移籍情報(うわさも)

9月になりました。

2012年の悪夢な9月とはうって変わって、快適な秋。

セプテンバーバーコールアップです。

若手がいっぱいベンチに入ります。



さっそく、内野ユーティリティとして、フィリーズからマクドナルドを獲得。チェリントンがとまりません。ピービィだけにとどまらず、ボガーツもさっさとメジャーに上げて、そして、内野の守備を補強する。

マクドナルドの獲得は、若手のミドルブルックス、ボガーツ、おまけに、ホルト、シュナイダーに影響しないのがいいね。すばらしい。

やる気がそがれるような補強にはならない、完全なる守備要員。主に、セカンドのダスティン・ペドロイアを休ませるためじゃないだろうか・・・。

それだけ。

そんな気がする。

若手は、元気もりもりだろうけど。

セカンドには、ユーティリティが現在いない。

そうゆうことだろう。

サードは3人、ミドルブルックス、ホルト、シュナイダー、ショートはドリュー、そしてボガーツでOK。でもセカンドは、サードの3人は基本守れない。かといって、他の若手はベンチに入るレベルでもない。で、マクドナルドを補強したと・・。

ずっと全力プレーのペドロイアを戦略的に休ませるためなんだろう・・・。すごいなチェリントン。



外野手の補強として、クイティン・ベリー。そのかわり、モーテンセンを出す。いいだろう。モーテンセンはいらない。

静かに動いているねー、チェリントン。細かいところでも戦力見直していますな・・・。

クイティン・ベリーは、きょうのホワイトソックス戦でも9回、さっそく守備固めでセンターに入って、しっかり最後の打球をキャッチ。こちらは、ブラッドリー・ジュニアじゃないみたいだなあ・・・。上げないのかなあ・・・・

ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアは、マイナーでもイマイチになのかも・・・。春先良かって、代理人のボラスがボラボラいいまくったから、嫌われちゃったかな・・・・。

1年も活躍してないのに、代理人が言うと印象悪くなるんだよなあ・・・。負けずに結果出せばいいんだけど・・・・。



正念場の9月。

とにかく、強敵との連戦が続きまくるから、1戦1戦見ていってしまう。

あー、楽しみだー!!

きょうも、上原浩治が1点差で9回クローザーで登板。強打者コネルコとの駆け引きは、ドキドキしたねえー。怖いねーコネルコ。一発いつでも打つ可能性あるからー。

でも、最後打ち取って、勝利!

驚異のピッチング続いているから、上原には、ケガなく行ってほしいねー。




アストロズ戦。

ピッチャーは、けっこう内容の良い投球しているナックルボーラー、ライト。

アストロズだし、使ってみようってことだろうなあ・・・。

しかししかし。

初回に、オレのイチオシ、ライアン・ラバーンウェイがパスボール連発。

いやあ。。。。まいった、まいった。

合計4回。

初回に4回、パスボール。

しょうがないだろう、これは。。。みていてもずっと笑うしかないもんな。

4回目は、ファレルもちょっと笑っていたような・・・・・。


1発目のは、ミットが悪かったかな・・・・。

ミットは、やっぱり、ナックルボーラー用的な、皮の薄いタイプ。しかし、普段使ってないのが丸わかりのカチカチに見える。

うーん。しょうがないよなあ・・・・。

2回目、3回目、4回目ははっきりいって、完全に「どこにいくかは、ボールに聞いてくれ!」ボールだ。

よく、4回で済んだほうだ。そのあとも、よく、取ったよ。


映像見ていても、これは、取れないなあ・・・・。思う。

ウェイクフィールドのナックルは、けっこうスピード遅めで、揺れながらふらふら落ちるみたいなボールなんだけど、ライトのナックルはディッキーに近いスピード早いナックル。おまけに、横に流れるようなボールもけっこうあるんだよなあ・・・。

かわいそうなラバーンウェイ。

そういえば、ウェイクフィールドが投げているときも、ミラベリってほとんど専用キャッチャーがいた。解雇して、ジェイソン・バリテックがナックル受けるようになって、パスボール連発。急遽、解雇したミラベリ呼び戻したってことあったなあ・・・・。

ラバーンウェイは、キャッチャーとしての資質はもう、超一流レベル。バリテックもそうだった。でも、とれないんだもん・・・。

2回から、ピッチャー交代。

ま、しょうがないね。




試合は、乱打戦。大きくリードされたけど、悪いけどアストロズのピッチャーだから、逆転あるかも・・・って見ていたら、だんだん点差が縮まって、チャンスに、ラバーンウェイ。逆転RBIヒットかまして、本日大活躍!

よしよし。




トレードを整理。

ボストンとしては、イグレシアス出して、ピービを獲得って感じ。

まあ、あるかもとは、思っていた。イグレシアスの放出は・・・。活躍すると、次の契約のこともあるし・・・。となると、イグレシアスとの次の契約のことを考えると、ボガーツの存在との比較ってことになるんだよね。

シーズン前半大活躍のイグレシアスだったんだけど、マイナーには、そう、イグザンダー・ボガーツがいるから・・・・。正直、イグレシアスには、今シーズン最後のチャンスだったかも知れなかった。最後のチャンスに活躍して、いい評価でタイガースいったのは、良かったんじゃないかな・・・・と思うね。シリアコとの競争にも勝ったし、サードも守れるし・・・・。

この、2.3年の監督・GMの若手の利用の出来の悪さがなければ、ほんとはもっと早く芽が出てきていてもおかしくはなかたんだよな・・・。そう思う。

これで、ショートは、来シーズンはボガーツをどんどん使うことになるはず。ボガーツは、カラダも大きく、ホームランも期待出来る。守備はまあまあメジャーレベル。おまけに、若い!今回のイグレシアス放出で、セプテンバーコールアップでは、ボガーツがベンチに入ることになるだろうな。

9月になる前に、ドリューがもし、またケガしたら、上がってくるかも知れない・・・・。



そして、ピービ。

これには、まいった。

パドレスでて、ホワイトソックスでもまずまずの投球していたけど、ここ数年悪かった。しかし、去年復活。全盛期レベルではないけど、四隅をしっかりつかって、ボールを動かすから、勝利数が読める。バックホルツのケガがなければ、獲得するのは、先発じゃなかったのかも知れないけど、今年活躍すれば、選手寿命も伸びているし、しっかりトレーニングしそうなピービなら2年、3年契約もあるかも知れないぞお。

プレーオフを完全に見据えた補強だな。



ソーントンはイマイチかな。

致命的なのは、決め球がない。

中継ぎでも、勝ち試合には今後投入できないレベルにみえる。

やっぱ、アンドリュー・ミラーの穴はけっこうでかいってことだな・・・・。ノーコンだけど・・・

ソーントン使うなら、きょう投げた、左のブリツン、右のデラロサの方がおもしろいね。まあ、安定性はまだまだだけど、やる気満々だし、決め球がある。



今年のチームは、おもしろいし、打線がつながる。チェリントンやるなあ・・・・。間違いなく、チェリントンの成果なんだよな・・・・。

きょうも、アストロズの中継ぎなら、いけるんじゃないかっておもったもんな・・・。

暑い夏。

8月は長い。

NFLのプレシーズンが今週から始まるけど、MLBは佳境に入ってきたなー。

去年とは大違いだから、楽しいなー!!!

エヘヘ。。。





オールスター前のシリーズ、アスレチックスとの3連戦。

第2戦。

きょうは、レスターそこそこ好投したし、田澤もそこそこおさえたけど、相手ピッチャーなんだったか、すっごい良くて、ぜんぜん打てず。しょうがない。

前半戦ラストシリーズ、明日がんばったら、休みだぞー


さて、チェリントンが動いた。

ブルペンの左の要になってたアンドリュー・ミラーがケガ。なんとなく、数ヶ月はやばそうな雰囲気で、左どうするか?ってことだったんだけど、早速チェリントンが動く。

ホワイトソックスから、マット・ソーントンを獲得。

37歳。完全にベテラン。

ぜんぜん知らんから、すぐ勉強する。アメリカンスポーツは、MLBでも、NFL,でもなににせよ移籍が激しいから、逐一追っかけていかないと・・・・。

クローザーの経験もある。しかし、クローザーになると、ボコ打たれる、基本セットアッパー。

球種がどうも少ない。

ほぼ、ストレート1本+コントロールで勝負のピッチャーっぽい。

家にある各種資料、データ、MLB.comで調べると、

左投手。上から投げる本格派。ストレートスピード150キロ半ば。性格良い。

ってところか。

チェリントンの基本に沿ってるな・・・。

とくに、性格がいいてところ。成績も毎年そこそこ安定している。ってことはトレーニングもしっかりずっとやっているって、考えられる。プロ意識が高いってある程度考えられる。

年俸は、今年どうも、550万ドル。みたい。定かではない。けっこうもらっている。

ってことで、ホワイトソックスでも、ベテランだしブルペンのリーダー格だな。

ホワイトソックスは、2013年は、現在中地区最下位。タイガース強いし、ほぼあきらめムード。

だからの放出。レッドソックスとしては、空気を乱さない人選ってとこで。



動いたな、チェリントン。オールスター前に。今年は本気だな。

いい人選だろう。アンドリューミラーが長引きそうかもっててことなのかもしれない。

モラレスも再度DL入ってるし、左がいない。ミラーの代わりって事では、いい人選。

さすが、チェリントン。



さて、明日なんとかアスレチックスに、やっぱり勝っておきたい。

攻守とも、大活躍している絶好調ダスティン・ペドロイアっ、たのむぞ!




さて、ボストンは好調を維持してきているんだけど、悲しすぎる出来事でガックリきていた数日。

15日だったか、シリアコがパドレスへ。

ずいぶん前から、エラーはしまくるし、空振り三振ばっかだしで、やる気がじぇんじぇんないのが丸わかりだった、ペドロ・シリアコ。

去年加入して、野球センスの底知れないレベルに今年の一押し選手にしていたのに・・・・。

だいたい、オレが今年の一押し選手にしたら、たいていトレードか、活躍しないか、ケガか・・・・で、まったく試合に出なくなる。

ほんとに、疫病神だな、わしは・・・・。

今年もシリアコを一押しにしていたら、毎度やっぱり、結局トレード。


はあ・・・・。


ため息ばっかだなあ・・・・。

シリアコ好きだったのに・・・・・。


おれが悪い。すまん、シリアコ・・・・。


シーズン前にショートでドリューをとってきた瞬間、だめかな・・・・・とは思ったけど、

最近、ぜんぜんやる気ないんだもん。

そりゃわかる。

よくわかる。


去年の活躍なら、今年は、ショートのレギュラーで、っておもうもん・・・。

イグレシアスの成長も大きかったなあ・・・・

去年までの打てないホゼだと、変わらず守備のみだったろうし。

まあけど、

1度目のがっくりは、

ドリューが来てなかったら、開幕からショートだったのに。。。

その上、がっくり2度目は、

開幕当初からドリューがケガででなかったのに、シリアコじゃなく、イグレシアスをマイナーから上げてスタメンに起用。

ほんでもって、イグレシアスが活躍。

で、まったく出番がなくなっちゃった。

やる気なし丸わかり。中南米選手だし、わかりやすすぎなんだもん・・・・。

しょうがないよ。

やる気なくなるさ。

オレがシリアコなら、毎日飲んでるね。

あーあ。




で、結局、パドレスへ。

移籍後、ホームラン含む大活躍。打率4割。

そりゃ打つさ。

センスあるもん。

やる気なかっただけだもん・・・・。



オフシーズンの補強はだいたいうまくいってるんだけど、

シリアコを出さないといけなくなったのは、チェリントンの失敗だなあ・・・・。



こうゆう選手は貴重なのに・・・・。




まあ、

でも、

チームに活躍の場がないなら、出るべきではある。絶対。

日本的閉塞な組織や仕組みのシステムとかだと、生きながら人が死ぬ。人がしあわせに生きるシステムではないんだよね、基本。

そんなことになるより、別れはめっちゃつらいけど、新天地でのチャンスに賭けるべきと思うし、それが一番良いのだ。

今回も、チームも、シリアコもベストの選択。



パドレスでレギュラーとって、大活躍してほしい!

時間見つけて、たまには見るよ。

一押し選手であることには変わりはない。

ほんとうにシリアコは、いい選手なんだよ。

去年は、クソ指揮官の元で、すばらしいプレーみせてくれてありがとう!



マイク・ナポリと正式に契約。1年5万ドル。

やっとこさ決まったなあ・・・。長かった。一時はダメかなともおもいながら、

でも、2013年ナポリがいるといないとでは得点力にものすごい差が出る。

もちろんケガなく、もってる力発揮してくれればだけど・・・・。


ほぼ同時にエルズベリーとも1年契約。9万ドル。

去年より金額下がったけど、しょうがないね、2012年年俸分活躍してないから・・・・。



ナポリは股関節が良くないみたいだけど、ファースト中心だから大丈夫と考えよう。

キャッチャーならヤバイだろうけど、

今シーズンは、デイビッド・ロスが先発マスクだろうし。

エルズベリーはどうかなあ・・・。

2012年シーズン、スプリングトレーニング時からフォームを改造した感じがして、

あらあら、すっかりパワーがなくなっちゃって・・・。

コックの位置を倒したから、外角低めには対処出来るようになって、

レフト方向への当たりは多くなった。

でも、おかげでホームランはないし、長打もないし、、、

結局。どこか向きたいのか中途半端なんだよね・・・・。

2013年は、決めないといけないな。二刀流はムリ。。。。

フォームは戻してパワフル・ジャコビーになってほしいなあ・・・・。




さてさて、やっとこれで、今シーズンのレギュラー陣全部確定!

よーしよーし、がんばっていこう!

去年の悪夢はすっかり忘れて、前を向いて行こうじゃないのー!

年もあらたまったし、もうすっかり忘れました。

ボビー?

知らないねー。

誰それ?

ベケット?

知らんなー?

そんなやつ・・・・。




そう。

アメリカンスポーツのいいところは1年で切り替えが出来るシステムだって事だし。

スポーツの世界では、非常に大切!



あとは、中継ぎとの契約だろうな・・・。

残すか契約しないか・・・・

アセベスどうするかだな・・・。

パイレーツから、ジョエル・ハンラハンをトレードで獲得の報道。

よしよし、いいぞー。

上原はセットアッパーの確率高いし、ベイリーはケガのリスクでjかいから、

ハンラハン獲得でいいだろう。

何年かぶりにブルペンがちゃんとなった感じか・・・。

ファレルが、そのあたり突っ込んだか・・・。

ピッチャーちゃんとしてくれと・・・。



結局、今年も動いたな・・・。

けっこうでかく。それも年内に・・・。

若手を育てている時間はボストンにはないんだろうな・・・。

そんな悠長なこと言ってて、ファンがだまってないよーってだな・・・。

ハンラハンも来年は32歳。ケガのリスクもあるだろう。

上原含めて3人でセットアッパーとクローザーを競わせるのか、

それとも、

シーズン中も、クローザーは別として、

同点の場面でも、どしどしセットアッパーをつぎ込む方法をとるのかってことかもな。

そして、1点取って逃げ切るみたいな・・・



ナポリの入団会見がストップしたままでその後の動きがない。

心配だ。

ナポリ一人で、打つ方の得点力が下がる。

1試合、1点は変わるだろう。

ナポリが入らなければ、打つ方は期待できなくなるからそうとうやばいね・・・。

コーディ・ロスはアリゾナと契約みたいだし、

ハミルトンは西海岸。

こりゃ、エルズベリーに再び爆発期待するしかないかもな・・・。


トータルでみて、エプスタインの残光をすべて排除している感じのチェリントン。

あとは、ジョン・ラッキーか。

とっとと放出して、田澤を先発ローテーションに!

ぜひとも!

力はあるんだよ、ぜったい。

今年の投球すれば、まちがいないくローテレベル。

フェンウェイも田澤の実力しっかりみていた感じだし、

ダニエル・バードより上だろうし、とりあえずファレルちゃん、田澤を先発の候補に!

スティーブン・ドリューと1年契約。950万ドルだそうな・・・・。

うーん。

なんで?

レッドソックスホームページでも、ショートストップって流してるな・・・。



シリアコどうすんだ?

2013年はシリアコだろ、ショートは・・・?

契約はどうなってるのか知らないけど・・・。

でもこりゃ、ドリューとの契約は完全にレギュラー契約だよなー。

シリアコのサード?

ミドルブルックスのケガからの回復が遅れてるのか?

考えにくいよな・・・。

セカンドはペドロイア。ケガの可能性?

センター?

クラッシャー・バレンタインじゃあるまいし・・・

いや、今年のシリアコのレフトはチェリントンの指示なのか・・・・。

うーん。

わからん。




このドリューとの契約は、げせないなあー

まったく、納得いかないな・・・。

何か理由あるのだろうけど、やっぱシリアコのセンター?

うーん。。。

イグレシアスのユーティリティはないはず。

守備はウルトラ超一流だけど、打てないからな。

となると、今のところ考え得るなかで、高い可能性なのは、

シリアコが内野ユーティリティだな。

だろうな。。。



おもしろくないなーチェリントン。

まず、スティーブン・ドリューに950万ドルはないわー

高すぎるだろ。

守備はいいけど、打てないし・・・。

だったらシリアコでいいだろうよ。

実力そんなに変わらないレベルとみてる。

金余ったんだろうかなー

日本の予算編成みたいに・・・・。

使っとかないと来年の予算がつかない役所考えのように・・・・。

そうとしか考えられない契約だな。。。



うーん。どうなんだあ・・・・。

そうか。

そうゆうことか。。。


シリアコもう一年様子見るって事かあ・・・。

まだ早い・・・と。

だからドリューとも1年。

そうだな・・・たぶん。

でもなあ、、、悪くないけど、シリアコ毎日みたいねんなー。

取ってきたくせにシリアコのレベル、わかってないのかチェリントン。

シリアコの野球センスはハンパじゃないから、見ていておもしろいんだよな・・・。

大きいのはないけど、ホームランも打ってるし・・・・。

足早いし、守備は超一流だし。バットも、センスにうなってしまうぐらいだもん。

放出なんかしたら、チェリントン、タダではすまさんぞー!


シリアコは出すなよ!




あ、

もしかしたら、ナポリとヤバイから、仕方なくでかいのちょっとでも打てるやつで、

残ってるヤツってことかもしれんな・・・・

シリアコにホームランはないからか・・・・

静かに勝ちにいこうとしてるって事かもな。。。

ボストンだからな・・・。

都会人は気が短いからなあ・・・

そうだよな。。。

ライアン・デンプスターと2年契約。

2650万ドルだそうな・・・。


デンプスター。

知らない。

さて、どんな人だろう・・・。

うーん。35歳。メジャーで15年。先発→クローザー→先発。

ピッチングフォームを見る。

うーん。

右の本格派。

フォークだなああ・・・。

ストレートは早くない。

フォーク多投ピッチャーっぽいなあ。。

落差はまずまず。




先発4番手か5番手。

堅く10勝。

ケガはたぶんないだろう。

そうゆう事だな・・・。



年内に動いたなあーチェリントン。

しかし、堅い契約ばっかだなー。

バブリー契約はなし。

リスク大きい契約もなし。

なるほど。

ワクワクしないけど、なんとか5割勝てる状況にはなってきたか・・・。



ただ、打つ方が弱いなあ・・・・。

点取れねえな、、こりゃ。

守って勝つ、ジリジリした試合が多くなりそうな気がするな。。。

それにナポリの入団会見まだだし・・・・、不安。

ハミルトンは、エンゼルスにいっちゃったし、もう大砲いないぞー。

マウロ・ゴメスにがんばってもらうしかないか


ビクトリーノじゃ弱いしなあ・・・。

ちっちゃいチームだなあ。。。

西の方は、赤いチームがとんでもない打線になってるのにな・・・。。

この違い・・・・。


田澤先発して欲しいなー

デンプスターなんかよりよっぽど、12勝ぐらい堅いとみてるんだけどな・・・。

来年の一押し選手はやっぱ、田澤だな。。。



しかし、そういえば、オレが一押し選手にしたら、活躍しないんだよなあ・・・。


歴代みんなダメだった。

ハーミーダ

ケイリッシュ

ラバーンウェイ


・・・・

オレは、GMにはなれないか・・・くそっ!


よしっ、田澤の一押し止めとこう・・・。

あ、

シリアコもいるなあ・・・。

でもシリアコ活躍しなくなるとまずいしなあ・・・・。

ええい!クソ!

上原浩治と一年契約。

425万ドルだそうな。

金額を考えると、完全にセットアッパー契約。勝ちゲームのセットアップマン。

チェリントンも大きく出たなあ・・・・。




評価したってことだろう。

メジャーでしっかり結果を出している。

なんと言っても決め球がある。これが大きいな。

メジャーリーガーがあんまり投げないフォークボール。

打てないんだよね、メジャーのバッターも・・・・

岡島も大活躍したのは、現地ではチェンジアップっていわれてたけど、握りはフォークを投げたから。



フォークをきっちりストライクゾーンからボールへと投げれるピッチャーはみんなメジャーで大成してる。

そして、フォアボールがほとんどない。

ま、読まれたら滅多打ちになることもしばしばだけど、1回ならってとこもあるな。

先発ではムリだろう。パターン読まれたらメジャーリーガー打ちまくる。

勝ちゲームで、相手が追っかけてきている気持ちの中フォアボール出せば勢いづかせる。

それもない。



上原のリスクは、ケガだけだな。

年齢もあと数年レベルだからな・・・。DLも入りまくっている。

それでも、大型バカ契約したジェンクスより100倍ましになるのは決定。ジェンクスは契約してからはフロリダで釣りしたぐらいだからなヤツは。。。ジェンクスどうしようもないクソだった。あ、そうか、ジェンクスもボビーだったな・・・・。クソ!




お、お、

そうか!


ははーん!


となると、

今年活躍した田沢の先発への芽が大きくなったってことだな。。。

上原とセットアッパーレベルの契約したことで、最低、開幕での田沢のセットアッパーがなくなった。

クローザーはベイリーで行くだろうし、今年の投球のレベルで、田沢が単なる中継ぎってことはない。

そんなことするやつは節穴だ。。。

こりゃおもしろくなってきた。



さて、これであとは、主力どころはセンターだけになった。

ハミルトンとりにくのか。。。

エルズベリーと契約するのか・・・。

どっちかだろうなあ・・・・。

ナポリがレッドソックスに。

いいんじゃないかな・・・。チェリントンは基本大きく外さない感じだな。

キャッチャーじゃなくって、完全にファーストだな。

デイビッド・ロスと高めの契約したところだし、メインキャッチャーはロスで決まりっぽい。

ナポリの契約とほぼ同時に、ロニーがレイズと契約。

相変わらず、レイズGMかしこい。いつもいつもにくい契約ばっかするし、たいていうまくいっている。

ロニーとの契約もそして安い!さすがレイズGM。

ま、ドジャースが払いすぎてたってところはあるからなあ・・・。

ホームラン打てる打者がいないからナポリはいいだろう。

起死回生のゴンザレス再び!を、大いに期待してたけどこれでなくなっちゃった。

可能性はほぼ皆無だったんだけど、、、かなしいいなあ・・・。

エイドリアン・ゴンザレスのすごすぎる技術もっと見たかったなあ・・・。

他チームの試合はみないからな・・・・

さて、これで内野手主力決定。

内野ユーティリティはゴメスだろう。守れるだろう全部、、、たぶん。

って事で、キャッチャーももういらんし、うーん、ラバーンウェイをコンバートとかうわさあるけど、まあ、ないだろうし。サルティどうするんだろ・・・?

あとは、外野手で打てるやつ。「ホームラン打てるやつ」

ハミルトン?

ないことはないけど、どうなんだろう。高いし複数年だろうしチェリントンいかないだろうと思うんだけど、どうか。。

エルズベリーがフォーム変更してなければなあ・・・。ホームランそこそこで打点稼げるってなればよかったけど、2012年は小粒に戻っちゃったからなあ・・・・


外野の次は、先発一人どうするか、もうないか・・・と、

最後にブルペンか。。。


だいぶ固まってきたな・・・・。

2013年。3位目指せるか!

1 2 3 4 5 6 7

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ