ウェイクフィールドで勝利。

ベルトレーのタイムリーエラーそして、

インディアンズのエラーと続いたけど、

今日のウェイクはすごい丁寧に投げていた。

 

ナックルに丁寧もくそもと思うけど、違う。

今日は丁寧。

なので、落差も大きかった。

良く落ちてたな・・・・。

 

抑えは、バード。

先日パペルボンが離脱。DL入り。

バードは、クローザーとして経験を積んでいけるか。

今日は、初日。セットアッパーとクローザーでは緊張が違う。

1点差だったけど、なんとかしのいだ。

うまく気持をコントロールして、クローザーになってほしいな。

 

明日の先発はバックホルツ。

相手は、マルチネスとトレードで出たジャスティン・マスターソンが先発。

久しぶりに楽しみに見よう!

 

 


松坂まずまずのピッチングで、インディアンスに勝利!

今日のキャッチャーは、マルチネス。

首振りマシーンにはならずに、ストライク先行で今日も勝った。

 

相手がインディアンスだから、メンバー的に勝たないといけない試合。

それに今日の審判は甘めに取ってくれたので、8回まで好調だった。

球自体は、そんなにいいっていう感じでもなかったけど、

そのあたりで助けられたかな・・・・。

 

それと、フェンウェイでのマウンドでもなかったことがよかった気がしている。

どうも松坂はフェンウェイでの勝率が悪い。

いろんな要因があると思うけど、何年も経って相変わらずフェンウェイでの勝率が悪いことを、映像見ながらじっくり考えると、マウンドなんじゃないかな・・・と思う。

かってに見ているだけだけど、ピッチャーやっていると、球場によるマウンドの傾斜等ピッチングに一番影響あるのが、土質だ。

気にならない人はまったく気にならないが、堅いのが好きな人もいるし、やわらかめの土が好きな人もいる

日本の球場とメジャーと比べると、総じてメジャーの球場のマウンドは堅い。

アウェーだと、結構やわらかめ(日本の球場並)なので、投げやすいんじゃないかと推測する。

なので、今日はいいピッチングだったけど、フェンウェイであんまり勝率が良くないのもおおめに見てほしいなあ・・・なんておもう。

 

ただ、今年は下半身を強化しているので、マウンド堅そうなフェンウェイでも活躍すること

を期待したい!!

 

 


レッドソックスブログだけど、

今日は岡島が打たれてサヨナラ負けだったので、

NBAのボストンセルティックスの話^^。

 

同じボストンだからじゃないけれど、NBAむかーしから見てるので・・・。

レイカーズのホーム、ステイプルズセンターセンターでのNBAファイナル第二戦。

セルティックスは今日負けると、大きくヤバい対戦。

第一戦、レイカーズのコービーとガソールそしてバイナムにやられまくったんだけど、

今日はリベンジ。

前半、レイアレンが絶好調!!!

だれにもまねできないクイックシュートが決まりまくり!

シューターはたまに、つぼに入ると止まらんなくなるんだけど

レイ・アレンはそうゆうタイプ。三井寿か?って・・・

3ポイント連発。打てば入る。結局8本決めよった。奇跡のレベル!

 

後半、レイカーズに一度は逆転されたけど、ここからがロンド。

ガードなんだけど、センター見たいな大活躍!

リバウンドも取りまくり、シュートもゴール下で入れまくり。

遠めのシュートも今日は珍しく入る。

ジャックニコルソンも今日は気分が悪いだろう。。がっはっは。

 

快適な勝利だった。

これでホームのボストンに戻り3戦戦うことになる。

第三戦が楽しみ楽しみ。

今頃ボストンは、NBA祭りなんだろうなあ・・・・。

日本じゃせつないなあ・・・

テレビじゃつまらんなあ・・・・・

 

いつか行きたいものだなあ・・・・。

 

 


昨日、

エルズベリーの肋骨を折りまくった暴走機関車ベルトレーが

ハーミーダにも襲いかかり、けがさせる。

エルズベリーは軽量だからぶっとばしたけど、

ハーミーダはそうはいかなかったみたいで、自身も今日は休養。

 

次々と同僚にケガを負わせるベルトレー。

サード後方の当たりはレフトに任せるんだけど、止まらん機関車ベルトレーはとりに行く。

いいかげんにしろよなベルトレー。

自分は好調かもしれんが、同僚をケガさせまくらないでくれよ。

で、AAAからレディックがコールアップ。去年レディックはこのオリオールパークで

デビューして、ホームランも打って、鼻血も出した。みんなに笑われまくってたのが

懐かしい。

でもレディックがコールアップということは、ハーミーダのケガやばいかも・・・・・。

ベルトレーいい加減にしろー!

 

 

今日は、またもレスターがいいピッチング。

1アウト満塁で降板したあとは、

自分に腹たったんだろうザンブラーノ並みにベンチで暴れまくってたけど、

救援のダニエルバードが、ピンチを切り抜ける!すばらしい!

それにバードが魅せたチェンジアップ。知らなかった。

バードが、会得してたんだチェンジアップ。

160キロのストレート。キレキレのスライダー。そしてチェンジアップを会得。

こいつはやばいな!抑えられんぞ!バード。

他チーム行けば、先発ローテで年俸600万ドルは堅いなあ・・・・・。

来年のクローザーはバードかもしれないな・・・・。

 

ヤンキース・レイズともに今日も負けたので、ヤンキースに1.5ゲーム差。

レイズに3.5ゲーム差。

ブルージェイズが不気味だけど、とりあえずオールスターまでに

追いついた。

強いレッドソックスが戻ってきた。

おれのイライラも少なくなったわい!

 

 


バックホルツの大活躍でオリオールズに完封!

すばらしい。

完全に柱になったな。

オリオールズの打撃陣は、屈指の打者ばかり。

ピッチャーがいまいちだから最下位だけど、

バッティングは好調だ。

その、オリオールズ打線がきりきり舞い。

打席に立っていても、どうしていいかわからないといった感じ。

 

オリオールズの監督が解任された。

チームは不振だけど、残念だな。

見るからにいい人そうだったもの。

上原もケガばっかで全然役に立たなかったから、

監督もつらいなあ・・・・。

打つほうは好調だっただけに・・・・。

 

バックホルツ。

チームとしても、意外な活躍だろう。いいほうに・・・。

おれも全く期待してなかった・・・。ごめんねバックホルツ。

婚約したから、そうゆうのもあるのかもね。

 

今日は、ヤンキースと、レイズが負けたからゲーム差も接近。

チーム状態がいいから、前半戦でレイズに3ゲームぐらいに追いつきたいところ。

ヤンキースとは同率ぐらいで・・・・。

5月半ばまではボロボロだっただけに、うれしいなあー!

 

明日は5月月間MVPのジョンレスター!

一気にヤンキースに追いつくぞ!!

 

 


おしい!

アスレチックスに8対9で負けです。

しょうがない。

 

今日は、同じボストンセルティックスがレイカーズとのNBAファイナル第1戦!

ボストンファンは、こっちに忙しいかもしれない。

かくゆう私もそう。

 

だけど、レイカーズに負けちゃった。

強いレイカーズ。

レイアレンのファウルトラブルあって機会が少なく、

全体のバランスもバラバラ。

レイカーズは若いやつが多いし、高いやつ(アーテストとか)も多いし・・・・。

ロンドの最大の弱点の外のシュートを打たされて・・・。

やばいなあセルテックスは・・・

明日修正して、タイにしてボストンに戻ってくれい!

 

今日は、NBAでした。

いくらなんでもずーっと見れないから、ファイナル期間中は、

メジャーリーグは置いといて、NBAを見るぜ!

 

 


7回無四球3失点。レッドソックスの勝利。

 

キャッチャーは、昨日大活躍のマルチネスではなく、バリテック。

ずっとバリテックでいくのかなあ・・・。

初回、相変わらず・・・・ほんとに相変わらず・・・腕が振れてない。

腕が振れていないスライダーを、カートスズキが見逃さない。

グリーンモンスター越えのホームラン含む3失点。

しかし、味方が裏に2点とりかえしてくれて点差が詰まる。

 

2・3回も内容はそんなに良くなかったが、前回のフェンウェイでの上半身だけの

ピッチングではなく、下半身も動いていた。

微妙は球は、キャッチングがうまいバリテックに助けられストライク。

今日も、ボール気味の球だけど、キャッチングのおかげで3・4球は得しただろう。

 

5回ぐらいから、やっとエンジンがかかってきた感じ。

体も良く動いている。

4回までと比べて、顔も集中している。ぜんぜんいい。

7回ツーアウト1・3塁のピンチを作って、ダニエルバードに交代。

悔しい姿が印象に残った。

さすがにバード。きっちり抑えてくれて、なんとか松坂の面もくが保たれた感じ。

 

今日の松坂のピッチング的には、合格点。

初回3点奪われたが、ストライクを先行させ7回途中まで投げ切った。

こうゆう粘りの投球をすると先発投手として認めてくれる。

ジョンラッキーはヒット打たれてるし、HRもよく打たれてるけど、

粘った投球しているから文句も出てこない。

 

先発として、クオリティスタートができればファンも納得する。

あとはこのピッチングを続けることが信頼の回復につながるだろう。

立ち上がり、もうちょっとなんとかならないかな松坂くん。

腕振って体開かず、集中して投げようよ。

期待してるんだから!

 

今日は、ケングリフィーが引退を発表した。引き際もちゃんとしている。すばらしい。

 


好調アスレチックスに9対4の逆転勝ち!

先発ラッキーは相変わらずピリッとしなかったけど、

アスレチックスの拙攻にも助けられ4点ですまして、その後逆転。

 

ベルトレーは、マリナーズ時代は打つことはありえないカーブを3ランホームランし、

超びっくりさせて、

マルチネスが5打数5安打4ツーベースの大当たり!右打席は特に絶好調。

左打席では、マルチネスの癖で構えの時右肩に力入りすぎ・・。

右打席では、壁になる左肩がものすごいリラックスしてるのでそのあたりいいんだろう。

 

ピッチャー陣は、ラッキーのあとはデルカーメン、8回はバード、

9回パペルボンが準備してたけど、8回裏に打線が爆発し出番なくなった。

今年のデルカーメンはよさそう。

まだ接戦中にデルカーメンを出すところ首脳陣の信頼厚い様子。たしかにいい。

8回は、岡島ではなくバード。

バードはキレキレ!

100マイルのストレート。キレまくるスライダー。打てません。

しかし、岡島の出番がない。

セットアッパーでは3番目なのかなあ・・・・。

 

抑えはパペルボン。セットアッパーの信頼1番はダニエルバード。

バードはクローザーでももう十分いけそう。

オフのパペルボンの契約がどうなるか楽しみだ。出ていくのか契約するか。

キレ味はパペルボンより、バードがいいので、バード放出はあり得ないだろう。

 

しかし、首脳陣は岡島の状態は良くないとみているのか。

たしかに、今シーズンけっこう打たれている。

負けゲームなんかに出ても、打たれているから評価低下気味なのかもしれない。

去年よりもっと切れが良くないし、チェンジアップが落ちないのを修正出来ていないし。

このままでは、今シーズン大事なところで使われていくことが減ってきて、

ますますモチベーションが下がるのでは・・・・・

と思ってしまう。

 

チェンジアップ修正して、負けゲームでもモチベーション高めてしっかり抑えていかないと

来シーズンはトレードの対象にもなりかねない。

代理人の不手際でフリーエージェントの資格がまだないから、

がんばってほしいと思う。

 

明日は松坂。

アスレチックスのピッチャーは、あんまりよくないシーツ。

是が非でも勝たないと明日はない。

さて、キャッチャーはマルチネスORバリテック???

今日のバッティング魅せられたら、マルチネスだろうなあ・・・・・。

 

 


ロイヤルズに8対1で勝利。

レスターはサイヤング賞候補になるんじゃないか。

これで、ロイヤルズとの4連戦は2勝2敗。

まだもう少し、上位を狙うには勢いが足りないよう。

5月を振りかえると、ピッチャー陣に変化が見られた。

 

今日投げたレスター、昨日投げたバックホルツは、

今シーズン勝ちが読めるピッチャーになっただろう。

反対に、ベケットがDL、ウェイクフィールドと松坂が安定しない。

これではまだ、ヤンキースに追いつけない。

 

 

6月。

やっぱり、松坂。

勝ちを読めるピッチャーになれば、

前半戦終了ぐらいで、レイズ・ヤンキースに2ゲーム差ぐらいになるはず。

ベケットは腰の故障だから、期待はできない。

ラッキーも、今年は調子がイマイチなほうで、今後も5分5分ピッチングの予想。

交流戦を各チームに2勝1敗で切り抜け、

月末のレイズ戦でさらに勝つ。

 

松坂ちゃん、キリッと締めてくれないか。。。期待したい!

 


ロイヤルズに1対0で完封勝ち!

バックホルツが絶好調。

2009年サイヤング賞投手グレインキーとの勝負もものともせず!

本物です。

 

8回ペドロイアもタイムリー級の当たりをファインプレー!

すばらしい。

 

そして、NBAでは同じボストンのセルティックスも勝利!

オーランドマジックを倒し、NBAファイナルへ。

相手は、宿敵レイカーズかオールドファンに懐かしいスティーブカーGMのサンズ。

個人的にはサンズに上がってほしいが、現在レイカーズが3勝で王手中。

バスケも面白いし、楽しみ楽しみ!

 

 


最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ