ジェイソン・バリテック

アストロズ戦。

ピッチャーは、けっこう内容の良い投球しているナックルボーラー、ライト。

アストロズだし、使ってみようってことだろうなあ・・・。

しかししかし。

初回に、オレのイチオシ、ライアン・ラバーンウェイがパスボール連発。

いやあ。。。。まいった、まいった。

合計4回。

初回に4回、パスボール。

しょうがないだろう、これは。。。みていてもずっと笑うしかないもんな。

4回目は、ファレルもちょっと笑っていたような・・・・・。


1発目のは、ミットが悪かったかな・・・・。

ミットは、やっぱり、ナックルボーラー用的な、皮の薄いタイプ。しかし、普段使ってないのが丸わかりのカチカチに見える。

うーん。しょうがないよなあ・・・・。

2回目、3回目、4回目ははっきりいって、完全に「どこにいくかは、ボールに聞いてくれ!」ボールだ。

よく、4回で済んだほうだ。そのあとも、よく、取ったよ。


映像見ていても、これは、取れないなあ・・・・。思う。

ウェイクフィールドのナックルは、けっこうスピード遅めで、揺れながらふらふら落ちるみたいなボールなんだけど、ライトのナックルはディッキーに近いスピード早いナックル。おまけに、横に流れるようなボールもけっこうあるんだよなあ・・・。

かわいそうなラバーンウェイ。

そういえば、ウェイクフィールドが投げているときも、ミラベリってほとんど専用キャッチャーがいた。解雇して、ジェイソン・バリテックがナックル受けるようになって、パスボール連発。急遽、解雇したミラベリ呼び戻したってことあったなあ・・・・。

ラバーンウェイは、キャッチャーとしての資質はもう、超一流レベル。バリテックもそうだった。でも、とれないんだもん・・・。

2回から、ピッチャー交代。

ま、しょうがないね。




試合は、乱打戦。大きくリードされたけど、悪いけどアストロズのピッチャーだから、逆転あるかも・・・って見ていたら、だんだん点差が縮まって、チャンスに、ラバーンウェイ。逆転RBIヒットかまして、本日大活躍!

よしよし。




トレードを整理。

ボストンとしては、イグレシアス出して、ピービを獲得って感じ。

まあ、あるかもとは、思っていた。イグレシアスの放出は・・・。活躍すると、次の契約のこともあるし・・・。となると、イグレシアスとの次の契約のことを考えると、ボガーツの存在との比較ってことになるんだよね。

シーズン前半大活躍のイグレシアスだったんだけど、マイナーには、そう、イグザンダー・ボガーツがいるから・・・・。正直、イグレシアスには、今シーズン最後のチャンスだったかも知れなかった。最後のチャンスに活躍して、いい評価でタイガースいったのは、良かったんじゃないかな・・・・と思うね。シリアコとの競争にも勝ったし、サードも守れるし・・・・。

この、2.3年の監督・GMの若手の利用の出来の悪さがなければ、ほんとはもっと早く芽が出てきていてもおかしくはなかたんだよな・・・。そう思う。

これで、ショートは、来シーズンはボガーツをどんどん使うことになるはず。ボガーツは、カラダも大きく、ホームランも期待出来る。守備はまあまあメジャーレベル。おまけに、若い!今回のイグレシアス放出で、セプテンバーコールアップでは、ボガーツがベンチに入ることになるだろうな。

9月になる前に、ドリューがもし、またケガしたら、上がってくるかも知れない・・・・。



そして、ピービ。

これには、まいった。

パドレスでて、ホワイトソックスでもまずまずの投球していたけど、ここ数年悪かった。しかし、去年復活。全盛期レベルではないけど、四隅をしっかりつかって、ボールを動かすから、勝利数が読める。バックホルツのケガがなければ、獲得するのは、先発じゃなかったのかも知れないけど、今年活躍すれば、選手寿命も伸びているし、しっかりトレーニングしそうなピービなら2年、3年契約もあるかも知れないぞお。

プレーオフを完全に見据えた補強だな。



ソーントンはイマイチかな。

致命的なのは、決め球がない。

中継ぎでも、勝ち試合には今後投入できないレベルにみえる。

やっぱ、アンドリュー・ミラーの穴はけっこうでかいってことだな・・・・。ノーコンだけど・・・

ソーントン使うなら、きょう投げた、左のブリツン、右のデラロサの方がおもしろいね。まあ、安定性はまだまだだけど、やる気満々だし、決め球がある。



今年のチームは、おもしろいし、打線がつながる。チェリントンやるなあ・・・・。間違いなく、チェリントンの成果なんだよな・・・・。

きょうも、アストロズの中継ぎなら、いけるんじゃないかっておもったもんな・・・。

暑い夏。

8月は長い。

NFLのプレシーズンが今週から始まるけど、MLBは佳境に入ってきたなー。

去年とは大違いだから、楽しいなー!!!

エヘヘ。。。





2013年、スプリングトレーニングが始まった。

サプライズでもないだろうけど、ペドロ・マルチネス、ジェイソン・バリテック

レッドソックススーパースターが現れた。

いやあ、、おもしろいなあ・・・・・。

2012年完全にクラッシュしたチーム。

再びチームとしてのまとまりをつくろーってことなんだろう。GMが呼んだのかなあ・・・。

フロリダに行けるわけもなく、チームの動画で見た限りは、

マルチネスが、ダニエル・バードにフォームの指導している姿が・・・。

ダニエル・バードは2012年はダメだった。

念願の先発ローテーションでのスタートだったけど、明らかにトレーニング不足の下半身。

開幕から、スピードないわ、スライダーはすっぽ抜けるわでフォアボール出して、

ストライクを痛打って連発。AAAで仕切り直したけど、昇格してもさんざん。

結局、シーズン終了までぜんぜんダメだったなあ・・・・。

途中、再び中継ぎにって方向もあったそうだし。。。

さて、2013年ダニエル・バードは先発なのか。それとも中継ぎなのか。どうだ。

そして、そして、下半身含めたフォームが2011年レベルに戻っているか・・・・。



ジェイソン・バリテックも臨時コーチに。

ジョン・レスターとの会話、レスターのフォームをジーーーーと見ていたのが印象的だった。

レスターも、2012年シーズンはダメだった。

ストレートスピードは遅い感じだったし、

カッターやカーブ系も曲がりが早く、バッターにきっちり見られてストレートを打たれて・・・。

降板後ベンチでグラブをたたきつけるシーンがたびたびあったなあ・・・・。

バリテックなら、超適切なアドバイスできるだろうし、元に戻ればいいなあ・・・。

つうか、エースは15勝しないといけない昨今。。

どうか・・・。



おれ期待の田沢の先発はないのかなあ・・・・。

チャンスだけでも与えて欲しいなあ・・・。

ローテ予想は、

1番手 レスター
2番手 バックホルツ
3番手 ドーブロント
4番手 ラッキー
5番手 デンプスター

かなあ・・・・。

4番手、5番手争いに、田沢を入れて欲しい。

ダニエル・バードも入ってくるかな。。。

想像膨らますのも楽しい。

オープン戦始まってくれば状態わかるし判断できるようになる。



この時期の他チームの動向も気になる。

やっぱりヤンキース。

イチローが2年契約だし、黒田も安定しそうだし、その上、

ユーキリスが1年契約。

ユーキリスは、ケガで最近良くなかったけど、脇腹と手首が万全なら、20本打ちよるだろうし・・・。

やばいなー。。。

それに、ハフナーも1年契約。

三振多いけど、当たったら全部ホームランみたいな危険な男。

デンジャラスだ。。。

Aロッドがケツかなんかの手術で当分出ないそうだけど、ぜんぜん戦力落ちてねーやんか・・・。

先発ローテも変わらず強力だし、今年もいきそうな感じだなあ・・・・。

あ、あ、なんとなく、イチローが体重増やしたように見受けられる。

うーん。。。。松坂じゃあないんだから、トレーニングサボってじゃないだろうし・・・、

もしかして、2013年型イチローは、ホームラン量産型なのかも知れない・・・・。

ヤンキースとの契約で、充実しまくっていそうだから、なにかやってくれそうな気がする・・・・・。


オープン戦も始まってないけど、いろいろ想像するのは楽しーなー。。。

おっと、アスレチックスのチームページ見たら、TOPが岡島だった。

マイナー契約でTOPに載せるかー普通・・・・。期待されてるなー

開幕はロースター確実だな。

ユーキリスにせよ、岡島にせよレッドソックスにいた選手の動向は気になる・・・・。

松坂だけは気にならないけど・・・。はっは。

岡島には活躍して欲しい、マジで。

モチベーションあがったときのパワーはすごいよオカジは。

スプリットでメジャーリーガーを三振するところを久しぶりに見たい!!



2013オープン戦開始まであと2日。

えへえへ、うしし、やっぱ野球は楽しいなあー


オルティズと2年契約。

 

監督をファレルに決めて、

次に選手のカナメと契約。

チェリントンの立て直し仕事だな。

いい感じ。

去年のオフはまだ、全面的に自分の手腕で出来なかったからなあ・・・。

 

オルティズを早い段階で契約したのは、すばらしい。

時間が大切。

キャプテンバリテックがいない今、

チームをまとめる事ができるというか、選手にとって大事になる。

吸引力がある人が組織には必要だし、強いチームにはほとんどいることが多いし、

いたら、スムーズになる。

人間誰しも自分の思い道理にしたいけど、そうもいかない組織。

そんなとき、リーダーが必要なのよね。。。

ま、リーダーだらけでうまくいくって事もあるけど・・・。

 

ファンにとってもカギになる。

ここ数年のダメレッドソックスで、離れていってるひとも中にはいるだろうし

ファンに大人気のオルティズとの契約は絶対だった。

大正解!

 

これで、一息。

FAでの狙いをどこにおくのか・・・。

冬までじっくり検討だな。。

 

ま、メジャーリーグはシステムがいいから(クソ日本的システムよりましだから)

普通に戦えば、5割は勝てる。

その上が人間力が大きいかなあ・・・。

 

松井秀喜をレフトで・・・ムリかなあ・・・

あー、それより

エイドリアン・ゴンザレス、戻ってきてー!

 

大事なブルージェイズ戦。

先発はダニエル・バード。

初回からヨレヨレ。

前回同様、肘は下がっているし、

下半身のねばりが全くなし。

バティスタに特大の一発を浴び、

バレンタインももうあきらめ顔。

2回持たず。

この交代は大正解だったと思う。

続投させていれば、10点以上取られていただろう。

打線も沈黙だったけど、結果を伴わない大事な判断ってあるんだよなあ・・・・。

 

今シーズンから先発転向したダニエル・バード。

イマイチな投球が続いている。

最初の先発だから、トレーニングで全く新しいことをしなければならなくなる。

たぶん半分も出来ていないだろう。

セットアップなら、長くて2回。

若ければ上半身のパワーだけで何とかなる。

多少サボっても無理がきく。

しかし、30歳手前になってくると、だんだん無理も利かなくなる。

トレーニングはしっかりしなければならないし、

自己管理の徹底しないと、落ちこぼれていく。

そのあたりのことに気づいた人だけが、もう一段成長し、プロとして長く続く。

できているかなあ・・・・ダニエル・バード。

去年の後半のやる気のない投球なんかを見ていると、

精神的に松坂に近いのかも知れない・・・・・と。。。

 

ショーパックがひどい。

キャッチング、ブロッキング、スローイング、バッティング。

すべて、平均以下だ。見ていて醜いとさえ思うレベルだ。

バリテックの方が百倍よかった。

スローイングとバッティングはダメだったけど、

キャッチングとブロッキングは、いまだトップレベルだったのに。。。。

配球も。

ラバーンウェイを使ってくれ!

ラバーンウェイを上げてくれ!

オレの一押し、ラバーンウェイ!

バレンタインちゃん、頼みます。。

 

タイガースに3連勝。

今日は3点リードされたあとの逆転。

すばらしい。

 

4回、オルティズにホームランが出て、

ユーキリスが出塁、

ミドルブルックスの初球目の覚めるような当たり。

グリーンモンスター越え一直線逆転ホームラン。

すばらしい当たり。

ホームに帰ってきてユーキリスの頭をポンっとたたく。

いやあ、こりゃおもしれー!

来年以降だと思っていた、スタメンサード争いが、

ユーキリスのケガの間に、ミドルブルックスが大活躍!

ユーキリスはもともとファーストだけど、

今のファーストのレギュラーは、ゴンザレス。

けが人多いから仕方なく、ゴンザレスがライト守ったりしているけど、

ミドルブルックスが今シーズン活躍すれば主導権がかわるかもしれん。

ゴンザレスがライトにコンバートもあるかもしれないけど・・・・。

そのあたりを感じたのか、最終回にユーキリスが追加点となるホームラン。

ぜんぜん調子上がってなかったのに、火がついたか。

 

ゴンザレスがチームを引っ張ってきている。

ベンチを見ていると、相手ピッチャーの癖や攻略法を話し合っているだろうシーンが

見受けられる。

また、ヒット打ったりした選手に、声かけている。

最近よく見る光景だ。

パドレスでは、完全にチームリーダーだっただけに、がんばってほしい。

今日も勝ち越し打を打って活躍。

7回の同点にされたカブレーラのフライなんかは、

セカンドがプントだからゴンザレスが取りに行っただけで、

ペドロイアなら完全に追いついているだろう。

プントの守備範囲が狭いからだ。

でも、たぶんゴンザレスが取れなかったことで同点になってしまって、

7回裏の勝ち越しになったのかも知れない・・・・。

 

守備も何回も好プレーが連発しているし、

タイガースも連敗はいやだから必死なので、

今日は緊迫したすっごいい試合だった。

勝ったから、なおよろしい!

 

しかし、キャッチャーのリードがへたくそだ。

今日見ていて感じたが、先発の防御率の悪さは

サルティ、ショーパックのリードの悪さが原因だろう。

うまくリードしていれば、ピンチももっと少なくて済んでいた。

キャプテン、バリテックがいなくなって防御率は明らかに落ちた。

特に、レスターが今年打たれているのは、

キャッチャーのリードがへたくそなのが、半分以上だろう。

見ていてひどさがわかる。

こりゃ後半、しんどいかも知れない。。。

ショーパック放出して、ラバーンウェイを上げてくれ!

 

2012年フェンウェイ開幕戦。

今年は、フェンウェイ100周年。

0歳の人がいま百歳。

フェンウェイパーク完成時に見ていた人は、もうこの世にはいないはず・・・。

気分良くいこうじゃないかー

 

開始前には、バリテックとウェイクフィールドの始球式。

お約束の戦闘機飛行もあって、盛り上がってのスタート!

 

先発はベケット。

はっきりって調子は良くないと思う。

右肘が下がってるから、球威もない。

前回同様イマイチ。

しかしレイズ打線の打ち損じで結局8回まで。

いやはや。。。。

 

打線も、レッドソックスもいいあたりはほとんどないけど、

みんな野手の間に飛ぶ。

8回の攻撃なんかほとんど、いわゆるポテンヒット。

今日はフェンウェイの神が勝たせてくれたような感じがする。。。

 

3回に、エルズベリーが野手と交錯し、肩をケガした。

明日復帰はないだろうと思うので、

明日以降打順がまた変わるはず。

どうするんだろバレンタイン。

ジャコビーのケガががひどいようなら、松井をとれ!

 

今日も、しっかり勝った内容ではなかった試合。

うーん。

このままじゃ、先行きしんどいなあ・・・・

 

 

バリテックの引退会見が行われた。

短い時間だけど、少し泣いてしまったなあ・・・。

くそー。

松井秀喜のエンゼルスのユニフォームでのチャンピオンリング贈呈式以来だな・・。

いい会見だった。

英語は相変わらずぜんぜんわからんけど、

ロッカールームスタッフの名前を一人ずつ呼んでいた。

うれしいのよね、大スターに名前を呼ばれるって・・・

すばらしい!

 

チームメイトもけっこう参加。

ちらっとだったけど、ウェイク、オルティズ、レスター、ベケット、マクドナルド他

いたな。

チーム移ったひととか、あたらしいメンバー以外は出るべきだと思うんだけどなあ・・・

こうゆうの大事だと思うんだけどな。

松坂はいたのかは不明。。

岡島もいるべきと思ってしまったなーオカジは日本かなあ・・

バリテックのキャッチング技術の高さのおかげで、

ずいぶんボール球がストライクコールになったはずなんだけどな。。

 

15年のキャリアの集大成映像↓、Aロッドにぶちかましだー!

http://boston.redsox.mlb.com/video/play.jsp?c_id=bos&content_id=20111433&topic_id=26895966

 

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

テック引退。。

とうとう、

やっぱり、

引退。

いまでもキャッチングとリードは一流。

サルティに爪の垢なんだけど、

もう打撃は、AAクラスレベル・・・

肩もヨレヨレ。。。

やっぱ、メジャーは厳しい。

日本ならまだやれるんだろうけどなあ・・・

 

先日、モリーナ3兄弟の長兄、ベンジー・モリーナも引退した。

さびしいんだよなあ・・・・

キャッチャーってやっぱり要だからなあ。。

モリーナなんかめっちゃすきな選手。

バリテックも近いものがあるけど、

ベンジーのキャッチングは職人の域。

映像で見ていても、いやあ・・・まいったあ・・・ってうなってしまう。

こんなやつは、弟以外おらんレベル。

メジャーでほかにはいないキャッチング。

もう、すごい。

 

見れてよかったなあ・・・・

 

ありがとうバリテック!

A・ロッドと戦ったシーンは忘れられない。

最近では多くなってきたけど、

ピッチャーの気持ちを重んじれるキャッチャー。

配球の出し入れが絶妙。

そして、ここぞのビックリ一発!!!

緊張感を感じさせるいいキャッチャーであった。。

 

ありがとうバリテック!!

 

ウェイクフィールドの引退が決定。

さみしいなあー

でも、しょうがないなあ。。

ナックルボーラーがいなくなっちゃうなあ・・・

ナックル投げる奴はいるけど、ナックルボーラーはもういない。

 

近年衰え顕著で、去年ももう開幕からヨレヨレだったししょうがないね。

でも、数年前で、調子の良い、晴れた日のナックルの落ち方は半端じゃなかった。

小学校の時やってたピンポン球野球のピッチャーのように落ちてたもんなあ。。。

ピンポン玉じゃないんだから、そんなに落ちるかあー???

って、よくテレビに突っ込みいれてたなあ・・・・

あの頃が懐かしい・・

 

また一人引退してしまう。

しょうがないけど寂しいものです。。

本人の人生はまだまだ続くからね。

ありがとう!ウェイクフィールド!

最後になるかも知れない本物のナックルボーラー!!

 

 

さーーて、バリテックどうなるんだろ・・・・

 

 

 

 

沈みがちなレッドソックスのオフに、チームが幸せになるニュース。

ペイトリオッツ、いやNFLの超ウルトラスーパースター、トム・ブレイディのお姉さんと

レッドソックスの見た目も打撃も守備も全部パワフル男ユーキリスが

結婚ーーーーーーーーーーーーーーー!

おめでとう!ユーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーク。

 

 

しかし、バリテックとNESNのキャスター、ハイディとどうなったんだろう・・・。

英語読めないし、わざわざ気にして調べる時間ももったいないから

わからない・・・。

とにかく、スプリングトレーニング前のホット一息。。

 

 

 

チームにもはや関係なくなったけど、松井秀喜どこへいくのかな。。

ココまで来たら、ヤンキースに行ってほしいな。

そして、ワールドシリーズ優勝して再びMVPなーーーんてな。。

MVPの時の家電量販店での松井の打席の人だかりは今でも忘れることができない。

半端じゃない人だかりだった。

松坂のメジャーの時の比じゃなかった。

みんな松井が好きなんだよ!

仕事忙しいのに、みんな立ち止まって見るんだよ。

営業マンなんか、朝一でいってきま??す!つって、急いでわざわざテレビのあるところに来るんだよ!

おれも昔そうだったからよく分かるんだよ。

はっは。

もう一花咲かせてほしいんだよなあ・・。

 

去年のスプリングトレーニングの最初の方の打席で、びっくりしたのを覚えている。

痩せていた。ダイエットしていた。

エンゼルスでヒザのせいであんまり走れずじまいだったからだと感じた。

ヒザの負担を減らすために、オフに絞り込んだのがわかった。

しかし、カラダを変えてしまうと全てが変わる。

前半調子が出ず、ゲレンに実質戦力外扱い受けたけど、

慣れてきたんだろうなのと、監督変わって男気感じて夏以降小爆発。

トータルの結果は残した。

痩せても、ヒザの踏ん張りは全盛期におよばないけど、

上半身とボールに当たる瞬間の上腕とヒジ・手首の締めなんかは王貞治を見ているかのようなレベルに

きていた。当たる瞬間の締めがボールを飛ばす。

 

去年松井は、完全に技術でホームランを打てることを証明したとオレは思っている。

やつはいまだ、ホームラン打つことを諦めてないはずだ。

あまり目立った報道はされていないし、日本のクソマスゴミはぜんぜん取り上げないけど

オレは、今年松井秀喜は打つと思っている。

だから、ヤンキースに戻って欲しい。

そして、ヤンキースタジアムにゴジラが帰ってきて、ライトスタンドに伸びていくホームランで

ニューヨーカーをバリバリに震わせてたれー。

 

勝つのはレッドソックスで。。。

がっはっは!!

 

 

1 2 3 4 5 6

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ