レッドソックスも話していた、フィリーズのジェイソンワースが

7年1億2600万ドルでナショナルズと契約。

やり過ぎだとおもうのだけど・・・・。

38歳までの契約って・・・・。

ワースはメジャーリーグの余生を考えたか・・・

強いチームで疲れたか・・・・?

 

若手外野手に、2011年はがんばってほしいので、レッドソックスに来なくてよかった。

 

バークマンがカージナルスに。

狙っていたアスレチックスに行かないみたい。

ジーターもヤンキースと契約みたいだし、大物が決まりだした。

 

となると、松井秀喜のアスレチックスの可能性が復帰する。

松井秀喜がやっぱり、アスレチックスか?

そんな感じだな。

ベルトレーもアスレチックスになりそうな予想。。。

岩隈は、行かなさそうだな・・・・。

金にこだわっっちゃって・・・・あーあ。。

代理人もイマイチだし、しょーがないな。

 

レッドソックスはゴンザレスが大きい。

マニーラミレス以来、でっかいの打てるバッターいなかったから、

来年楽しみです。

 

さあ、明日はペイトリオッツとジェッツのマンデーナイト!!!

いまからワクワク楽しみ!

 

こりゃまいった!

すごい補強だーーー!

マルチネスを放出して、強打者獲得しないといけないとこだったので、

プラス、これで一塁も完了となる。

一塁にはユーキリスがいるけど、これで三塁を守ることになる。

ユーキリスのおかげで、GMも幅広げて獲得できたんだよな。

 

一塁ゴンザレス、三塁ユーキリスで内野が決まるので、

同じエイドリアンのサード、ベルトレーは放出決定となった。

マルチネスとベルトレーの放出。。。。

ベンチでもこの二人は、チームに溶け込めてなかった雰囲気あったから、

しょうがないなあ・・・・・

 

ゴンザレスは3年連続オールスター出場のすっごいバッター。

それも、ほしかった左だし、レッドソックスに取っては言う事なしの補強だろう。

2011年の補強の中心はこれで終わり。

マルチネスとベルトレーの足したようなゴンザレス獲得。

これはいい最高のトレード。

 

 

 

うれしいニュースが入ってきた。

今シーズンでほとんど引退かと思われていたバリテックがボストンと契約。

1年200万ドル。

いろいろインセンティブあるみたいだけど、

ともかくよかったー!!!

 

メインキャッチャーとしては、打撃、肩のおとろえが著しくだめだけど、

キャッチング、リードは一級品だし、

年とってもそこは衰えないから・・・・こんな頼りになる控えいないよな。

 

これで、メインキャッチャーはサルタラマッキアで行くのだろうと思われる。

控えでバリテック。

 

となると、超勝手な想像だけど、

先日のパドレスのトレアルバを狙っていたのかもしれない。

レンジャーズにと契約して、すぐこれだから・・・・。

妄想)マルチネス放出して、トレアルバ取ろうとおもったが取れず、、、、

→サルティ一番手で、バリテック控え。。。。

ってシナリオだったかは、定かではない。

おれの勝手な想像だ。

 

ともかくよかったよかった。

やっぱバリテックのキャッチングは一級品だから。

見ていて楽しい。

 

マルチネスはやっぱ毒っけ強すぎたのかな????

そんな気がするな。。。。

リーと大げんかするぐらいだからな・・・・。

これで、クリフ・リーがヤンキースじゃなく、ボストンに来たら、もっと面白い。

冬も話題がつきないや・・・・。

 

今週のボストンはNFLだ!

ニューイングランドペイトリオッツと、ニューヨークジェッツとマンデーナイトフットボール!!!

地区首位対決!勝ったほうが1位に躍り出る!!!

週末まで、この話題でボストンは盛り上がりまくりだろう。。。。

ボストン行きたいなーーーー。。。

現地にはいけないけど、ネット配信で生ではみるぞーーーーー!!!

岡島の保有権はレッドソックスが持っていた。

アホな代理人のおかげで、FAになれなかった分、1年目、2年目大活躍

したのにもかかわらず、契約の年俸は低く抑えられてきた。

 

今回レッドソックスが調停に持ち込まなかったのは、2010年シーズンのケガと

1.2年目と比べると、パフォーマンスが落ちてきているとの

チームの判断なのだろう。

 

1年目から不動のセットアッパー、

勝ちゲームのセットアッパーの地位だったけど、

2010年の今年は、勝ちゲームではダニエル・バードが登板し、

岡島は、同点や小差で負けているときのゲームでセットアッパーに使われた。

シーズン前半、ケガでパフォーマンスが落ち、

打ち込まれたから。

万全ならば、コントロールと、キレのあるカーブ、チェンジアップが威力あるのだけど

やっぱ、故障するとキレがおちる。

 

2年目以降毎年のようにケガ(表に出ていないことも多かった)

(理由は不動のセットアッパーだから、岡島が投げられないとなると、敵チームの

勢いが増す)

があった。

 

ということで、岡島は他球団の話も聞くことに。

 

岡島はメジャーじゃないと駄目だろう。

メジャーだからこそ価値が発揮される投手なのだよ!

メジャーなら200万ドルは出すところはあるだろう。。。

FAのクロフォードと接触しているそうな・・・・。

 

いらないのに・・・・。

どうして外野手ばっかと接触すんだろう・・・・。

フィリーズのワースと藩士したりと・・・・。

外野はいい若手がいっぱいいるんだからいいのになあ・・。

 

たしかに、クロフォードにはやられっぱなしだよ。

レッドソックスのバッテリーは走られまくっている。

もうこれでもか!と言わんばかりに盗塁されまくっている。

だからだろうな。そんな奴を取ったら、盗塁されないし・・・・。

ジョン・ラッキーとおんなじ考えだろうな、たぶん。

ラッキーにやられまくったから、チームに入れる。

ま、ある意味正解ではある。

プラスマイナスで2倍の効果。

そうゆうことだろう・・・・・。

 

外野は若手で2011シーズンは行って欲しいんだけどなー。

お願いエプスタイン、外野はフレッシュな奴にやらせてあげて!!

 

 

ウインターミーティングが始まります。

GMの主戦場。

それまでは、もう動きなさそうかなあ・・・・。

 

ビクター・マルチネス放出で、

パドレスのトレアルバを取りに行くのかなあ・・・・と思っていたら、

トレアルバは先日、レンジャーズと契約。

エプスタインは本気で来年は、サルタラマッキアでいくのかなあ・・・・。

ケガとか実力も心配なんだけど、サルティで行ってほしい気もする。

微妙だ。

 

2010年ウインターミーティングが始まります。

終わったら、一気に主力どころのビッグネームの移籍がバタバタ決まりだす。

そして、クリスマス前までに、今年の前半の大物の移籍市場が閉まるパターン。

大物が決まったら、年明けに周りが決まりだすパターン。

年内に決まるのが、だいたい大物。

決まっているんだよねメジャーリーグは・・・・。

 

当然みんな、年越ししたくないから日本人選手は、そうそうにメジャーを諦める

ことが多い。のかな・・・・・??。

 

ともかく、ベルトレーもまだ決まっていないし、

マルチネス放出なら、ベルトレーへの契約も変わるかもしれないし。

水面下でなにが起こっているのやら、

わくわく、どきどき、

考えてもショーがないけど、どうころぶか考えているのも

アメリカのメジャースポーツの楽しみのひとつ!!

 

試合はしていないけど、アメリカメジャースポーツの面白さは群を抜いているなあ。

 

まいった、まいった。

こりゃまいった!

ボストンに残るとばかり思っていた、ビクター・マルチネスが、なんと、なんと

デトロイト・タイガースと4年5000万ドルで契約。

 

これはびっくりしたぞー!

さすがアメリカ、何が起こるかわからない。

本人はボストンに残りたいといっていたから、てっきり。

提示額が少なかったか、評価してくれてなかったか・・・・。

ショーがないな・・・・・。

 

これでキャッチャー含め、ぜんぜん今後の選手構成が大きく変わることになった。

 

まず、キャッチャー。

一番考えられるのは、どこからか強打のキャッチャーを取ってくるケース。

しかし、実績残していて、強打のキャッチャーなんて、もういない・・・・。

マウアーか、マルチネスか、マッキャンか・・・・ってとこなんだから。

 

タイガースは<DHとして使うらしい。

オルドニエスの下降成績がおおきいんだろうな。

ということは、タイガースは若手のキャッチャーアヴィラを正捕手にするのかもしれないな。

 

 

レッドソックスは、

どこからかキャッチャー取ってくるのかな???

 

オレとしては、正捕手にサルタラマッキア据えて、バリテックとの再契約希望だ!!

バックアップならまだやれるだろ、バリテック。

そしてらキャプテンはまだ交代なしだし・・・・。

だけど、怪我持ちサルティじゃなあ・・・・・。

 

現実問題、トレードとかでキャッチャー取ってくるだろうな。

たぶん。

バリテックはないか・・・・。

 

ともかくどうなるか、これまた楽しみ!

 

レッドソックスのストーブリーグはたいへんだ。

 

ベルトレー

マルチネス

パペルボン

岡島

この4人の契約がどうなるかで、新加入含めて大きく動く。

 

現在のところ、

ベルトレーにアスレチックスが大型契約提示の報。

マルチネスは、ボストンに残りたいみたいで、金額しだい。

 

ジョナサン・パペルボンは、ほんとにどうなるのか全くわからない。

放出か、契約か。

契約するなら、クローザーまかせるのか?単年か?

個人的には、もうダニエルバードをクローザーでいいだろうと思う。

となると、中継ぎはないだろうし、先発も一杯。

先発なんて、アンドリュー・ミラーも候補に挙げられるだろうから、

ほんとに一杯。

松坂放出っていう、最後の手段はあるけど。。。

 

今年の夏出た、フェリックスフェルナンデス獲得して、松坂放出しとけばなあ・・・・・。

万全だったのに。

先発の穴が松坂だからなあ・・・・

落とし穴・・・。

放出してくれないかなあ・・・・。

いらないし、松坂は。体調管理できないプロ。

成績以前の問題。

 

ベルトレーは出るような気がする・・・。

パペルボンも出るような気がする。

近年の状況では、値段が高い。

取るところがあるかだけど・・・・。

ダニエルバードと複数年高額契約して、パペルボンは出すってなるような気が。。。

 

 

動き楽しみ。

毎日チェックがかかせない。

 

2010年アメリカンリーグのMVPが決まった。

テキサス・レンジャーズのジョシュ・ハミルトン。

おめでとう!

 

発表前から、たぶんハミルトンだろうな・・・・、と思っていたが。

そのとおりになった。

地区優勝、ワールドシリーズ出場、ハミルトンのおかげだよ。

大主砲。

危険な臭いがプンプンの打者になった。

当たれば、スタンドのバッターってそうはいない。

 

「ヒットならよし」のバッターになった。

薬物、飲酒からよく立ち直った。

 

おめでとう!

 

レッドソックスは今年プレーオフ行けなかったけど、

そのかわりペイトリオッツにいってもらうぞっ。

 

インディアナポリス・コルツとの、はっきりいってライバル対決。

2ミニッツの王!ペイトン・マニングあいてに、ぎりぎり逃げきる。

 

新人タイトエンドのオフェンスだけじゃない、タックルでの活躍。

ウッドヘッドのキレキレフェイントでのタッチダウン!

 

ブレイディの相変わらずの鉄砲肩!!

早すぎて、レシーバーがとれない場面も何度かあった。

ブレイディのパススピードに付いていくのが大変だな。

 

しかし、コルツに勝ったのは大きい。

だけど、同地区のニューヨークジェッツも負けない。

こりゃますますおもしろくなってきたな・・・。

 

レッドソックスのストーブリーグは、ペイトリオッツとセルティックスにまかせよう。

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ