オリオールズに2連勝。

いまのレッドソックスのチーム状態ではオリオールズには

負けられない。

ていうか、オリオールズぐらいしか勝たせてくれない。

 

逆転で雰囲気少しよくなりそうな勝ち方。

なかでも、マルチネスのバッティングの内容が良くなってきた。

開幕1.2試合はよかったがあとはスランプ。

大きいのを狙いすぎていたが、逆方向への打つ気持ちが出ていた。

選球眼はいい。ミートもうまい。

となると、逆方向への意識すればマルチネスは打率はアップする。

この気持ちなら、3番でいいだろう。

 

しかし、守りはバリテック。

今日もラッキーをうまくリードした。

マルチネスなら、3点では済まなかったかもしれない。

キャッチングもうまい。微妙なボールがストライクになる。

前半失点を3点で抑えたから後半逆転した。

 

キャッチャーは当面バリテックでいいんじゃないか。

(ウェイクの時以外は・・・)

 

 

レッドソックスの試合が久しぶりにNHKで放送なので、

今日はテレビで見ている。

本日の解説は、武田一浩さん。

あいかわらず毒舌だなあ・・・・・。

実況アナウンサーもタジタジだあーー!

 

しかし、NHKのスポーツ解説者で聞いていて一番面白いのが武田さん。

ぶっきらぼうなしゃべりで、最初は、なんて解説だ・・・と思ったけど、

よーーーーーーーーく聞くと、すべてが的を得ている。

野球をよく知っている。

ただ、印象がちょっと不良ぎみなんだけど・・・。

よーーーーく言っている内容に集中して聞くと、よく分析している。

よーーーーーく聞いてあげましょう!

 

そのあたりは、ピッチャーだったこともあるだろう。

ピッチャーは、孤独だけど分析は鋭い。

でも唯我独尊系だ。でもピッチャーで試合が決まることはめずらしくないんだもの。

キャッチャー出身の伊東さんの解説も面白いけど、

そこそこ野球を知っている人なら、やっぱ武田さん。

よく当たる。で、NHKのあんまりなアナウンサーに毒舌するからおもしろい。

でも、NHK実況陣でも、黒氏さんと豊原さんはいいので、

その時は武田さんはけっこうやさしい。

ちゃんとしているやつには、ちゃんと対応する。

 

しかし、

NHKのメジャーリーグのアナウンサーは、いろんなことをよく間違う。

それに、解説者がいるのに、余計な解説をするやつが多い。

で、それをめっちゃよく間違う。

余計な解説は解説者がいるんだから、うっとうしいねん!ってよく思う。

ちゃんと実況しろよなNHKアナウンサー陣。

(黒氏さんと豊原さんは別。すばらしい!)

実況は、審判とか議長みたいなもの。

よいアナウンサーは、解説者から、いい解説を引き出せるのだ。

 

いいアナウンサーだと、流れがよくなる。

今日は、武田さんの解説はいいけど、実況がうっとし気味だなあ・・・

良くも悪くも、みたいものはみたい。笑

野球をかじったことのある人間なら、松坂の価値がどれくらい

すごいかやっぱりわかるもの。

どうしたって届かないすごさ。

 

1年目すべるボール、かたいマウンドに新ローテ、食べ物とかもだろう・・いっぱい苦しみ、

2年目もまだ、新天地でのさまざまな調整に苦しんでいるのが見て取れた。

器用なほうじゃないんだろうと思う。

3年目はWBCそしてケガで投げれず。

 

日本で投げていた圧巻のピッチングを正直まだ見ていない。

すべてのメジャーの環境に慣れれば、圧巻のピッチングはできるはずだと思う。

すごい松坂大輔(当たり前の松坂大輔)を見てみたい。

気合がみなぎるピッチングを・・・。

 

 

本日、5月に復帰することが決まった。

ウェイクフィールドが中継ぎに回るらしい。

ウェイクから先発を奪うのだから、ベケットなみに試合を制するピッチングを

期待しよう。

今年こそ!手元でスピードの落ちないストレート。

曲がりまくるスライダー。

みたいものだ。

 

そして、サイヤング賞候補に今年は上がってほしい。

 

フェンウェイでのオリオールズとの試合。

あいかわらず、首脳陣の期待し過ぎにあきれる打順。

 

クラッチヒッターのローウェル、ラッキーボーイのマクドナルド外し。

もはや、このままではオールスターまでに、

ヤンキース・レイズに10ゲーム差もあり得るだろう。

ファレルコーチはいいが、新任コーチがだめだなこいつは。監督も。

 

チームを勝てなくする選手起用がへたくそな首脳陣には期待せず、

松坂大輔と、岡島秀樹の応援だけすることにしよう。

 

 

今年の松坂はやるよ。

岡島もあいかわらず、みんな打てないだろう。

そうゆうシーンをダイナミックにみていこう。

 

0対3でテキサスに完封負け。

テキサスに・・・・。

打ち合って負けるなら、本望だが。

完封。

つながらない打線。

この打順では当然だろう。

 

それに、3点目なんかも、エラーがらみ・・

余計な送球ドリュー、それをレフトの前まではじくベルトレー。

 

やったな・・・ベルトレー。前に落とせよ!プロなんだから。

エルズベリーの怪我の原因も、ベルトレー。

追っかけすぎて、エルズベリーにぶち当たる。

おまえはダンプカーか!

頭わるいねん!ベルトレ。

打てなし・・・・。

 なんで使うねん!フランコーナ!

なんでとったねんエプスタイン!

もうーーーー!!

 

むっちゃイライラするーーー!

 

マリナーズかエンゼルスの応援しようかな・・・・。

ソーシア、ドン・ワカマツ優秀だしな。。

レンジャーズとの3戦目。

スタメンみたが、クラッチ度バツグンのローウェルを6番に下げ、

5番にマルチネス。

レフトがハーミーダじゃなく、ビルホール。

監督のスタメンに疑問だ。

 

活躍しているローウェルの打順をなぜ下げるかな・・・・?

3本ホームラン打ってるハーミーダをなぜ使わないの・・・?

勝つ気があるのかフランコーナ。

 

レッドソックスファンとしては、これは容認しがたい采配。

 

どんなに選手が良くても、上がだめなら勝てない。

どんなに優秀な社員がいても、社長がボンクラなら会社は成長しない。

そんなかんじだなあ・・・・

 

 

ペドロイア敬遠で、ユーキリスサヨナラタイムリー。

連日のサヨナラ。

この3.4番ならどっちか打つんだよな。

 

今日は、優勢に進みながらだけど、後退寸前にベケットが打たれ

7対7。延長連続でやっと勝利。

今日も、バード、パペルボン、岡島と勝ちゲームピッチャーつぎ込んだので

勝って良かった。

 

5番にDHローウェル。

ホームランも打ったし、クラッチ度バツグン。

オルティズがスタメン外れた。

フランコーナ監督も、そうとうがまんして使い続けたんだろうと思う。

昨日のピンチヒッターの時も、監督に詰め寄っていたのが印象的。

プライドもそうとうあるだろうから。

しかし、プロは結果だから・・・。

 

次は、ベルトレーか。

GMの失敗契約となってしまうのか・・・・。

まだシーズンあるけども、マリナーズ時代も、

高めのストレートしか打ってなかったの知らないのかな・・・GMは。

びっくりするようなファインプレーはあるけど、とんでもないところでドエラーするし・・・。

(今年も前回のベケットの登板時もタイムリーエラーあり)

 

5番ローウェルを続けてほしいものだ。

できれば6番ハーミーダで!

 

久しぶりに勝利!

今日、キャメロン、エルズベリーがDLに入り、

代わってAAAから、レディックとマクドナルドが昇格。

そのマクドナルドが大活躍!

同点の2ランホームランと、サヨナラタイムリー!

大活躍ーーー!!

 

マクドナルド。ぜんぜん知らんったぞー。

打つじゃないかー。もうドリューいらないぞー^^

ウェイクが打たれまくって、思いっきり負けペースでスタート。

反撃開始は、ハーミーダのホームラン!

当ブログ一押しハーミーダ!

 

6対4で負けているのに、岡島投入。

ベンチは逆転に本気だ。

しびれる投球でピンチを脱し、そのあと同点。

同点で、パペルボン投入。

そして、サヨナラ!

 

今日はやっとベンチが動いた。

チャンスで、オルティズに代打ローウェル。

打席に入った途端、フェンウェイ総立ちでみんな大拍手。

ボストンのファンは、目が肥えている。みんな代えろとおもってんたんだなあ・・。

そして、ちゃんと四球を選ぶ。

マルチネスにも代走あったりで、次の回からキャプテンバリテック。

それも、交代なければ、次の回にマルチネスの打席があるはずなのに。

でも次の回、バリテックがヒット、そのチャンスから、同点ホームランが生まれた。

 

久しぶりにスッキリした。

レディックのヒットとか審判に助けられたりあったし、まだまだだけど。

きょうは、久しぶりに勝利に浸ろう。。。

 

全員野球で勝った。

 

キャメロンDL入りで、どうもレディックが上がるようだ。

それもセンターで。

レディックがセンターをまもっている記憶がないが、背に腹なんだろう。

 

エルズベリーのケガが完治すれば、レディックがハーミーダとともに

順番にレフトを守ることになりそう。

 

今日はレンジャーズ戦。

やっと打順を変えるらしい。

1番 ショート マルコスクータロ
2番 ライト JDドリュー
3番 セカンド ダスティンペドロイア
4番 ファースト ケビンユーキリス
5番 キャッチャー ビクターマルティネス
6番 DH デビッドオルティス
7番 サード エイドリアンベルトレー
8番 レフト ジェレミーハーミダ
9番 センター ジョシュレディック

だそうだ。

まだこだわっているなあ・・・。

ちょっとましだが、これではだめだ。

ドリューが1番で、マルコが2番。

そうすれば、マルコからユーキリスまでつながる。

 

5番以降は最悪。

6.7と8.9番は入れ替えたほうがいいだろう。

ハーミーダとレディックの6.7番なら、

1ー4番で点を取れなかっても、塁に残りチェンジになってないなら、

6.7番でもう一点取れる。

 

だが、オルティズ、ベルトレーではチェンジだ。

まだ当分ダメなようだな・・・・。

 

今日はウェイクに期待しよう。

強打のレンジャーズは基本ナックルが苦手だから・・

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ