ジョン・ラッキー

2位に5ゲーム差つけているけど、強豪とのシリーズが続く9月。あっという間に追いつかれるゲーム差と言っていい。

選手はみんなわかっているから、顔が違う。



タイガースとの3連戦、第1戦。

先発は、ジョン・ラッキー。防御率はチーム一。干される寸前での大活躍が続いている。

タイガース先発は、フィスター。やっかいだ。

投手戦になる。そして、後半勝負か・・・とおもいながらみる。



なんとなんと、タイガースオーダーにミゲール・カブレーラがいないではないか・・・・。

うっしっし。こりゃいいぞー!

っておもいながら見ていたけど、前半で、いなくても強いチームと理解する。

なんじゃいなー、タイガース。やっぱ、中地区ダントツ一位のチームは、やっぱみんな違うね、目つきが。。。



思った通りの投手戦。

やっぱり、フィスター打てないね。3回ごろから、こりゃ、打てんな・・・。と気づきはじめる。

そして、タイガースの下位打線もいいのが揃っていることも・・・。

おまけに、イグレシアス。

投打に活躍。守備でも、大事な場面でダブルプレーにしてしまうし・・・。

もう!



試合後半。

やっぱり動く。

だんだん疲れてきた両投手。

先に点を取られたのは、ラッキー。

うーん。しょうがないな。エルズベリーもとれそうだったけど、フェンスが気になる位置。

2点とられて、7回裏。

ここがチャンスだったね。

最後の・・・・。

ノーアウト1.2塁で、サルティがバント失敗。痛かった。

でも、ドリューが内野ゴロで、2.3塁。

そして、ミドルブルックス。

1球目。

あっさり、見送る。

ダメだこりゃ。。。

チャンスにぜんぜん打つ気ナシ。

フィスターは肩で息しながらも、気合い十分。

タイガースベンチも交代させない。フィスターまかせ。

2球目。あっさり、サードゴロ。

だめだこりゃ。。。。。

勝負は、一球目で決まってたかのような・・・。

マイク・カーブの代打はなかったか、ファレル。

右のフィスターに、カープ。

思ったのは、打ち取られたあとだったけど・・・・。





でも、この後もイマイチファレル。

残暑厳しいデーゲームに、ラッキー続投。

いかんだろ。

あっさり、2.3塁。

バッタープリンス。ここで、ソーントン。

おそい。

交代遅すぎ。

もうヘロヘロになっていたのに。

回の頭から交代か、遅くても一人のランナーで交代だったね。

昨日も、ヘロヘロのドーブロントの交代遅いと思ってみていたけど、きょうもだったな・・・・。ちょっと、先発過信しすぎ。デーゲームなのに。わかってないな。。。このあたりは・・・

ダメだろうとここでも思う。

そして、あっさり外野フライ。

そりゃそうだ。ソーントンの球では、プリンス・フィルダーの技術ならなあ・・・・・。




勝負は、ここで決まったね。

投手戦予想できての後半勝負の采配で、いくつかミスしたファレル。きょうの負けはベンチが要因だ。




強豪とのシリーズ続く9月。

ミゲールいないのに、これじゃ、いかんな・・・・。




ヤンキースとの3連戦、第3戦。

マリアノ・リベラで締められて、敗戦。

この同地区対決の2シリーズを、2勝4敗。

厳しい戦いだなあ・・・・・。

なかなか勝たせてはくれないね。



ヤンキースとの3連戦も、余裕で勝ち越しできると思っていたけど、

ヤンキースのピッチャー、

ペティット、黒田、サバシアにそこそこ抑えられて、その上、ブルペン陣がいいね、ヤンキース。

意外だった。

おまけに、グランダーソン、A・ロッドの復帰。

2枚戻ったのは、やっぱり大きいね。

もともとつけいる隙もなかったヤンキースが、2013年は主力のケガだらけだった。

でも、けが人が戻りつつある中、おまけにブルペンも良いし、やっぱり強い。



レッドソックスメンバーも開幕から、ほぼ全員全力で戦ってきた。

勝つ意思がみなぎっていたし、やる気ないやつほとんどなし。

見てればわかる。

でも、長丁場のシーズン、けが人が続出している。

なんとか先発は、ピービの補強で試合は作れているけど、

ビクトリーノ、ナポリ、ロスのケガが大きい。

特にロスのケガが長引いているから、サルティへの負担が大きくなっている。

ラバーンウェイを使ってはいるけど、打てないのは相変わらず。

サルティをついつい使ってしまうようになってしまっている。しかし疲れが取れてない。

ロスがいれば、リード面でも、ベテランの配球術はやはり違う・・・。

ロスの復帰が長引いているのが、めちゃめちゃ痛いね。



勢いが止まりつつあるけど、踏ん張りどころだけど・・・・。

8月後半、そして9月。

正直、ピッチャー。

ピービの補強は大きい。


レスター、ドーブロントがイマイチ気味だし、

去年休んだラッキーは、スタミナが・・・。

前半大活躍のバックホルツは、いつまでたっても戻ってこない。

現実厳しめ。

おまけに、ますます、1点、2点が勝負を分けるようになるシーズンクライマックス。

ブルペンも、きょうの試合でもブリツン、デラロサ、モラレス、イマイチ。

モラレス、デラロサは、どうも集中力ない投球だった。

デラロサも期待していたけど、審判の判定に完全に集中きれていた。若いからだけど、いかんな。なんとなく、来年の先発の練習程度でしか考えてないような投球だった。

モラレスは、去年活躍したけど、今年最初からDL、復帰以後もイマイチが続いている。続かないと、やはり厳しいね。

ブルペンが、上原の前がなあ・・・。負けていても、最少失点に抑えられる投手がいなくなっている。田澤だけでは、厳しい。


結局、ブルペン勝負で、ヤンキースに負けた。

コツコツつなげられて、走られて、試合後半で3点追加されている。

ちょっと、良くないな・・・・。

シーズンの勢いを落としそうなきょうの敗戦だった。




ラストスパートへ、ちょっと、厳しいかもしれん。。。。




エンゼルスとの3連戦、最終戦。

パドレスに3連勝して、そのままの勢いで第1戦エンゼルスにも勝利。

だけど、第2戦。完全に勝ちパターンだったんだけど、最終回に同点に追いつかれて、延長で逆転され負け。

今日は、初回から、ウィーバーと、ジョン・ラッキーとの投げ合い。初回トラウトに一発かまされたけど、ラッキーは、前半戦は完全に全盛期の状況まで復調してきているから、楽しみにみていた。



ラッキーは要所で締めるピッチング。高額契約で、レッドソックスの過去NO.1のダメダメのボッタクリ系契約になってしまうことばっかだけど、トミージョンやって、なんとか今年復帰してきた。もうダメだろうと思いきや、いいピッチングを繰り返している。

ラッキーの復調がなければ2013年前半戦はこんなにも勝ってなかったし・・・・。

今日もいピッチングだった。



だけど、ウィーバーがめちゃめちゃ良い。

もう打てません。

わかるんだよな、、、打てないピッチャー。バッター関係なしのレベルに来た人っていうんだろうか・・・。

コントロールが良いなかで、ボールが動く。全部動く。的を絞らせないってやつ。打てないね、ウィーバーは。。。3回ぐらいから、ラッキーがなんとか最少失点に抑えて、ブルペンのヤツを打てるかどうかだなあ・・・・とおもいながら。。。

しかし、コンガーに一発。ちょっとまん中に入ったのを打たれた。ま、しょうがないレベル。結局ラッキーは2点に抑えた。

田澤純一登場。いきなりアイバーに3塁打。トランボに行ったか?レベルのセンターフライで1点。早かった。トラウトにフォアボールで交代。

・・・・・。

今日は良くなかったなあ・・・・。

途中から、なんとなく、集中力がない感じだと思っていた。体調でも悪いのかな・・・?出なければケガか?うーん。

そう思うような今日の田澤のピッチングだった。交代も早い感じだったし、ベンチがなにか知ってたか?

3塁打打たれても、1点勝負の8回。もっと、抑えるぞーって気持ちが出ないとなあ・・・と感じていたけどまったくなく。

そうゆうわけで、どうもどこか良くないのか?と。。。

結局、最終回も打撃陣打てず、完封負け。




昨日の試合を落としたのがやっぱり今日に影響したなあ。

9回裏で4点差あったもんな・・・。上原浩治も内容は良かったんだよなあ。ボール自体は良かったね。プーホールズにしても、ハミルトンにしても、たまたまヒットでの内容だったし。恐ろしい打線の前に、ウィルソンがランナー貯めたのがいけなかったね。

しかし、満塁になったからといって、4点差で上原出すかな?ちょっと疑問。クローザーなのに。ほかにも、いただろうに。上原連投だったし・・・・。結果が違っていただろうな。



オールスターまであと1週間。

前半戦追い込みの、あと7戦。西地区のマリナーズ、アスレチックスと対戦がある。

明日からは、マリナーズとの4連戦。3勝したい!

後半戦への、主力の回復まで、もっと勝っておきたいなあ・・・。

でもなー、クレイ・バックホルツ、アンドリュー・ミラー、フランクリン・モラレス、デイビッド・ロス、スティーブン・ドリューのDLがはっきりいって痛い。さすがに若手ががんばっても勝利へのいきおいが弱くなっている。

7月、オールスターからめてみんな戻ってきてー!

チェリントンのトレードにも注目だしな・・・。

ま、あんまり取っては来ないとみているが・・・・。どうか?



プレシーズンフィリーズ戦。

フィリーズ先発は、クリフ・リー。キャッチャーが正捕手ルイーズじゃないから、キャッチングへただなあ・・・やっぱり。



そんなことより、今日エルズベリーが牽制でファーストに戻るときに左足をケガ。ビデオ出見る限り、厳しいようだけど注意力散漫の結果とみる。集中しとらん。ペドロイアを見習いたまえーって状況だった・・。

まあ、でもこれで、
まだわからんけど、まさに超売り出し中のジャッキー・ブラッドリー・ジュニアの開幕先発があるかもー!!

がっはっは。

こりゃ楽しくなってきたどー!ジャッキーは今日もクリフリーからホームラン打った。打つ前のクリフリーの大きなカーブの見送り方、高めのストレートの見送り方を見ていて、こいつはヤバイレベルだな・・・・と感じながら見ていたら次の外角の球をなんとなんと、レフトスタンドにホームラン。

さぶいぼ・・・・いやいや鳥肌たった。きたな。この男来てるな。

ベンチに返っても、はしゃぐこともなく冷静に座る。いやー、恐るべしプロスペクト2番手。

やる気のないジャコビーとは勢いの差がありあり。去年のユーキリスの時もそうだけど、とんでもない若手が出るときはこんなものかも知れない。

今日の試合では、ジャッキー・ブラッドリージュニアは先発でレフトだった。
チェリントン、ファレルの考えはよくわかる。センターはエルズベリーとしても、外野手4番手として、ダニエルナーバと争わせる意図が明白だな・・・・。

センターは本職だからOKで、レフト守れるようになったら、当然使えるようになるってことで。ベンチ入りの可能性が上がるしな・・・。

エルズベリーがケガで交代したあとも、ジャッキー・ブラッドリージュニアはセンターに入らずに、レフトで変わらずの采配。レフトの守備も上達させようという、ファレルの考えががはっきり出たカタチ。

いやー、期待されてるなー。えへへ。。。

ホームランのあとの打席も、サードにランナー置いて、センターに初球から打っての犠牲フライ。よーくわかっとるなあ・・・・。シリアコの野球センスもいいけど、ジャッキー・ブラッドリージュニアのセンス、考えもすばらしい。まだ若いのに・・・。おもしろくなりそうだ。。。



エルズベリーのけがの具合でどうなるかわからないけど、ジャコビー夏前に、、放出の期待が・・・・。いやいや、期待というか、しょうがなくトレードってねえ。。えへ・・・・確率が上昇したゲームだった。




先発は、プロスペクト下位のブランドン・ワークマン。内容が良い。手元で小さく変化する球が有効だった。いいじゃないかー。1988年生まれ。若い!

ジョン・ラッキー。。。もういらんじゃないかー。これは。。。。

荒削りでまだまだ将来どう転ぶかわからないけど、逸材である。ラッキーいらんなこりゃ。ラッキーのバブル契約残っているけど、いなくてもメドがたった、いや、たつかも知れない、それほどの投球内容だった。

非常によろしっ!よしよし。



今日のゲームは、ブラッドリー、ワークマン二人で、めっちゃ満足ー。

3年以上、采配や空気がよどんでいたけれど、まあ、バブリーな契約しすぎたエプスタインの呪縛も解かれ、若手がどしどし出てきている。出てきているようにしているチェリントンの手腕だな。やらざるを得ない状況なんだろうけど、やっぱフレッシュさがなくてはワールドシリーズには絶対にいけないからな・・・・。

うしうし。。

よーし、ワクワクしてきたどー!



プレシーズンマッチ、レイズ戦。

数日前から、オルティズとスティーブン・ドリューがケガだそう・・・。

オルティズは、どうも開幕出場があやしいレベルだそうだし、こりゃたいへん。

痛いなあ。

ほんでもって、スティーブン・ドリューもケガ。

まあ、、、

こちらは,,

予想どおりかな・・・。

毎年ケガしてるし、、、

たいして打たないし、、、

もともと、オレはまったく期待してないし、、、

で、

チェリントンには悪いけど、

楽しい選手シリアコの出場機会が増えるから、よしとする。




試合は、ジョン・ラッキーが先発。

キレもなくスプリングトレーニングが経過しているが、どうか。。

うーん。。。

初回はまずまずだったけど、投げ終わるまで結局2点とられた。

内容もやっぱりイマイチだなあ・・・・。

ストレート(ってあんまりないけど・・・)が走ってない。

ブレーキングボールも切れてない。

先月からの上昇している気配が見られないピッチングだった。

開幕まであがってこない可能性もある。

そうなると、投げても5回までに5失点とか先発の役目を果たさないレベルになるんじゃないかなあ・・・・・

レッドソックス歴史上、実力に見合わない超ウルトラボッタクリ契約の筆頭格のラッキー。このままいなくなっていくのか・・・・ものすっごい無駄ガネとなっちゃうのかあ・・・



上原浩治が登板。

まずまず。

ケガがなければ、中継ぎ、セットアップ、もしかしたらクローザーもあり得る。

ハンラハンの調子があがらなければ・・・

まあ、見る方としては、クローザーじゃなくても、試合に出て活躍くれるとうれしい。



ダニエル・バードが中継ぎで登板。

先発がなくなったんだな・・・と。

しかし、内容は悪い、よくない・・。

先頭打者にスリーボールから。。

第二打者に、フルカウント。

ボールがやっぱおおい。

ヒジの位置は、少し高くなり、前回よりましになったけど、どうも、下半身がついてきていない。

ケガの影響だろうか、トレーニングしきれていないんじゃないかと思う下半身の動き。

中継ぎの競争も激しい中、このままでは開幕マイナーだろう。

いまの状態で、もし実績重視で選ぶようなら、首脳陣はアホだ。



田澤純一が登板。

まずまず。

内容も悪くない。

2013年も契約決まったし、現時点では開幕ロースター決定レベル。

気になったのは、ストレートが去年よりやはり遅いのか、どうも伸びていない感じ。

首を振ってストレート試しにいった球が、芯にとらえられ打ち返されていた。

シーズン前だからと思いたい。。。。




打者は、やっぱ若手の注目。

シリアコがタイムリーで結果だした。

よしよし。いいぞ!

ダメなのは、ラバーンウェイ。

プレーシーズンの中で、どうして打てないのか考えながらずっっーと、

打てない理由を分析。

カラダはメジャーなのになぜなのか・・・・。去年からも思っていたけど、

今日ようやく腑に落ちた。

初動が悪い。

振り始める前の手首を後ろにずらすタイミングが遅い。

また、そのときに力が入っているように見えた。

なので、ほとんどの球に振り遅れている。

流しているのではなく振り遅れ。

技術的に直さないといけないのはまずここだろうな・・。

ピッチャーが投げる前から、手首を後ろに引いておくとか、

落合のように、早めの初動+ヒットポイントまでの流水のような動きがほしい。

落合レベルはムリとしても、最初から引いて構えて、そこからすぐにヒットポイントまで

まっすぐな軌道で動けるなら、一気に打率が上がるはずだし、

ホームランも量産できるようになるはず。



改良すればほかにもずれが生じてくるのはしょうがないけど、気づいてほしいものだ。

守備力はメジャーレベルだから、もったいない。

技術的な改善が出来ないなら、ヒットも出ないだろうし、守備力なら急速に伸びてきている今日も盗塁を指したクリスチャン・バスケスに抜かれることになるな・・・こりゃ。




レイズの若手にも光るヤツがごろごろいる。

ゲームは勝ったけど、プレーシーズンでの内容的にもやっぱり負けているレベルだなや・・。

現状、東地区の優勝争いできるレベルではない・・・・。

いかん。

パイレーツとのプレシーズンゲーム。

今日は、マイク・ナポリがレッドソックス初登場。

ワクワクして、みる。

守備でケガになりそうな交錯プレーあったけど、なにごともなく大丈夫そう。よかった。

バッターボックスにたつナポリ。

やっぱり、ただようホームランバッター独特の雰囲気。

「当たったら、飛ぶよっ」って言ってるような雰囲気。。。

いいねえ!!

すごくいいねえっー!

ピッチャーからすると、たとえ結果的に抑えても疲れる。。。

すっごく疲れるんだよね。

そうすると、蓄積された疲れが先発なら平均7回投げれるイニング数が6回になったり、

ほっとして次のバッターに一発噛まされるとかになる。

長打打てるバッターはやっぱり違うな。。。



今日はワンヒットで終了。

守備機会もしっかり対応していたし、ケガなくいけば25本は打ってくれるだろう。

「打ってくれるかも知れんっ」って期待しながら見るのが、なーーんか久しぶりかもしれん。。

ウキウキしてきた。



ミドルブルックスの代わりに今日のサードは、シリアコ。

この子はいいねえ。。。

センスがすばらしい。

最初の打席でもいい当たりのセンターフライだし、

内野安打で出たあと盗塁決めるし、

非常に良い。

ちょっとはじけたら、線は細いけどうちよるアプトンになれるんじゃないかな・・・・って思う。

アプトンは線細いけど、ホームランは打つ。

今年大型契約結んだアプトンレベルにいけると思うんだけどなあ・・・




今日のトピックスは、2番手に登場したデラロサ。

はっきりいって、良い。レベル高い。


でも、

あんまりよく知らなかった。

で、調べる。

去年の超ウルトラトレードで、ドジャースからやってきたピッチャー。

よく知らなかったわけは、トレードで来た去年も投げていない。

調べると、2011年8月にトミージョン手術やってるから、ずっと投げていなかったみたい。

で、1年半程度たった2013年投げれているそうな。。。

年齢24歳。ドミニカ出身。

ピッチングを見ると、今日ロースター締めなら、中継ぎなら当確選手だ。

今日見ていると、ストレートは90マイル以上。

ブレーキ鋭いスライダー。カーブは2種類程度あった。小さいカーブとタテに落ちるやつ。

そして、落ちる球もしっかりチェンジアップを投げる。

なんといっても、コントロールのばらつきが少ない。

いいですな。。。

ツーストライクのあとの、ラバーンウェイのサインを首振って投げたストレートを

パイレーツのピアにどんぴしゃ持って行かれて、二塁打。

ランナー出ての投球を見ていたけど、打たれたあと少し動揺していた。

何とかサードフライに打ち取って落ち着いて、

最後の打者も、フルカウントから何投げるか注目していたら、落ちるチェンジアップ。

フルカウントからでも変化球投げる自信もありそうだし、コントロールもある。

こりゃ、参ったな。。。。

24歳。

今年は中継ぎ決定だろうし、ボストンでの先発機会もあるかもね。

サボらなければ、2年後には確実にローテーション入るだろう。

ドジャース行ったベケットとゴンザレスにはほど遠いけど、将来先発の柱に期待できそうじゃな。

もう、ラッキーをとっとと捨てていいんじゃないかな。。




ラバーンウェイのバットが今日もイマイチ。

伸びないのかな・・・・ラバーンウェイ。

このまま、マイナーでくすぶり続けるんだろうか・・・・

もったいないなあ・・・・。なんとかバッティングの核をつかんで欲しいな。。。



ナポリの登場、シリアコのプレー、デラロサの投球。

今日の試合は充実した。。。。

シーズン開始まで、1ヶ月。

盛り上げていこう!!

オープン戦開始。

ジェットブルーパークでのオープン戦。

学生との試合はともかく、2013年最初のゲーム。

ウキウキしまくってみた・・・・。



ジョンラッキー先発で始まる。

2012年はトミージョンで、完全休み。5年契約の4年目だから働いてもらわないといけないんだけど、、、どうか。


うーん。ダメだな・・・。


まったく。。。

第一印象やせた。二重あごが少しマシになって登場。トレーニングはしてきた模様。

しかし、思ったほどカラダのキレはない。

ストレートもぜんぜん伸びないし、カーブもぜんぜん。

トミージョンの後遺症があるだろうから、しょうがない部分もある。

やはり、1年半ぐらいはかかるんだろう。


ファレルはどうするんだろう。

ローテ5番手ぐらいで投げさせるんだろうなあ・・・・たぶん。

でも、この投球では負けが先行するのは目に見えている。。。

結局1回だけ投げて終了。

とても、前半戦は勝てるとは思えない内容だった。。


2回からは若手ピッチャーだった。

2番目に投げた名前忘れたけど光るものを持っていたし、

アレックス・ウィルソンもロースターに残るかもしれない投球だった。

モーテンセンはダメかな・・・・。



さて打線。

1番エルズベリー。

フォームは去年のまま。

1昨年のブレイクしたフォームではなかった。

このままでは、ホームランは10本、打率3割がいいとこだろう。

まん中からインコースは打てないまま終わりそう。




2番、ペドロイア。

この人はほんとにすばらしい。

やる気まんまんで打席に入っている。

完全にシーズンモード。

きっちりトレーニングも仕上げてきているから、ケガなければ今年も外れない。

守備もきっちり。


3番、ビクトリーノ。

アウトになったけど、当たりは良かった。

キッチリボールが見えている。

まあ、契約金額ほど打てるって事でもないし、出塁率が決め手だね。。


4番サルティ。だったか・・・。

当たれば・・・・ってやつだな今年も。

しかし、守備は相変わらずひどい。

パスボールはするし、キャッチャーフライ落とすし、キャッチングは変わらず下手くそだし。

2012年ホームラン打ったから、残っているんだけど、とてもプレーオフ目指すチームのレギュラーキャッチャーではない。


ミドルブルックス。

去年の骨折のあとだけど、しっかりヒットも打ったし、ボールも見えている。

サードのレギュラーの位置におごることなくトレーニングしたようだ。

今年は、ホームラン30本期待したい。

いけるだろうと思う。



ダニエル・ナーバがオーバーベイのあとのファーストの守備につく。

スプリングトレーニングからやってたみたいだけど、まずまずこなしていた。

打つ方は、まだだめだ。相変わらずインコースの落ちるボールになるカーブを振る。

ダメだな。

レギュラーレベルのバットではない。



スティーブン・ドリュー。

守備はキッチリ。打つ方は、ビクトリーノと同じでやっぱ契約金ほどのレベルではない。

いまだに、なぜ契約したか疑問。

シリアコを出せば、同レベルの活躍はできるはずである。



イグレシアスがドリューのあとに入る。

守備は、エラー一つ。

しかし、そのあとの打席でホームラン。

このあたりはわかっているか・・・・。

解説のジェリー・レミーによると、体重を10ポンドぐらい増やしたそうな・・・・。

確かに、ふっくらした。

ホームランは筋肉量増やした成果かな・・・・・。





たしかに主力の半分しかでていないゲームではあったけど、

このままでは、今年も最下位争いしそうなレベルだった。。。。

トータルそろっているヤンキース、

どしどし若手の超一流ピッチャーが出てくるレイズ、

マーリンズから大量トレードで新戦力バリバリのブリュージェイズ、

そして、オリオールズ。

このとんでもない東地区で、今日のレベルの試合では、はっきりいって勝てんなあ・・・・・。



このままでは、唯一の勝てる法則はピッチャーが踏ん張りまくるしかないかな・・・・・・。

今後のオープン戦は、ピッチャーをもっと見ていこうっと。。。。


2013年、スプリングトレーニングが始まった。

サプライズでもないだろうけど、ペドロ・マルチネス、ジェイソン・バリテック

レッドソックススーパースターが現れた。

いやあ、、おもしろいなあ・・・・・。

2012年完全にクラッシュしたチーム。

再びチームとしてのまとまりをつくろーってことなんだろう。GMが呼んだのかなあ・・・。

フロリダに行けるわけもなく、チームの動画で見た限りは、

マルチネスが、ダニエル・バードにフォームの指導している姿が・・・。

ダニエル・バードは2012年はダメだった。

念願の先発ローテーションでのスタートだったけど、明らかにトレーニング不足の下半身。

開幕から、スピードないわ、スライダーはすっぽ抜けるわでフォアボール出して、

ストライクを痛打って連発。AAAで仕切り直したけど、昇格してもさんざん。

結局、シーズン終了までぜんぜんダメだったなあ・・・・。

途中、再び中継ぎにって方向もあったそうだし。。。

さて、2013年ダニエル・バードは先発なのか。それとも中継ぎなのか。どうだ。

そして、そして、下半身含めたフォームが2011年レベルに戻っているか・・・・。



ジェイソン・バリテックも臨時コーチに。

ジョン・レスターとの会話、レスターのフォームをジーーーーと見ていたのが印象的だった。

レスターも、2012年シーズンはダメだった。

ストレートスピードは遅い感じだったし、

カッターやカーブ系も曲がりが早く、バッターにきっちり見られてストレートを打たれて・・・。

降板後ベンチでグラブをたたきつけるシーンがたびたびあったなあ・・・・。

バリテックなら、超適切なアドバイスできるだろうし、元に戻ればいいなあ・・・。

つうか、エースは15勝しないといけない昨今。。

どうか・・・。



おれ期待の田沢の先発はないのかなあ・・・・。

チャンスだけでも与えて欲しいなあ・・・。

ローテ予想は、

1番手 レスター
2番手 バックホルツ
3番手 ドーブロント
4番手 ラッキー
5番手 デンプスター

かなあ・・・・。

4番手、5番手争いに、田沢を入れて欲しい。

ダニエル・バードも入ってくるかな。。。

想像膨らますのも楽しい。

オープン戦始まってくれば状態わかるし判断できるようになる。



この時期の他チームの動向も気になる。

やっぱりヤンキース。

イチローが2年契約だし、黒田も安定しそうだし、その上、

ユーキリスが1年契約。

ユーキリスは、ケガで最近良くなかったけど、脇腹と手首が万全なら、20本打ちよるだろうし・・・。

やばいなー。。。

それに、ハフナーも1年契約。

三振多いけど、当たったら全部ホームランみたいな危険な男。

デンジャラスだ。。。

Aロッドがケツかなんかの手術で当分出ないそうだけど、ぜんぜん戦力落ちてねーやんか・・・。

先発ローテも変わらず強力だし、今年もいきそうな感じだなあ・・・・。

あ、あ、なんとなく、イチローが体重増やしたように見受けられる。

うーん。。。。松坂じゃあないんだから、トレーニングサボってじゃないだろうし・・・、

もしかして、2013年型イチローは、ホームラン量産型なのかも知れない・・・・。

ヤンキースとの契約で、充実しまくっていそうだから、なにかやってくれそうな気がする・・・・・。


オープン戦も始まってないけど、いろいろ想像するのは楽しーなー。。。

おっと、アスレチックスのチームページ見たら、TOPが岡島だった。

マイナー契約でTOPに載せるかー普通・・・・。期待されてるなー

開幕はロースター確実だな。

ユーキリスにせよ、岡島にせよレッドソックスにいた選手の動向は気になる・・・・。

松坂だけは気にならないけど・・・。はっは。

岡島には活躍して欲しい、マジで。

モチベーションあがったときのパワーはすごいよオカジは。

スプリットでメジャーリーガーを三振するところを久しぶりに見たい!!



2013オープン戦開始まであと2日。

えへえへ、うしし、やっぱ野球は楽しいなあー


パイレーツから、ジョエル・ハンラハンをトレードで獲得の報道。

よしよし、いいぞー。

上原はセットアッパーの確率高いし、ベイリーはケガのリスクでjかいから、

ハンラハン獲得でいいだろう。

何年かぶりにブルペンがちゃんとなった感じか・・・。

ファレルが、そのあたり突っ込んだか・・・。

ピッチャーちゃんとしてくれと・・・。



結局、今年も動いたな・・・。

けっこうでかく。それも年内に・・・。

若手を育てている時間はボストンにはないんだろうな・・・。

そんな悠長なこと言ってて、ファンがだまってないよーってだな・・・。

ハンラハンも来年は32歳。ケガのリスクもあるだろう。

上原含めて3人でセットアッパーとクローザーを競わせるのか、

それとも、

シーズン中も、クローザーは別として、

同点の場面でも、どしどしセットアッパーをつぎ込む方法をとるのかってことかもな。

そして、1点取って逃げ切るみたいな・・・



ナポリの入団会見がストップしたままでその後の動きがない。

心配だ。

ナポリ一人で、打つ方の得点力が下がる。

1試合、1点は変わるだろう。

ナポリが入らなければ、打つ方は期待できなくなるからそうとうやばいね・・・。

コーディ・ロスはアリゾナと契約みたいだし、

ハミルトンは西海岸。

こりゃ、エルズベリーに再び爆発期待するしかないかもな・・・。


トータルでみて、エプスタインの残光をすべて排除している感じのチェリントン。

あとは、ジョン・ラッキーか。

とっとと放出して、田澤を先発ローテーションに!

ぜひとも!

力はあるんだよ、ぜったい。

今年の投球すれば、まちがいないくローテレベル。

フェンウェイも田澤の実力しっかりみていた感じだし、

ダニエル・バードより上だろうし、とりあえずファレルちゃん、田澤を先発の候補に!

アスレチックスに在籍していたゴームズと2年契約。

1000万ドル。

ちょっと高いけど、まあ、いないからなあ、今シーズンは・・・・。

ロスとの契約も交渉中らしいし、

て言うことは、ナーバ、ケイリッシュではダメだとみているって事だな。

ってことは、ジャコビー・エルズベリーもどうなるかわからんって事だな。

 

ゴームズをレフトで、ロスと契約すればライトだろうし、

弱いな・・・・外野が・・・。。。

ゴームズも悪くないけど、爆発は期待できんしな。。。

うーん。

若いのが伸びないなあ・・・

やっぱ外野手は、ホームラン打てるやつ欲しいなあ・・・

 

2013年は3位あたり狙いって事かな。

まずはピッチャーだろうし、ラッキーをどうするかだな。

チェリントンなら、後半出すかもしれないか・・・。

若いピッチャーで回さないと、結局シーズン乗り切れないんだよね、最近は。

来年は若手を序盤から使っていくだろう。

一年でピッチャーの整備できるか・・・。

レスター、バックホルツ、ドーブロント、そして田沢がローテ回って、勝ち越せれば

後半にチャンスが巡ってくるってとこかな・・・。

チャンスないこともないが、

ってなると、ブルペンに活きのいいのが欲しいな。。

セットアッパーだな・・・。

ダニエル・バードが立ち直れるか・・・。

田沢をブルペンにして欲しくないぞ!

 

 




iPhone/Android

1 2 3 4 5

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ