ケリー・ショーパック

さて、衝撃のシーズンが終わって放心状態のなか、

オルティズに続き、お次の方へ。

 

補強しないといけないキャッチャー。

デイビッドロスと契約。

 

うーん。

あんまり知らない。

 

ってことで、データブックをぺらぺらと・・・。

 

いいじゃないか、この選手。

さっきまで全く知らなかった・・・。

ブレーブスのキャッチャーって言ったら、マッキャンだからな・・・。

へんな名前は覚えやすい。

プレーも知ってる。よく打つし、リード、ブロック、送球トータルで

間違いなくスタメンレベル。

なので、控えは知らなんだ・・・。

 

ロスは、そんなに打つほうでもない感じかな・・。

しかし、控え捕手のレベルにしては、トータルがすばらしいな。。

どうして控えなんだ?

って感じの。

素行が悪いか?

でもなさそうだし・・。

 

チェリントンやるなあ・・・。

 

となると、キャッチャーどうなるかな・・・。

 

サルティ

ラバーンウェイ

 

・・・・。

どうすんだ・・・。

 

うーん。

 

中長期方向性は、もちろんラバーンウェイ。

シーズン途中で控えのショーパックを出したし・・・。

ま、ショーパックは、守りで取ったくせに、リード下手、ポロポロ落とすし、

なんじゃこいつっって思ってたから、遅いぐらいだったんだけど・・・。

ただ、ライアン・ラバーンウェイはいずれスタメンへって逸材。

 

ただ、終盤メジャーにあがったラバーンウェイが打てなかった。

守備、リードは、メジャーレベル。

でも、どうしてか打てない。

カラダも大きいし、スイングも悪くなかったんだけど、タイミングがって振りだった。

そう考えると、サルティ残し、

メインキャッチャー、サルティ

控え、ロス

って事になるなあ・・・。

サルティは今年よく打ったから・・・。

うーん。

 

どうかなあ・・・。

 

サルティは確かに打ったけど、打率は悪い。

チェリントンが好むかなあ・・・?

今年ホームランは打ったけど、打率.222 出塁率.288

そして、リードはマシにはなったけど、キャッチング、ブロッキングは下手くそレベルだし・・。

 

どうするんだろ、わからん・・・。

 

サルティ出して、ラバーンウェイ育つまで(打てるまで)多めにロスを使うって事もある。

契約額を見たら可能性はある。

控えキャッチャーのレベルの契約金ではないよな、どう考えても・・。

2年620万ドル。

そう考えると、やっぱ、サルティ放出ってのが、チームのいい方向に向かう

ようにする戦略には合っているはずなんだよなあ・・・。

ラバーンウェイは生え抜きだしな・・・。

 

希望は、サルティ放出で、ロスをメインレベルの多めに(100試合ぐらい)使いながら

60試合をラバーンウェイを使う。

いつもの好き勝手案にワシは賛成じゃいっ!

 

さて、サルタラマッキアどうなるか・・・。

 

もう出せ!

出してしまえっ!

 

試合前にニュース。

キャッチャー、ケリー・ショーパックをメッツへトレード決定。

先発は、ベケットで、シーズン最初からベケットのマスクがショーパックだったけど、

いきなりラバーンウェイをあてる。

いやあ、やるなあ・・・・バレンタイン。

動き早いなー、チェリントン。

トレードデッドラインなんて関係なし。

やるときにやるんだよ!

出すときに出すんだよ!

 

これで、ラバーンウェイが第2捕手確定。

来年は、サルティいないかもしれないから、正捕手への道へいくか・・・

行ってほしい。

オレの一押しラバーンウェイ。

今日もまだ、大振り目立つけど、

キレぐせのあるベケットとの呼吸もまずまず。

いけるんじゃないか。

ヒットは1本だったけど、レフトにホームラン性のあたり打ったし、

なにより、ケガない限りマイナーはもうないって位置がやる気を引き出すはず。

メジャーのボールになれれば、

顔もカラダも振りも、マット・ホリデーそっくりなんだから、爆発するはずなんだよね。

 

 

振り返ると、チェリントンの動き早いなあ。

今シーズン半分すぎて、

長期不良債権選手と一年契約選手と長期優良契約選手以外の選手はこれで全部入れ替えた。

半年でよく変わった。

すばらしいね。

この3年よどみまくっていた人を、そこそこ勝ちながらいれかえた。

 

今年は、プレーオフ厳しいだろうし、来年のことを考えると、

一年契約選手は、来年ほとんどいないだろう。

現在いるロースターでみたら、

サルタラマッキアはもともと、エプスタインのお気に入りだったから、来年はいないだろうし、

今日もいきなりホームラン打たれたメランソン、それにアセベスもいないだろう。

中継ぎももっと若いやつ入れるはず。

ショート争いのアビレスも、シリアコが奪って来年いないかも知れない。

だいぶおもしろくなってきた。

 

今日、アンドリュー・ベイリーが投げる。

太って、カラダの切れはイマイチながら、

ドカンとくる重そうな球は健在。

日本人と違って、多少太っていた方が、いい部分もあったりするからな・・・

ベイリーのロースター入りでも、田沢が落ちなかったのは評価できる。

 

オリオールズに連敗するなら、もう今年は終わるんだろなあ・・・・

 

いやじゃあー!

 

今シーズンの去就を占う、ヤンキースとの3連戦、第2戦。
先発は、レスターとサバシア。
選手も追い込まれているのは百も承知しているだろう。
今年に限っては、もうあとがない・・・・・と。

いきなりサバシアに先制。
2番DHに入ったシリアコのヒットが良かったね。
ペドロイアもつなぐ。
つないでつないで、3点先制。
いい攻撃だった。

サバシアは立ち直ったけど、
5回出ました!エイドリアーン!ゴンザレーース!
スリーラン。
しかし、その裏ヤンキースの反撃で帳消し。
レスターはやっぱダメ。
満塁のピンチではブルペンで田澤が準備。
しかし、田澤の出場はなかった。
レスターが同点か逆転されたら登場だっただろう。
やはり、まだ勝ちゲームでの信頼はないようだ。
残念。
同点での田澤を見たかった・・・・。ヤンキース戦だし。

薄氷の勝利の方程式、8回パディーヤ打たれる。
テシェイラにどんぴしゃのライトスタンド。
悲しい同点。
ヤンキースチカラ強いね・・・
粘る。
同点で長引くと不利。
ってことで、9回バレンタイン動く。
ピンチヒッター、スウィーニー。
アウトになったけど、すぐ取り返すか、追い込まれていくかって選択をよくわかっているバレンタイン。
エルズベリーが四球で、シリアコ。
いやあ、これこそ野球。何が起こるかわからない。
野球ゲームだとこれはない。

最終回、アセベス押さえて勝利。

 


今日のヒーローは、シリアコとバレンタイン。
まず、先発にシリアコを使ったこと。
それもDHで。それも2番で。
若手を腐らせないオーダーをよく知ってるね。
それにきっちりシリアコが答えた。

先発の7番ショーパック、8番アビレス、9番ナーバ。
ろくでもないバッティングだった。
エースピッチャーサバシアに対し何も考えないバッティング。
使うのやめよう。
下位打線なのに、つなぐ意識全くないバッティング。
かたや、2番として何をすべきか考えたシリアコ。
初回の初安打も右へ打つと心がけ、第2打席も右への気持ち。
つなぐに徹するってことか、打順を理解、野球を理解しているのか・・・・。
答えを出した。バレンタインも再び使うだろう。
ショーパックはもう使わないだろうし(今シーズン終わりだろうからラバーンウェイを上げるはず)、
ナーバは頭悪いことが証明された。(ヤンキース戦なのに)
アビレスは、フォーム的に右打ちが出来ないからしょうがない部分はあるけど、
来年シリアコを先発に入れるとなると、ショート守れるから放出ってのもあるかも知れない。
ま、アビレスのことはバレンタインがそれなりに評価してるからないだろうけど・・・・

 

 

やっぱ、ヤンキース戦はおもしろい。

 

今日は、シリアコがすっごく印象に残った試合だった。
こいつは化けるかも知れないぞ・・・。

アーリントンで、行ったことないけど・・・

レンジャーズボールパークにて、これまた行ったことないけど、

テキサス・レンジャーズとの3連戦、第3戦。

 

先発ベケット。

キャッチャーはベケチャン投げるときはこのところ、ショーパック。

立ち上がりからまずまずで、7回決勝点取られるまでよく投げた。

7回、決勝点はワイルド・ピッチ。

うーん、これは取れないな・・・バリテックなら取れたかもしれんが。

8回アルバースに交代。

クルーズが、いまのレッドソックスにはほぼだめ押しのホームラン。

切り返す力、全くなし。

 

昨日、頭にデッドボールのエイドリアン・ベルトレ。

出場。

よかったよかった。

顔がめっちゃ怖いけど、パワフルだからテキサスでの人気あるんだよな、けっこう。

似合ってるかもなあ・・・。

 

途中、ペドロイア、ミドルブルックスのソロホームランで

何とか食い下がるのがめいっぱいな感じだったな・・・

打てん・・・。

つながらん・・・。

だから点は取れない。

負けパターン、弱いチームの典型な状況。

一人二人じゃどうしようもないね・・・・。つらいなあ・・・・

 

まあ、レンジャーズとの3連戦。力負けだなあ・・。

圧倒されてるよ、完全に。

力負け。

結局3連戦のうち、2試合目に小失点差試合をぎりぎり取ったものの、

1勝2敗。

2試合目よく取れたとみるべきだろうなあ・・・・。

 

明日は休み。

そのあとは、ヤンキースタジアムでヤンキース戦。

イチローも出るだろう。

Aロッドが骨折したらしいけど、戦いは厳しいだろうな・・・。

もう来シーズンに向けて今シーズンを過ごす日が近くなってきたか・・・・

 

あーーーーくそー!

 

あ、松井秀喜がレイズからダメだし。

うーん。オルティズ復帰までのつなぎで・・・・

って、チェリントンにはないだろうなあ・・・・

バレンタインにはあるかもしれんが・・・

ないな・・・・。

チームにプレーオフ目指せる可能性があるかないかだろうしなあ・・・・

 

見どころたっぷりレイズ戦。

いろいろあっったなあ・・・・・。

うなってしまうプレーの連続。

特にレイズ。

 

モリーナのキャッチング。

こいつはすごいね。

レイズのエースのプライスで、モリーナなんだから、

今日もモリーナストライクがあったね。

すばらしいキャッチング。

5回のレッドソックスの攻撃での

ホームでタッチアウトにしたブロッキングなんてのは

もう感動!

左足一本で、ショーパックのベースタッチを防いだ。

ま、ショーパックのホームインがへたくそすぎって判断もある。

頭から、回り込んだら余裕でセーフだった。

いくらモリーナでも回り込みで手から行けばセーフ。

だから、早くラバーンウェイと交代させよう!

 

ミドルブルックスがプライスからホームラン。

こりゃ参った。

インコースのいい球だった。

それを、ドカンっって感じで左中間へ。

すっげーな、こいつ。

ユーキリス追い出すだけあるか・・・・。

背筋がめっちゃ強いんだろうなあ・・・・

ミドルブルックスのバッティングを見てると背筋強いなって思う。

レンジャーズに行ったベルトレも背筋強い。

ベルトレに関しては背筋強いって思うのは、守備だけど・・・。

 

先発バックホルツは、合格点。

しかし、ブルペンがな・・・・。

今さらだけど・・・・

さて、今月補強するか、どうか?どうだろう・・・。

 

調子上がってきてエイドリアン・ゴンザレスが今日も出ず。

大丈夫かなあ・・・・

 

マリナーズとの4連戦、最終戦。

1勝2敗で4戦目。

負けるわけにはいかない・・・・・が、

打てない。。

ほんとに打てない。

 

先発はドーブロント。

イチローの犠牲フライの1点におさえるけど、

全く打てない。

バルガスがいい投手なんだもの、しょうがないな。

中でも、ミドルブルックスが全くタイミング合ってない感じだった。

チェンジアップに腰砕け状態。

こうゆうピッチャーが苦手なのかな・・・・

チャンスで三振したときは、バットをたたきつけていた。

悔しかったんだろうな・・・

いいね。

でも、9回には、ツーアウトから盗塁してチャンスを広げた。

なんとか勝ちに結ぶつけたい気持ちが出ていてスッキリしたな。

ショーパックが打てずに終わったけど・・・・

 

 

打てないし、マリナーズも打たないから、

途中からあくびが何度も出てくる。

8回もう今日も負けかなあ・・・・・と思ってたら、

われらがペドロイア、目の覚めるような一発。

打った瞬間、行ったかっ!と。

行った。

レフトスタンドへ。

バルガス頭かかえる。

さすが!ペドロイア。

 

ブルペンもがんばって、

10回、代打ケイリッシュがツーベースで出塁。

これが大きかったね。

がんばっているぞ。

バレンタインは、エルズベリーとクロフォード戻ってきたら、

ナーバ、ケイリッシュ、落とすのかあー??

結果出してるぞー

 

オールスター前、マリナーズに負け越しせずに勝利。

オールスターまで、

アスレチックス、ヤンキースと続く。

4勝2敗でいこー!

 

ナショナルズに連敗。

ふと、「今年はもう、プレーオフダメかな・・・・」と思う自分が・・・・

あーあ。

開幕前から苦戦するだろうし、それでもまずまずやっているレベルなんだけど、

楽しくない。

負けが多いと楽しくない。

人生と同じ。

フェンウェイは連続満員記録更新とかいってるけど、

だんだん来なくなっている人がいるはず。

アウェイでもそう。勝てないチームには、やっぱ見にいかない。

 

点取れないねほんとに。

メンバーとしてはしょうがないんだけど、

ペドロイアもケガ明けだし、

ゴンザレスも元気なし。

ユーキリスはもうボロボロ状態だし、

これでは勝てないね。。。

オルティズひとりだけだもの・・・

 

おまけにアセベス。

こいつをいつまで出すねん、バレンタイン。

いいかげん切れよな。

何回失敗してると思ってるねん!

あかんもんはあかんから、若いやつにクローザー任せろよ!

ミラーでもやっていい。

右ならアチソンに任せろよ。

いつまでこだわってるねんうっとおしい、。

アセベス落とせよマイナーに。

契約でムリなら切れ!

代わりに田澤を上げればいいだけやろう!

 

はあはあ、はあ。

 

すっとした。

けが人多いのはわかってるけど、納得いく采配してないとムカツク。

85%満足の采配はしている。現メンバーで。

しかし、アセベスはいらん。

外野手より大事なところ何だから、しっかりやらんかいな。

打てない打線なんやから、キャッチャーも打てないショーパックなんか落として

ラバーンウェイ上げろよ。

空気よどんでるのわからんかっ!

 

へたくそやねん、GMも監督も・・・・。

 

大事なブルージェイズ戦。

先発はダニエル・バード。

初回からヨレヨレ。

前回同様、肘は下がっているし、

下半身のねばりが全くなし。

バティスタに特大の一発を浴び、

バレンタインももうあきらめ顔。

2回持たず。

この交代は大正解だったと思う。

続投させていれば、10点以上取られていただろう。

打線も沈黙だったけど、結果を伴わない大事な判断ってあるんだよなあ・・・・。

 

今シーズンから先発転向したダニエル・バード。

イマイチな投球が続いている。

最初の先発だから、トレーニングで全く新しいことをしなければならなくなる。

たぶん半分も出来ていないだろう。

セットアップなら、長くて2回。

若ければ上半身のパワーだけで何とかなる。

多少サボっても無理がきく。

しかし、30歳手前になってくると、だんだん無理も利かなくなる。

トレーニングはしっかりしなければならないし、

自己管理の徹底しないと、落ちこぼれていく。

そのあたりのことに気づいた人だけが、もう一段成長し、プロとして長く続く。

できているかなあ・・・・ダニエル・バード。

去年の後半のやる気のない投球なんかを見ていると、

精神的に松坂に近いのかも知れない・・・・・と。。。

 

ショーパックがひどい。

キャッチング、ブロッキング、スローイング、バッティング。

すべて、平均以下だ。見ていて醜いとさえ思うレベルだ。

バリテックの方が百倍よかった。

スローイングとバッティングはダメだったけど、

キャッチングとブロッキングは、いまだトップレベルだったのに。。。。

配球も。

ラバーンウェイを使ってくれ!

ラバーンウェイを上げてくれ!

オレの一押し、ラバーンウェイ!

バレンタインちゃん、頼みます。。

 

タイガースに3連勝。

今日は3点リードされたあとの逆転。

すばらしい。

 

4回、オルティズにホームランが出て、

ユーキリスが出塁、

ミドルブルックスの初球目の覚めるような当たり。

グリーンモンスター越え一直線逆転ホームラン。

すばらしい当たり。

ホームに帰ってきてユーキリスの頭をポンっとたたく。

いやあ、こりゃおもしれー!

来年以降だと思っていた、スタメンサード争いが、

ユーキリスのケガの間に、ミドルブルックスが大活躍!

ユーキリスはもともとファーストだけど、

今のファーストのレギュラーは、ゴンザレス。

けが人多いから仕方なく、ゴンザレスがライト守ったりしているけど、

ミドルブルックスが今シーズン活躍すれば主導権がかわるかもしれん。

ゴンザレスがライトにコンバートもあるかもしれないけど・・・・。

そのあたりを感じたのか、最終回にユーキリスが追加点となるホームラン。

ぜんぜん調子上がってなかったのに、火がついたか。

 

ゴンザレスがチームを引っ張ってきている。

ベンチを見ていると、相手ピッチャーの癖や攻略法を話し合っているだろうシーンが

見受けられる。

また、ヒット打ったりした選手に、声かけている。

最近よく見る光景だ。

パドレスでは、完全にチームリーダーだっただけに、がんばってほしい。

今日も勝ち越し打を打って活躍。

7回の同点にされたカブレーラのフライなんかは、

セカンドがプントだからゴンザレスが取りに行っただけで、

ペドロイアなら完全に追いついているだろう。

プントの守備範囲が狭いからだ。

でも、たぶんゴンザレスが取れなかったことで同点になってしまって、

7回裏の勝ち越しになったのかも知れない・・・・。

 

守備も何回も好プレーが連発しているし、

タイガースも連敗はいやだから必死なので、

今日は緊迫したすっごいい試合だった。

勝ったから、なおよろしい!

 

しかし、キャッチャーのリードがへたくそだ。

今日見ていて感じたが、先発の防御率の悪さは

サルティ、ショーパックのリードの悪さが原因だろう。

うまくリードしていれば、ピンチももっと少なくて済んでいた。

キャプテン、バリテックがいなくなって防御率は明らかに落ちた。

特に、レスターが今年打たれているのは、

キャッチャーのリードがへたくそなのが、半分以上だろう。

見ていてひどさがわかる。

こりゃ後半、しんどいかも知れない。。。

ショーパック放出して、ラバーンウェイを上げてくれ!

 

サルティファンごめんなさい!

まさかのサルタラマッキア、逆転サヨナラホームラン!

がっはっは。。。全く予想の範囲外、想定外。

いやあ、打つとは・・・・

 

重要なレイズとの3連戦、第2戦。

昨日は、負けるし乱闘やしで、もうヘロヘロ。

今日は、ライトにまたもやゴンザレス。

開幕時のロースター外野手は、全員DL。

打てる外野手全くいないので、しょうがない。

ユーキリスのレフトは、去年見たけどズタボロでエラーしまくりだから、

センスあるゴンザレスしかいないのよ・・・・。

ミドルブルックスの外野はムリみたい・・・

 

先発はベケット。最近は好調だけど、相手はレイズのエース、プライス。

投手戦にしないと一方的だろうとの事前予想を立て、

ベケットが押さえてくれることのみ祈って見た。

しっかり投げてくれた。

先制したけど、逆転され、完全に雰囲気が悪悪の9回、、

ナーバがフォアボールで出て、プントがこの試合2回目の送りバント。

いい采配!

そして、当然ショーパックに変わってサルタラマッキア。

あんまり、いや全く期待していなかった。

打った瞬間も、入るとは思ってなかった・・・

ファウルかと。。。

 

入った瞬間も、ガッツポーズもなく、ボウ然としていた。

それだけ、意外だった。

 

あーー、これきっかけにチームが浮上してほしいなあ!

 

 

 

 

1 2
↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ