ジョシュ・レディック

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。

ここにきて、ロースターが動いている。

ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?

チェリントン大忙しだ。。。

でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。

入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。

エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。


無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。



先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。

アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。


デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。



シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。

シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!



マイク・ナポリ。

絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。

恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。

今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。


ジョニー・ゴームズ。

スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。

しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!

ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・




勝ちゲームは、もちろん!

田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。

そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。



最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。




4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。

ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。



意外や意外・・・。

今日で6連勝なりー!

がっはっは。。。

開幕時は、やっぱりダメだと思っててけど、

ツインズ、ホワイトソックスに助けられたな。

今年の開幕後のスケジュールは、

レンジャーズやタイガースや東地区ばっかりでメンバー的には

劣り気味のレッドソックスだっただけに。

遠征は、うまくいけばと思ってたら、うれしい誤算。

 

5月半ばまでに、レイズに追いついておきたいところ。

今日は、レスターがしっかり投げた。

コネルコにホームランさえ打たれなければ、

いまのホワイトソックス打線は、大きいのを打たれないからな。

 

6連勝の要因は、

まず、打線の組み替えだな。

エルズベリーがケガしたことで、

1番にアビレスを入れたこと。

2番にスウィーニーを入れたこと。

ユーキリスを下げたこと。

エルズベリーは去年とは違った打撃フォームのおかげで

外角低めしか打てなくなってしまっていた。

アビレスは、ボストンのショートを確保の気持ちでモチベーションが高い。

スウィーニーはオレの中では誤算だった。

スプリングトレーニングはひどかったので、こりゃダメだと思っていたら、

シーズン入ったら、よく見る。

そう、打つより、しっかりボールを見ていた。

さすが、アスレチックス出。と。

開幕当初とにかくフォアボールが多かった。

そして、好球を待ってたたく。

2番には理想的か。

ただ、外野手で大きいのが期待できないのは今後しんどいけど。

 

ペドロイアはもともと、2番タイプじゃないから、

3番OK。大きいのも打つ。

ゴンザレスは、今、開幕時からは少しタイミングずれ気味。

だけど、最低限の打点は稼いでいるし、

数字には残らないけど、ピッチャーにプレッシャーは与え続けている。

今日も、ピービからしっかり打点。

それも虎の子の・・・・。

ゴンザレスは、シーズン後半に備えているとみている。

オルティズは、スプリングトレーニング始まり当初から

今年はしっかりトレーニングしてきたよってカラダだった。

現在開幕時から、絶好調。

 

エルズベリーの離脱で打線を組み替えて、

つながるようになった。

ローテがまだ安定していないし、ブルペンがイマイチは変わらないし、

打つチーム相手だとまだダメだろうけど、

開幕時のひどい状況からは一歩前進。

とにかくチームの形にはなってきた。

 

しかし、急遽取ったセンターバード、イマイチだなあ・・・

しょうがないけど、松井取って欲しかったなあ・・・・。

あ、そうだ、

ケイリッシュがケガしてなければなあ・・・・、おしいなあ。

スタメン取れるチャンスだったのになあ・・・・

あ、そうだ、

レディックがいたらなあ・・・

今シーズン、ホームラン3本も打ってるし・・・・

あーあ。

 

でも、ま、試合見ていても少し楽しくなってきた・・・・。

がんばれ!レッドソックス。

 

レッドソックににまったく動いない中、

ヤンキースが黒田と契約。

おまけに、マリナーズの期待の星ピネダもヤンキースへ。

 

なんじゃこりゃー!

 

もうヤンキースの独走決まりじゃないかー・・・たぶん。。

ヤンキースの今シーズンのローテ考えると、

 

サバシア

バーネット

黒田

ヒューズ

ピネダ

ノバ

 

ほぼ完璧じゃないかー

安定度からいけば、バーネットより間違いなく黒田だろうし、

ヒューズも持ち直せばエース級の活躍もできるし、

去年大活躍のノバももちろんローテだし、

完璧5人衆決定!

 

ヤンキースは去年開幕前大丈夫かー???

って、評価だったけけど結局、東地区ダントツ優勝。。。

で、今年コレかよ。。。

おいおい、レッドソックスこりゃ大丈夫かー???

って年になりそう。。。

 

こっちは、

バリテックと契約するかしないかなんて言ってるし、、、

あまってるっちゅうーのーキャッチャーはーーー

ケガの控えとかでチームに入れるなよなーチェリントン。。。

やる前から中途半端やなー。。。

中途半端な態度でキャプテンどうすんねん!

チームのまとまりつかんだろーよー

もう!

 

ラウリー、レディック出して、

内野、外野の控えが層薄いまま、今年いくのかー!!

 

・・・・・。

 

あー、黒田17勝ぐらいするような予感・・・・

岡島もリベンジ燃えるだろうし・・・・

 

 

 

さみしいなあ・・・・。

主力間近レベルのレディックがアスレチックスへ。

ジェド・ラウリーに続いて出ます・・・

 

さみしいなあ・・。

 

レディックは数年、外野のユーティリティとして活躍してくれた。

ストレートにはめっぽう強く、守備は完全にメジャーレベル。

唯一、縦に曲がる変化球にめっぽう弱い・・・。

大きなカーブやフォークを持ってる投手にはだいたい空振りする。

数年来ずっと改善出来なかった。

できていたら、放出されることもなかっただろう。

ドリューが出ていくなか、ライトのレギュラーをとっていただろうけど・・・・

そう思っている。

しかし、レッドソックスでは、スタメンに定着できないと出される運命にある。

そこまで抱えきれないんだよなあ・・・ガクっ。。。。

アスレチックスでももちろんスタメンで起用されるはずだし、

縦のカーブを克服しさえすれば(オレはまったく打てなかったし、えらそうに言う資格ないし、難しいにきまっているんだけど)

どこかでコツをつかめば、3番もうてる選手なんだよお!

がんばってくれい!いままでありがとう。

 

アスレチックスからは、アンドリュー・ベイリー。

そして、ユーティリティだろうライアン・スウィーニー。

ベイリーはメランコンとクローザーを争う事となる。

結果出したほうがクローザー。

出なかったほうが、セットアップ。そんな感じか・・・・。

スウィーニーは、??がつくんだけどなあ。。

ケガが多いし、技術もある方じゃない。。。。ま、しかたなくってとこだろうと思うのだけど、

チェリントンがもし活躍をきたしているなら、見る目ないと思うしかない。。。

 

これで・・・・、

あとは・・・・、

先発の一角だなあ・・・・・。

バックホルツのケガが大丈夫なら、獲得しなくてもいいような気がするんだけどなあ・・・・

ジオを追っかけなかったのも、アンドリュー・ミラーが何とかなれば・・・って期待あるだろうし・・・・

でも、プレーオフ逃しているからなあ・・・・

どうするんだろ。

 

アメリカンスポーツは、NFLプレーオフ開始!

レッドソックスがプレーオフいけなくて、ぜんぜん面白くなかったから、

ペイトリオッツには最後までいってほしいーーーーーーーーー

ペイトリオッツがAFC第一シード。きゃっきゃ!

カードも良い感じ。。

スティーラーズが出てきても、メンデンホールがプレイオフ絶望。

ウヒヒ。

レイブンズには相性いいし、こりゃスーパーボウル期待できるぞおおおおおおおおおおお!! 

 

さてさて、いまだ監督が決まっていないレッドソックス。

ローウェルかデイブ・ロバーツがいいと思うんだけど・・・・

早く決めてちょうだいチェリントンちゃん。。。

 

スタメンの話も出ているので自分なりに検討。。

ライト。

ずーと、スタメンはJ.D.ドリューだったけど、

来シーズンは空きポジション。

ドリューがいる間に若手が伸びて欲しかったけどイマイチなので

トレードや獲得の話もよーくでてるなあ。。

 

グレイディ・サイズモア。

インディアンズの若手売り出しマンの筆頭だったんだけど、

裸の写真が出まわったり、ケガで長期休んでいる間にポジション奪われてしまった。

むっちゃイケメンだから女性の浮いた話が多いから、ちょっと難有りか・・・

ケガが治っていれば、いいんじゃないの・・・

 

カルロス・ベルトラン。

うーん。。。

もういいだろベテランは。

 

ジョシュ・レディック。

まだ、変化球をブンブン振りまくるクセは解消されていない。

 

ライアン・ケイリッシュ。

オレの一押し!!

去年、大ブレイクして、今シーズンも早めにメジャーに上がると思われていたけど

なんとマイナーで大けが。

今シーズンほとんど棒に振ってしまった。

ついついハッスルプレーしてしまって、ケガが耐えないけど、

パワーは一級品。

足りないのはやっぱ、変化球への対応。

 

 

もう年寄りはやめて、

来シーズンは、レディックとケイリッシュを使いながら

戦わせて、スタメン決めるのがいいんじゃないのー、

シーズンぶっ飛ばすには、やっぱ若い力必要だぞ!

 

 

 

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

先発ベダード。

 

打線が大爆発。

前回も打ちまくったルイスに襲いかかり、

出てくるピッチャー打ちまくり。

クロフォードは建山から満塁ホームラン。

 

昨日大負けした分、リベンジ。。。

ベダードがまずまずの投球。

マリナーズから移籍してきての初勝利。

大きく崩れ無い所が非情にいいんだな。。。

バックホルツが今シーズンダメっぽいから、先発4番手。

左の先発は貴重なので、このまま来年も・・・・

ってあるかも。。

 

 

ただ、不安要素が顕在化してきた。

ボストンは強力バッターが左だけに、

(エルズベリー、ゴンザレス、オルティズ、クロフォード、レディック)

右ピッチャーだと打ちまくる傾向があるな・・・

左の投手はあんまり。。。ユーキリスも調子がまだだし・・

 

それに、ブルペンが相変わらずヒドイ。

大量点なのに、今日もすんなりいかない。

ブルペン打たれすぎ。

ジェンクスはいまだにDLだし、

ウェーラーは今日も打たれる(大量勝ちのときか、敗戦投手になってる)

アルバースも後半よく打たれてる。

この3人より一番給料安いアセベスがいまや勝ちパターンのつなぎだ。

ワールドシリーズに行くためには、ブルペンがこのままでは・・・・。

 

残りひと月、レイズ戦もいっぱい残ってるし

気は抜けないぞ!

 

マリナーズとの3連戦、第1戦。

シーズンも後半のラストスパートの時期。

このまま9月中旬までの東地区対決まで、

負けられない戦いが続く・・・・

 

先発はジョン・ラッキー。

きょうもあいかわらず全くぴりっとせず。

ミラーか、ワイランド出すほうがいいれべるの出だし。

しかしマリナーズ打線もポイントで打てない集中力のなさ。

マリナーズはいつの頃からか、一時の阪神のような負け組チームの

雰囲気が続いているような・・・・・

 

ラッキーイマイチだけど、打線が支えてくれる。

ラウリーのホームラン。そして、

レディックの特大ホームランでペースつかんで、

バード、パペルボンで締め!!

 

サルタラマッキアのキャッチングのひどさが目立つなあ・・・・

バリテックに教えてもらえよなーー

もういい歳だから今更とか考えてるなら伸びないだろう。。。

やっぱ来年はキャッチャーほしい。。。

エプスタインちゃん今からしっかり探すのだ!!

 

 

エイドリアン・ゴンザレスもきっちり2安打。

まだポストシーズンの話は早いから、

シーズンきっちり締めるために、突っ走るのだー!!

 

明日は、キング・フェリックスとベケット。

面白くなりそうだ。

 

 

 

カンザスシティ・ロイヤルズとの4連戦、第1戦。

DLから復帰した、レスターが先発。

内容的には大満足の投球。

復帰まもないから、投球数控えめで降板。

 

今日はスクイズが明暗。

12回裏、サードにレディック、バッター・スクータロ。

ボール。

だけど、ランナー飛び出し。

どうもスクイズだったのか?レディックのサイン受け間違い?

スクータロのサイン確認ミス?

サードコーチャーのサインがわかりにくくて下手くそだった?

いろいろあるが、結果はアウト。

 

14回表ロイヤルズの攻撃、

バントをエイドリアン・ゴンザレスの後ろに飛ばしたスクイズが

成功。

決勝点になっちゃった。

 

久しぶりに負けたけど、今日は気分がいい。

NFLのロックアウトが解消された。

これでMLBのオフ、今年もNFLで盛り上がれるってもんだー!!

がっはっは。。。

 

オリオールズとの3連戦、第2戦。

きのう勝って、打線好調のレッドソックス。

今日は残念。。。

 

先発は、メジャー2戦目のカイル・ワイランド。

前回メジャー初登板ながら、そこそこいいピッチングしたと判断。

2戦目どうなるか、よーく観てみた。

 

結果は6回3失点。

ま、合格!

新人で、オリオールズ相手(ゲレーロいないけど)に6回投げて3失点。

上出来!

スライダーの切れもいいし、ストレートは前回より遅かったけど

コントロールがいい。

この間までマイナーとは思えないコントロールの良さ。

このまま成長していって欲しい・・・

 

 

今日の打つほうは、軟投ガスリーにみんなタイミング合わずだった。

ちょっとお休みーーー。

 

 

レディックが、覚醒するか?・・・・。

今日3安打。。。

ドリューがいないであろう来年の外野のスタメン取れるか今年にかかっている。

今年ダメなら、いずれ放出だろうからなあ・・・・

守るほうは、きのうの大ファインプレーもありまくりのいつでもメジャーレベル。

レディックの生き残れるかの技術は、ずーーーと昔から

メジャー切れのある変化球を

見極め出来るかどうか。。。

変化球でのストライクじゃない球を、去年まではずーーと空振り。

だからけっこう打つけど三振も多い。で毎年開幕マイナーだった。

これではいかん・・・

今年どうか??

変化球の空振りはまだ多い・・・・

カット気味の球は打てるようになっているが・・・。。。。

 

 

マイナーとの行き来の選手にとって、

スタメンで出ている間ずーーーと勝負が続くんだよな。。。。

緊張感ありありの姿を見ている方は、めっちゃ楽しい。

メジャー定着してほしいなあー

下から上がってきた選手は、応援度が違うしなあ・・・

 

オリオールズとの4連戦、第3戦。

ジョン・ラッキーの好投で勝利。

 

昨日の乱闘から一夜明け、スムーズな試合。

今シーズン調子の良くないラッキーがいいピッチングだった。

イマイチだったの投げるときの左肩の早い開きもなく、

腕もよく振れていたので変化球がよく曲がった。

7回2アウトまで危なげないピッチング。

降板時は久しぶりにスタンディングオベーション。

ダニエル・バード、ジョナサン・パペルボンと勝利の方程式で

オリオールズ戦、欲しかった3連勝。

 

打つほうもエルズベリーの3安打。

ユーキリスの先制タイムリー、レディックのタイムリーと得点。。

超仕上げてきたのがペドロイア。

例年、開幕から飛ばしまくるタイプで、後半息切れのところもあったんだけど

今年はどうもスロースタート気味だった。

でも、オールスター前になって打率も上がってきたし、

開幕時に波打っていた振りもペドロイアのトップレベルになってきた。

シーズン後半がより大事。

プレーオフで勝ち続けなければ楽しくない!

 

今日のメジャーは、ジーター一色。

ヤンキースの申し子デレク・ジーターが3000本安打達成した。

それもホームラン。おまけにピッチャーは、デビット・プライス。

その上、ヤンキースタジアム。

「レッツゴー、ジーター」の大合唱の中、打ってしまうところがすごい。

日本なら花束で終わりだけど、その後試合が止まるんだからおもしろい・・・・

 

ジーターのヒストリービデオ、見てしまった

長い・・・・・

http://boston.redsox.mlb.com/video/play.jsp?content_id=16794071

 

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ