プレシーズンマッチ、ピッツバーグ・パイレーツ戦。

パイレーツの先発ピッチャーイマイチっぽい印象だったから、打つ方は参考にならんと感じてみる。



先発はバックホルツ。

過去、ローテーションには入っているものの、イマイチ安定感欠けるシーズンばっかの投球内容。今年はどうか・・・。

1.2回あんまり良くない、カーブがきちんとコントロールされていないし、チェンジアップが去年から引き続き落ちなくなっている。ただ、今日はキャッチャーがロス。リードがいい。助けられたね。。。

3回以降は、コントロールが良くなってきたし、カーブとチェンジアップが悪いとわかったのか、ツーシーム(ワンシームかも・・)と、カッターでうまく打ち取っていた。
ローテーションピッチャーとして、このあたりは成長のあとがみられた。結局、ホームランの1失点に抑えて降板。観客から大拍手。プレシーズンなのにこの雰囲気。やっぱファン多いボストン。

球種が増えて、スプリットも投げるようになって、バッターに絞られなくなった。ノーヒッターのころのストレートと二つのカーブだけの時代が、ほんに、懐かしいと思えるほどたくましくなった。よしよし、ローテ2番手決定!




2番手には、回の途中から田澤純一。このあたりは、もはやシーズンの感じ。カンタンにゲッツーに打ち取った投球。まずまず、次の回も登板。ストレートの伸びがある。しかしスプリットが相変わらずコントロールが定まらない。カーブは今日は良かった。
回をまたいで3回目。投球数が20球を超えたあたりから急速にダウン。球がおじぎして、みていてなんか足に来ているような・・・・。フォアボール連発で、交代。
内容は良かった。回を2回またいでの登板だったから、しょうがないね。またぐと肩が冷えるから、スタミナも消耗する。シーズンでも3回投げることはあんまりないだろうから、いいだろう。




打順は、開幕オーダーか?と思うメンバー。

1番センター   エルズベリー
2番ライト     ビクトリーノ
3番セカンド   ペドロイア
4番ファースト  ナポリ
5番サード    ミドルブルックス
6番DH      サルタラマッキア
7番レフト     ゴームズ
8番キャッチャー ロス
9番ショート   イグレシアス

うーん。。。。。
ショートが解せんが、開幕あり得るオーダーだった。

エルズベリー、ビクトリーノはイマイチ。
ペドロイア、は順調。ナポリは、球の見送りかたはやはり4番だ。
5番ミドルブルックスは今日もフェンス直撃のでっかいヒット。この男の打球はマジで伸びる。すげー。
サルティはキャッチャーとしては、超低レベルだけど、打者としてはアッパースイングで当たれば飛ぶ。ラバーンウェイではこうはいかない。

ゴームズは安定してヒット打つだろうし、ロスも打つ方はともかく、今日のリード、肩の強さ、キャッチングブロッキングレベルは、完全に正捕手レベルだ。サルティにマスクかぶらせずに、ロスのマスクでシーズン行くべきだ。
イグレシアスは、ストレート系には対応出来るけど、今日もブレーキングボールはてんでダメ。なぜ出しているのか理解できん。シリアコどうしたんだろ、ケガかな・・・・。出せよなシリアコを。





開幕まで2週間。25人、40人ロースターどうなるか・・・・。楽しみだ。
ブラッドリーは入るのか。デラロサはどうか。アセベス、バードの位置づけは?オーバーベイ、スウィーニーをどうするのか。。。

興味はつきないなー




プレシーズン、フィリーズ戦。

先発はジョンラッキー。

状態はたいしてあがってないように感じられる。

契約が今年入れて2年あるから、先発4、5番手あたりで使い続けるのだろうけど、年俸にはまったく納得いかん、ほとほと悲しくなるレベル。



アンドリュー・ベイリーがまずまず。中継ぎでの開幕ブルペン決定だろう。ただアスレチックス時代のストレートの伸びはまったくない。外角ギリギリのいいコースのストレートをフェンス前まで軽く運ばれているのをみると、クローザーはない。中継ぎ。


上原浩治。今日は8回に登板。シーズン見越しての、登板回なのかな・・・。ただ、プレシーズンの8回だから、試合後半でバッターはまだまだマイナーにどっぷりの若手。。軽くあしらう感じだな。フォークを続けたら、みんなまったく打てない。上原のスプリットを打てるマイナーの若手はいない。今日の登板は参考にならないな。

途中でボーク。セットしたのに、またセットしたシンプルなボーク。やった瞬間「あっ」と思ったら、やっぱり審判がコール。すぐ修正出来るだろう。




エルズベリー。

今日の先発はハメルズだから、ある程度はしょうがないだろうけど、良くない。6月ぐらいまで打率2割程度でいくんじゃないか・・・・。そんなことになると、夏までにトレードも現実に起こるかもしれないかもなあ・・・・。

なんといってもジャッキーブラッドリーJRがいい。ただ、ジャッキーは、ユーティリティではないから、エルズベリーがケガしない限り、たぶんメジャーでの出場はない。となると、エルズベリーの結果が出なくても、ジャッキー・ブラッドリーをセンター先発にするのも現実的ではないか・・・・。エルズベリー出して、すぐブラッドリー???いや、ないな・・・・。そこまでリスクをチェリントンが負うとは思えない。ってことは、ジャコビーの数字悪くても、やっぱり、今年は最後まで使う可能性が高いか・・・・。



イグレシアス。

やっぱり体格が去年までとは違う。飛距離も伸びている。だけど、変化球には相変わらずついて行けていない。だめだ。となると、内野ショートの先発もまだまだレベルだし、ファースト以外内野守れるシリアコが内野ユーティリティで決定だろう。まだイグレシアスの変化球対応はぜんぜんだめと見た。

期待されているほど働かないだろう、、、まだ、いまのレベルでは。。。シリアコ落とすなよ!チェリントン。



ペドロイア。

ほぼ開幕万全だろう。いうことなし。すばらしい!


ビクトリーノ。

状態イマイチ。WBCの影響あるだろうけど、WBCでも活躍してないからギア上げてなかっただろうし、そうなのにあんまり活躍するようには思えないなあ・・・・。契約ほどには・・・。


ミドルブルックス。

手首の状態が、万全であるのを祈るのみ。この男の飛距離はほんとに伸びる。ボールのとらえ方のすばらしさ、背筋も強いんだろう。ベルトレーレベルの背筋力っぽい。ケガなければ、ミドルブルックスは30本打つはずだ。



だんだん開幕モード。
先発組で状態いいのは、ペドロイア、ナポリ、ミドルブルックス、ゴームズ。悪いというかレベルが低いのは、エルズベリー、ビクトリーノ、ドリューってところか。。。

先発は、レスター、バックホルツ、ドーブロントがまずまず。ラッキーはダメ。



うーん。。。。トータルでは、やっぱ勝率5割行ったり来たりの戦力だな・・・・。




プレシーズンヤンキース戦。

双方戦力は完全に若手。

毎年ヤンキースは、プレシーズンの同地区対決には、若手を多用する。ジラルディはほんとにかしこい。レッドソックスも若手ばっかでゲーム開始。



先発はドーブロント。今日は良くなかった。カーブが、手前から曲がるボールになっちゃって、ヒット打たれまくった。まあ、プレシーズンだからよしとしよう。10勝はするだろうし大丈夫だろう。



アンドリュー・ベイリーまずまず。2012年は、クローザーでトレードされたのに、全く働けず。今年は働けよっ。




ハンラハン。今日も内容悪い。ストレートさほど速くないし、コントロールも悪い。ゼロに抑えたけど、シーズン入ったら、こりゃ打たれるなこいつは・・・・。序盤はクローザーで投げるだろうけど、ベイリーか上原のクローザーが早々に見れるんじゃないかな・・・・

ま、去年ベイリーだめで、クローザー候補いないなかアセベスがやったより100倍ましな展開ではある。


トータルでは、相変わらずこの時期の開幕の中継ぎの競争は激しいってことだな。

アンドリュー・ミラーは今日もまずまずの投球。球も走っている。開幕ブルペン確定だろう。

モーテンセンも投げる。プレシーズンけっこう登板内容悪かったんだけど、今日はコントロールがよくしっかり抑えた。まあ、ボーダーラインって感じ。生き残れるか・・・・。




打つ方は、ジャッキー・ブラッドリー・がすっごくいい。今日もヒット打ってるし、ヒット量産する技術を持っている。バットの出がスムーズで、3割打てるんじゃないか・・・・・守りもほぼカンペキ。意外に足はあんまり速くなさそうだけど・・・・。

今日の試合では、4人目の外野手争いの候補がみんな出場。

マイク・カープ、スウィーニー、ナーバ、ジャッキー・ブラッドリーの4人。

争いがめっちゃし烈。同じゲームで、争わせる。緊張感たっぷり。結果出したのは、ジャッキー・ブラッドリー。プレシーズン通じて、スウィーニー、カープはよくない。たぶん開幕ベンチに入らないだろう。数字でみたらナーバで決まりかな・・・・ファーストも守れそうだし・・・。

そして、ジャッキー・ブラッドリーは、夏前のトレードで、エルズベリー放出してセンターに収まる・・・・・ってシナリオが現実味を帯びてきた。こりゃおもろい。。。たのしみな選手。

エルズベリーがホームラン量産すれば別だけど、ヒットを重ねるだけの結果なら、シーズン途中トレードも十分ある。あまり打てなければ、当然放出だろう・・・・チェリントンはサクッとやりそう。それに、代理人はボラスだしなあ・・・・これ大きい。




マウロ・ゴメス。

今年も開幕はマイナーだな。。。結果出したいのはわかるけど、振りが大振りでダメだ。力みすぎ。パワーあるんだから、当たれば飛ぶのにわかっちょらん。内野のユーティリティ争いでは、やっぱシリアコに軍配が上がる。


中継ぎの競争激しいから、内容の良くない田澤も開幕ブルペンも当落選上かもしれん・・・・。



ツインズ戦。

開幕まで2週間。

そろそろ開幕の25人ロースターを考えながらみる。



ボストン先発は、ドーブロント。

先発への一度のチャンスのつかまえた男。

初回ボールが上ずっていたけど、なんとか無失点。

ま、マウアー、モウノーがWBCでいないから、ミネソタツインズのバッターは若手ばっかり。抑えて当然の部分はあるんだけど・・・。

そのあたりも入れても、まあまあ安定してきている気がするね。。

2012年チームが崩壊している中でも、ローテを最後まで守っている自信かも・・・・。

ストレートはそんなに早くないけどゆったりしたフォームからのチェンジアップ、カッター、カーブと、変化球はさえているからヒットは続かない。

まあまあ、2013年も10勝行くだろうなあ。

うまくいけば13勝いくかも・・・・期待の3番手だっしょ。




田澤純一が2番手ピッチャー。

うーん・・・・。よくないねえ、内容が・・・。

先頭打者にも追い込んでの、スプリットが全く落ちない。スプリット2球続けて投げて、ほとんど落ちなくって、その球をヒット食らう。

次の打者はゲッツーだった。けど、はっきりいって打ち損じで、球は甘い。マウアーなら確実2塁打って球。

ストレートは90マイルいかないのがほとんどで、去年のようなストレートのキレもまったくなし。

カーブも決まらずスプリットもだめだからフォーシームで勝負となって、1回の最終打者を三振。

2回目。フォーシームが伸びてきた、初球から球が伸びているし、スピードガン表示も90マイル。いい感じ。

でもトータルでは、2回投げて、2回はフォーシームがほとんど90マイル乗ってきたけど、カーブ、ツーシームのコントロール悪いし、スプリットは手前でワンバウンド。変化球のコントロールが全くダメだった。どれか一つでも良ければいいけど、よかったのはフォーシームだけ。

結果は無失点だったけど、ツインズは若手のオンパレードだったからで、内容はさんざんだったように思う。

いけないね・・・。

去年の後半の胸のすくような球のキレがない。契約はしたし、開幕ロースターには入るだろうけどこの内容の投球だと、シーズン入っては打たれる。

体重増やして、キレがないのか・・・・。いまのカラダで適応していくのかなあ・・・・、体重元に戻さないだろうから、合わせていくしかないんだろう・・・・・。




3番手がカーペンター。

ランナーは出していたけど、変化球が良い。

中継ぎでロースター残るかも知れないレベル。あと2週間のあいだも、同じような内容で投げられたらいいんじゃないかな・・・。




つづいてバッター。

エルズベリー。

もはや、大活躍した年にはならないね・・・。

3割近くは打つだろうけど、このままでは今シーズンで出て行くことになるだろう。

プレシーズン戦で、若いジャッキー・ブラッドリーシュニアが好印象だからシーズン途中もしかしたらトレードもあるかも知れない。



ペドロイア。

ますます一球入魂が伝わってくる。ヘルメットは、マニー状態になっておもしろい。松ヤニだろうか、、、ますます年期がはいったヘルメットに。。。



サルタラマッキアがホームラン。

結果出してるね。キャッチャーとしてのレベル、激低レベルなんだけど、打つなら当然先発に残る。結果出せば開幕残る。となると、ラバーンウェイは結局今年もマイナースタートってことだろう。

キャッチャーはサルティとロスで決まりかな。


今日ちょっとピクッときたのが先発で入ったショートのマレーロ。センスがある。守備での捕球、送球ともに安定してしていたし、ヒット2本。センター返しで結果残した。バットの振りの技術もまずまず、伸びる可能性がおおいにあるねえ。たのしみー!

ショートはいつのまにか激戦区。レベルは高くないけどな・・・・。今年後半は、シリアコがレギュラーで、マレーロが控えでいいんじゃないかな・・・・若いのみたいんじゃーっ



マイク・カープがイマイチ。

振り出しのワキ甘いし、ダメだろうなとはおもいながら見てるけど、やっぱ結果も出ない。

開幕ロースターはまずムリだね。

外野はレフト、ゴームズ。センター、エルズベリー。ライト、ビクトリーノで開幕ほぼ決定。

控えの競争激しい。ナーバ、スウィーニーの一騎打ちかと思ってたけど、ジャッキー・ブラッドリーシュニアが入るか・・・・・。





今日のゲームでは、ドーブロントが先発ローテーションでちゃんといけそうって結果出したので、満足だな・・・。長いシーズン、先発で大きく試合が決まる最近の傾向だから。。。

打つ方は安定感なし。7割勝てるようなチームでは全くなさそうだなあ、、、、。。

あーあ。。。



プレシーズンマッチ、レイズ戦。

数日前から、オルティズとスティーブン・ドリューがケガだそう・・・。

オルティズは、どうも開幕出場があやしいレベルだそうだし、こりゃたいへん。

痛いなあ。

ほんでもって、スティーブン・ドリューもケガ。

まあ、、、

こちらは,,

予想どおりかな・・・。

毎年ケガしてるし、、、

たいして打たないし、、、

もともと、オレはまったく期待してないし、、、

で、

チェリントンには悪いけど、

楽しい選手シリアコの出場機会が増えるから、よしとする。




試合は、ジョン・ラッキーが先発。

キレもなくスプリングトレーニングが経過しているが、どうか。。

うーん。。。

初回はまずまずだったけど、投げ終わるまで結局2点とられた。

内容もやっぱりイマイチだなあ・・・・。

ストレート(ってあんまりないけど・・・)が走ってない。

ブレーキングボールも切れてない。

先月からの上昇している気配が見られないピッチングだった。

開幕まであがってこない可能性もある。

そうなると、投げても5回までに5失点とか先発の役目を果たさないレベルになるんじゃないかなあ・・・・・

レッドソックス歴史上、実力に見合わない超ウルトラボッタクリ契約の筆頭格のラッキー。このままいなくなっていくのか・・・・ものすっごい無駄ガネとなっちゃうのかあ・・・



上原浩治が登板。

まずまず。

ケガがなければ、中継ぎ、セットアップ、もしかしたらクローザーもあり得る。

ハンラハンの調子があがらなければ・・・

まあ、見る方としては、クローザーじゃなくても、試合に出て活躍くれるとうれしい。



ダニエル・バードが中継ぎで登板。

先発がなくなったんだな・・・と。

しかし、内容は悪い、よくない・・。

先頭打者にスリーボールから。。

第二打者に、フルカウント。

ボールがやっぱおおい。

ヒジの位置は、少し高くなり、前回よりましになったけど、どうも、下半身がついてきていない。

ケガの影響だろうか、トレーニングしきれていないんじゃないかと思う下半身の動き。

中継ぎの競争も激しい中、このままでは開幕マイナーだろう。

いまの状態で、もし実績重視で選ぶようなら、首脳陣はアホだ。



田澤純一が登板。

まずまず。

内容も悪くない。

2013年も契約決まったし、現時点では開幕ロースター決定レベル。

気になったのは、ストレートが去年よりやはり遅いのか、どうも伸びていない感じ。

首を振ってストレート試しにいった球が、芯にとらえられ打ち返されていた。

シーズン前だからと思いたい。。。。




打者は、やっぱ若手の注目。

シリアコがタイムリーで結果だした。

よしよし。いいぞ!

ダメなのは、ラバーンウェイ。

プレーシーズンの中で、どうして打てないのか考えながらずっっーと、

打てない理由を分析。

カラダはメジャーなのになぜなのか・・・・。去年からも思っていたけど、

今日ようやく腑に落ちた。

初動が悪い。

振り始める前の手首を後ろにずらすタイミングが遅い。

また、そのときに力が入っているように見えた。

なので、ほとんどの球に振り遅れている。

流しているのではなく振り遅れ。

技術的に直さないといけないのはまずここだろうな・・。

ピッチャーが投げる前から、手首を後ろに引いておくとか、

落合のように、早めの初動+ヒットポイントまでの流水のような動きがほしい。

落合レベルはムリとしても、最初から引いて構えて、そこからすぐにヒットポイントまで

まっすぐな軌道で動けるなら、一気に打率が上がるはずだし、

ホームランも量産できるようになるはず。



改良すればほかにもずれが生じてくるのはしょうがないけど、気づいてほしいものだ。

守備力はメジャーレベルだから、もったいない。

技術的な改善が出来ないなら、ヒットも出ないだろうし、守備力なら急速に伸びてきている今日も盗塁を指したクリスチャン・バスケスに抜かれることになるな・・・こりゃ。




レイズの若手にも光るヤツがごろごろいる。

ゲームは勝ったけど、プレーシーズンでの内容的にもやっぱり負けているレベルだなや・・。

現状、東地区の優勝争いできるレベルではない・・・・。

いかん。

プレシーズンマッチ、ヤンキース戦。

ヤンキースのメンバーは若手中心。毎年この時期の東地区対決は主力温存するのがジラルディのパターンになっている気がする。

先発は、デンプスター。

もはや、ケガさえなければ完全に計算できそう。。

シーズン入ったら、ホームランもそこそこ打たれるだろう。ランナーも出すだろう。

でも、シーズン投げきったら10勝してるってひとなんだろう。10敗するだろうけど・・・。

先発4.5番手にはふさわしいね。固い。堅い。

順調に仕上がっている。




ナポリに豪快センターオーバーのホームラン!!

良い。

すばらしく良い。

飛距離が。

いやあ、、、、やっぱこの飛距離はもうスッキリするねえ。。。

有無をいわさないこの圧倒感っ!

疲れも吹っ飛ぶし、ストレスも吹っ飛ぶ。

最高!

ケガなくいってほしいなーーー




ミドルブルックスがサードで先発。

復帰。

よかった、よかった。。。

手首痛がったときは開幕ダメだろうって雰囲気だったもん。。。

ほっとした。

ナポリを補佐する右のもう一枚。

ミドルブルックスがいないと、得点計算できないから。。。

よしよし。


そして今日は、田澤。

ハッキリ言って、プレシーズンいいところなし。

そして、本人も自覚している。

ハンラハンがサード、サットンの2回のエラーも絡んで球数投げすぎだったから

次の回の登板だったろうに、ツーアウト満塁で登板。

コマーシャルもなかったから、マウンドでの投球練習も見れたから満足。

気迫がみなぎっていた。

結果出していないのがわかっているし、今日はカットとの勝負になるのは明白。

顔がぜんぜん違う。

成長したなあ・・・・・・。

社会人から即メジャーいたとはいえ、マイナー経験もシッカリ積んでの現在。

手術もしたし、成長が見て取れる。

結果ほしい時にシッカリ出す。プロだな。

プロになった。

細かいところでは、プレシーズンでの登板でのイマイチ部分をきょうは修正してきていた。

このあたりも、すばらしい。

結果出さないといけないプレッシャーのなか、しっかり精神とボールをコントロールしていた。

最高だね。

男の20代半ばからの成長は、空を飛ぶレベルだな・・・・。

満塁のピンチを抑えて、次の回も登板。

キャッチャーラバーンウェイだから、サインに首振りナシ。気兼ねなく、安心して自信もって投げている。

マイナーでともに成長してきたコンビの連帯感。

ヤンキース打線も完全に沈黙。

すばらしいかったなあ。。。。



シリアコが途中ライトで出場。

今シーズンはユーティリティーなんだろうけど、本人腐ってないかなあ・・・・。

ちと心配。

バットはいい。

去年の後半より、ボールに一直線にバットが出ている感覚を受ける。

先発でみたいなー

ぜったい結果出すとおもうんだけどなー。

ホームランも10本は打つよ、シリアコは・・・・。

ドリューケガしないかな・・・・・。うーん。。。。ひどいなおれ。。




ゲームは若手中心なんだけど、この時期独特の緊張感がある。

若手は結果だしてアピールに必死。

みんな必死。生活かかってるし、ピリピリしてる。

ヤンキースの若手もキラリと光るヤツがチラホラいる。自分の仕事もちゃんとわかっているし、ロースターのすごいやつばかりに目がいきがちだけど、やっぱり強いチームは、下からの突き上げがきついな。。。




いろんな見所があって最後までしっかりみた、いいゲームだった。

田澤の内容、結果、両方よかったし、今日の投球で、開幕ロースターに残っただろう。

首脳陣も完全にメジャーリーガーになったと理解したはずだ。

パイレーツとのプレシーズンゲーム。

今日は、マイク・ナポリがレッドソックス初登場。

ワクワクして、みる。

守備でケガになりそうな交錯プレーあったけど、なにごともなく大丈夫そう。よかった。

バッターボックスにたつナポリ。

やっぱり、ただようホームランバッター独特の雰囲気。

「当たったら、飛ぶよっ」って言ってるような雰囲気。。。

いいねえ!!

すごくいいねえっー!

ピッチャーからすると、たとえ結果的に抑えても疲れる。。。

すっごく疲れるんだよね。

そうすると、蓄積された疲れが先発なら平均7回投げれるイニング数が6回になったり、

ほっとして次のバッターに一発噛まされるとかになる。

長打打てるバッターはやっぱり違うな。。。



今日はワンヒットで終了。

守備機会もしっかり対応していたし、ケガなくいけば25本は打ってくれるだろう。

「打ってくれるかも知れんっ」って期待しながら見るのが、なーーんか久しぶりかもしれん。。

ウキウキしてきた。



ミドルブルックスの代わりに今日のサードは、シリアコ。

この子はいいねえ。。。

センスがすばらしい。

最初の打席でもいい当たりのセンターフライだし、

内野安打で出たあと盗塁決めるし、

非常に良い。

ちょっとはじけたら、線は細いけどうちよるアプトンになれるんじゃないかな・・・・って思う。

アプトンは線細いけど、ホームランは打つ。

今年大型契約結んだアプトンレベルにいけると思うんだけどなあ・・・




今日のトピックスは、2番手に登場したデラロサ。

はっきりいって、良い。レベル高い。


でも、

あんまりよく知らなかった。

で、調べる。

去年の超ウルトラトレードで、ドジャースからやってきたピッチャー。

よく知らなかったわけは、トレードで来た去年も投げていない。

調べると、2011年8月にトミージョン手術やってるから、ずっと投げていなかったみたい。

で、1年半程度たった2013年投げれているそうな。。。

年齢24歳。ドミニカ出身。

ピッチングを見ると、今日ロースター締めなら、中継ぎなら当確選手だ。

今日見ていると、ストレートは90マイル以上。

ブレーキ鋭いスライダー。カーブは2種類程度あった。小さいカーブとタテに落ちるやつ。

そして、落ちる球もしっかりチェンジアップを投げる。

なんといっても、コントロールのばらつきが少ない。

いいですな。。。

ツーストライクのあとの、ラバーンウェイのサインを首振って投げたストレートを

パイレーツのピアにどんぴしゃ持って行かれて、二塁打。

ランナー出ての投球を見ていたけど、打たれたあと少し動揺していた。

何とかサードフライに打ち取って落ち着いて、

最後の打者も、フルカウントから何投げるか注目していたら、落ちるチェンジアップ。

フルカウントからでも変化球投げる自信もありそうだし、コントロールもある。

こりゃ、参ったな。。。。

24歳。

今年は中継ぎ決定だろうし、ボストンでの先発機会もあるかもね。

サボらなければ、2年後には確実にローテーション入るだろう。

ドジャース行ったベケットとゴンザレスにはほど遠いけど、将来先発の柱に期待できそうじゃな。

もう、ラッキーをとっとと捨てていいんじゃないかな。。




ラバーンウェイのバットが今日もイマイチ。

伸びないのかな・・・・ラバーンウェイ。

このまま、マイナーでくすぶり続けるんだろうか・・・・

もったいないなあ・・・・。なんとかバッティングの核をつかんで欲しいな。。。



ナポリの登場、シリアコのプレー、デラロサの投球。

今日の試合は充実した。。。。

シーズン開始まで、1ヶ月。

盛り上げていこう!!

久しぶりのオープン戦中継。

弱くなったレッドソックス戦は、あまり中継されなくなってしまった。。。

しょうがない・・・。


ワクワクしてみていたら、初回いきなりミドルブルックスの1球目。

振ったあと右手首痛がって、そのままベンチへ・・・・。

やっちまったか・・・。


もうガックリ。最悪!言葉が出ないガックリさ。。。

今年大爆発する予定のミドルブルックスがケガ。

はあ・・・

ため息が・・・。

いやあ、もうなんともガックリやわー・・・。


うーん。去年の手首骨折がまだしっかりくっついてなかったのかもしれん。

手首や足首って、けっこうくせになるってあるんだよなあーアスリートは・・・。

やばいなー。

そうじゃなければいいんだけど。。。

検査の結果はまだだけど、こりゃ開幕やばいかもしれない。

30本打ってもらう予定のミドルブルックスが・・・。。

もうやだ。



ピッチャーは、先発、モラレス。

つうことは、4番手、5番手争いってことだな。

つうことは、やっぱ田澤の先発はないな・・・。

がっくりだな。

田澤は、今日中継ぎで登場。

映像見るのは今年最初だけど、第一印象は、「太ったな。」と、、

うーん。体重は確実に増えているだろう。

意図したものか、松坂と同じでサボったのか・・・。

どっちだー。


と考えながら投球を見る。

うーん。キレが良くない。カーブの曲がりも悪い。なんじゃこのしょんべんカーブ。

ストレートも去年後半の伸びる感じはまったくなし。

体重増やしたの失敗なんじゃー??

体重増やせば球に重みが増すって理屈なんだろうけど、

日本人の場合当てはまらないことが多いんだよなー。日本野球でも。。。

コーチの指示か?自分で決断したのか?

先発は、やらしてくれないんだろうけど、こいつはげせんな・・・・。

カラダのキレが戻らないとボールのキレもないままになっちゃうよー。。。

こりゃ、いかんな。。。



ハンラハン投球。

イマイチ。

ストレート伸び全くない。

カーブ?かタテに落ちる感じのブレーキングボールはあるけど、

シーズン入ったら見のがされるような球だな。

シーズン前だから振ってくるけど、ハンラハンもボビー・ジェンクスにならなければいいんだけどなあ・・・。



アンドリュー・ベイリー。

まずまず。

こんなもんだろう。悪くはない。

ケガがなければ、若いし、今年はセットアップだし。



上原がまずまず。

制球もあったし、フォークは相変わらず良い。

オリオールズのくせ者1.2.3番、特にマーケイクスもしっかり抑えた。

フォークはやっぱみんな振るよな。。。

ハンラハンがダメなときは上原がクローザーつとめる期間もあるかもしれん。

ケガなく行ってほしいな。。。




このままいくと、今年の前半戦も、あんまり期待出来なさそうなチームだ。

3位がいいとこかもしれん。

ミドルブルックスのケガは、イタタタター、まじ痛い。

サードの控えにはシリアコが入るだろう。

シリアコが出るのは、オレ的には万々歳なんだよな。

今日もヒット打ったし・・・・この男は間違いなく活躍する。




久しぶりの映像見る限り、なんだかがっくりなるようなゲームになっちゃった。。。


厳しいのー


オープン戦開始。

ジェットブルーパークでのオープン戦。

学生との試合はともかく、2013年最初のゲーム。

ウキウキしまくってみた・・・・。



ジョンラッキー先発で始まる。

2012年はトミージョンで、完全休み。5年契約の4年目だから働いてもらわないといけないんだけど、、、どうか。


うーん。ダメだな・・・。


まったく。。。

第一印象やせた。二重あごが少しマシになって登場。トレーニングはしてきた模様。

しかし、思ったほどカラダのキレはない。

ストレートもぜんぜん伸びないし、カーブもぜんぜん。

トミージョンの後遺症があるだろうから、しょうがない部分もある。

やはり、1年半ぐらいはかかるんだろう。


ファレルはどうするんだろう。

ローテ5番手ぐらいで投げさせるんだろうなあ・・・・たぶん。

でも、この投球では負けが先行するのは目に見えている。。。

結局1回だけ投げて終了。

とても、前半戦は勝てるとは思えない内容だった。。


2回からは若手ピッチャーだった。

2番目に投げた名前忘れたけど光るものを持っていたし、

アレックス・ウィルソンもロースターに残るかもしれない投球だった。

モーテンセンはダメかな・・・・。



さて打線。

1番エルズベリー。

フォームは去年のまま。

1昨年のブレイクしたフォームではなかった。

このままでは、ホームランは10本、打率3割がいいとこだろう。

まん中からインコースは打てないまま終わりそう。




2番、ペドロイア。

この人はほんとにすばらしい。

やる気まんまんで打席に入っている。

完全にシーズンモード。

きっちりトレーニングも仕上げてきているから、ケガなければ今年も外れない。

守備もきっちり。


3番、ビクトリーノ。

アウトになったけど、当たりは良かった。

キッチリボールが見えている。

まあ、契約金額ほど打てるって事でもないし、出塁率が決め手だね。。


4番サルティ。だったか・・・。

当たれば・・・・ってやつだな今年も。

しかし、守備は相変わらずひどい。

パスボールはするし、キャッチャーフライ落とすし、キャッチングは変わらず下手くそだし。

2012年ホームラン打ったから、残っているんだけど、とてもプレーオフ目指すチームのレギュラーキャッチャーではない。


ミドルブルックス。

去年の骨折のあとだけど、しっかりヒットも打ったし、ボールも見えている。

サードのレギュラーの位置におごることなくトレーニングしたようだ。

今年は、ホームラン30本期待したい。

いけるだろうと思う。



ダニエル・ナーバがオーバーベイのあとのファーストの守備につく。

スプリングトレーニングからやってたみたいだけど、まずまずこなしていた。

打つ方は、まだだめだ。相変わらずインコースの落ちるボールになるカーブを振る。

ダメだな。

レギュラーレベルのバットではない。



スティーブン・ドリュー。

守備はキッチリ。打つ方は、ビクトリーノと同じでやっぱ契約金ほどのレベルではない。

いまだに、なぜ契約したか疑問。

シリアコを出せば、同レベルの活躍はできるはずである。



イグレシアスがドリューのあとに入る。

守備は、エラー一つ。

しかし、そのあとの打席でホームラン。

このあたりはわかっているか・・・・。

解説のジェリー・レミーによると、体重を10ポンドぐらい増やしたそうな・・・・。

確かに、ふっくらした。

ホームランは筋肉量増やした成果かな・・・・・。





たしかに主力の半分しかでていないゲームではあったけど、

このままでは、今年も最下位争いしそうなレベルだった。。。。

トータルそろっているヤンキース、

どしどし若手の超一流ピッチャーが出てくるレイズ、

マーリンズから大量トレードで新戦力バリバリのブリュージェイズ、

そして、オリオールズ。

このとんでもない東地区で、今日のレベルの試合では、はっきりいって勝てんなあ・・・・・。



このままでは、唯一の勝てる法則はピッチャーが踏ん張りまくるしかないかな・・・・・・。

今後のオープン戦は、ピッチャーをもっと見ていこうっと。。。。


学生との試合を始まりに、オープン戦が始まる。

上原、田沢、ハンラハン、ダニエルバードが登板。



ハンラハンの投球を初めて見た。

うーん。

ケガしやすそうなフォームだなあ・・・・が第一印象。

ヒジだな。

体重管理して、可動域をきちんと回るようにしていかないといけないなー

クローザー第一候補だから、ケガなくいってくれい!



ダニエルバードも登板。

動画しか見ていないけど、こちらも、うーん。だなあ・・・・

ヒジの位置が低い。去年のままだな。

スライダーは曲がりやすいけど、ストレートスピードがこれでは出ない。

いかんいかんなー

先発はムリだな。こいつは。

セットアップもむずかしいかもしれないと見た。

スプリングトレーニングはまだあるからもう少し見ていかないといけないが、

いまの段階ではイマイチ君。

バードが中継ぎでもダメなら、田沢がやっぱり勝ちゲームのセットアップにつなぐ中継ぎ候補になってしまう。




マリナーズから、ファーストそして外野(レフト)も少し守れるらしいマイク・カープと契約。

2011年はマリナーズでホームラン12本打っている。

スモークがいたから、あんまり出られない中いい選手だな。

2012年はケガであんまり出られなかった・・・。

ルーキーリーグから一歩一歩着実にあがってきた努力の人。だけどまだ若い!27歳。

チェリントンごのみの固い補強そして、もしかしたらはじけるかもっって選手だー

ファーストのバックアップというよりレフトのバックアップだろう。そんな気がする。

基本はマリナーズが出さなければ獲りに行くこともなかっただろうけど、一部はナーバがイマイチとみているんだろうな・・・・。

競争させて、若い二人、ナーバが伸びるか、マイク・カープが爆発するか・・・・1年が勝負。ミドルブルックスがほんのわずかな機会をものにしたように行ってしまってくれい。

うーん楽しみー!

競争あると楽しみー!!

マイク・カープはもしかすると、来年のレフトのレギュラーになってるかもしれん逸材になるかもしれん気がする・・・・

爆発してくれ!カープ!

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ