ジェド・ラウリー

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。

ここにきて、ロースターが動いている。

ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?

チェリントン大忙しだ。。。

でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。

入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。

エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。


無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。



先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。

アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。


デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。



シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。

シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!



マイク・ナポリ。

絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。

恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。

今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。


ジョニー・ゴームズ。

スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。

しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!

ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・




勝ちゲームは、もちろん!

田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。

そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。



最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。




4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。

ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。



アストロズとのトレード成立。

マーク・メランコンを獲得して、ジェド・ラウリー、カイル・ワイランドを放出。

 

・・・・・。

 

相変わらずトレードが下手くそなチームだな・・・

実績積んでいるラウリーと荒削りだけど、ローテ入りも期待できるワイランド放出して

メランコン。。

ラウリーとワイランド出して、クローザーの実績が一年のメランコンじゃないだろ。。

トレードヘタクソすぎる・・・

 

 

したものはしょうがないけどなあ・・・。

で、

ラウリーだしたから、プントを獲得。

プントは波がない選手。大波もないけど・・。。

内野のユーティリティだな。

これで、スクータロが来年もショートのスタメンに決定だろう。

内野は固まってきた。

 

あとは、キャッチャーは、ラバーンウェイを押したい。

気が早いけど毎年やってる、来年のオレの一押しだ。

ただ、オレの一押し2010年ハーミーダ、2011今年のライアン・ケイリッシュ、

まったく活躍出来なかったんだよな・・・・

あてにならないオレの一押し選手。

三度目の正直でラバーンウェイがキャッチャーのスタメン取ってしまえ!

だけど、レッドソックスはどっかからキャッチャー取るかもしれないけど・・・・

 

 

 

マーリンズやエンジェルスが大きく動いているけど、

レッドソックスは新しい獲得にはいまのところ動かじ。。

 

ダニエル・バードに先発転向の話が・・・出てきた。

いいんじゃないの。

パペルボンも、クローザーのヒジ等へ負担軽減のため、

何度も先発への転向の話が出た。

でも、クローザーを任せることができる奴もおらず、

結局、ずーーーとクローザーでやってきた。

そのうえ成績もきっちりだしてきた。

パペルボンが悪い時はバードがいけるとの期待もあったけど、

今年は完全に期待はずれ。。。。

いろいろあったんだろう・・・・

で、先発転向の話。

はっきりいって、ローテは足らない。

ベケット、レスターしか決まっていない。

バックホルツは腰のケガだから微妙だし。。。

ラッキーはアウト。松坂はもうほとんどどうでもよい。

ダルビッシュへ入札するかもしれないけど、高いのは間違いない。

ダルに入札して獲得すれば、バードの先発もないかもしれない。

となると、やっぱりボストンはダルへの入札はしない方向か・・・・。

バードの先発は既定路線かもなあ。。。

ウィルソンかバーリーを取りに行ってないのがそうなのかも・・・

うーん。

ともかく、いまはいろんな状況が流動的だけど。。。

 

バードの球種は、

160キロ級のストレート。キレキレスライダー。まだコントロールが定まらないチェンジアップ。

ほぼ、この3種類。

まだ安定力にかけるけどチェンジアップ覚えたから、最低限先発もできる球種はある。

体力も問題ないだろう。

先発を補強するには金かかるから、内部で手当てして、

ブルペンを補強する方が安上がりって考え方がある。

バードを先発案はいいんじゃないかな。

クローザーを補強できればだけど・・・・・ジェンクスは問題外、フロリダに捨ててこよう。

でも先発より、ブルペンはなんとかなるからなあ・・・・

 

ボロボロチームになったから、新しいことをしないといけないのは確かだ。。。

でもスクータロは出すなよ!出したらあかんぞ。

大事なショート、いまはジェド・ラウりーではまだだめだし、ホゼ・イグレシアスはもっとまだまだだ。。。

 

 

少しづつ、気持ちを取り戻していこう!

振り返っても仕方が無いのじゃー。。。

 

マルコ・スクータロと契約。

2年契約だったけど、今年も頑張ったし、

延長はいい判断。

シーズン後半のやばい時に打ちまくってたのに・・・・

無能フランコーナのお陰で下位ばっか打たされて・・・・

上位打たせていれば、プレーオフ行ってただろうし・・・・

 

ま、守備範囲は狭くなってきてるし、

送球も肩の衰えが顕著だけど、

来シーズン、必要な選手だ。。

 

ジェド・ラウリーがケガとか体調よくないとかも多いし、

技術的にも伸び悩み、スタメンとれていない。

たぶんラウリーはこのまま、ユーティリティになっちゃうような気がする。

 

さあさあ、少しづつ固めて行きましょうー

監督誰だあー?

 

テキサス・レンジャーズとの4連戦、第1戦。

完封負け。

 

飛車(ユーキリス)

角(オルティズ)

桂馬(エルズベリー)

がベンチ(ケガ)。

スタメンの1番、4番、5番がいなくて勝てるわけがない。

 

先発ベダードは今日もまずまずよく投げた。

ナポリに一発かまされたけど、それでも先発としては合格。

粘り強く投げているのがよくわかるし、プレーオフ行ければ間違い無く

必要な存在になる。

しかし、打線がどうしようもない。

2番に、マクドナルド、4番にペドロイア、5番にラウリー

6番に新人ラバーンウェイ。。。

3番ゴンザレス以外は、まったく年俸に比例しない打順。

これでは勝てるわけがないな・・・・

それもレンジャーズ相手にな・・・・

 

昨日のレスターのように、先発が完封してくれるぐらいじゃないと

当分ダメかもしれないな。。。。

去年の悪夢が再び・・・・

がーーーーーーーーーーーーーーーー!

あがーーーーーーーーーーーーーーー!

 

あーーーなんて見ていて楽しくない試合。。。。

しょうがないけど・・・・

 

レイズとのダブルヘッダー。

1勝1敗。

シールズ、ニーマンのデカデカコンビのチェンジアップは

なかなか打ち崩せなかった・・・・

平気で5.6点とるチームが今日は湿りがち。。。

 

見せ場はたっぷり!

ペドロイアのファインプレー2発。

エルズベリーの2本のホームラン。

そして、

ラウリー、ペドロイア、ゴンザレスと渡ったトリプルプレー!

強敵との試合は、みるべきものがある。。。。

 

1試合目の先発はレスター。

DL明けから、内容イマイチだった前と違い今日は

よく切れていた。

初回はコントロール乱れていたけど、あとはバッチリ。

2試合目の先発はベダード。

6回を3失点。

今日もまずまずだろう。

 

レイズに1勝1敗はまずまず。

しかしヤンキースが勝っている。

またもや首位が入れ替わり。

くそー、ヤンキースめ!

 

マリナーズとの3連戦、第1戦。

シーズンも後半のラストスパートの時期。

このまま9月中旬までの東地区対決まで、

負けられない戦いが続く・・・・

 

先発はジョン・ラッキー。

きょうもあいかわらず全くぴりっとせず。

ミラーか、ワイランド出すほうがいいれべるの出だし。

しかしマリナーズ打線もポイントで打てない集中力のなさ。

マリナーズはいつの頃からか、一時の阪神のような負け組チームの

雰囲気が続いているような・・・・・

 

ラッキーイマイチだけど、打線が支えてくれる。

ラウリーのホームラン。そして、

レディックの特大ホームランでペースつかんで、

バード、パペルボンで締め!!

 

サルタラマッキアのキャッチングのひどさが目立つなあ・・・・

バリテックに教えてもらえよなーー

もういい歳だから今更とか考えてるなら伸びないだろう。。。

やっぱ来年はキャッチャーほしい。。。

エプスタインちゃん今からしっかり探すのだ!!

 

 

エイドリアン・ゴンザレスもきっちり2安打。

まだポストシーズンの話は早いから、

シーズンきっちり締めるために、突っ走るのだー!!

 

明日は、キング・フェリックスとベケット。

面白くなりそうだ。

 

 

 

ツインズとの3連戦、第1戦。

ヤンキースとの死闘明けのツインズ戦。

疲れもたっぷり、でも負けられない。。。。

 

先発は200勝かかったウェイクフィールド。

あんまりぴりっとしない。

今シーズンで引退表明しているだけあって、だいぶヨレヨレなのかも。。。

5失点。

5回までって決めて、勝ってたら交代する、とかでいいと思うんだけどなあ・・・

 

試合は9回ペドロイアがねばってねばって粘りまくって出塁して

オルティズがタイムリー。

パペルボンで締める。。。

 

ラウリーが戻ってきた。

ケガが多いから、スタメン定着できていないから

今シーズンは最後までけがなくでないとイケナイ状況。

結局来年もスクータロと契約してそうな気がする・・・・・

 

地区優勝のためには、2勝1敗は必要。。。。

バックホルツの復帰が待ちどうしい・・・・

 

ブリュワーズとの3連戦、第2戦。

左投手にやられ完敗。

正確に言うと、エイドリアン・ゴンザレスが苦手な左投手だと打てない。

もっと正確にいうと、エイドリアン・ゴンザレスが打てないと勝てない。

そんなチームになってきた。

 

昨日一塁への走塁でケガしたクロフォードが本日DL入り。

ラウリーに次ぐ主力のDL、痛い。

交代でレディックが昇格だけど、粘りに欠けるんだよなあ・・・

淡白すぎるバッティングだから、相手投手にプレッシャー与えない・・・・。

 

今日の先発レスターは、カーブがよく、ストレートとカットボールはイマイチだった。

しかし、キレがまずまずのカーブを決め球に配球すれば4点も取られなかったと思う。

打てないから、リード主体で試合を見ていたが、

サルタラマッキアのリードがやっぱヘタ。

ブリュワーズ打線なら、プリンスと1.2番を押さえたら得点取られないのに、だめだな。

配球のときバッターみてないし、ピッチャーのその日のいい球わかってないし、全くダメだこいつ。

テキサスが放出したぐらいだから、期待しないほうがいいのかもしれない。

ピッチャーのレベル高くても、リードヘタならやっぱ打たれるんだよ。。。

 

守り主体の昨今の状況だからってのもあるけど、

バリテックの存在感がますます増してきた。

引退まだかな・・・こりゃ。。

 

今日はホームでブリュワーズ戦。

3連戦の第1戦。

順調に勝利。

レイズ最終戦もプライス打って勝ったし、GOOD!

 

 

だけど、心配なことが出始めた。

 

けが人。。。。

開幕好調で打線を支えたラウリーがDL。

この人は、神様に嫌われているのだろうか・・・・

今年こそ!なのに・・・

スクータロもDLから復帰してばっかだし、微妙な状況。

 

復調しつつあったクロフォードもケガの模様。

故障者リストは微妙だそうだけど・・・・

 

左のブルペンに期待のアンドリュー・ミラーが上がってきそう。。。

さて、ノーコンは直っているか??

無理だろうな、たぶん。。。。

ドーブロントもスプリングトレーニングから明らかに良くないから、

早いうちに補強しないといけないな。。。

 

ユーキリスもペドロイアもだましだましだろうから、

こりゃ一気に首位固めとは行かない状況だ。

 

普段ナ・リーグの試合見ないから、

ブリュワーズのプリンス・フィルダーの肉のゆれにはびっくらこいた。。。

 

1 2 3
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ