がっはっっっは!!

昨日のお返しだー

レイズとの3連戦、第2戦。

裏エースジョシュ・ベケット完璧のピッチング。

内野安打1本だけの完璧完封!!

調子えーなーの今シーズンはサイヤング賞狙えるぜ。。。

 

打つほうは、レイズのピッチャーに手こずりまくって、

たった一度のチャンスの7回表。

ペドロイアが3塁打、続くエイドリアン・ゴンザレスがなんと敬遠。

たしかにコワイ。そりゃユーキリスのほうがましだわ・・・・

しかししかししかーーーし。

ユーキリスが黙っちゃいない、4番やで!

なめとんのかー!って言ったかどうかはしらんけど、レフトスタンドに叩き込む。。。

よっしゃよっしゃ。。。

 

やっとレイズと互角の闘いができるようになった。。。

2シーズンぐらい負けまくってたからな・・・

レイズはいい選手放出しまくってるのに、ぜんぜん戦力落ちてないなあ・・・・

今日のピッチャーもぜんぜん名前知らんかったけど、めっちゃイイし。

マイナーからドンドンいい選手が出てくるレイズ。

育てるのがうまいんだろうなあ・・・・

 

レイズ戦1勝1敗。

明日はバックホルツとプライス。

デビッド・プライス、こいつも厄介だけど打っときたい!

 

レイズとの3連戦の第1戦。

シールズに完封負け。。。

打てません。

早くないけど伸びのあるストレート、

同じフォームから、すーっ  と落ちるチェンジアップ。

ぜんぜん全くまるっきり打てません。

エルズベリーが1本、ドリューが1本、そして

エイドリアン・ゴンザレスが3本。

合計5本のヒット。

エイドリアン・ゴンザレスの技術レベルは半端じゃないのでシールズだろうが

関係なく打ってるけど、あとのメンバーはやられっぱなし・・・・

 

レイズに勝たないと優勝ないぞ!

しっかり打たんかい!

 

ウェイクはよくなげたほうなんだけど、

中継ぎに出てきた左のホットビー。

こいつはあかん、あきまへん!!

トップバッターの若手に気合の入っていないカーブヒットにされ、

次のロンゴリアにはビビりまくってスリーボール。

次のクソボールのストレートを審判にお助けストライクにしてもらっといて

最後はどうしようもないデットボール。

アウトひとつも取れずメロメロヨレヨレで交代。

AAに返せ!こんなやつ!

メジャーにきてなにしとんねん!

やる気ないならやめろー!

って、やつだった。

レイエスにしてもそうだけどストライク入る左投手がいない。。。

岡島はもうないから、早急に迅速に補強しなさいエプスタインちゃん!

 

ブルージェイズとの3連戦の第3戦。

昨日に続いての大勝。

守るほうはジョン・レスターが、今年一番のピッチング。

決してブルージェイズ打線は弱くないんだけど、ボールが切れていた。

カーブ、カットボールが特に良かった。

 

攻撃のほうは、試合を見てない奴らは点数を先にみるけど、

ブルージェイズキャッチャーのアレンシビアがヒドイ。

ストレートをパスボールするし、ワンバウンドの変化球はほとんど後逸。

レッドソックスランナーは楽に次の塁に行くし、

投げてるピッチャーはとってくれないなら、ドンドンストライクゾーンを中に入れる様になる。

で、

とってくれないから、投げるところなくなって、ど真ん中にストレート投げたら

オルティズにホームランカマされた。

そりゃ打たれるわいな・・・・・

ピッチャーかわいそうだよ。

リードもキャッチングも昨日のモリーナを見てるから余計ひどく感じる・・・。

キャッチャーは育てないといけないんだけど、ひどすぎだー。

 

今日はキャッチャーが試合に締める割合がいかに大きいかがわかった試合だった。

 

さあさあ、一日休んで相性悪いレイズとの3連戦。

勝ち越したい!!

 

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

圧勝!

16対4。

とまらない打線、途切れがないおそろしい打線です。

ピッチャーからすると、休めないんです。

ブルージェイズの先発モローもマリナーズからやってきて、

今日もけっこう頑張ってた。

エイドリアン・ゴンザレスには気合入れて投げて良いボールで打ちとっていたし・・・

シーズン最初ならともかく、今はエイドリアン・ゴンザレスだけ抑えても止まらないんです、

レッドソックスは。。。

ブルージェイズにいたら、「もうイヤ!」ってやつです。。。

 

 

ジョンラッキーがよみがえりのきっかけを掴むかもしれない。

要因は、バリテック。

今シーズンラッキー先発のマスクはサルタラマッキア。

サルタラマッキアのリードが下手っぴだとわかったあとも、

ラッキーの先発のときはサルタラマッキアだった。

今日は、バリテック。

バリテックが、ひんぱんに左肩を開かないように注意のジェスチャーを出す。

去年松坂に出していたジェスチャーと同じもの。

すると、次の球のとき、ラッキーの左肩が開かない。

付け焼刃的だけど、ピッチャーっていろんな事考えてしまってよくないときってあるもので、

キャッチャーにひとつ言われることで、そのっことに集中できるってのがある。

 

ラッキーは開幕からイマイチでDLにこないだ落とされた。

もどってきたと同時に松坂が離脱したので、今キャッチャーを半々で使っているチームとしては

サルタラマッキアのマスクは、レスターとバックホルツ。

バリテックのマスクは、ベケットとラッキー。

ウェイクはどっちでも・・・・

ってことにするテストなんだろう。

で、明らかにラッキーの球のキレが今日はいい。

左肩を投げるときに気をつけることで、ピッチャーとして考えることは

投げるときに壁を作る感覚にする。

そのためには、投げ急いではならないと考える。

投げ急がないために初動からの投球動作をゆっくりにする。

そんなこんなで、ラッキーにタメができてキレが戻った。

タメができて、コントロールがよくなり、ストレートのスピードが落ちなくなり、

ラッキーの決め球のスライダーがバッター近くで曲がるようになった。

4点取られたけど、

ラッキーはこりゃ復調するかもしれない。。。

 

バリテック、さすがだな。。。

 

ブルージェイズとの3連戦、第1戦。

ヤンキースに連勝したあとだけど、きっちり勝利。

バックホルツもしっかり、エイドリアンゴンザレスもしっかり活躍。

よーし!!

 

ヤンキースは今日、スイープの反動。

ジラルディがとうとう激怒!

インディアンズ戦。

昨日我慢したけど、今日は無理だった。

 

 

 

遅いけど、

アスレチックスのゲレン監督が解雇。

打つ手が早いビリー・ビーン。

さすがと思った。

ゲレンは選手起用がヘタだし、

去年防御率いいレベルで、今年バッター補強して5割いってないなんて

おかしすぎたものね。。。

松井の起用法だって、アホレベルだったし・・・。

ベテランで緊張感の中やってきた選手で、一年通せば結果出す選手を出さないとか・・。

打順もぜんぜん固定化出来なかったし。

固定化出来ないなんて、選手の調子や性格見れていない証拠なんだよ。・・・

最後はフェンテスに一発食らわされて終了。

クローザーって名ばかりの使い方されりゃそりゃ怒るわな・・・

アスレチックスは、監督がなんにもしなくても5割勝つチーム。

今年は間違いなく優勝狙っての補強したのに、監督のアホ采配の連発で選手はやる気なくしてたものね。。。

ビリー・ビーンさすがだよ。

オールスターまで粘ってたら、今シーズン終わってただろう。

アスレチックスは、西地区で今シーズン再び優勝争いに加わるとみる。

 

エンゼルスのソーシアの残念な顔が目に浮かぶ・・・・

 

 

ヤンキースとの3連戦の第3戦。

上り調子のレッドソックス打線。

裏エースのベケットとサバシアの対決。

 

前半は、ベケットがヤンキースのジーター、Aロッドににデットボール当てて。。。

いつも笑顔のジラルディが、ヤバい顔!!

すげーコワイジラルディ。

普段温厚な感じの人はやばいのよねーと思ってて、

報復あるだろっ・・・・と思ったら、やっぱりあった。。。。

4回、ピッチャーサバシア、バッターオルティズ。。

99%当てに行ったボール。。

コントロールのいいサバシアだから、下半身にストレートをきっちり当てた。。。

今日一番緊張した場面だったなあ・・。

今度は、フランコーナの顔が真っ赤。。

乱闘あるか!!!っと・・・・

いくかあ!!!!

 

 

なかった・・・・。

 

 

 

7回、サバシアから連打と交代後の怒涛の連打!

なんと7得点!

すばらしい打線。

中でもエルズベリーが好調だ。

サバシアの変化球についていき、最後はライト前へ。

去年ケガでほとんど欠場したし、契約は調停ぎりぎりだったし・・・

今年もスプリングトレーニングから調子よかったのに、

前半最初の頃は打順は下位。。。

よかった・・・ほんとによかった!

このまま活躍して欲しいなー

 

ジェンクスはやっぱりDL、で、が、しかし、

上げる中継ぎいないーーー

ブルペン人いないよー

これは補強しないといけないよ、エプスタインちゃん。。。

 

明日からはブルージェイズと3連戦。

ブルペンぼろぼろだし、ペドロイアケガだしきびしいんだけど、

このままいくぞー!

 

ヤンキースとの3連戦、第二戦。

本日の球審は、日本の野球ファンなら誰しも知っているボブ・デービッドソン。

もちろんアメリカでも大人気、いや大不評。

アメリカの審判業界もなにを考えているのか、いまだにこの人メジャーの審判である。

ヤンキースとレッドソックスの試合の球審なんか・・・・

 

ま、今日はウェイクフィールド。

レッドソックスはラッキーだったかもしれない。。。

しかし、コールがバラバラ。おもしろいぐらいバラバラ。

同じコースでストライクとボール。

眼球が泳いでいるんだろな・・・・

 ヤンキースのカノーもクソボールをストライクと取られたり、

バリテックもバッターボックスで一球ごとにコールにうなずいたり・・・・

みんな右往左往・・・

大変でした。。。。。

 

 

試合は、本日も勝利。

ウェイクが200勝まであと4勝。

バリテックも来年はいないかもしれないし、チームがまとまるきっかけになる。

これで首位。

現在懸念は、ブルペン。

今日もウェイクのあとアセベスが最後まで投げた。

フランコーナ、アセベス使い過ぎ。

ウィーラー温存せずに投げさせろ!

 

前半戦の大一番。

ヤンキースとの3連戦、第一戦。

スクータロが復帰。活躍したサットンがまたマイナーへ・・と思いきや、、

ベンチは、内野手そのままで外野を4人に・・

 

試合は、レスターが安定したエースのピッチングでヤンキース打線を抑えた。

打撃絶好調のテシェイラに当ててしまって、結果打たれなかった感じ。

 

今日のヒーローは、マット・アルバース。

デブダメ男のジェンクスが、7回裏、一人目に投球中に再び痛め、降板。

緊急登板したアルバースが、Aロッド、カノーの激ヤバコンビを仕留めた。

ここ打たれたら逆転への流れだっただけに、大きかった。

シビれたー!!

 

しかし、ジェンクスがDLから復帰後またケガ。

明らかに、トレーニングサボった腹。。。

ホワイトソックス時代とはぜんぜん違うブヨブヨ体型。

契約は2年1200万ドル。

たぶん、アホ契約になりそうだ。

 

ジェンクスはどうせDLだろうし、早めにましなブルペンどこからか取ってこないといけないよ、

エプスタインちゃん。。。

 

アスレチックスとの3連戦、第3戦。

久しぶりのラッキー先発。

Dlから復帰しての初戦だったけど、まずまずのボールのキレ。

貧打のアスレチックス相手だから、まさにラッキー!

 

打つほうは、

ほぼ復調したクロフォードの一発。

左のアンダーソンのカーブをしっかり打った。

そして、

恐怖の左打者、エイドリアン・ゴンザレス。

ピッチャーの気分で見ていたけど、

この男には全部ボール投げたい気分。

何投げても打たれるオーラを放ってるし、ヤバすぎる。。。。

軟弱中継ぎ陣を安心させる、貴重な追加点をグリーンモンスターに・・・・

決して甘くないよ、そのボール。。。。

かわいそうなピッチャーだ・・・・。

 

うっとおしいヤンキースがテシェイラが打ちまくって

首位になれなかったけど、休みいれて

ニューヨークへ・・・・

 

まさに首位決戦!!

たたきのめすのだあー!!

 

 

アスレチックスとの3連戦の第2戦。

9回表、4点差でパペルボン登場。

終わったな・・・・と思っていたけど、あれ、あれ、あれと

何がおこるかわからないねーおもしろいねー

 

ストライクゾーンのコールが安定しない素人並の審判に、

まず、バリテックが言った!!

リプレーシーン見ながら、こうゆうときは、だいたい自分でなんて言ってるか

あてて見てしまう。

バリテックの退場リプレーで、、、

どこみてるねん!アホーとかあれの時ストライクでなんであれが違うねん!ボケ

とか・・・・

勝手に自分で入れる。

 

次にパペルボン。

さっきその球ボールって言ったくせに、なんで同じ球がストライクやねん!

いいかげんにしろよ、カス審判!!

このボケナス

って、勝手に言葉を当ててみる。

とおもしろい。。。。。

 

もっとえげつないこといいているのかもしれんが・・・

フ〇〇ク、ユー!

とか。

たしかにヒドイ審判だった。

こいつのせいで、延長長い試合になったんだろう・・・

 

勝ってよかった。。

でもまたベケットの勝ち星が消えた・・・・・。

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ