日本人メジャーリーガー

ブルージェイズとの最下位争い!

し烈だ。。。

下過ぎて。

上3強は強すぎて、いやになっちゃうね。。。

 

後半に入って、ドーブロントが息切れ気味。

今シーズンから先発に移ったからか、スタミナが保てていない感じ。

ボールの切れが前半戦のころと比べて悪くなっている。

1シーズンローテーションを守るのはなかなかきつい。

だから、たくさんお金ももらえるんだろうしな・・・・。

 

ドーブロントには来シーズンもローテ確実だろうから、

オフにしっかりトレーニングしてもらいたいな・・・・。

 

松坂。

うーん。

終了したかな。

完全に。

今日も、最初の1球目で、こりゃダメだなとおもってしまった。

肘が下がって、あかんだろ、と。

あごもあがりまくりだし、

集中力もなし。

なので、打たれるべくして打たれる。

この人にはわからないんだろうなあ・・・・。

今日の投球で、

チェリントンもあきらめただろうかな・・・・

 

ダルビッシュが模索しながらも進化してきているのとは、対照的。

言葉が違うんだよね。

一生松坂は気づかず行くのかも知れない・・・・・

 

 

レッドソックスはお休み。

あんまり見るきもなくなってるなんだけどなあ・・・・

しょうがないもんなー

 

ってことで、

東地区激動の首位決戦!

ヤンキース対オリオールズを見る。

 

いやあ・・・・・。

楽しそうだなあ・・・・。

オリオールパークが超満員だもんなあー

リプケンの引退の時以来じゃないかな。。。

あ、ウィータースのデビュー日があったか・・・

盛り上がってるからいいなあー

なんて、うらやましい。

 

緊張感たっぷりだし、

ボルチモアはニューヨークから車で行ける距離だから、

けっこうヤンキースファンがいそうな感じ。

8回ヤンキースの攻撃。

満塁でイチロー。

イチローコールが!

ストライクが入ると大歓声。

イチロー、なんとなく楽しそうだもんなあ・・・・。

同点タイムリー。

一塁ベース上で、イチロー、楽しそうだもんなー

いいなあ・・・・・。

首位攻防っていいなあ・・・・。

 

オリオールズは強くなったなー

ショーウオルターの手腕だな。

才能豊かな豊富な選手がそろってるチームに火をつけた。

それに、楽しそうだ。

いまのレッドソックスの選手みてても楽しくなさそうだもの。

勝てるわけがない。

ま、いづれ、ボビー変えないとダメだね。

 

 

マリナーズ

レッドソックス。

プレーオフがまずない同士のチームの試合。

 

マッタリ感がいっぱい・・・・。

 

 

敗戦濃厚の6回

ロスの同点ホームラン。

そして、出ました!

やっと出ました!

ライアン・ラバーンウェイ!

広いセーフコフィールドのスタンドの看板に当たるホームラン。

いやあ、当たれば飛ぶんです、この男。

顔も見た目も、振りもマットホリデーそっくり。

でっかいフォロースルーは教えて出来るものではありません。

当たれば飛ぶんです。

振りを小さくして、芯に当てればみんな飛びます。

 

来年は4番を打ってもらいましょうか。

実力はあるんです。

とってくる選手より盛り上がるぞー。

 

 

田沢が二人にナイスピッチング。

キャッチャーがサルタラマッキアだから、遠慮気味。

しかし、今日もいい、まずまず。

来年メジャーでも中継ぎに使われそうなら、

他のチーム行くべきだな・・・・。

先発でいけるぞ。

若いからわからないだろうが、

腐った雰囲気がまだあるなら、他チームで活躍できるはず。

他チームでもいいから、先発で活躍するシーンを見たい

って思わせる選手になった、こいつは・・・・。

ワクワクさせてくれる選手。

 

 

アスレチックスにやられ放題のレッドソックス。

もうトレーニングだからしょうがない。

ペドロイアだけは、関係なし。

 

松坂の復帰2戦目。

ひどいなあ・・・・・。

ほんとに。。。

マイナー経験選手なら、コーチから口すっぱく言われるファーストストライク。

全く取る気なし。

だめだこりゃ。

 

前回はロイヤルズ戦。

若手ばっかだし、トレーニングモードだから

多少のボールは打ってくる。

アピールしないといけないから。

チームにそして、他球団のGMに・・・。

しかし、今回はアスレチックス。

やる気満々。

ボールは振らない。

当然。

そんなチームにいまの松坂は通用しない。

ストライクを待ち、来たらしっかり打ち返すだけ。。。。

 

試合後のコメントも相変わらず、アバウト。

「テンポが悪い」ってなんだろう。

ええ年こいて、そんなアバウトなこと言ってるから、

具体的な修正点がいっこうにわからないんだよね・・・。

ま、しょうがないね、そうゆう人はいっぱいいる。

 

 

シリアコがレフト。

4回のレフト前ヒットのキャッチ、そのあとのホームへの返球。

すごい。

その前は、まぶしいフライも捕ってたし。

やっぱりシリアコの野球センスはハンパじゃないな・・。

ショートで使って欲しいんだよね。

今日のショートはイグレシアスだけど、守備は相変わらず超一流。

しかし打つ方はからっきし。

ではダメなんだよね。

ゴンザレスにしてもそうだけど、センスある人ばかり使いすぎるとやる気なくすよ、

バレンタイン。

やはりボビーは解雇しようよー。

クラッシュさせただけで十分だ。

 

田沢が登板。

相変わらず負け試合登板。

キャッチャーがラバーンウェイだと、

楽しそうに、

自信もって、

投げてるって思うのは、おれだけだろうか・・・・。

 

いいね。

 

すっごく良い。

 

それに、ラバーンウェイは田沢のカーブの使い方よく知ってる。

先発に使ってあげようねー!

 

アスレチックスに20点も取られて・・・・・。

それぐらい差があるってことなーんだよねえー

 

バレンタインとケンカしまくっているらしいアセベスが今日中継ぎで登板。

内容からすれば遅いぐらいで、

おれなら6月には降格させてるって投球だったから当然。

 

大差がついて、7回裏の守備からシリアコがレフト。

えっへっへ。

 

あるとは思っていた。

ゴンザレスをシーズン中ライト守らせて、結局怒らせたぐらいの・・・・たぶん。

ゴンザレスに関しては、完全にミスだね。

勝つためとはいえ、ゴンザレスにライトはない、ボビーよ。

ゴンザレスのセンスで守れていたけど、なかったね。

 

 

来季のショートを考えるとシリアコの外野コンバートはあり得る話。

アビレスを放出するなら、シリアコは絶対ショート。

そうすると、

サードは、ミドルブルックス、

ショート、シリアコ、

セカンド、ペドロイアでうまく行く。

しかし、アビレスはどうもバレンタインのお気に入りみたいだから、ショートってなると、

シリアコは試合にでられない。アビレスの外野はない。下手だ。

当然シリアコはもう誰しもわかるレギュラークラス。

ミドルブルックスがケガだから、サードにシリアコ入っているけど、

ミドルブルックスのケガが治る来季はそうはいかない。

セカンドは、がっちり押さえているペドロイア。

といって、控えでは持ったいない。

残るは、センスのあるシリアコに外野コンバートってことなんだろう。

たぶん、守れるようになると思う。

ただ、もったいない。

外野手は取ってこれるけど、打てるショートは取ってこれないから、

いいのか。

オレなら、アビレス出すね。

バレンタインが解任されれば、いいような気がするな・・・・。

 

 

田沢が今日も内容よく好投。

球も走っている。コントロールもいい。

なぜ中継ぎなんだ、バレンタイン。

どこ見てるねん。

先発で投げさせろよ。

いまさらクックじゃないだろ。

アンドリュー・ミラーでもいい。

来季に向けて先発させろよ。

チェリントンちゃん、手遅れになる前に手を打てよ。

 

若いの先発、中継ぎさせてくれ。

アセベス、メランソンは即刻出してくれ。

 

2012シーズンのアメリカンリーグは

地区優勝、ワイルドカード争いがすっごいことになっちゃって。。

 

東地区は、ヤンキースをオリオールズ、レイズが追いかける。

中地区は、ホワイトソックスをタイガースが追いかける。

西地区は、レンジャーズをアスレチックスが追いかける。

すっげー争い。

ワイルドカードは、エンゼルス加えて5チーム。

つっても、

地区優勝を取らなくてもワイルドカードを取ればなんてんじゃない。

地区優勝取るつもりで目指さないとワイルドカードさえ取れない。

そんな終盤戦。

 

おもしろい。

 

 

しかし、

 

レッドソックスかやの外・・・・・。

 

あがっー。

 

おもしろくねー。

 

 

フェンウェイのファンのように、だんだん試合を見なくなって行くような気が、、、、

NFLでペイトン・マニングを見てる方が楽しい。

ペイトリオッツの出来をウキウキしながら見るのが楽しい。

 

あー。

 

もとい、

やっぱ。ピッチャーなんだよね。

駒がほしい。

二ケタ、できれば15勝ちゃんと勝てるレベルのやつが欲しい。

バックホルツが11勝。

ドーブロントが10勝。

この二人は来年もローテ決定。

レスター、ラッキー、松坂が2013年どうなるか・・・・

進化しないとやばいね・・・・。

 

田沢はいって欲しいなあ・・・・。

15勝いけると思うんだけどなあ・・・・

 

完全にスプリングトレーニングを同様のモードに入ったレッドソックス。

若手のメジャーでの試合。

先発は、ユーキリスとのトレードで来たスチュワート。

 

・・・・・。

 

ストレートは90マイルに届かない。

特徴のある変化球はない。

コントロールがいいのかと言えばそうでもない。

 

エンゼルス打線にめった打ち。

 

ま、当然だなあ・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・・

 

スチュワートも平均的レベルなんだろうけど、

90マイルに届かないストレートで、

これと言って切れのある変化球がないなら、

エンゼルスの主力級だとカンタンなんだね・・・打つの。

ストレートにタイミング合わせたら、全部打てるんだよね。。。

 

ピンポン球のように球が飛んでいく・・・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・

悪いが、2流ピッチャーが対戦すると、

メジャーで活躍してるピッチャーってすっごいレベルなんだと

感じた。

 

なぜ、スチュワートなんか出すんだろ?

どこ見てるんだろ?

ピッチング練習レベルで使えるかわかると思うんだけどな・・・?

チェリントン、バレンタインの目を疑ってしまうなあ・・・・

 

 

田沢が2回投げる。

1失点だけど、内容はいい。

手術後、順調に来ていると思う。

エンゼルススタジアムは、ファウルグラウンドが広いから、

ピッチャー目線で見ると、キャッチャーまでの距離が遠く見えてしまう。

距離はどこの球場でも一緒なんだけど、

錯覚というか・・・・・違うんだよね、距離感が・・・・

だから、キャッチャーが遠く見えると妙に力んだり、ってあるんだよね・。・・・

慣れていくしかないんだよね・・・・・

フェンウェイは狭いから・・・・、キャッチャーが近くに感じる。

 

キャッチャーがラバーンウェイの時は、首振る時が多いようだ。

やっぱ、マイナーでずっと慣れているから気兼ねない感じがするな・・・

サルティの時は、そうじゃないみたい・・・。

 

どうして、先発が田沢じゃなく、スチュワートなんだろう。

ぜんぜんレベル違うのに・・・・

もし田沢がきらわれているのだとしたら、他チームと契約すべきだね。

先発できっと活躍するだろう、田沢は・・・・

メジャーで活躍できる先発レベルにあると思う、田沢は。

見抜けてないなら、チェリントンとバレンタインの目は節穴ってことだろう。

 

 

ロイヤルズ4連戦、最終戦。

松坂の登板。

初回5球ぐらい見て、今日はいいと思った。

 

目線だ。

投げるときの目線が、投げ終えるまでずーーーと、

しっかりミット向いてずれてなかった。

そうなると、あごがあがらない。

コントロールが安定する。

 

ただ、、、、

気づいて修正したと最初は思っていた。

が、この男やっぱり違っていた。

終盤、以前のあご上がり投球(目線が最後まで安定しない)が出ていた。

当然ボールは散らばる。

誰かが言ったのか、本人が気づいて修正したのか・・・・

と思ったが違っていたようだ。

 

だけど、唯一今日は、集中力があった。

なので、ここぞの一球で目線が残ってぶれず、ミットにはまる。

そうすると球がいくから、打てない。

集中力のおかげで、ここぞの一球で目線がぶれていなかった。

 

技術的修正は出来ていない。

ただ、集中力での勝利だった。

 

本人は気づいているか。

気づいてないだろうなあ・・・・・

この人は・・・・

 

 

松坂の才能は、普通の選手のケタが一つ違うのである。

野球をかじったことがあって、投球を間近で見たなら、

レベルの違いに、、、

っていうか、

レベルって差じゃなくって

すごすぎるレベルの球に惹かれてしまう。

ほんとにケタが違うのである。

みーんな知っている。

 

だから、プロで見たやつ、

それなりのレベルを知っている、

キャッチャーも監督もGMも、なんとか・・・・

と思うのである。

にくたらしいのである。。。。。

 

合っている方向にほんのちょっと努力すれば、

いまごろサイヤングなんかとっとと取ってるはずなのである。

しかし、あふれんばかりの才能が

こぼれ落ちる、

こぼれ落とすから、

みーんな腹が立つのである・・・・。

 

 

目線と、最後まであごを引いて投げることが出来て、

自己管理が出来るイチローのほんの一部でいいから、

心を持つことができれば、

来年もメジャーにいるだろう。

再契約もあるかも知れない。

 

 

しかし、この男はわからない・・・・・。

才能ありまくりで、憎めないからほんとにやっかいなのである。

腹が立つのである。

松坂をみたやつ、みーんな思っているのである。

 

オルティズがDLから復帰。

代わりに田沢がマイナーへ・・・・。

 

うーん。。。

 

何でだろう。

 

どうして田沢が外れる?

 

メランソンだろ、外すのは。

契約があるのかもしれんが、なら、解雇しろよ。

来年にメランソン必要か?

田沢は必要だろよ。

何を考えているのか、バレンタイン。

もう、今年でクビにしようね。。。

 

 

今日もシリアコ活躍。

見ていて楽しい。

守備機会も見ていて楽しいし、野球センスがある。

アビレスは来年いないかも知れないなあ・・・・

 

来年に向けて考えていくしかないし、

なら、

バレンタインはいらない。

新しい監督を探そうよ、ねっ。

チェリントンちゃん!

田沢は先発で使ってほしいなあ・・・

今シーズン中に、ね。

松坂は投げさせなくていいから。

チャンス与えようよ、若手に!

 

来年先発5番目争いに、

田沢

ダニエル・バード

アンドリュー・ミラー

アーロン・クック

か。

でも、ジョン・ラッキーが後半には復帰する。

 

レスター

ベケット

バックホルツ

ドーブロント

そして、5番目+ジョン・ラッキー

稼働しなければ、来年もダメだろうけど、

駒はそろっているから、これで行くしかない。

 

田沢にもっとチャンスをくれい!

 

 

 

ヤンキースとの3連戦、最終戦。

もはや徳俵の端っこにいるレッドソックス。

勝ち続けるしか今シーズン終わってしまうー

 

先発はベケット。

ヤンキース先発は、前回2安打ピッチングの黒田。

調子、モチベーションからして、やる前からずいぶんと開きが・・・・

 

ヤンキースは、A・ロッド、テシェイラいないから、打線のパワーはめっちゃ弱い。

小失点差に持ち込めば、勝てるかもと・・・。

ベケットは、大量点はないけど、前半からぽつぽつ失点。

大量なかったのが不思議なくらいだった。

やっぱ、ロドリゲス、テシェイラいないと大きくは取れない。

でもでも、イチロー。

ベケットにはだいたい相性いいんだよね・・・。

タイミングが合うんだろうな・・・・

2打席連発。

そして、ヤンキーススタジアムにイチローコール。

連発後のイチローコールはさらに大きく・・・・・

ニューヨーカーはいつから、こんなに選手のコールするようになったんだろう・・・・

って思ってしまうぐらい気合いの入ったコール。

イチローのとんでもない高いレベルの偉大さを、

都会に住んでる目の肥えたメジャーリーグファンは

よーーく知ってるんだろうなあ・・・・

まあ、オレが100回生まれ変わっても、10年連続200本なんて打てるわけないもんね。。。

誰でも思うよな・・・

 

イチロー第三幕の幕が上がったな、こりゃ。

一幕はオリックス時代。

二幕はマリナーズ時代。

そして、三幕はヤンキース時代。。

となるか・・・・。

なるんじゃないかな・・・・・そんな予感がする。。。

かねてからイチローは50歳までやるって言ってるから、10年あるし・・・

打席で充実しているのがなんとなくわかる。

 

レッドソックス打線は黒田を打てない。

メジャーリーガーにスライダー投げるやつあんまりおらんから、

若手はまず打てない。

前回同様、ラバーンウェイ、シリアコはきりきり舞い。

しょうがない。

しかし、さすがのエイドリアン・ゴンザレス。

レベルが二回りぐらい上の実力。

黒田の失投をとらえて、ライトスタンドに。

結局、今日の得点はこれだけ。

完全に黒田にやられたな・・・・。

 

もうわずかのプレーオフ進出の機会は、どうだろう・・・・・

わかっていながら、書くのはつらい。

 

今日は、イチロー第三幕があがったのを喜ぶとしよう。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ