおらず。。。。

 

 

レイスがヤンキースに負けたから、

ワイルドカードでのレイズとの差は2ゲームで変わらず。

少し前までは地区優勝に向けて、って動きだったけど、

プレーオフも危ない状況。。。。

 

ともかく勝利に向けてやるしかねー!!

勝負の世界。。。

勝利がすべてを変えるのだ。。。

 

 

オリオールズとの4連戦。

ダブルヘッダー。

 

1試合目。

レイズに痛めつけられてるし、2試合あるから厳しい状況は続く。

必死で食らいついていったけど、負け。

ワイランドもいい球投げるんだけど、抜け球も多いなあ。

先発は厳しいか、やっぱ・・・・・

やばい、やばい・・・・

 

2試合目。

初回から、もう、ラッキーヨレヨレ。

2試合目もしんどいゲームだったけど、

唯一の希望、打線。

スクータロが生きている。

エルズベリー、スクータロ、ゴンザレス、ペドロイア、オルティズ。

でいいんだよ。

後続は、野となれ山となれなんだから・・・・

前半で得点するしかないんだよ。。

 

レイズ戦なんかスクータロを9番とかにしやがって、フランコーナのあほ采配。

8月から思っていたけど、

ほとんど3割打ってるのに、前半打たせればいいねん。

ユーキリスがケガなんだし、

5番でもいいって何回も思った。

マクドナルドを5番とかわけわからん打順したりしやがって。。。

2番か5番にスクータロ入れれば、打線がつながるんだ!

 

 

試合は、18点取ってうっぷんばらし。。

オリオールズには勝っとかないといけない。

レイズと2ゲーム差。

厳しい戦いが続くなあ・・・・・・

 

 

レイズとの4連戦。

惨敗。

結局1勝しかできずに、レイズが追い上げのパワー満開。

この試合の大切さわかってない首脳陣。

 

ウェイクフィールドは200勝達成したし、

いつまでも投げさせなくても良い状況なのに、

4点取られてもまだ投げさせる監督の無能さ。

使えないピッチャーだけど数はいるのに、ぜんぜん使わない。

采配がクソ!

もっとつぎ込めよな、こんな大事な試合。。。

結局

8点も取られて敗戦。

 

レイズと2ゲーム差。

まだ優位には違いないが、フランコーナは今シーズンでやめさせるべきだ。

だんだんみる気が失せっるような采配ばかりだから、

飛ばし飛ばしで見てしまった。

けが人多いけど、このメンバーで勝てないなんて、

監督の無能以外なし!!!

 

 

ペイトリオッツの試合はしっかり見た・・・・・

見ていて楽しい。。。

 

 

レイズとのワイルドカード争い4連戦、第2戦。

きのう負けて3ゲーム差に迫ったプレーオフへの道。

 

先発は、裏エースベケット。

いまだ足首完治していないのはわかる中、

さすがのピッチングだった。

やっぱベケットとレスターが試合中に醸しだす雰囲気は別格。

エースの風格というか、なんともいえん緊張感と引き込まれる引力がある。

いいっ!!

6回3失点で合格のピッチング。

よく投げた。

バリテックもベケットのワンバウンドを何度も何度もブロック。

サルタラマッキアだったら10回ぐらい後ろにそらしていただろう。

こりゃ来年もバリテックと契約ありそうだ。

 

アセベスも連投。

アセベス以外勝ち試合つなげる奴いないから、しょうがない・・・・

ホントにいない。

ジェンクスなんか早々に今シーズン終了してるし、

とっとと解雇しちまえ!ジェンクスを。。

 

試合落としまくってたダニエル・バード。

不安定な投球だったけど、

「ボブ」に助けられた。

そう、言わずと知れたボブ・デービッドソン。

デッドボールが三振に。。。

さすが、ボブ!!!

その前にマドンは退場していて、クレーム言うやつおらず。。。。

 

最終回はクローザー、パペルボンが締めた。

ロンゴリアへのピッチングはしびれたね。

普段より、2・3マイル、ストレートが早かった。

ギアアップした投球。

一発食らったらサヨナラだから、気合の投球だった。

しびれたね。。。。

 

明日はレスター。

しっかり打って援護したい試合。

明後日はウェイクだから、明日勝っておきたい・・・・・

 

今シーズン大一番!

レイズとのプレーオフ賭けたワイルドカード争い。

先発はカイル・ワイランド。

ベダードも体調悪いみたいで、ドシドシ若手が先発。

 

ワイランドそこそこ投げた・・・。

アプトンのバット折れて、スクータロに向かちゃって・・・

スリーアウトだったのに・・・・・

続いて、ロンゴリア。

ホームラン。。。

不運もあって、リード許し、

そして、いつものブルペン陣。

誰一人しっかり抑えるやつおらず・・・・・。

(アンドリュー・ミラーがましだったぐらい)

ホントに情けない。

完全にブルペン崩壊してる。。。。

 

2対9。

ヒドイスコアだ!!

レイズは、アプトン、ロンゴリア、コッチマンの仕事人たちが

きっちり打点。

 

ケガ状態の、オルティズ、ぎりぎりやってるユーキリスでは

勝てません。

こりゃまじプレーオフヤバイかもしれん。

でも、けが人もったままプレーオフ出たって勝てるはずも無し・・・

唯一のうれしい出来事は、

期待のショート、ホゼ・イグレシアスがメジャー初ヒッッーーーーート!!

うおおおおおおおおおおおおおおお!

 

・・・・

 

盛り上がらん。

 

 

ボストンもファンも、だんだんフットボールに興味がいきそうになっております・・・・

 

 

あー

 

 

ブルージェイズとの2連戦、第2戦。

きょうも勝っておきたい試合。

 

先発ジョン・ラッキー。

調子よくない今シーズンのピッチング。

キレがイマイチなのは言うまでもないけど、

ともかく、2失点で切り抜ける。

打線も、ロメロから逆転。

 

ラッキーからワンポイント気味のモラレスへ。

モラレスのあとは、信頼できるやつおらんから

連投のアセベスを投入。

 

そして8回、後半ボロボロ投球が続く、ダニエル・バード。

いきなり連続四球。

ヒジが上がらず、下半身ふにゃふにゃの投球。

あっさり逆転。

精神的になにかあったか??

そうでなければ、シーズン中のトレーニング不足だろう。

画面からだけど、痩せて筋肉量が落ちている。

後半これだけ打たれれば、もはやセットアップではないなあ・・・。

 

だめだなあ・・・・・

弱いチームの負けパターンだった。

 

おまけに、

セプテンバーコールアップで若手を上げているとはいえ、

ホームランも打っているエイドリアン・ゴンザレスを途中で外すフランコーナ。

なんでやねん!!

正直おれは、随分前から、もうフランコーナをやめさせるべきだと思うが、

どうもボストンは続けさせるみたいな雰囲気。

ま、もしプレーオフいけなければ、解任もありうるんだけど・・

 

けが人多いとはいえ、

やり方によっては、いい勝負できるのに采配が下手くそだ。

このままのチームなら、プレーオフ行かないほうがいいだろう。

逆転されたときなんて、フェンウェイからめずらしくブーイング。

ボストンのファンは目がこえているから、

さぼっているだろうダニエル・バードに対して厳しいな・・・・

 

 

明日からレイズと4連戦。

先発予定は、

明日は、カイル・ワイランド、

2試合目は、ジョシュ・ベケット(復帰予定)、

3試合目は、ジョン・レスター、

4試合目は、ウェイクフィールド。

 

大決戦だ!!!

 

ブルージェイズとの2連戦、第1戦。

レイズが迫ってきて、

プレーオフも危なくなってきたレッドソックス。

200勝が遠い、遠いで、

もうあとわずかしかない先発機会のウェイクフィールド。

 

ここまでいろいろ追い込まれると爆発するんです!

5点リードぐらいじゃ、ブルペンまったく頼りにならないから

取りましょう!取りましょう!

18点。

いくらブルペンが悪くても、ココまで得点したら大丈夫!

エルズベリー、ペドロイアの大爆発でした。

 

たkぶん、選手も裏方も関係者も

そしてファンも、みーんなほっとした。。。

あと1勝出来ずに、引退!なーーーんてことになったら

その時のロースターみんな目覚めがわるいって!

よかったよかった。

 

呪縛が溶けたから、プレーオフ向かっていくのだ。。。

でもけが人多いからヤバヤバなのは変わっとらん。

きょうもユーキリスが先発したけど、

めっちゃ痛そう。。。

みるからに強行出場っぽい・・・

鬼の形相でファインプレーしてるし、

空振りでも顔真っ赤で、苦痛の表情。

力が入らないんだろう・・・

 

オルティズも出てない。

田澤が最終回投げたりと、コールアップで若手出てきたけど、

ピッチャー苦しいのはかわりない。

厳しい戦いは続く。。。

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ