J.D.ドリュー

さみしいなあ・・・・。

主力間近レベルのレディックがアスレチックスへ。

ジェド・ラウリーに続いて出ます・・・

 

さみしいなあ・・。

 

レディックは数年、外野のユーティリティとして活躍してくれた。

ストレートにはめっぽう強く、守備は完全にメジャーレベル。

唯一、縦に曲がる変化球にめっぽう弱い・・・。

大きなカーブやフォークを持ってる投手にはだいたい空振りする。

数年来ずっと改善出来なかった。

できていたら、放出されることもなかっただろう。

ドリューが出ていくなか、ライトのレギュラーをとっていただろうけど・・・・

そう思っている。

しかし、レッドソックスでは、スタメンに定着できないと出される運命にある。

そこまで抱えきれないんだよなあ・・・ガクっ。。。。

アスレチックスでももちろんスタメンで起用されるはずだし、

縦のカーブを克服しさえすれば(オレはまったく打てなかったし、えらそうに言う資格ないし、難しいにきまっているんだけど)

どこかでコツをつかめば、3番もうてる選手なんだよお!

がんばってくれい!いままでありがとう。

 

アスレチックスからは、アンドリュー・ベイリー。

そして、ユーティリティだろうライアン・スウィーニー。

ベイリーはメランコンとクローザーを争う事となる。

結果出したほうがクローザー。

出なかったほうが、セットアップ。そんな感じか・・・・。

スウィーニーは、??がつくんだけどなあ。。

ケガが多いし、技術もある方じゃない。。。。ま、しかたなくってとこだろうと思うのだけど、

チェリントンがもし活躍をきたしているなら、見る目ないと思うしかない。。。

 

これで・・・・、

あとは・・・・、

先発の一角だなあ・・・・・。

バックホルツのケガが大丈夫なら、獲得しなくてもいいような気がするんだけどなあ・・・・

ジオを追っかけなかったのも、アンドリュー・ミラーが何とかなれば・・・って期待あるだろうし・・・・

でも、プレーオフ逃しているからなあ・・・・

どうするんだろ。

 

アメリカンスポーツは、NFLプレーオフ開始!

レッドソックスがプレーオフいけなくて、ぜんぜん面白くなかったから、

ペイトリオッツには最後までいってほしいーーーーーーーーー

ペイトリオッツがAFC第一シード。きゃっきゃ!

カードも良い感じ。。

スティーラーズが出てきても、メンデンホールがプレイオフ絶望。

ウヒヒ。

レイブンズには相性いいし、こりゃスーパーボウル期待できるぞおおおおおおおおおおお!! 

 

さてさて、いまだ監督が決まっていないレッドソックス。

ローウェルかデイブ・ロバーツがいいと思うんだけど・・・・

早く決めてちょうだいチェリントンちゃん。。。

 

スタメンの話も出ているので自分なりに検討。。

ライト。

ずーと、スタメンはJ.D.ドリューだったけど、

来シーズンは空きポジション。

ドリューがいる間に若手が伸びて欲しかったけどイマイチなので

トレードや獲得の話もよーくでてるなあ。。

 

グレイディ・サイズモア。

インディアンズの若手売り出しマンの筆頭だったんだけど、

裸の写真が出まわったり、ケガで長期休んでいる間にポジション奪われてしまった。

むっちゃイケメンだから女性の浮いた話が多いから、ちょっと難有りか・・・

ケガが治っていれば、いいんじゃないの・・・

 

カルロス・ベルトラン。

うーん。。。

もういいだろベテランは。

 

ジョシュ・レディック。

まだ、変化球をブンブン振りまくるクセは解消されていない。

 

ライアン・ケイリッシュ。

オレの一押し!!

去年、大ブレイクして、今シーズンも早めにメジャーに上がると思われていたけど

なんとマイナーで大けが。

今シーズンほとんど棒に振ってしまった。

ついついハッスルプレーしてしまって、ケガが耐えないけど、

パワーは一級品。

足りないのはやっぱ、変化球への対応。

 

 

もう年寄りはやめて、

来シーズンは、レディックとケイリッシュを使いながら

戦わせて、スタメン決めるのがいいんじゃないのー、

シーズンぶっ飛ばすには、やっぱ若い力必要だぞ!

 

 

 

パドレスとの3連戦、第2戦。

粘り負け。

 

現時点でのメジャーリーグの打点王、エイドリアン・ゴンザレスのタイムリーで同点に追いついたけど、

ダン・ウィーラーが守れない。粘れない。

勝ちゲームのピッチャーとしてやってきたのに、役に立たず。

リードがサルタラマッキアってのはあるなあ・・・こりゃあ。

ほとんど緊急登板アセベスへの配球も相変わらずヘタクソだったしなあ・・・・。

なんにも考えてないんだろうなあ・・・たぶん

回の後半になると、集中力切れも目立っていいかげんなキャッチングとかしよるしー。

サルティはバッティングには秀でたところがあるけどキャッチャーしては駄目だな。

現時点の判断では、ダメキャッチャー。

バリテックの存在感増すばかりなり。

 

レディックが少し活躍。

点差を縮めるヒット、守備でもファインプレー!

レディックは今にうちにアピールしようって気を感じる。

でもなー、あとひと押しなんだよなー・・・

後半にも打ってればヒーローになってるのになー。。。。

レディックはいつもあと一歩なんだよー

マイナーでの外野の一番手は、ほんとはケイリッシュ。

春にケイリッシュが試合で怪我しちゃって、リハビリ中だから

がんばらないと・・・

 

来年の外野は、ドリューとキャメロンが抜けるだろうし、

レディックとケイリッシュは、マクドナルドとともにレベルを上げとけば

メジャーのレギュラーになれるところにいる。

でもでも、メジャーレベルに達しないと判断されたら、いっくらでもいい選手

ポッポっと取ってくるチームだから、がんばらないとおょー

 

打線の調子がいいから、隠れ気味だけどブルペン悪いと落ちてきそうだ・・・・

くそう!負けたらグチばっかだー!

ドジャース黒田が給料もらえないようだから、なりふり構わず取ってしまえ!

 

うーん。

バリテックのマスクの時は勝利が多い。。。

ボストン地元でも、サルタラマッキアとバリテックの防御率の話題が出てる。

サルタラマッキアのときは、7.29

バリテックのときは、2.40

 

・・・・

 

ぜんぜん違う。

今日はバックホルツ先発でもバリテックがマスク。

ジェンクスがまたまたピンチ作ったけど、今年はしっかりのパペルボンが抑えた。

 

 

強いアスレチックスに連敗しなかったのは、だんだん力が発揮できている感じ。

ラウリーも相変わらず好調だし、ドリューにも今年最初のホームランが出た。

ユーキリスも調子上がってきている。

 

さ、明日からエンジェルスとの4連戦。

勝ち越したいなー

先発はベケット、キャッチャーは果たして???

 

岡島がアクティブロースターに復帰!

先日のドーブロントのピッチング見ても、岡島とは比較にならない低レベルだから

近いうちあるかなと思っていた。

ただ、今シーズンは右のセットアッパーを補強しまくったので、首脳陣は

プレーオフで活躍して欲しいが為に、後半まで温存作戦かとも考えていた。

 しかし。。。。

補強した3人、ジェンクス、ウィーラー、アルバースがボロボロ。

アルバースはほとんど投げずにDLだし、ジェンクス、ウィーラーも打たれまくり。

パペルボンまでいかないんだもの!!

ということで、岡島を上げざるをえなかった・・・・ってとこだろうとみている。

 

NESNの中継の一番最初に岡島のコールアップを紹介しているあたり、

岡島がボストンで仕事してくれる選手になっているのがよーくわかる。

先発松坂の話は全くなかったというのに・・・・・

 

今日やっとトップバッターを変更。

ドリュー活躍。

クロフォードも肩の力が抜けたようだ。

ステップも悪いし、腰くだけだし、脇も空きまくりのボロボロフォームだけど、

1番にいるときより気軽にバットがふれていた。

このあいだにフォーム修正できればいい。

 

絶好調なのは、ラウリー。

今日で打率5割。

もっと早く使うべきだったんだろう。スプリングトレーニングはよかった。

ただ、クロフォードと違って、スクータロも好調だっただけになかなかね、。。

こりゃスクータロいまは出る幕ないかもしれない。

でも、疲れもでるしスクータロは必要。

 

3連勝!

借金減らしていこう!

 

 

開幕まで1週間切って、開幕ベンチ入り枠のアクティブ・ロースター争いが熾烈。

内野とキャッチャーは決まっている。

ブルペンと外野争い。

 

外野は、キャメロンとマクドナルドの争い。

ドリューがスプリング・トレーニングでイマイチなら、キャメロンとマクドナルド出せー・・・

と思っていたけど、さすがドリュー。

なんやかんやと今日のオリオールズ戦でもホームランも打つしきっちり結果出している。

エルズベリーもバッティング時のフォームに余裕ができ、3割打っている。

レフトは移籍のクロフォードで決まっている。(ただ、開幕前半は打てなさそう・・)

結局、キャメロンとマクドナルドの争い。

マクドナルド頑張っている!めっちゃ打っている。

でも、詳しい契約はわからないけど、開幕はキャメロンだろう。

そうゆうものだろうなあ・・・。

 

今シーズン超熾烈な争いのブルペン。

スプリング・トレーニングはじめは、ミラー、アチソンは入るかな・・と思ってたけど

ミラーはコントロール悪すぎで、開幕は多分AAA。

アチソンも先日AAAへ(でも40人枠には入るだろう)。

気になるのは、ウェイクフィールドをどう扱うか・・・・。

ウェイクはもしかしたら、開幕アクティブロースター外れるかもと思っている。(40人にははいるだろうけど・・・)

スプリングトレーニングの結果は良くない。実力で選ぶなら、もうウェイクは、40人枠もキツイ。

 

もし、ウェイクをアクティブから外すとなると、その枠は、レイエスかドーブロントか。

 

ブルペンの開幕アクティブロースター予想

パペルボン

ジェンクス

バード

アセベス

アルバース

ウィーラー

岡島

ウェイクフィールド

 

だろう。

開幕まで5日。

さあ、どうなるのか!!!

まだわからん!!

 

 

開幕まで1週間になってきて、

厳しい開幕ロースター争いが続いている。

厳しい世界だ、プロの世界は。

 

今日、スコット・アチソン、マイケル・ボウデン、ライアン・ケイリッシュがAAAへ。

 

アチソンは、去年に比べコントロールが悪かった。スプリングトレーニングでは高めにいくことで

結構打たれていた印象。

ジェンクス、ウィーラー、アルバースの補強ではじきだされてしまった。

こりゃしょうがない。

 

ボウデンは、まーこういってはなんだけど、球種増やさないとだめだよ。

3年前から、思っているけど、バードのように95マイル出せるならともかく球種が少ない。

ほとんどストレートとカーブだもの。コレではいけません。

投げ方的にはスプリッターとか覚えれば、中継ぎでやっていけそうなんだけど、

毎年見ているけど、球種が増えていない。

このままでは、あと数年だろう。

 

期待のケイリッシュは、競争激しい外野ではしょうがないところか。

ただ、去年の秋にけが人が出たなかで、良くやっていた。

成長を楽しみにしていたスプリングトレーニングだったけど、イマイチな印象だった。

下半身の安定もないし、まだ長距離にいくか、中っ距離にいくかはっきりしない。

選球眼もまだ磨かないといけないようだ。

来年はドリュー、キャメロンが居なくなるだろうから、コールアップで活躍し続ければ

2年後には外野の一角を占めているとおもう。

 

どんどん若い逸材が出てくるメジャー。

競争が激しい。。。

 

スプリングトレーニングも中盤をすぎ、開幕まであと16日。

このへんで、そろそろ開幕ロースター25人を予想した。

 

固いところから、

DH  1人        オルティズ

キャッチャー 2人     サルティ、バリテック

内野  5人       ゴンザレス、ペドロイア、スクータロ、ユーキリス、そして、ラウリー。

注目の若手ホゼ・イグレシアスは、来年ラウリーとショートを争うことになる。

いまのところ、ラウリーの実力がずいぶん上。

 

外野   4人      クロフォード、エルズベリー、ドリュー、そして、キャメロン。

残念ながら、ナーバ、レディック、マクドナルド、ケイリッシュはマイナーだろう。

来年は、ドリューとキャメロンとは契約しないだろうから、若手の争いが見れる。

一歩、ケイリッシュがぬけてるか・・・。

ナーバは選球眼と技術、レディックは変化球への対応がイマイチ。

先日、ケイリッシュが走塁ミスしてベンチに帰ったときに、キャメロンが大笑いしてたのが面白かった。

さすがキャメロン!

 

ここまで、12人。だろう。

 

最後にピッチャー。たぶん13人体制。

先発  5人   レスター、ベケット、バックホルツ、ラッキー、松坂、

セットアッパー  左2人 岡島、ミラー、

           右5人 ウェイクフィールド、バード、ジェンクス、ウィーラー、アルバース

クローザー    1人 パペルボン  

 

松坂トレードがあれば、先発5番手には、ウェイクフィールド、ミラー、アセベスで競争。

右のセットアッパーは超強力!!

ウェイクフィールドは、前半戦で投げないことになれば、アセベス、アチソン、田澤が上がるかもしれない。

 

だんだん開幕が待ち遠しくなってきた。

今年は、4月から独走してほしいなあ・・・・

スプリングトレーニングも中盤。

パイレーツとの対戦だったけど、打順はほとんど控え組のメンバー。

キャメロン

ラウリー

ドリュー

バリテック

ケイリッシュ

マクドナルド

アンダーソン

スピアーズ

サトン

 

の先発メンバー。

なんとなくだけど、そう考えると、外野の主力は、

レフト・クロフォード

センター・エルズベリー

ライト・・・・は、ドリューか。

 

しかし、キャメロンも調子上がっているし、ラウリーも今日ヒットはないけど

いい当たりで内容すっごくいい。

内野、外野の控えメンバーも非常に好調になってきた。

 

主力組で調整がいいのは、

エルズベリー、オルティズの二人。

エルズベリーは去年骨折してほとんど出場していないので、今年がんばらないと

放出もありうるし、

オルティズは、過去2年調整不足で開幕からボロボロだったし、新しい契約も出来ず

今年は契約最終年だしがんばらないとイケナイ。

 

今日の先発ピッチャーはベケット。

うーん、調子はイマイチのよう。

このままだと、開幕戦はレスターで決まりかな・・・・・。

 

エルズベリーの契約が決まり、開幕オーダーの予想がいわれ始めた。

現地NESNの予想は、

 

1番レフト     クロフォード

2番セカンド    ペドロイア

3番ファースト   ゴンザレス

4番サード     ユーキリス

5番DH      オルティズ

6番ライト     キャメロン

7番キャッチャー サルタラマッキア

8番ショート    スクータロ

9番センター   エルズベリー

 

 

だそうな・・・・。

 

去年予想した俺的オーダーは、

1番レフト     クロフォード

2番セカンド    ペドロイア

3番DH      オルティズ

4番ファースト   ゴンザレス

5番サード     ユーキリス

6番ライト     J.D.ドリュー

7番ショート     スクータロ

8番キャッチャー サルタラマッキア

9番センター   エルズベリー

 

うーん。

4番はゴンザレスだろ!!

どこの記者は知らないが、野球わかっとらんな。。。

ライトは、キャメロンなのか、ドリューなのか。

微妙だな・・・・。ケイリッシュ出てきて欲しい!!

当ブログ今年の一押しはケイリッシュだーー!

去年はハーミーダ押してたけど、放出されちゃって残念。

 

開幕ピッチャーは、やっぱ、レスターできまりだ!!

 

とにかく、ほんの少しづつだけど、盛り上がってきたぞーーーー!

 

でもNFLもみよ。

しかし、ブレイディが骨折していたとは・・・・・

しょうがないな。。。。。。

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ