ジョナサン・パペルボン

2013年開幕から2ヶ月がすぎ、これ以上ないってぐらいの好調スタート。いいぞー

昨日から、ナ・リーグ、フィラデルフィア・フィリーズとのフェンウェイでの4連戦。

今日は第2戦。

先発はデンプスター。フィリーズは、クリフ・リー。

2013年今年のスプリングトレーニングで、クリフ・リーと対戦している。中継もしてくれたのでみたけど、そのときは、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアのホームランが出たりと、投球内容はイマイチな印象だった。

しかし、なんだろう、この人は・・・・。

今日はぜんぜん違うやん!

なんじゃいなあー、もうっ

スプリングトレーニングの時の投球とは、ぜんぜん違うじゃないか・・・。さすがのリーの投球になっちょるやんー。。ボストン打線が完全に翻弄されて。。きりきり舞い。。。まさにリーの真骨頂・・・。

完全に、バッターの思考回路が崩壊させられてしまうピッチャーなんだよなあ・・・この男。ストライクゾーンの四隅をボールが動くし、ボールゾーンもうまく使いまくるし、、、打てねえ。。。まったく打てねえ・・・。

すごいわ、クリフ・リー。

どうしようもない。

このレベルになると、やっぱ、開幕前の投球なんかはなんのあてにもならないねえ。。。

わしゃ、感服つかまつった・・・





クリフリーが完投ペースで投げていて、球数もまだいけそうだったけど、9回は、ジョナサン・パペルボン。

当然、パペルボンのテーマが流れることもなく・・・・。ブルペンからマウンドまで、無音のなか、ブーイングが・・・・・。けっこう大きかったなー、ブーイング。おまけに、レッドソックス在籍時の最後の登板、オリオールズに打たれたシーンがまってましたとばかりに、流れる。。。。さすが、アメリカ!

9回、オルティズのホームラン級の大きいファウルはあったけど、今年絶好調のパペルボンは打てず。結局三人でピシャっと、やられちゃって、負け。。。




昨日は、打線爆発でしっかり勝ったけど、今日は完全にクリフ・リーにやられてしまったなあ・・・。

さすがじゃのー、リー君は・・・。

逆に、ライアン・デンプスターが2点でよく抑えたな・・。。デンプスターは、開幕からしっかり仕事をしているすばらしいね。よくやっっちょるよ。

やっぱ、落ちる球持ってると、内容が安定するのかな・・・・。


9回、田澤純一が1点差負けている中で、登場。

先頭打者に、いきなりのホームラン。

いかんな・・・。

だめだなあ・・・・。

集中力なかったなあ・・・。

ロスのミットと逆のインコースへのストレート。

ドンピシャだったな。。ちと、コントロールへの気持ちが薄れていたような・・・。集中力なかったね。負けている状況では、集中力を高まりも違うのかな・・・・。そんな、入り方だった。

まあ、でも、今日の全般的内容はいいね。

ホームラン打たれたけど、その後もヒット2本打たれてスコアリングポジションにランナー置いて、やばかったけど、けど、投球内容は悪くなかった。

カーブのコントロールが良かった。カーブが良かったから、ストレートの伸びがなかった分、ホームランの1点に抑えることができたんじゃないかなってな。。。汗が多いと変化球がいいのかな・・・・?しっとりしたボールが好きなんだろうかな・・・田澤も。。スプリットも落ちがいまいちだったけど、コントロールはまずまず。

9回裏パペルボン相手の2点差は確かに、きつくなっちゃったけど、ま、しょうがない。若いし、シーズン前半だし、内容重視ってことで、いきましょう。いこう、いこう。

少し前から、カーブと、スプリットのコントロールを修正してきているか・・・。数試合前までのファストボールのキレだけで抑えていたレベルから、上げてきていたように感じた今日の投球。

初球のストライクの入り方だな・・・・。

気持ちの部分なんだろうな・・・・。

そのへんは、ベテランとは違うんだろうかな・・・・。

まあまあ、開幕からメジャー初年度だし・・・・。

若手はあたたかくみていこうっ



打線は、ペドロイアが絶好調!

バレンタインのおかげでバットに集中出来なかった2012年シーズンとは違って集中できているね・・・。新人王とった年レベルの振りしている。シーズン後半までいってほしいなあ・・・・。

キャプテンでいいんじゃないかな・・・・来年は。




今日は負けちゃったけど、東地区順位もまずまず。主力ぜんぜん欠けまくっているヤンキースが首位。

なんでやねん!

ほんまに・・・。

なんなんだ、ヤンキースめ!

主力いらんやーん、ぜんぜん。

ベテランばっかになった、主力がおらん方が、いいんじゃないのか。。。

うーん。。。

ということは、ベテラン主力が戻ってきたら、負けるようになったりして・・・・。

えへへへへ。。。

期待しようっ!!




マーリンズやエンジェルスが大きく動いているけど、

レッドソックスは新しい獲得にはいまのところ動かじ。。

 

ダニエル・バードに先発転向の話が・・・出てきた。

いいんじゃないの。

パペルボンも、クローザーのヒジ等へ負担軽減のため、

何度も先発への転向の話が出た。

でも、クローザーを任せることができる奴もおらず、

結局、ずーーーとクローザーでやってきた。

そのうえ成績もきっちりだしてきた。

パペルボンが悪い時はバードがいけるとの期待もあったけど、

今年は完全に期待はずれ。。。。

いろいろあったんだろう・・・・

で、先発転向の話。

はっきりいって、ローテは足らない。

ベケット、レスターしか決まっていない。

バックホルツは腰のケガだから微妙だし。。。

ラッキーはアウト。松坂はもうほとんどどうでもよい。

ダルビッシュへ入札するかもしれないけど、高いのは間違いない。

ダルに入札して獲得すれば、バードの先発もないかもしれない。

となると、やっぱりボストンはダルへの入札はしない方向か・・・・。

バードの先発は既定路線かもなあ。。。

ウィルソンかバーリーを取りに行ってないのがそうなのかも・・・

うーん。

ともかく、いまはいろんな状況が流動的だけど。。。

 

バードの球種は、

160キロ級のストレート。キレキレスライダー。まだコントロールが定まらないチェンジアップ。

ほぼ、この3種類。

まだ安定力にかけるけどチェンジアップ覚えたから、最低限先発もできる球種はある。

体力も問題ないだろう。

先発を補強するには金かかるから、内部で手当てして、

ブルペンを補強する方が安上がりって考え方がある。

バードを先発案はいいんじゃないかな。

クローザーを補強できればだけど・・・・・ジェンクスは問題外、フロリダに捨ててこよう。

でも先発より、ブルペンはなんとかなるからなあ・・・・

 

ボロボロチームになったから、新しいことをしないといけないのは確かだ。。。

でもスクータロは出すなよ!出したらあかんぞ。

大事なショート、いまはジェド・ラウりーではまだだめだし、ホゼ・イグレシアスはもっとまだまだだ。。。

 

 

いまだ監督がきまらないレッドソックス。

パペルボンは早速フィリーズで入団会見やってるのに・・・・

オルテイズとの交渉ぐらいで具体的な来季戦略もいまだ立てられず。。。

 

一番大切な先発ローテはいまのところ、

両エース、レスターとベケット。

ロッカーで酒のんでゲーム三昧だったらしいけど、

もうしょうがない。。

あとは未定な状況。

クレイ・バックホルツは今シーズンほとんど休みだし。

ジョン・ラッキーは、トミー・ジョンだし、

松坂も復帰できるだろうけど、期待しないし、できないし、コドモだし。

 

もうこれはダルビッシュを取りにいくしかないだろう。

先発3番手候補として。

高いだろうけど、今シーズンで松坂ともオサラバだし、

パペルボンでいくらか浮くだろうから、獲りに行くしかない!!

4番手、5番手は、今シーズンちらっと光った、、

アンドリュー・ミラー、

カイル・ワイランド、

ライアン・ラバーンウェイを競わせて(おまけで松坂も)

ローテを回すのがいいんじゃないか。。

 

なんにせよ、監督決まらないと話しにならねー

だから、デイブ・ロバーツにしとけって!!

 

パペルボンがフィリーズと契約した。

4年5000万ドルだそうな・・・。

 

GMが交代して、選手もドシドシかわっていくだろうなあ・・・とは思っていたけど

さみしさがあるなあ・・・

クローザーに4年契約を提示するフィリーズはかしこいな。

フィリーズにいい契約になるだろう。

一年で見ればたいして高くもない。

だいたいクローザーは酷使されることが多いから、長期契約に向かない。

でも、パペルボンはずーーーーとDLにはいっていないんだよね・・・

一昨年なんかは結果イマイチだったけど、

今年はしっかり投げた。

後半の2試合程度打たれたので印象が悪いんだけど、

今年はむっちゃくちゃしっかり投げたと思っている。

 

出会いがあれば別れもある。

日本みたいに経済構造や社会構造が閉鎖的な社会と違って、

アメリカは捨てる神あれば拾う神あり。

転職なんかでもクビになっても、雇用も流動性に対応しているから

だいたい見つかる。特に優秀なら。

いい面と悪い面はあるんだけどな・・・

メジャーリーグだけじゃなく、

今いる場所に合わない場合なんかは、新天地で一気に爆発するなんて

いっぱいあるもの。。

 

さてさて、これでクローザーは、99%ダニエル・バード。

ジェンクスはデブゴンだから、もうフロリダの海に捨てていい。

バードは、無能監督フランコーナに勝ちゲームセットアッパーにあるまじき

使い方されて、いやになっていただろうから、

ましな監督来たら、ちゃんとやるだろう。

若いから指導者がクソだとやる気なくすタイプなんだよ、たぶん。

プラス、プライドも高いんだろう。。

うまーくプライドをくすぐれる監督なら、バードはいいクローザーになるはずだ。。

 

 

オリオールズとの4連戦、第3戦。

痛い逆転負け。

 

ベダードが要所抑えるピッチング。

エイドリアン・ゴンザレスの活躍でリードして後半へ。

またしても、またしてもダニエル・バード。

やるきあんのかー!

ブルペンは完全に崩壊中です・・・・・

今シーズンめずらしくパペルボンが逆転打打たれる。

もはや切り返すパワーなし。

 

プレーオフ行くチームで勝ち上がっていくチームは、

シーズン終盤にサヨナラゲームとか逆転しまくるとかで

勢いに乗ってワールドシリーズまで行くパターンなんだけど、

レッドソックスにそんな気配がないんだよなあ・・・・・

けが人も多いけど、ノリも悪い。

ベンチみてても若手が、声だして盛り上げることも無し。

スイッシャーのようなムードメーカーもおらず。。。。

 

 

レイスがヤンキースに負けたから、

ワイルドカードでのレイズとの差は2ゲームで変わらず。

少し前までは地区優勝に向けて、って動きだったけど、

プレーオフも危ない状況。。。。

 

ともかく勝利に向けてやるしかねー!!

勝負の世界。。。

勝利がすべてを変えるのだ。。。

 

 

レイズとのワイルドカード争い4連戦、第2戦。

きのう負けて3ゲーム差に迫ったプレーオフへの道。

 

先発は、裏エースベケット。

いまだ足首完治していないのはわかる中、

さすがのピッチングだった。

やっぱベケットとレスターが試合中に醸しだす雰囲気は別格。

エースの風格というか、なんともいえん緊張感と引き込まれる引力がある。

いいっ!!

6回3失点で合格のピッチング。

よく投げた。

バリテックもベケットのワンバウンドを何度も何度もブロック。

サルタラマッキアだったら10回ぐらい後ろにそらしていただろう。

こりゃ来年もバリテックと契約ありそうだ。

 

アセベスも連投。

アセベス以外勝ち試合つなげる奴いないから、しょうがない・・・・

ホントにいない。

ジェンクスなんか早々に今シーズン終了してるし、

とっとと解雇しちまえ!ジェンクスを。。

 

試合落としまくってたダニエル・バード。

不安定な投球だったけど、

「ボブ」に助けられた。

そう、言わずと知れたボブ・デービッドソン。

デッドボールが三振に。。。

さすが、ボブ!!!

その前にマドンは退場していて、クレーム言うやつおらず。。。。

 

最終回はクローザー、パペルボンが締めた。

ロンゴリアへのピッチングはしびれたね。

普段より、2・3マイル、ストレートが早かった。

ギアアップした投球。

一発食らったらサヨナラだから、気合の投球だった。

しびれたね。。。。

 

明日はレスター。

しっかり打って援護したい試合。

明後日はウェイクだから、明日勝っておきたい・・・・・

 

レイズとの3連戦、第3戦。

エースレスターだけど、きょうは見なかった。

MLBと同じぐらい好きなNFLが開幕。

きょうは、楽しみなカードがいっぱいあって、

そっちを見てしまった。

なんとなく負けそうな気がしてたし・・・・。。。。

 

レイズに3連敗。

しょうがないね、、、現段階ではチーム力に差がある。

とくにレイズの若い先発陣は後半も全くバテていない。

ブルペンもまずまず。

対して、レッドソックスは

先発は、今シーズンきっちり回った奴はいない。

ブルペンにいたっては、きちんと仕事シているのはパペルボンだけ。

ま、しょうがないね。

アメリカンリーグ、東と西がおもしろいね。。。

どうなるのか・・・・

 

レッドソックスは明日はお休み。

ゆっくり休んで気持ち入れ替えてブルージェイズ戦がんばるべ。

当然明日は、NFL、ペイトリオッツ対マイアミ・ドルフィンズをみるのだ。。。。

 

レイズとの3連戦、第2戦。

サヨナラ負け。。。

 

やばい、まじでやばくなってきましたよー!!

ほとんど8回で勝負ついていたんだけど、

9回起死回生の、サルティ、エルズベリーの連続ホームラン。

ペドロイアが2塁打で続いて、ゴンザレスがフォアボール。

ゴンザレスと勝負してもらえなかったのが痛かった。

オルティズはダブルプレー。

 

パペルボンが2回抑えたけど、

バードがなあ・・・・・

ダニエル・バードちゃーん!

もう!あほー!

集中力のない投球がずーーと続いております。。。。

ロンゴリアにサヨナラヒット打たれて、

ベンチに引き上げるかなしい姿が・・・・

ロッカーへ行くペドロイアのくやしい顔が・・・・。

 

 

このままいくと、レイズに並ばれるような気がしまーす!

そして、レッドソックスが追い込まれてどうするか、

レイズにもし追いついたら、その後どうなるか・・・・

あーこれまたこれで、こりゃこりゃ楽しみ!!

接戦がなんでも面白いんだよな。。。。。

 

明日の先発は、レスターとシールズ。

ああ、なんて素敵な対戦なんでしょう!!

緊迫した試合を期待したい。

 

大事な大事なレイズとの3連戦、第1戦。

先発はジョン・ラッキー。

予想どおりの範囲の5失点。

 

打線も爆発しないと、負けるしかないのですな。。。

ベケットがもし離脱となると、頼りは唯一レスターのみとなる。

となると、打線が爆発しないと、ほぼ負けるってことになるんだな。

やばい。

やばい。

ヤンキースとの首位争いどころじゃなくなってきたかもしれない・・・・

おまけに、ユーキリスが再びベンチ。

ケガがなおあってないのか、たしかにバッティングは全くだった。

ペドロイアも春先の状態に戻りつつある。

ゴンザレスも一時の爆発は、陰り気味。

 

 

レイズと5.5ゲーム差。

まだ6試合残っている。

追いつかれると考えておくべきだな・・・・

ローテはけが人ばっかだし、ブルペンはパペルボン以外ダメとなると、

冷静にみてだいぶヤバヤバだな。。。。

やばいぞ。

ヤバイぞ。

 

さあ、さあ

粘れるかレッドソックス!!!

明日先発はカイル・ワイランド。

スクランブル状態になってきたんだけど。。。。

気分がどうも盛り上がらん。。。。

夏バテか・・・

 

 

ブルージェイズとの4連戦、第1戦。

幸先むっちゃ悪くサヨナラ負け。

負け投手は、ダン・ウィーラー。

 

アセベスが予想外のベケット降板で出しちゃったから、

パペルボンまでで勝てなかったら、やばいなー・・・・

って思ってたら。。。。

その後一回も持たず。。。

さすが、今季のブルペン絶好調!期待を裏切らんな。。。

パペルボン、バード、アセベス以外頼れるやつ、おらんがな・・。。。

 

しかし案の定打たれるかなあ・・・・

それも売り出し中のロウリーに・・・・

ツーアウト、ランナー無し。

ホームラン狙ってるやつに、

ストレートど真ん中(曲がらなかったカットボールかもしれんが)・・・

アホだ。。

 

8回のスクータロが惜しかったなー

打てるのはスクータロしかないって見たたんだがな。

 

ベケットがローテ外れることになったら、

めっちゃやばいぞー。

レイズとの試合もいっぱい残ってるのに・・・・

打線も疲れ気味だから、こりゃヤンキース追うどころじゃないかもしれん。。。

 

 

1 2 3 4

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ