フィリーズとのスプリングトレーニング。

両先発は、開幕予定のハラデーとレスター。

 

ハラデー・・・・・。

すごすぎます!!

ボールがまるでピンポンのように曲がる。

外角低めへの球だけでも、入ってくるカッター、逃げるツーシーム、落ちるスプリッター。

それが、針の穴を通すように、インコースとアウトコースへバシバシ決まる。

真ん中の球なんかはほとんどありません。

野球ゲームのように、狙ったところへいきます。。。。

うてるわけがないやー

 

ブルージェイズ時代はよく見ていたけど、フィリーズに行ってもまだ進化してるぞこの男!!

スプリッターがブルージェイズ時代よりよく落ちるようになった。

あんなもん、打てない。。。。

 

たぶんいま、現役最高のピッチャーだろう。

やっぱ完全試合&ノーヒッター男は、すごすぎる。

トレーニングなのに、8回2アウトまで投げてるし。。。。。

映像見ながらボストンのバッターかわいそうだなあ・・・・・と思った。。。

 

ナ・リーグでよかったわ。

セットアップマンの競争が激しい。

右投手も左投手も。。。

 

左は、たぶん開幕メジャーは2枚だろうから。

現段階で、岡島、ミラー、ヒル。が候補。

去年そこそこ活躍したドーブロントは、出遅れ気味なので開幕メジャーはないだろう。

 

岡島が一歩抜けているような感じ。首脳陣の信頼も厚い。

ミラーは今日松坂のあと投げたけど、さんざんだった。

ミラーの悪いところのコントロールが乱れてしまった。

ヒルも今日9回に投げて、まずまずのピッチングだった。ヒルは、サイドハンド気味なので、

左のの強打者へのワンポイントでも充分使えると見た。

コントロールも悪くない。

 

左のセットアップの開幕は、岡島とヒルで決まりかな・・・・・。

ミラーを入れるなら、左3枚も考えないといけないかもしれない。

ミラーなら、長いイニングも投げられるメリットもある。

こりゃ悩むなあ・・・・・

 

ピッツバーグ・パイレーツとのスプリングトレーニング。

先発は、2011年のローテ4番手に決まっているベケット。

昨年は、ケガもあって期待どおりのピッチング出来ずだったので、どんな調整しているか、

楽しみに、見ていた。

 

結果は5回途中まで投げて5失点だった。エラーがらみだったので失点は考慮しなくていいだろう。

最大のポイントはチェンジアップが身についてきたこと。

推測だけど、去年までいたファレルのおしえだろうけど、高速で落ちるチェンジアップ。

握りはスプリットフィンガー。フォークの浅い握り。

左バッターに使ってけっこう空振り取っていた。

 

ただ、ストライクからボールになるのは、空振りとってたけど、ストライクゾーンに落ちる球は

痛打。

マイナークラスだと打てないんだろうけど、去年までブルージェイズにいたオーバーベイあたりだと

ストレート待ちながら、チェンジアップ打てるのでイイ当たりされていた。

 

組み立ては、基本、ストレートと少し力抜いたストレートとカーブ。

プラス、右打者にはツーシーム。左打者には高速チェンジ。

コントロールと怪我さえなければ、充分4番手をこなせると見た。

 

 

レイズとのスプリングトレーニング戦。

レイズの層の厚さが際立っているようにみえた。

 

シーズンに入っていないから、普段マイナーでやっている選手も多く見られるんだけど、

レイズの選手の層がめちゃくちゃ厚い!

レイズ先発のソナンスタインも、ローテに入っていないのにレッドソックスを4回0点に抑える

実力者。5番手争いとかブルペンなのに・・・・。

マット・ガーザ放出しても先発ローテも余裕ありありだ。

 

バッターもクロフォード他主力を放出してもスタメンレベルの若手がいっぱい。

ベテランとしては、元レッドソックスの3人、

マニー、デーモン、コッチマンといったところがすばらしい。

ロンゴリアの脇を固めるには十分の布陣。

 

あーーーー今年もレイズは強い。

ローテ1人、2人こけても余裕で東地区首位争いするだろう。

 

 

 

今年の開幕はレンジャーズとの3連戦。

ホームではなく、テキサスで。

開幕戦先発ピッチャーは、レスター。

2戦目、ラッキー、3戦目バックホルツ。。。

妥当なところだろう。

 

4月5日のインディアンズ戦は、調子がイマイチなベケット。

4月6日は、松坂。

 

開幕レスターは、最近2年の安定度、スプリング・トレーニングの安定度からいって、当然。

2戦目ラッキーも。

バックホルツも去年ブレイクして、今年は新契約に向けてがんばらないといけないし

活躍してくれるだろう。

 

ベケット、松坂はダメでも今年はブルペンしっかりしているから心配なしで・・・・。

パペルボンは、ずいぶん不安。

今日も9回ボコ打たれて、締められずに降板・・・・・・。

こりゃ、クローザー交代は早くにあるかもしれない・・・・。

 

 

スプリングトレーニングも中盤をすぎ、開幕まであと16日。

このへんで、そろそろ開幕ロースター25人を予想した。

 

固いところから、

DH  1人        オルティズ

キャッチャー 2人     サルティ、バリテック

内野  5人       ゴンザレス、ペドロイア、スクータロ、ユーキリス、そして、ラウリー。

注目の若手ホゼ・イグレシアスは、来年ラウリーとショートを争うことになる。

いまのところ、ラウリーの実力がずいぶん上。

 

外野   4人      クロフォード、エルズベリー、ドリュー、そして、キャメロン。

残念ながら、ナーバ、レディック、マクドナルド、ケイリッシュはマイナーだろう。

来年は、ドリューとキャメロンとは契約しないだろうから、若手の争いが見れる。

一歩、ケイリッシュがぬけてるか・・・。

ナーバは選球眼と技術、レディックは変化球への対応がイマイチ。

先日、ケイリッシュが走塁ミスしてベンチに帰ったときに、キャメロンが大笑いしてたのが面白かった。

さすがキャメロン!

 

ここまで、12人。だろう。

 

最後にピッチャー。たぶん13人体制。

先発  5人   レスター、ベケット、バックホルツ、ラッキー、松坂、

セットアッパー  左2人 岡島、ミラー、

           右5人 ウェイクフィールド、バード、ジェンクス、ウィーラー、アルバース

クローザー    1人 パペルボン  

 

松坂トレードがあれば、先発5番手には、ウェイクフィールド、ミラー、アセベスで競争。

右のセットアッパーは超強力!!

ウェイクフィールドは、前半戦で投げないことになれば、アセベス、アチソン、田澤が上がるかもしれない。

 

だんだん開幕が待ち遠しくなってきた。

今年は、4月から独走してほしいなあ・・・・

スプリングトレーニングも中盤。

パイレーツとの対戦だったけど、打順はほとんど控え組のメンバー。

キャメロン

ラウリー

ドリュー

バリテック

ケイリッシュ

マクドナルド

アンダーソン

スピアーズ

サトン

 

の先発メンバー。

なんとなくだけど、そう考えると、外野の主力は、

レフト・クロフォード

センター・エルズベリー

ライト・・・・は、ドリューか。

 

しかし、キャメロンも調子上がっているし、ラウリーも今日ヒットはないけど

いい当たりで内容すっごくいい。

内野、外野の控えメンバーも非常に好調になってきた。

 

主力組で調整がいいのは、

エルズベリー、オルティズの二人。

エルズベリーは去年骨折してほとんど出場していないので、今年がんばらないと

放出もありうるし、

オルティズは、過去2年調整不足で開幕からボロボロだったし、新しい契約も出来ず

今年は契約最終年だしがんばらないとイケナイ。

 

今日の先発ピッチャーはベケット。

うーん、調子はイマイチのよう。

このままだと、開幕戦はレスターで決まりかな・・・・・。

 

マーリンズとのスプリングトレーニング。

とうとう、エイドリアン・ゴンザレスが先発。

第一打席、ヒット。

第二打席は、センターフライ。

 

ボールの見逃し方、振りに行くタイミング、すべてすばらしい!!

やっぱ違いますよーーこの選手は。。

今日は2打席で後退したけど、たった2打席でその片鱗をみたね。

差し込まれるボールもあったけど、慣れれば問題なさそう。

 

こりゃ、ホームラン王マジとれるかも!!

 

スプリングトレーニングの試合にはまだ出場していないゴンザレス。

やっぱ肩の手術の影響で、出足はゆっくり。

昨日、バッティング練習開始。

ほんのちょっとの練習の映像をみたけど、やっぱすごい。

ピッチャーでもないコーチの投げるゆっくりした球を打ち返すだけの練習だけど、

すごさがひしひし伝わってくる。

 

ボールの芯をとらえる目。

バット始動前のチカラが抜けている感覚。

大きすぎないテイクバック。

スムーズな体重移動。

軽く当てているだけのようにみえるのに、外野まで飛ばすパワー。

天性のカラダの才能と努力のたまもの。

やっぱ、すげーーーー!!ゴンザレス。

パワーヒッターの練習は凝縮されているから見ていて楽しい・・・・。

 

今月末の開幕前ぐらいまで、試合に出るのは掛かりそうな雰囲気かも。

開幕には間に合うだろうけど、アメリカンリーグのピッチャーになれるのもかかるだろうし、

前半はそんなに打たないかもなあ・・・・

ま、今後5年以上4番に座るだろう選手だけに、あせりは禁物。

 

内々では決まっていると噂される長期大型契約も、

開幕してすぐ発表もあるだろうし、

マニー・ラミレスレベルのクラッチヒッターで大きいのも打てる大砲だし。

 

 

少しずつ開幕のオーダー的スタメンになってきた。

開幕予想オーダーは、

一番エルズベリー。

2番ペドロイア。

3番クロフォード。

4番ゴンザレス。

5番ユーキリス。

6番オルティズ。

7番ドリュー。

8番サルティ。

9番スクータロ。

ピッチャーは、レスター。

でほぼ決まりとおもう。勝手予想!!

 

 

メッツとのスプリング・トレーニング戦。

岡島秀樹が5回裏に登板。

調子はどうか見ていたが、すばらしい。

松坂と違って、いまの現状の立場を分かっているからきっちり結果を残す。

それだけの実力もある。

カットボールの練習もしているそうだけど、まだ未完成なボールで勝負せず、

ストレートとカーブのコントロール。

そして、宝刀チェンジアップも投げていた。

 

去年スプリングトレーニングでチェンジアップは切れていたが、シーズン入って

あんまり落ちなくなった。

今年はどうだろう。

去年、成績が良くなかったのは、チェンジアップのキレが良くなかったからと思っている。

今年は取り戻してほしい。

 

今日岡島はしっかり結果も出し、内容もバツグンの一回だった。

ブルペン陣の競争が去年以上に激しいだけに、スプリングトレーニングでも

結果が必要だ。

http://boston.redsox.mlb.com/video/play.jsp?content_id=13153905&c_id=bos

松井秀喜も永遠に応援したいが、岡島も同じようにずーーーーと応援したい選手だ。

岡島は、数年来レッドソックスのチームのファンイベントやサイン会等にちょこちょこ出ている。

日本のアホマスゴミ共は、全く報道しないけど、そうゆうイベントにしっかり出ている。

すごく共感がモテる。子どもが岡島のサインを喜んでいる姿をみるとうれしくなる。

英語はうまくしゃべれなくてもできることがある。

そして、現地のほんとうのファンはそうゆうのをしっかりみているのだ。

 

松坂は見たことがないな・・・・。

どこのチームも5番手争いの選手に1000万ドル払っているチームはない。

通常、すぐ放出の対象になるものなのになあ・・・・ 

 

 

今日、フランコーナがエイドリアン・ゴンザレスについてコメント。

通常のスケジュールに戻すとのこと。

やっぱ、手術の影響があったみたいだ。

トレーニング後半には、試合でのゴンザレスがみれそうだ。

楽しみでしかたがない!!!

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ