マリナーズとのダブルヘッダーは、1勝1敗け。

結局、レイズとの大一番に向けてゲーム差を縮めることができなかった。

がんばっているんだけど、レイズが落ちてこないのでしょうがないな。

 

ケイリッシュ、ナーバの若手はバッティング・守備双方で頑張っているし、

例年ブンブン丸になるビルホールがいいところでホームラン打つし、

マイケルマクドナルドは出る試合活躍している。

けが人多い中、みんながんばっているんだよ。

アメリカンリーグ東地区はものすごいハイレベルな争いだ。

 

ボストンがプレーオフ出場には、だんだんわずかな可能性しか残されていない状況。

そして、やってきましたレイズとの3連戦。

今年の間違いなく大一番。ヤマヤマヤマです。

3連勝したい。

でないとたぶんもう厳しい。

まずはレスター。

前回打たれたけど、ロンゴリアを押さえたら勝てるはずだ!

 

そして、バックホルツ。勝てるだろう。現在防御率第一位。

もしかしたら、今年サイヤング賞取れるかもしれない。

 

そして、松坂。

こいつはもうだめだ。

今度は腰痛らしい。

なので、ローテに変更が生じる。ラッキーを前倒しするか、、

誰か上げてくるか、思い切ってボーデンで勝負するか。

フォームが悪いから痛めるんだよな。

あんなスリークオーターから投げてたらケガもするわい!

当たり前だ。

もう放出しろ!

去年はボロボロで大迷惑。全く働かずタダ飯食って、おまけに球団批判。

今年も、出だし遅れて、そしていっちばん大事なこの大一番で投げれない??

もういらないよ松坂。

 

松坂の話するとむかつくからこのへんで。

さあ、レイズとの大勝負。

9月も3連戦あるけど、目の前の3連戦勝たないと、今年はもうおしまいです。

プレーオフが面白くなくなるのはいやじゃあー!!!

 

がんばれレッドソックス!

 

厳しい状態が続いているボストン。

先日は、復帰したペドロイアが再びDL入り。

サルタラマッキアもDL入り(変換しんどい!)

エンゼルスとの最終戦は、気をつけないといけない松井に一発浴びて撃沈。

昨日はレスターがボコ打たれて撃沈。

しんどいなーーーー。

 

で今日は松坂先発。

あいかわらずのリバウンドデブっちょピッチ。

体が回転しないから、左バッターの外角にボールが流れる。

肘が下がっているからスライダーはよく曲がる。

しかし、体の切れ悪いからストレートは打たれまくり。

変わらないな。

誰も言う人がいないのだろう。

そして、頭あんまり良くないからどうしていいかわからない。

才能がもったいない。ほんとにもったいない。

痩せてキレつけて肘の位置あげたら、毎回ノーヒッターのチャンスがある才能

あるのに・・・・・。

あーもったいない!!

 

今日は、ラウリーがさよならホームラン


さあさあレイズ戦に向けてエンジンかけていこう!

エルズベリーとペドロイアいないあ間に若手が出てきているから

楽しみだ。

 

これから鍵になるのは、バリテック。

バリテックが復帰すれば、マルチネスをファーストに固定できる。

そうすれば、ユーキリスのバッティングがない分、マルチネスが埋める。

マルチネスより、キャッチャーとしてのレベルが高すぎるバリテックがマスクなら

ピッチャーももっと安定する。

そして、若手。

ラウリー、ナバーロ、サルタラマッキア、ケイリッシュ、ナーバ、パターソン

十分戦える!

いくぞ!!

 


女性無料人気出会い系 優良出会い系サイト

エンゼルスに2連勝。

レイズ・ヤンキースも降りてこないけど、

踏ん張っているレッドソックス。

 

この2試合、決めたのは若手!

1試合目は、ケイリッシュ。

エンゼルスのエースウィーバーから満塁ホームラン。

こいつは効いた・・・・。

見ていて打ちそうな気がしていたが、そんな中打つとは、こいつの未来には

ヒーローへの道が続いている気がしてならない。

 

今日の2試合目は、ナーバ。

満塁のチャンスに、ピンチヒッターでデットボール。

ベンチはおぉ喜び!

見ていたけど、あんまり打てそうな感じがなかった。。。。

なんとなくだけど、緊張しまくり。

エルズベリーのDLに伴なうコールアップ。

メジャーのレベルの洗礼をうけたあとの再昇格。

それでも結果を残したら勝ち。

 

そしてそのつぎのレフトの守備。。

2アウト1.2塁のエンゼルスの攻撃で、イズツリスがレフト前へ。。。。

これはすごかった。売った瞬間ヤラレタ!と思った打球だった。

打球をダイビングキャッチ!!

完璧チームを救った。

 

ヤンキース・レイズにギリギリついて行っている状況だけど、

レイズ強い。レッドソックスが力負けしたレンジャーズに連勝してる。

クリフ・リーまで打たれているし・・・。

 

負けられない試合は続く。

復帰したペドロイアも存在感示している。

若手の活躍で勢いつけて勝ち続け、レイズとの大勝負に挑みたい!

 

 

強いねテキサス・レンジャーズ。

よく打つね・・・・。あきまへん。

 

なかなか浮上できません。

 

レイズは降りてきません。

 

やっぱ、上がるしかないみたいです。

 

しかし、後ろを振り返っている余裕はありません。

前進あるのみ!

エンゼルスとの対戦です。

今回ばかりは、松井くんには眠っていて欲しい。

レッドソックスに相性良すぎるので沈黙を祈る。

 

 

最近のチームのいい点は、

自分が見た限りだけど、2試合ほどサルタラマッキア見たけど、

キャッチングはそこそこいい。

はっきりいって、マルチネスよりうまい。

2塁への送球もマルチネスよりいい。

バッティングも、さすがGMが見込んだだけのことはある、若いやつによくある

変化球が打てない、見逃せない・・・がない。

きっちり見よる。

数年後期待できるぞ・・・。

 

それから、ケイリッシュ。

こいつも見逃し方がいい。

それに守備。松坂先発の試合、初めてのセンターの守備もこなした。

数年後クリーンアップ打ってるんじゃないか!!こやつ!

先行きはむっちゃ期待できる。

 

さあ、休みも終わりホーム9連戦。

最後にやっぱ、ペドロイア!

明日帰ってくる。

もりあがるだろフェンウェイは!

 

エンゼルス、トロント、シアトルとのホーム9連戦。

7勝2敗が目標だ!!!

 

そして、レイズとの3連戦

3連勝するしかないだろう。

それしか今年プレーオフはない!!

勝ち続けないといけない!!

今月がヤマヤマヤマ、大ヤマ続く。

今日、控えキャッチャーのキャッシュを下げて、テキサスからトレードされた

サルタラマッキアがベンチ入り。

 

才能開花するか!!!

 

4年越しのラブコールが実ったというか、テキサスが放出したかっこうだけど・・・・。

サルタラマッキアは、2007年2008年の活躍では、テキサスの正捕手間違いなしか、

って言われていたんだけど、

重なるケガで機会が減ってきているうちに、正捕手にはなれなかった。

競争激しいメジャーリーグ。

若手はなんぼでもいます・・・・。

 

それでもテキサスは2番手キャッチャーとして温存していたんだけど、。。。

やっぱいまいち・・・っていう経緯でボストンにやってきました。

肩は強かったけど、ケガで弱くなっているのが気がかりなとこ。

守備はもともといまいち。

キャッチャー防御率も悪い。

キャッチングも下手っぴ。

しかし、バッティングはいいものがある打力が魅力のキャッチャー。

「若いビクターマルチネス」。

 

サルタラマッキアも両手打ち。

いまのメジャーは打てないキャッチャーは魅力ない状態・・・・・。

でも、見えない価値ってあるんだけどな・・・・。

マルチネスのキャッチングなんかバリテックのレベルとは大違いの悪さだし。

 

ま、メジャーリーグだから打たないと面白くないしね。

才能開花して数年後の正捕手になって欲しい選手だ!!

 

ブルージェイズとの連戦。

ピッチャー松坂。

完全にオフシーズンのような体格。ぶよぶよの体。

二重あご。

おそらく一ヶ月前よりも体重は増えているだろう。

まさにリバウンド王と化してしまった。。。。

春は引き締まったいい体してたのに・・・・

こんな体でキレのある球が行くわけもなく、4失点。

8点ぐらい取られていてもおかしくなかったけど、たまたまいいあたりが野手の正面とか、

打ち損じとかでラッキーな4失点。

 

レイズも勝って、負けられない試合が続く中、粘り勝ちだ。

このあたりが、勝ちたい人たちが集まるチームの雰囲気がある。

そして今日うれしいニュースが。

 

ダスティン・ペドロイアが来週もどってくるそうな。

チームに勢いがつくなやっぱ。

なにより勝ちたいと思っている選手。

一瞬も気を抜かないで一所懸命な選手。

 

よーし!レイズとの連戦までに、レイズに2ゲーム差まで追いつきたい!

 

けが人が多い中、今日はなんとか接戦を制し、2対1で辛勝。

シビれた・・・。

 

今シーズンが決まるかもしれなかったヤンキースとの4連戦は、

2勝2敗。

リーグ優勝のぎりぎりのラインだったであろうこのシリーズでの3勝、

出来るなら4勝狙いの状況だったけど、さすがヤンキース。

甘くなかった。

全部見たけど、

チーム状況を考えると、ヤンキースに2勝でも御の字でした。

スイープされるのもありえたチームの差を感じたぐらいだった。

 

レッドソックスとの4連戦終了した時点でヤンキースは、優勝あるいは最悪でも

ワイルドカードでいきそうだ。

 

わがレッドソックスは相変わらず厳しい。

今月末のレイズとの3連戦が今シーズンの大一番になる。

もちろんワイルドカード争いだ。

現在の4.5ゲーム差を直接対決まで縮めたい。

レイズよ落ちてこい。

そして、月末に戦って、逆転。

ワイルドカードで今シーズンも10月戦う!

ってのが、最高のシナリオだな。

 

しかし、チーム状況は悪い。

復帰したメンバー、エルズベリーも調子でないし、ベケットも苦しい。

ダニエルバード以外救援陣は期待できないし・・・・・。

先発ピッチャーが全試合の鍵を握る。

今週トロント・テキサスとアウェイが続く。

負けられない・・・・・。

 

ま、見る方は、すっごい楽しみだ。



女性無料出会い系 無料出会い系サイト

昨日ヤンキースに勝って粘ったレッドソックス。

今日は、4連戦の第2戦。

ラッキー先発。ヤンキースはサバシア。

始まる前から「しんどいな・・・」とは思っていたが、、、

防御率が物語ってるねやっぱ。

数字はだいたい正しい。

ラッキーは5点取られて、サバシアからは2点しか取れず・・・・。

 

がんばった!

首脳陣もサバシアに対し、右バッター並べまくり!

エルズベリーを外し、昨日ホームラン売った売り出し中のケイリッシュも外し、

オルティズ意外全部右。

しかし・・・・・・

やっぱ玉不足。ペドロイア・ユーキリスのいない打線は見るからに弱い。

サバシア打てない。

同点にされてからは、力負け。

 

ヤンキースは余裕。

4連戦、最悪1勝でもいいんだから・・・・。

レッドソックスとすれば、最悪3勝ほしくて、出来れば4連勝ほしいぐらいなんだから。

今日負けて、1勝1敗。

残り2連勝しないと、今年はヤバイか・・・・・。

 

つらいな?

 

つらいニュースが入ってきた。

ユーキリスが右手手術で今シーズンは絶望的となった。

4番の離脱。

めっちゃめっちゃ痛い。。。痛すぎる。。。。。

 

で、今日は松坂先発。

チューにいきなりホームラン。

警戒心のかけらもなし!

右ひじ下がりまくりやし・・。

こんなんやからストレート打たれます。

もう早く放出してくれないかな・・・・・。

去年話が出た、マリナーズフェルナンデスと入れ替えで・・。

フェルナンデス欲しい。

もうマリナーズはやばそうだし、

松坂出してフェリックスを入れてくれ!GMよ!

 

 

インディアンズに負け。

これでヤンキース・レイズに6.5ゲーム差。

ギリギリである。

それに、

昨日の試合でユーキリスが手首を痛めた様子。

そして、キャメロンが再びDLへ。

 

正直言って今年はしんどいかもしれない。

 

ベケットの故障、松坂のあいかわらずの年俸に見合わないピッチング。

前半戦の首脳陣の疑問的采配。

パペルボン含めた救援陣の抑え失敗。

核弾頭の1.2番コンビの長期離脱。

 

 

10ゲーム差ぐらいでもおかしくないのだけど、

 

ベルトレーのマリナーズ時代ではありえない打ちまくり!

レスターの変わらずのすばらしい踏ん張り。

バックホルツの誤算的驚異の防御率。

で、なんとか踏ん張ってきたが・・・・・・。

 

エプスタインも今年のトレードは大きく動かなかった。

けが人が多すぎて、あまり補強し過ぎたら来年が大変だろうから。

 

ベストメンバーが組めないのだからしょうがないと思う。

現在の戦力を総合的に判断すると、ヤンキース・レイズには及ばない。

たぶん、8月で勝負がつくだろう。終わるか9月に持ち越せるか・・・

 

さて今後の展開!

限りなく低いが可能性として、

インディアンズ戦の次、ヤンキースとの4連戦、

月末のレイズとの3連戦。

ここで、先発ピッチャーが驚異的なピッチングをし、

パペルボンを外してバードを抑えにするような改革をしないと

もう、今年のポストシーズンはないだろう。

 

この重要な7戦で6勝か、最低5勝出来れば、9月にけが人が戻れば逆転もありうる。

それでもけが人除いた戦力は、劣るけど・・・・。

 

 

今週末からのニューヨークでのヤンキース戦が今年の最大の山場だ!

見逃すな!!

 

  

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ