ツインズとの4連戦、第3戦。

打線好調で連勝。

マウアーいないツインズ打線だし、AAクラスのピッチャーだから、

勝って普通なんだけど。。。

 

エイドリアン・ゴンザレス すごすぎる!

3安打、1ホームラン。

ピッチャーからしたらどのボールも、コース突いたいい球。

普通のバッターなら全部アウトレベルのくさい球。

それを、カンタンそうにレフト方向にかっ飛ばす!!

ピッチャーのショックの顔が印象的だ。

打たれると思わないよー

 

恐るべし、エイドリアン・ゴンザレスの技術。。。。。

技術は、マウアーレベル、飛距離はプーホールズレベルだ。

 

ツインズとの4連戦の第2戦目。

やっと連敗が止まった。

 

雨で時間伸びるなか、バックホルツが好投。

マウアー、西岡の将棋でゆうと「角」と「桂馬」落ちのツインズ打線なんだから、

勝っとかないとなー

ただ、

ツインズのモウノーがだんだん調子出てきてるな。

明日は松坂だから打ちそうだなあ・・・・

 

岡島がずっと出てないけど、ケガかなあ???

5月中に、レイズ・ヤンキースに追いつかないと、

今年もプレーオフむりかもしれん・・・・・

現時点では、上位2チームとは力に差があるな。。。

 

ツインズとの4連戦の第1戦。

負けて3連敗。

 

フランコーナも地区最下位争いの状態の中、イライラ溜まってるんだろう、

退場。。。

今年2度目。

たまってるなあ・・・・

大補強して最下位争いだから、気持ちはわかる。

 

そんななか、

エイドリアン・ゴンザレスがグリーンモンスター越えに、ホームラン!

難しい球を流し打ち。

ピッチャーかわいそう。。。

すごすぎる、エイドリアン・ゴンザレス。

 

希望は、それぐらいか・・・・・

 

完封負け・・・。

松坂のやる気なしの投球で昨日負けた流れを今日も引き継いだ感じ。

 

ケガが心配だ。

5回の守備で、ラウリーとユーキリスがケガの模様。

ユーキリスは左の手。

ラウリーは左の手首。

ラウリーは手首のケガで、一昨年棒に振ってるだけにやばい。。。

手首ってくせになるんだよなあ・・・・・

でも再び巡ってきた「レギュラーのチャンス」無理するだろうなああ。

 

去年けが人ばっかで結局浮上出来なかっただけに、苦しい。。。。

ラッキーもサルタラマッキアのリードでは立ち直れないし・・・・

 

エンゼルスとの4連戦は2勝2敗。

明日からはツインズとの4連戦。

浮上したい。

 

エンゼルスとの4連戦の第3戦。

雨と延長で、現地は夜中2時。

延長13回、松坂がリリーフ。

案の定、

思ったとおり、

やっぱり、

ランナー出しまくってタイムリー打たれて、

負け試合。

 

ストレートも90マイル出ないていたらく。

へなちょこストレート。

 

せっかく9回裏追いついたのに・・・・

松坂がまたまたぶっこわし。

だからいらないって!

 

エンゼルスとホームで3連戦の第2戦。

相手ピッチャーは、今年絶好調のヘイレン。

 

でたでた出ましたー!!!!

エイドリアーーーーーーン・ゴンザーーーーーーレス!!

飛距離が最近伸びてきたからそろそろ出るかーっと思って、目を凝らして見てたら

出ました!

世界一美しいフォームから、ライトスタンドへ一直線ーーーんんんん!

軽く振っている感じだけど、素晴らしすぎます。。

同点に追いつくタイムリー、そして、試合のダメ押し、

エンゼルスへの気持ちのダメ押し!

ダブルで試合を決めてしまいました!

 

すごい。

 

すごすぎる。

 

エイドリアン・ゴンザレス、

そごいぞ、本物中の本物だ!

 

エンゼルスとホームで3連戦の第一戦。

相手ピッチャーは、開幕6連勝中のエンゼルスエースのウィーバー。

腹痛で繰延べ登板とのことだけど、

ソーシア監督のこと、

ウィーバーをわざとレッドソックス戦に合わせたんじゃないだろうか・・・・たぶん。

そんな気がする。

 

ヒーローは、ダスティン・ペドロイア。

5回裏、ウィーバーからねばってねばって粘りまくってセンター前ヒッーーーート!!!

すばらしい。

守備でも最近毎日のように、ファインプレー連発してるし最高。

エイドリアン・ゴンザレスも、もうちょっとでホームランのダメ押し二塁打打って、

ますます飛距離が伸びてきた。

やばいぞこの男!今年3割5分ぐらい打つんじゃないかー

だんだん手術した肩も回復してきてるんだろう。

 

岡島が締めて、ゲームセット。

岡島はタイムリー打たれてしまって、よくないよ。。。

がんばって押さえれば、小差の勝ちゲームに登板できるようになる。

どうせなら、むちゃくちゃ緊張する場面で投げてほしいなー、1年目のように。

 

マリナーズに2連敗のあとの第3戦。

もうちょっとでマリナーズにきれいに掃除されそうになったけど、

踏ん張って、勝利。

 

9回、イチローを襲うサンシャインヒットでラウリーが三塁打。

クロフォードがセンター前。

よかったー!

パペルボンが勝利投手。

 

ジェンクスのボール多すぎピッチとサルタラマッキアのブロッキングヘタにより、

今シーズンで引退のウェイクフィールドの勝ちが消えちゃった。

せっかく頑張って無得点に抑えたのに・・・・・

 

勝ちゲームはジェンクスじゃなくて、岡島出せ!

 

マリナーズに2連敗。

タイムリーがでないし、打線がぜんぜんつながらない。・。・

 

勝ち試合では当分登板なさそうななか、岡島は登板。

前回のサルタラマッキアのマスクの時では、リードヘタで打たれたけど、

すぐ修正。

今日も、サインに首をふることはなかったみたいだけど、

そのかわり、クイックで投げたりと一工夫!

さすが岡島!

 

チェンジアップもそこそこ切れていたので、このままメジャーでいけそうだ。。

 

フェンウェイでのマリナーズ戦。

松坂が5回降板。

ケガだそうだ。

 

近いうちなるだろうな・・・と思っていた。

前回前々回の登板も、こんなフォームで投げていたらケガするだろうなあ・・・・・

と。

フォームが無理しているからけがをする。

数年前からヒジが下がり、下半身じゃなく上半身主体の投球になって久しい。

日本時代の流れるフォーム(若いからいくらでもパーツが動く)なら大丈夫なんだけど、

年齢的にも可動域がせまくなってくる年なのに、

体調管理が出来ない精神だから、太りすぎで、

だから、

各パーツがより一層稼動しなくなって、

でも昔みたいに投げたいといっても、

腹が出過ぎなのに、無理させて、

投げ続けた結果なんだよね。

 

松坂は思ったとおりだったけど、

チームの負けが悲しい・・・・

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ