マイケル・ボーデン

タイガースに逆転サヨナラ負け。

9回に3点リードをアセベスが・・・・・

そして、2点リードをメランソンが・・・・。

オレが投げた方が・・・いいんじゃないか!っていいたくなる。

 

まさに、泣きっ面に蜂。

弱り目にたたり目、

傷口に塩を塗られて、

ボロボローー。

 

はじめはがんばった。

バレンタインが早速打順、選手変更。

ユーキリスを下げて、打順も変えて。

つなぎにも徹する気持ちも出てきていた。

現在のペドロイア、ゴンザレス、オルティズで得点。

いい感じだった。

粘りながらも逆転。

しかし・・・・。

完全に崩壊しているなブルペンも、先発も。

 

アセベスはもうダメだ。

スプリングトレーニング見てればわかる。

去年とは別人。

放出して、若いの投げさせた方がいい。

メランソン、キレが全くない。

 

あーー、ジョナサンすごかったんだなああ・・・・・

 

 

クローザーには、パディーヤだな。

セットアップにボーデンとモラレス。

空いた中継ぎに田澤を上げよう。

 

キャッチャーはサルティ放出して、ラバーンウェイを。

ブロッキングへたくそすぎる。

最後もきちんと止めてれば、負けてなかったかもしれない。

バレンタインの顔が物語っていた。

 

今日の評価は、バレンタインが動いたってこと。

去年までだったら、打順変更するのに2週間はかかっていただろう。

しかし、エルズベリーはダメだ。

フォームを早急に元に戻さないと、打率は2割前半しか出ないだろう。

まずエルズベリーは下位に落とすべし。

ウィーニー出して松井呼んでこいって!打つから!

 

タイガースに0対10。

完封負け。

ピッチャーがまだ本調子ではないこの時期に・・・

 

ベケットは確かに良くなかった。

右肘が下がってるから、ストレートに全くのびがなく打たれ放題。

もちろんカーブはストライクはいらない。

バリテックなら修正加えるかもしれんが、サルティにはそんなことは見えないだろうし。。。

 

打線はボロボロ。

スプリングトレーニングの状況ではこうなることはある程度予想できたけど

まさに内容悪い。

エルズベリーはフォーム変えて、これからもあかんだろう。

ユーキリスも手術後よくない。

下位打線は、つなげるやつがいなくなってるからもはや全く機能せず。

 

当分ペドロイア、ゴンザレス、オルティズで点を取るしかないだろうな。

となると、1試合2.3点が限度。

ピッチャーが押さえるしかないけど、

先発が崩れたらもう追いつけないだろうし、

開幕のように先発がんばっても、ブルペンがボロボロ。

今日もボロボロ。

このままだと、負け数が増えていくだろうなあ・・・・。

 

よかったのはボーデン。

初めて開幕からいて今日登板した、ボーデンはよかったし

今年は中継ぎでそこそこやってくれそうな感じ。

コントロールがいい。

 

バレンタインどうする。

このままだとたぶんダメだ。

 

まず1番を変えた方がいいな。

アビレスかスウィーニーに。

そして、ユーキリスには休んでもらって、

サードにアビレス。

ショートにしょうがないからプント。

プント8番、エルズベリー9番打たす。

モスを5番に上げて、

サルティをラバーンウェイ変えて6番に据える。

も一つおまけに、スウィーニーを松井秀喜に。

おれならここまでするけどなあ・・・・・

 

これぐらいしないと、もう今年はやばい気がする。

 

 

先発5番手争いのアセベスが先発。

 

・・・・。

 

悪い。

悪すぎる。

すべてが・・・

こりゃトレーニングサボっかも・・・。

去年のスプリングトレーニングの時の状態を見ているだけに

今回は特にひどく見えた。

 

先日のクックの好投でアセベスが中継ぎだろうけど、

初回から緊張しているのだろう、ストライクが入らないし、

ストレートは棒球。

変化球は完全なボール球。

結局3回9失点か10失点。

確認するのもやな感じ。

 

こりゃ先発どころか中継ぎも大丈夫か?と・・。

いまのアセベスなら田澤の方が良い。

状態上がってこなければ田澤との入れ替えが早めにあるのかもしれない。

新しいピッチングコーチとバレンタインに見る目あるなら・・・

 

マイケル・ボーデン

普通。

 

ベイリー

今日は良かった。

このまま開幕までやってくれ。

 

モラレス

まずまず。

 

パディーヤ

中継ぎ決定かな。。。

 

打つ方は、上位打線が良くない。

エルズベリーも技術レベルが直ってないし、

ペドロイアはデッドボールから復帰だけど、調子悪そう。

ユーキリスは、自分ではわかっているようなそぶりしているが

どうも体が反応してくれなさそうなしぐさをしている。

 

エイドリアンゴンザレスはまずまず。

今日はハメルズだから、しょうがない部分はある。

 

マクドナルド

スウィーニーがバットぼろぼろだから、

このままだと開幕はスウィーニーに変わってダーネルでいくかもしれん。

 

 

うーーん。

4月はやばい結果になりそうな予感・・・・。

 

 

主力メンバーはほとんどおらず、

前回のヤンキース戦同様、手の内を見せないバレンタイン作戦か・・・。

 

試合始まる前に、先発ピッチャー以外の

ブルペンの話。

 

クローザーがベイリー

セットアップがメランコン

中継ぎメンバーとして、

アセベス、アルバース、カーペンター、ドーブロント、ミラー、モラレス、モーテンセン、パディーヤ、

の名前が・・・

田沢、ボーデンの名前はなかったんだけど・・・。

まあ、十分だな。

毎年、中継ぎはし烈な争いなのよね。。

 

先発はバックホルツ。

去年ずいぶん休んだから今年はがんばらないとな。

ってことで、開幕からスタート切れそうな投球。

タイミング外しのチェンジアップはキレがあるし、

ストレートも効果的。

唯一ロンゴリアにスタンドにぶちかまされたぐらいだった。

今年もロンゴリアはやばそうだ。

ホームランの前のファウルでけっこうやばい雰囲気・・・って思ってたら

次のインコースのストレート、ホームランだもの・・・・。

そんなに悪い球じゃなかったし、

その前の投球が変化球だったから、

決めの球のタイミングとしてストレート選んだのはいいんだろうけど、

さすがロンゴリア、技術レベルも上がっている。

バックホルツの決め球ストレートにきっちりあわせていた。

打った瞬間、サルタラマッキアもがっくり。。。

 

ま、でも全体的には合格の内容。

開幕まで2週間。

そろそろピッチあげていこう!

ワクワク楽しみになってきたよー!

 

 

関係ないけど、

ペイトン・マニングどこにいくんだろうなあ・・・・

 

オフの移籍・契約状況も今年の分はほぼ終了。

クリスマス休暇だし、みんな休み。

大物はだいたい決まったし、レッドソックスの補強はもうあまり必要ないもんな。。

あとは、ブルペンぐらいになった。

バードが先発に行くのはほぼ決定だから、勝ちゲームのセットアッパーがいない。

現状戦力のなかではいない状況。

アンドリュー・ミラーはまだ若いし、荷が重い。

マット・アルバースでは、力不足。

岡島と再契約して欲しいけど、契約しても中継ぎだろう。

ボーデン、ドーブロント、アチソンでもダメ。

現有戦力で勝ちゲームセットアッパー任せられるとすれば、

アルフレッド・アセベスかな・・・

 

アセベスは今シーズン好成績。

スプリングトレーニングからよかったとオレは見ていたのに、

見る目ないフランコーナはAAAに行かせた。(たぶん)

でも、上がってきたらすぐ抑え初めて、

途中では、先発が不在の時にローテ入ったり、

シーズン最後のほうは完全に勝ちゲームのセットアッパーだった。

打者ではエルズべりー、投手ではアセベスが

活躍していなかったら、優勝争いなんかできなかっただろう。。。

 

バレンタインはどうするか・・・

年明けもあと僅かなピースをどう埋めるか・・・

楽しみがつきない。。。。

 

NFLもペイトリオッツがプレーオフ進出決定!

二人にタックルかまされても引きずってランまで稼ぐ、

恐るべきタイトエンド、グロンコウスキーの活躍も楽しみでしょうがない!

 

 

ブルージェイズとの4連戦、第4戦。

ジェイズ先発はロメロってことで、レイズ戦も控えてるってことで、

エイドリアン・ゴンザレス、カール・クロフォードはお休み。

レッドソックス先発はアンドリュー・ミラー。

結局、負け投手でいいところ無し。

スタミナ不足とやっぱ筋肉量が少ないっぽいからなあ・・・たぶん。

反撃開始して3点とった次の回も、

ブルペンの

マイケル・ボーデンが追加点を許して、離される・・・・

次のドーブロントも追加点許す。

追いつけるはずもない・・・・

 

今のところではワールドシリーズへの道は限りなく遠いだろう。。。。

レイズとはゲーム差あるけど、レイズと7試合終わって2ゲーム差とかなら

プレーオフはやばくなる。。。

プレーオフ進出には、レイズとの対戦は5割以上の勝利。

東地区優勝には、8割以上勝つことが、ヤンキースを逆転することにつながっていく。。

 

さあ、明日は肝のレイズ戦。

シーズンの締めくくりへ向けてのもうちょっとだー!

ガンバレー!!

 

 

 

 

レンジャーズとの3連戦、第3戦。

タイで迎えた最終戦だけど、

左投手に苦戦の打線。

 

先発ラッキーもよくない。

ヤンキース戦で5点取られたけど、

その時のほうがまだよかった。

今日はタメがぜんぜんだから打たれるな・・・・と思って見ていた。

3点取られて、ピッチャーあるからドーブロントに交代。

ボコ打たれ。。。

アルバース、ボーデンも全くダメで、11失点。

確かにレンジャーズは打つけど取られすぎやっちゅうねん!

プレーオフが思いやられるなあ・・・・

 

これでヤンキースとのゲーム差1.5ゲーム。

しぶといなヤンキース。

ブルペン悪すぎだなー

田澤のコールアップの可能性がアップした試合だな・・。

 

明日からブルージェイズとの4連戦。

目標4連勝だ!!

 

 

レンジャーズとの3連戦、第1戦。

ユーキリスがスタメン復帰。

 

先発アンドリュー・ミラーがヒドかった。

ストライクは入らない、ボークする、

力ないストライクが打たれる・・・・

最後は、あんまり打たれて精神的にまいったらダメだから・・・・

って温情の交代だった。。。

 

打線もヤンキースとの死闘で疲れ気味だ。。。

反撃する力なし。

10点差になって途中からは、主力外して控えメンバー。

唯一の楽しみは、

ウェイクフィールドのナックルにあたふたする

バリテックが面白かった・・・・・。

 

ミラーのあとは、コールアップ男のボーデン。

相変わらずのピッチャー。

落ちる球覚えたら、先発5番手に食い込めるかもしれないし、

トレードで他チームで活躍することもあるだろうに、

球種全く増えず。。。

こんなんだから、トレードもされない・・・・。

かなしいなあ・・・

 

アルバースが引き継いで打たれて、その後は

ウェイクフィールド。

中継ぎに降格。

もちろんミラーがダメダメ投球し続ければ先発に戻れるのだろうけど、

今シーズンで引退予定のウェイク、このままでは200勝むりかもしれん。

 

 

とにかく今日は、ヤンキースとの対戦で完全に疲れたモードの試合だった。。。

 

 

地元フェンウェイに戻って、ホワイトソックスとの2連戦の第1戦。

レスターが強力打線をかわせず、ダンウィーラーも相変わらずきっちり打たれた。

強力打線ホワイトソックスに撃沈。。。。

 

関連づけで、

ホワイトソックスのギーエン監督に顔が似ているエイドリアン・ゴンザレスが

ライトスタンドにホームラン!!

スッキリした!!!

 

ボーデンがコールアップ。

今日さっそく登板したが、相変わらずストレートとカーブだけのピッチャー。

進化がない。チェンジアップとか覚えたら、先発でやっていけるのになあ・・・・

今年も、ボーデンはイマイチ君。。。。

誰が落ちても岡島は上がってこない・・・・・ちとさびしい。

 

 

さあさあ!連戦の疲れが出るんだけど、

明日は勝っときたい。。。。

 

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ