2012シーズンのアメリカンリーグは

地区優勝、ワイルドカード争いがすっごいことになっちゃって。。

 

東地区は、ヤンキースをオリオールズ、レイズが追いかける。

中地区は、ホワイトソックスをタイガースが追いかける。

西地区は、レンジャーズをアスレチックスが追いかける。

すっげー争い。

ワイルドカードは、エンゼルス加えて5チーム。

つっても、

地区優勝を取らなくてもワイルドカードを取ればなんてんじゃない。

地区優勝取るつもりで目指さないとワイルドカードさえ取れない。

そんな終盤戦。

 

おもしろい。

 

 

しかし、

 

レッドソックスかやの外・・・・・。

 

あがっー。

 

おもしろくねー。

 

 

フェンウェイのファンのように、だんだん試合を見なくなって行くような気が、、、、

NFLでペイトン・マニングを見てる方が楽しい。

ペイトリオッツの出来をウキウキしながら見るのが楽しい。

 

あー。

 

もとい、

やっぱ。ピッチャーなんだよね。

駒がほしい。

二ケタ、できれば15勝ちゃんと勝てるレベルのやつが欲しい。

バックホルツが11勝。

ドーブロントが10勝。

この二人は来年もローテ決定。

レスター、ラッキー、松坂が2013年どうなるか・・・・

進化しないとやばいね・・・・。

 

田沢はいって欲しいなあ・・・・。

15勝いけると思うんだけどなあ・・・・

 

完全にスプリングトレーニングを同様のモードに入ったレッドソックス。

若手のメジャーでの試合。

先発は、ユーキリスとのトレードで来たスチュワート。

 

・・・・・。

 

ストレートは90マイルに届かない。

特徴のある変化球はない。

コントロールがいいのかと言えばそうでもない。

 

エンゼルス打線にめった打ち。

 

ま、当然だなあ・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・・

 

スチュワートも平均的レベルなんだろうけど、

90マイルに届かないストレートで、

これと言って切れのある変化球がないなら、

エンゼルスの主力級だとカンタンなんだね・・・打つの。

ストレートにタイミング合わせたら、全部打てるんだよね。。。

 

ピンポン球のように球が飛んでいく・・・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・

悪いが、2流ピッチャーが対戦すると、

メジャーで活躍してるピッチャーってすっごいレベルなんだと

感じた。

 

なぜ、スチュワートなんか出すんだろ?

どこ見てるんだろ?

ピッチング練習レベルで使えるかわかると思うんだけどな・・・?

チェリントン、バレンタインの目を疑ってしまうなあ・・・・

 

 

田沢が2回投げる。

1失点だけど、内容はいい。

手術後、順調に来ていると思う。

エンゼルススタジアムは、ファウルグラウンドが広いから、

ピッチャー目線で見ると、キャッチャーまでの距離が遠く見えてしまう。

距離はどこの球場でも一緒なんだけど、

錯覚というか・・・・・違うんだよね、距離感が・・・・

だから、キャッチャーが遠く見えると妙に力んだり、ってあるんだよね・。・・・

慣れていくしかないんだよね・・・・・

フェンウェイは狭いから・・・・、キャッチャーが近くに感じる。

 

キャッチャーがラバーンウェイの時は、首振る時が多いようだ。

やっぱ、マイナーでずっと慣れているから気兼ねない感じがするな・・・

サルティの時は、そうじゃないみたい・・・。

 

どうして、先発が田沢じゃなく、スチュワートなんだろう。

ぜんぜんレベル違うのに・・・・

もし田沢がきらわれているのだとしたら、他チームと契約すべきだね。

先発できっと活躍するだろう、田沢は・・・・

メジャーで活躍できる先発レベルにあると思う、田沢は。

見抜けてないなら、チェリントンとバレンタインの目は節穴ってことだろう。

 

 

ロイヤルズ4連戦、最終戦。

松坂の登板。

初回5球ぐらい見て、今日はいいと思った。

 

目線だ。

投げるときの目線が、投げ終えるまでずーーーと、

しっかりミット向いてずれてなかった。

そうなると、あごがあがらない。

コントロールが安定する。

 

ただ、、、、

気づいて修正したと最初は思っていた。

が、この男やっぱり違っていた。

終盤、以前のあご上がり投球(目線が最後まで安定しない)が出ていた。

当然ボールは散らばる。

誰かが言ったのか、本人が気づいて修正したのか・・・・

と思ったが違っていたようだ。

 

だけど、唯一今日は、集中力があった。

なので、ここぞの一球で目線が残ってぶれず、ミットにはまる。

そうすると球がいくから、打てない。

集中力のおかげで、ここぞの一球で目線がぶれていなかった。

 

技術的修正は出来ていない。

ただ、集中力での勝利だった。

 

本人は気づいているか。

気づいてないだろうなあ・・・・・

この人は・・・・

 

 

松坂の才能は、普通の選手のケタが一つ違うのである。

野球をかじったことがあって、投球を間近で見たなら、

レベルの違いに、、、

っていうか、

レベルって差じゃなくって

すごすぎるレベルの球に惹かれてしまう。

ほんとにケタが違うのである。

みーんな知っている。

 

だから、プロで見たやつ、

それなりのレベルを知っている、

キャッチャーも監督もGMも、なんとか・・・・

と思うのである。

にくたらしいのである。。。。。

 

合っている方向にほんのちょっと努力すれば、

いまごろサイヤングなんかとっとと取ってるはずなのである。

しかし、あふれんばかりの才能が

こぼれ落ちる、

こぼれ落とすから、

みーんな腹が立つのである・・・・。

 

 

目線と、最後まであごを引いて投げることが出来て、

自己管理が出来るイチローのほんの一部でいいから、

心を持つことができれば、

来年もメジャーにいるだろう。

再契約もあるかも知れない。

 

 

しかし、この男はわからない・・・・・。

才能ありまくりで、憎めないからほんとにやっかいなのである。

腹が立つのである。

松坂をみたやつ、みーんな思っているのである。

 

超大型トレードの余波がショックのレッドソックス。

しかし、前に進むしかないので、

次の展開を考えていこうっと・・・・

 

もう、今シーズンはほとんど終了しているので、

勝ち負け考えてもしょうがないんだよなあ・・・・。

ってことで、来期の戦力みていこう。

 

ドジャースからトレードされた、ジェイムズ・ロニー。

一塁手。今日は先発なので注目してみる。

28歳か29歳かな。中堅どころ。

今日は先発のファーストの守備。

バッティングは、ボールをよく見ていく感じだ。

ドジャースでの成績見ても、大きいのを打ちまくるタイプではない。

どちらかというと、中距離バッターか。

ドジャース時代の出塁率は、3割超え。

打率は2割8分あたりか・・・・。

今日のロイヤルズの先発が左だったから、左対左でやりにくいだろうけど

参考にはなった。左投手はあんまり得意ではない様子。

いわゆるシェアなバッティング選手タイプかな・・。

技術的には下半身を上半身とうまく連動させることはなく、

上半身のパワーで打っているから、クロフォードに近い。

安定感には欠ける。それに年齢とともに数字が落ちるフォーム。

ま、ケガがなければ、2割8分打つだろう。

今日はタイムリーヒットがあったけど、

5番、6番あたりで返すのに適しているか・・・。

ただ、年俸が600万ドル超えていることを考慮するとイマイチだな・・。

ハッキリ言って、もらいすぎ。

3割打たないと割に合わない選手だなあ・・・。

 

 

メッツからトレードのペドロ・ベアト。

今日は2回と次の回ノーアウト満塁まで投げた。

基本コントロール重視型。

球種は、ストレート、ツーシーム、カーブ、チェンジアップ、シンカーか。

カーブのコントロール悪い。

チェンジアップは落ちない。遅いストレートになっている。

シンカーはまずまず。

見ていて、印象は「もったいない」

基本中継ぎ使いなんだろうけど、カーブを右バッターの外角にコントロール出来ない。

落ちないチェンジアップ。

ストレートもそんなに速くないから、見られると大量点やられそう。

今日の3回がそうだった。

もったいないと思うのは、

カーブのコントロールとチェンジアップが落ちれば先発になれたはず。

それに、少し我慢弱いか・・・・。

中南米の性格がうかがえる。シーズン最初に比べ太っている。

伸び悩みっていわれるタイプの予感がする・・・・。

チェリントンは先発でもいけるかもとおもっているんじゃないか・・・。

球種の精度あがれば可能性はある。

ま、基本ショーパックとのトレードだから、化ければ儲けものだけど、

こんなもので・・・・とチェリントンは思っているだろうなあ・・・・。

きっかけあって、自己管理が出来るようになって、下半身鍛えたら化けるだろう。

できるか。

 

 

いやあ・・・、

プレーオフへの可能性がほとんど消えたせいだろうけど、

フェンウェイに空席目立つなあー。

来年への期待の今の試合もそうだけど、

主力を超ビックリ大放出しただけに、

来年結果でなければ、3年ぐらいチーム崩壊って可能性もあるなあ・・・・。

怖いなあ・・・・・それだけは、やめていただきたいですなあ・・・・まじで。

うーん、

チームを引っ張るキャプテンがほしい。

ペドロイアはどうも柄じゃないか・・・・

今日も判定にキレまくっていたし、、、、

確かに判定はクソだったけど。

エイドリアン・ゴンザレスにキャプテンの可能性あったけど出ちゃったし・・・。

どうするべ・・・・かなあ・・・・。

 

ラバーンウェイかなあ・・・・・

どうだろう、次期キャプテンに。

もうちょっと打って欲しいなあ・・・・。

雰囲気はいい感じなんだよなあ・・・・。

チームが結束固めるには、キャプテンいるな、間違いなく。

 

超大型トレードが決定!

 

エイドリアン・ゴンザレス

ジョシュ・ベケット

カール・クロフォード

ニック・プント

 

みんなドジャースへ。

そして全く釣り合わない若手獲得。

・・・・。

 

いやあ、すごすぎる。

 

まじで。

 

超主力をみんな出しちゃった・・・・。

 

エプスタインが取ってきた選手みんな放出。

 

バレンタインは評価されているってことだし、

来期も続投するってことだろうし、

チェリントンもとことんだな。

 

エイドリアンは、止めて欲しかったなあ・・・・。

美しいフォームをフェンウェイで見れなくなるのは、かなしい。

 

 

すごすぎる

言葉もない。

 

 

そして、ペドロイアだけが残る。。。。

クラッシャー、バレンタイン!

さて、今後どうなるか。

若手に期待するしかねーな。

 

オルティズがDLから復帰。

代わりに田沢がマイナーへ・・・・。

 

うーん。。。

 

何でだろう。

 

どうして田沢が外れる?

 

メランソンだろ、外すのは。

契約があるのかもしれんが、なら、解雇しろよ。

来年にメランソン必要か?

田沢は必要だろよ。

何を考えているのか、バレンタイン。

もう、今年でクビにしようね。。。

 

 

今日もシリアコ活躍。

見ていて楽しい。

守備機会も見ていて楽しいし、野球センスがある。

アビレスは来年いないかも知れないなあ・・・・

 

来年に向けて考えていくしかないし、

なら、

バレンタインはいらない。

新しい監督を探そうよ、ねっ。

チェリントンちゃん!

田沢は先発で使ってほしいなあ・・・

今シーズン中に、ね。

松坂は投げさせなくていいから。

チャンス与えようよ、若手に!

 

来年先発5番目争いに、

田沢

ダニエル・バード

アンドリュー・ミラー

アーロン・クック

か。

でも、ジョン・ラッキーが後半には復帰する。

 

レスター

ベケット

バックホルツ

ドーブロント

そして、5番目+ジョン・ラッキー

稼働しなければ、来年もダメだろうけど、

駒はそろっているから、これで行くしかない。

 

田沢にもっとチャンスをくれい!

 

 

 

エンゼルスとの3連戦、第2戦。

クローズできないアセベス。

2点リードで、今日も逆転許し最後は負け。

 

不愉快である。

 

おもいっきり不愉快である。

 

もう今シーズン終わったのは理解した。

しかし、なぜいまだにアセベスをクローザーにするかな。

クローズできないのに・・・・。

 

判断がバレンタインなら、こいつもクビにすべきだな。

めっちゃ不愉快である。

勝てた試合、何回落としているのか・・・。

 

エンゼルスの打線はすごいね。

いつのまにこんなすごい若手育ったんだろう・・・・。

プーホールズがケガで今日は休みだけど、

レンジャーズ並に強力じゃないか・・・・

どこからでもホームラン出そうだし、

ホームラン打たないバッターもシェアなバットするし、

足早いし・・・・・

やっぱ優勝争いするチームだな。

 

今日は、シリアコ、ロス、ペドロイアの執念が見れたから良かった。

シリアコがいい!

すっごくいい!

ペドロイアも、この男絶対にあきらめない。。

ロスは、来年どうするんだろ。

ここ数年ずっと、1年契約の打てるバッターはみんな一年で出て行った。

大活躍して、大型契約で・・・・。

ロスはどうかなあ・・・・

 

 

クロフォードのの手術で、やっぱり今シーズンあきらめたってことなんだろう。

 

東地区首位ヤンキースとのゲーム差13。

ワイルドカード首位レイズとのゲーム差8。

 

ワイルドカードでのプレーオフ進出も、いっちゃ悪いけどマリナーズと争ってるようでは

いけるはずもなく。。。

虚無感が先に来るんだよなあ・・・。

少し前まではまだ希望があったんだけどな・・・。

マウアーとイチローに最後の引導を渡してもらったって感じ。

やっぱ、この二人は仕事するってね・・。

 

今年けが人は多かったけど、去年までと大きく変わるかとなると、

そうでもない。

去年までは、ケガしたときの主力に変わって出場した選手が

大いに活躍した。

今年はない。

みんな放出してしまって、マイナーとの差が大きくなり過ぎたな。

チームとして戦力はボロボロだった。

打つ方だけど。。。。

 

ピッチャーは、けが人関係なしに全くダメ。

ベイリーの離脱は確かに痛かったけど、

やっぱ、アセベスのクローザーは、完全に采配、設置ミス。

若手にしとけけばサヨナラや同点に追いつかれて逆転されることも少なかっただろう。

先発、駒はいた。

しかし、去年のロッカールーム飲酒事件のまん中のベケット、レスターが全くだめ。

バックホルツも、相変わらずシーズン全部投げられない。

クックは、こんなもんで、松坂に至っては存在価値もない。

ダニエル・バードの先発転向もだめで、

意外だったのがドーブロントだけ。

押さえられるはずもない。

 

マリナーズといい勝負の年だったのはやはり実力。

 

今年はいいだろう。

ファンもそう思っている。

ずいぶん選手をいれかえたのは評価出来る。

2013年は、今年のメンバーはもっと減るだろう。

しかし、早く常勝チームにしないと、再びボストン低迷への序章となりかねんから、

ピッチャーの整備だな。

トレーニングしないやつは放出しないといけないし、

ブルペンの整備はそうとう必要。

 

チェリントン、バレンタインの改革は大まかには評価出来るけど、

アセベスの利用失敗で、5.・6試合は落としているから、、、

勝敗が逆だったなら、まだワイルドカード争いしているかもな・・・。

2回失敗したときぐらいに、若いやつにクローザーやらせれば良かった。

結果は同じだったとしても、来年につながる。

アセベスではつながらん。

けが人多くても、重要な采配に失敗しなければ選手全員があきらめている訳じゃないから

まだ戦えた。監督、GMの完全なミス。

大きかったなあ、こいつが。

 

ま、

エプスタインの不良債権多すぎて、ヤンキースとは戦えるレベルではなかったね。

スプリングトレーニングの時から、やばいなあ・・・・って見てたけど、

やっぱダメだった。。。

今年ずいぶん不良債権処理したけど、まだだいぶ残るな。

ただ、来年の開幕はもっとメンバー変わってるだろうしな。うんうん。

 

 

しょーがねーなー。。。

来年に向けての、チームを見ていこうっと!

 

クロフォードがトミージョンするそうな・・・・

これで放出出来なくなったな・・・・

あーーあ。

 

もともとパワーで来た選手だから、その分負担がいろんなところにかかる。

バッティングフォーム、投げるフォームって大事なんだよねえ。

大金はたいて取る選手じゃなかったってことなんだろうなあ・・・・

契約の際、エイドリアン・ゴンザレスの会見ではヘンリーオーナーはいた。

しかし、クロフォードの時にはいなかった。。。

エプスタインのごり押しってうわさもあったが真相なのかもしれないな。。

ヘンリーオーナーは見る目あるからな。。

 

契約後、ほとんど何もしていない完全不良債権モード。

ヤンキース戦では、ベンチで泣いてたなあ。。

技術うんぬんはともかく、そのへんわかってるはずだからなあ・・・・。

ただ、ケガしながらずっとやっていけるメジャーじゃないし。。。

チームのプレーオフをあきらめたってことなんだろう。

 

チームも今シーズン終了。

 

だな。。。

 

ピッチングコーチもクビだし、

まあ、誰がやっていても同じになったただろうから、

ちょっとかわいそう。

ただ、誰かが責任を取らねばならぬのが、この世界だし、

取らされない状況では、選手のやる気はもっと下がる。

 

さあさあ、

明日からは、試合ごまかしながら、

若手の育成しよう!

シングルAからでもどしどし投げさせよう!

 

ヤンキースとの3連戦、最終戦。

もはや徳俵の端っこにいるレッドソックス。

勝ち続けるしか今シーズン終わってしまうー

 

先発はベケット。

ヤンキース先発は、前回2安打ピッチングの黒田。

調子、モチベーションからして、やる前からずいぶんと開きが・・・・

 

ヤンキースは、A・ロッド、テシェイラいないから、打線のパワーはめっちゃ弱い。

小失点差に持ち込めば、勝てるかもと・・・。

ベケットは、大量点はないけど、前半からぽつぽつ失点。

大量なかったのが不思議なくらいだった。

やっぱ、ロドリゲス、テシェイラいないと大きくは取れない。

でもでも、イチロー。

ベケットにはだいたい相性いいんだよね・・・。

タイミングが合うんだろうな・・・・

2打席連発。

そして、ヤンキーススタジアムにイチローコール。

連発後のイチローコールはさらに大きく・・・・・

ニューヨーカーはいつから、こんなに選手のコールするようになったんだろう・・・・

って思ってしまうぐらい気合いの入ったコール。

イチローのとんでもない高いレベルの偉大さを、

都会に住んでる目の肥えたメジャーリーグファンは

よーーく知ってるんだろうなあ・・・・

まあ、オレが100回生まれ変わっても、10年連続200本なんて打てるわけないもんね。。。

誰でも思うよな・・・

 

イチロー第三幕の幕が上がったな、こりゃ。

一幕はオリックス時代。

二幕はマリナーズ時代。

そして、三幕はヤンキース時代。。

となるか・・・・。

なるんじゃないかな・・・・・そんな予感がする。。。

かねてからイチローは50歳までやるって言ってるから、10年あるし・・・

打席で充実しているのがなんとなくわかる。

 

レッドソックス打線は黒田を打てない。

メジャーリーガーにスライダー投げるやつあんまりおらんから、

若手はまず打てない。

前回同様、ラバーンウェイ、シリアコはきりきり舞い。

しょうがない。

しかし、さすがのエイドリアン・ゴンザレス。

レベルが二回りぐらい上の実力。

黒田の失投をとらえて、ライトスタンドに。

結局、今日の得点はこれだけ。

完全に黒田にやられたな・・・・。

 

もうわずかのプレーオフ進出の機会は、どうだろう・・・・・

わかっていながら、書くのはつらい。

 

今日は、イチロー第三幕があがったのを喜ぶとしよう。

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ