厳しい・・・・。

どんなに豪華メンバーでも、ヒットが続かないと点は入らないんだね。。。。

インディアンスに負け。

 

早く対応するべきだろう。

クロフォードは7番か、おもいきって8番にするべきだろう。

年俸の話ではなく、勝つためにどうすべきかだ。

ここ数年フランコーナの決断の遅さが見受けられるが、早くやるべきだ。

ゴンザレスは今日は打てなかったけど、この人の技術レベルからだと気にしなくていい。

オルティズを3番に。

 

現在クロフォードが完全にストッパーになってるので下位に落とすべき。

 

現在の調子などを考慮してのベストオーダーは、

1番エルズベリー

2番ペドロイア

3番オルティズ

4番ゴンザレス

5番ユーキリス

6番ドリュー

7番サルタラマッキア

8番クロフォード

9番スクータロ

 

にするべきだ。

明日は松坂先発。。

はてさてどうなるか・・・・

開幕三連敗。

前半戦はしんどいだろうなあ・・・・とは踏んでいたんだけど、ショック・・・。

去年のこともあるから、今日は、クロフォードを7番に落としてスタート。

クロフォードは2ヒット打ったけど、技術的には改良されていないし、

ハリソンに8三振じゃ勝てない。

バックホルツはまずまず、開幕ではよく投げたほうだろう。

 

レイエスが連投しているけど、後半戦は岡島と交代か??

パペルボンがんばってほしいなあ・・・。

 

仕切りなおしてクリーブランドに行こう!

 

テキサス・レンジャーズとの開幕第二戦。

エイドリアン・ベルトレーに満塁ホームラン打たれて試合決定。

今日も負け。

 

ラッキー打たれてしまいました。。。。

打つ方は、エイドリアンゴンザレスもすばらしい!

ならし運転しているみたいです。ならしでもヒットは打つ。

来月以降、ホームラン打ちまくるような気がする。。。。

 

さーて、明日はバックホルツ。

がんばってくれい!

 

テキサス・レンジャーズとの開幕戦。

負けてしまいました。

開幕戦ならではのお互いエラーで始まって、同点からエイドリアンゴンザレスの

バツグンのバッティングで「リードしたものの、

いぶし銀マイク・ナポリの逆転ホームランでリードされ、

オルティズのソロで同点にしたものの、ダニエルバードが打たれ万事休す。

 

いろいろなことがわかった開幕戦だった。

まず、エイドリアン・ゴンザレスは本物中の本物だということだ。

間違いなく120打点40本飛ばすだろう。

 

クロフォードが大ブレーキ。

スプリングトレーニングから、振りにいく時の脇腹が空き過ぎで、だめだろうとおもってたけど

やっぱりだった。3三振。

このままだと、前半戦は1割台のアベレージ「になりそうな予感・・・。

 

エルズベリー、ペドロイアは順調。

 

サルタラマッキアの守備は少し△。

キャッチングとブロッキングは上達している。

バリテック先生の指導の賜物だろう。

しかしリードがやっぱダメ。

マイクナポリのホームランの前の落ちる球でのスイングがおおきかったので、

同じような球投げたけどホームラン。

見ながら、「ナポリは合わせてくるから、外角のほうが・・・」と思っていたら、

やっぱ打たれた。

それに、決勝点になったマーフィーに対するダニエルバードの投球も

チェンジアップにあってなかったし、スライダーでもよかったのに、外角のストレート。

レフト線に打たれて万事休す。

 

やっぱ、実戦少ないサルティのリードがイマイチだった。

 

事前の予想より、前半戦は厳しそうな予感・・・・・・

テキサスに移動してのアストロズ開幕前の調整戦。

先発ピッチャーベケット。

5回投げて失点0。準備はできた様子。

サルタラマッキアとの呼吸もまずまずだったとおもう。2.3回首を振ることもあったけど

概ね快適に投げていた。

 

バッター陣も快調。

1番センター エルズベリー

2番セカンド ペドロイア

3番レフト クロフォード

4番ファースト ゴンザレス

5番サード ユーキリス

6番DH オルティズ

7番ライト ドリュー

8番キャッチャー サルタラマッキア

9番ショート スクータロ

 

開幕もこのオーダーだろう。

調子よくないのは、ユーキリスとオルティズ。ちょっと心配。

クロフォードもバッティング技術的はイマイチだけど、目がいいし上半身で持っていく。

今日の控え出場は、マクドナルド、キャメロン。

 

選手も盛り上がってきました!!

開幕は明日。

わくわくしてきた。。。

 

2011年ホームでのスプリングトレーニングが終了。

エイドリアン・ゴンザレスがレイズ戦でホームラン。

完璧!!!

現役で最高のバッティング技術の持ち主。。。

もちろん、イチロー、マウアーがいるけど・・・・。

飛距離で言えば、現役最高は間違いない!!

 

ゴンザレスは、間違いなく40本は打つだろう。

そして、ワールドシリーズに向けて、全員気合入っているのが伝わってくる。

特に、首脳陣が・・・・。

今シーズンは気合はいりまくりだから、去年のような事はないぞ!

 

今年は、

テキサスでレンジャーズ戦からスタート!!!

 

 

岡島が開幕ロースターから外れるとエプスタインがコメント。

 

・・・・・・・。

 

ショック。。。。。

ショックでかすぎる。

どうしてだ!!

スプリングトレーニング序盤は打たれたけど、中盤からは抑えているじゃないか。

どこ見てるんだ、エプスタイン!!

 

押し出されたな、オカジ。

40人ロースターには残るだろうけど、残念だ。

他のブルペン陣との契約の兼ね合いもあるんだろうな、こりゃ。

 

岡島以外に、信頼できる左いないじゃないか!

どうするんだ、左投手。

どこにも岡島より抑えられる左いないのに。。。。

それに、アセベスも外れて・・・・・。レイエスがロースター入り。

見る目ないなー。

アセベスいいのになー。

オレが見た限りでは、アルバースより、アセベスだろうけど、契約なんだろうなあ・・・たぶん。。

 

高い金額の契約者が残る・・・・・

 

開幕まで1週間切って、開幕ベンチ入り枠のアクティブ・ロースター争いが熾烈。

内野とキャッチャーは決まっている。

ブルペンと外野争い。

 

外野は、キャメロンとマクドナルドの争い。

ドリューがスプリング・トレーニングでイマイチなら、キャメロンとマクドナルド出せー・・・

と思っていたけど、さすがドリュー。

なんやかんやと今日のオリオールズ戦でもホームランも打つしきっちり結果出している。

エルズベリーもバッティング時のフォームに余裕ができ、3割打っている。

レフトは移籍のクロフォードで決まっている。(ただ、開幕前半は打てなさそう・・)

結局、キャメロンとマクドナルドの争い。

マクドナルド頑張っている!めっちゃ打っている。

でも、詳しい契約はわからないけど、開幕はキャメロンだろう。

そうゆうものだろうなあ・・・。

 

今シーズン超熾烈な争いのブルペン。

スプリング・トレーニングはじめは、ミラー、アチソンは入るかな・・と思ってたけど

ミラーはコントロール悪すぎで、開幕は多分AAA。

アチソンも先日AAAへ(でも40人枠には入るだろう)。

気になるのは、ウェイクフィールドをどう扱うか・・・・。

ウェイクはもしかしたら、開幕アクティブロースター外れるかもと思っている。(40人にははいるだろうけど・・・)

スプリングトレーニングの結果は良くない。実力で選ぶなら、もうウェイクは、40人枠もキツイ。

 

もし、ウェイクをアクティブから外すとなると、その枠は、レイエスかドーブロントか。

 

ブルペンの開幕アクティブロースター予想

パペルボン

ジェンクス

バード

アセベス

アルバース

ウィーラー

岡島

ウェイクフィールド

 

だろう。

開幕まで5日。

さあ、どうなるのか!!!

まだわからん!!

 

 

ツインズとのスプリングトレーニング。

とうとう出ました!

エイドリアン・ゴンザレス!!

ツインズ先発の、ブライアン・ダンシングから3回にレフトへホームラン。

 

甘い球でもなんでもない、ピッチャーとしては外角へのコース付いたいい球。

フォロースルー全開で持っていきました。

あっけにとられて口をずっと開けたままになってしまった・・・。

ホームランのあとのブライアン・ダンシングの表情は、明らかに動揺。

そりゃそうだ。

ぜんぜん悪い球じゃないのに、レフトスタンドだもの。。。

 

今シーズン50本行けるぞーーー!

 

開幕まで1週間になってきて、

厳しい開幕ロースター争いが続いている。

厳しい世界だ、プロの世界は。

 

今日、スコット・アチソン、マイケル・ボウデン、ライアン・ケイリッシュがAAAへ。

 

アチソンは、去年に比べコントロールが悪かった。スプリングトレーニングでは高めにいくことで

結構打たれていた印象。

ジェンクス、ウィーラー、アルバースの補強ではじきだされてしまった。

こりゃしょうがない。

 

ボウデンは、まーこういってはなんだけど、球種増やさないとだめだよ。

3年前から、思っているけど、バードのように95マイル出せるならともかく球種が少ない。

ほとんどストレートとカーブだもの。コレではいけません。

投げ方的にはスプリッターとか覚えれば、中継ぎでやっていけそうなんだけど、

毎年見ているけど、球種が増えていない。

このままでは、あと数年だろう。

 

期待のケイリッシュは、競争激しい外野ではしょうがないところか。

ただ、去年の秋にけが人が出たなかで、良くやっていた。

成長を楽しみにしていたスプリングトレーニングだったけど、イマイチな印象だった。

下半身の安定もないし、まだ長距離にいくか、中っ距離にいくかはっきりしない。

選球眼もまだ磨かないといけないようだ。

来年はドリュー、キャメロンが居なくなるだろうから、コールアップで活躍し続ければ

2年後には外野の一角を占めているとおもう。

 

どんどん若い逸材が出てくるメジャー。

競争が激しい。。。

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ