新しくチームに入った選手

強豪タイガースとの3連戦、第3戦。

先発はデンプスター。

多少点とられても、取り返すかが勝負とおもいながら、みる。



案の定、とったりとられたりの展開だけど、試合は優位には進めている雰囲気。デンプスターがねばりの投球。

とにかく、ネバル。ねばる。粘る。ネバネバ・・・・。

ぜんぜん速くない球だけど、丁寧に曲げる。落とす。ムービングさせている。

このねばりの投球がすばらしかった。さすが。そして、打つ方は、ビクトリーノがいいねえ、やっぱ。野球を知っているというか・・・。点の取り方を知っている。

2013年通じて、けっこうワンヒットで1点とかとるもんなあ・・・・。大きいんだよなー、こうゆう取り方。相手ピッチャーからすると、大して打たれてないのに、点が入る。いやなんだよなあー、ピッチャー心理として、ボディブローのように効いてくる・・・・。



一進一退の攻防から、6回大爆発。追加点取って、タイガースのピッチャー交代後、ミドルブルックスー!!

グランドスラム弾。場外にたたき込みいっ!!

わっしょい!

わっしょい!

わーいっ!


ミドルブルックスのライナーは、なんか、ボールが「キーン」って空気を切り裂くような弾道を描くんだよなあ・・・。

背筋が強いんだろうなあ・・・この人は。

ものすごい打球だもんなー。

ケガで調整していたから、9月。そして、プレーオフいければ、活躍して欲しいなあ・・・。

昨日の、タイムリーヒットで吹っ切れたかな・・

厳しいポジション競争の先に、オアシスがあるんだよー


グランドスラム後は、タイガースの若いピチピチピッチャーを打ちまくりのレッドソックス打線。

最後は、20点。

わっしょい!

わっしょいっ!!

いいぞー

途中、新しくチームに加わった、ベリー、マクドナルドを早速入れる。マクドナルドはセカンドに。こうゆう展開になったときの、いつも全力人・ペドロイアを休憩ね。

マクドナルドは、ダブルプレーもこなしたし、ファインプレーも見せて、さすがの守備をみせてくれた!

交代直後の守備では、横っ飛びキャッチ&スロー。

エクセレント!






今日のポイントは、やっぱ、デンプスターのねばりの投球、ロスのリード。ビクトリーノの守備そして、走塁。

結果は20得点だけど、この3人の活躍なんだよな。数字にはあんまり表れないんだけど、これぞ、野球。スポーツのすごいところ。ちゃんと見とかないと、いけんとこなんだよなあ・・・。



タイガースに勝ち越せて、ま、ラッキー。

明日からは、まだ、ねばっているヤンキースとの4連戦。

今日、サバシア投げてたし、この4連戦ではサバシアとの対戦なさそうな雰囲気だから、勝ち越したいなー

キーになるのは、2戦目かなあ・・・。

ドーブロントの出来だろう・・。こないだは、4回でバテてたしな。。。そして、またもや、相手先発はペティット。投げ方似てるこの二人。

ドーブロントくん。角のいないヤンキースをピリッと抑えてね。。

さあさあ、まだまだ遠いよ、プレーオフには・・・。今月の山、まだ3合目。

がんばっていこうっ!



オールスター前のシリーズ、アスレチックスとの3連戦。

第2戦。

きょうは、レスターそこそこ好投したし、田澤もそこそこおさえたけど、相手ピッチャーなんだったか、すっごい良くて、ぜんぜん打てず。しょうがない。

前半戦ラストシリーズ、明日がんばったら、休みだぞー


さて、チェリントンが動いた。

ブルペンの左の要になってたアンドリュー・ミラーがケガ。なんとなく、数ヶ月はやばそうな雰囲気で、左どうするか?ってことだったんだけど、早速チェリントンが動く。

ホワイトソックスから、マット・ソーントンを獲得。

37歳。完全にベテラン。

ぜんぜん知らんから、すぐ勉強する。アメリカンスポーツは、MLBでも、NFL,でもなににせよ移籍が激しいから、逐一追っかけていかないと・・・・。

クローザーの経験もある。しかし、クローザーになると、ボコ打たれる、基本セットアッパー。

球種がどうも少ない。

ほぼ、ストレート1本+コントロールで勝負のピッチャーっぽい。

家にある各種資料、データ、MLB.comで調べると、

左投手。上から投げる本格派。ストレートスピード150キロ半ば。性格良い。

ってところか。

チェリントンの基本に沿ってるな・・・。

とくに、性格がいいてところ。成績も毎年そこそこ安定している。ってことはトレーニングもしっかりずっとやっているって、考えられる。プロ意識が高いってある程度考えられる。

年俸は、今年どうも、550万ドル。みたい。定かではない。けっこうもらっている。

ってことで、ホワイトソックスでも、ベテランだしブルペンのリーダー格だな。

ホワイトソックスは、2013年は、現在中地区最下位。タイガース強いし、ほぼあきらめムード。

だからの放出。レッドソックスとしては、空気を乱さない人選ってとこで。



動いたな、チェリントン。オールスター前に。今年は本気だな。

いい人選だろう。アンドリューミラーが長引きそうかもっててことなのかもしれない。

モラレスも再度DL入ってるし、左がいない。ミラーの代わりって事では、いい人選。

さすが、チェリントン。



さて、明日なんとかアスレチックスに、やっぱり勝っておきたい。

攻守とも、大活躍している絶好調ダスティン・ペドロイアっ、たのむぞ!




ロッキーズに連勝して、ジェイズとの4連戦。

ジェイズはなかなか打線がすごいから、なかなか離せない。

先制しても、追いつかれて、中継ぎ登板アンドリュー・ベイリーが、

危険な男、エンカーナシオンにみごとに一発かまされ同点。

気をつけて見ていた。ホームランあるんじゃないかと・・・・。

なんか、「案の定・・・」の一発。

ボールは悪くないんだけどなあ・・・、ベイリーも。高めがあるんだよなあ・・・。それも、パペルボンのように、回転がよろしくないから、高いヤツはやられるんだよなあ・・・・



しかし、同点後の裏の攻撃。

ビクトリーノがカンペキ三遊間。

続いて、絶好調!ダスティン・ペドロイアも三遊間。

ノーアウト一二塁で、オルティズ。フェンウェイ盛り上がりまくったけど、三振。

でもなんとなく、すっごい雰囲気ある。

逆転してないのに、もう逆転するのが確実っみたいな雰囲気。。

すごいないまのチームは・・・。

ナポリが歩いて、バッターピンチヒッター、ジョニー・ゴームズ。

最近当たりが戻ってきているから、ボールも見えている。

よく見て、スリーボールまでねばって、

ワンスリーから、打つ。このあたりが、調子戻ってきている証拠。

サード強襲で、逆転。

すばらしい!

エクセレント!!



続いて、サルティ。最近フォアボール多い。しっかり歩いて、2点差。

続いて、新顔ブランドン・シュナイダー。

チャンスにどんなバットするか、しっかり見る。

三振。

イマイチ。

カラダは一流。技術は二流。

伸びしろでレンジャーズから、取ってきた感じ。

チェリントンはこうゆうの好きなんだね。


逆転して、クローザー、上原浩治登場。

「クローザー」。

なんていい響きなんだろう。

「締める役」。

日本語はどうも、盛り上がりには欠ける・・・・。

すばらしいピッチング。

ファストボールがずれたら一発って感じが二球ぐらいあったけど、そこは

タイミング外れてくれてOK。

スプリットが今日も低めに決まって、試合終了。

ガッツポーズ。

おれもガッツポーズ。

今日もいい気分。。。





試合終了後に、お勉強。

ブランドン・シュナイダーってどんなヤツなんだ?

ってことで、しっかり勉強。

現在27歳。専門は現在ファースト。守備位置だけで、打てないと厳しいって思う。

2005年キャリアスタート。最初はキャッチャーだな。

メジャー出場経験は、オリオールズで3年、レンジャーズで2年程度。

現在オリオールズは、怪獣・クリス・デイビスが完全にレギュラー。

テキサスでは、去年まで大砲・ハミルトン、現在は、競争に勝ち残ったモアランド。ってことで放出になったのかな・・・。

メジャー経験はほとんどセプテンバーコールアップがらみだろう。メジャー成績あてにはならず。マイナーで打率は、平均.270、出塁率.330。いまいち。

ホームラン打ってるのかと?打ってない。たいしてことない。

チェリントンの取り方を考えると、もしかしたら、伸びるかも。技術習得できれば、爆発するかも・・・・・ってやつだな。

今日もカラダは、超一流。鍛えてもいるとみた。トレーニングはサボってない人かな?このあたりもチェリントンの意向か。プロ意識がないやつ、やる気のないやつは基本取らない主義なんだろう。まあ、取ってみないとわからん部分はあるけどな・・・。

バッティングみたけど、変化球は打てないね。ついていってもいない。

守備は、専門はいまファーストみたいだけど、数年前から、三塁、外野全部やってるみたい。

キャッチャースタートで、バットマンに転向していったけど、伸びなくていろんな守備やり始めたって感じ。

まあ、キャッチャーからの転向で、一番やりやすいファーストに行って、でも、でかいの打てないとファーストでのメジャーのレギュラーでは難しいとの自分とコーチの判断なんだろうなあ、ファーストって、とにかくホームラン打てないと・・・・て位置だからなあ・・・・・。

ミドルブルックスが長引きそうなら、とりあえずチャンスは今後もありそうだ。

メジャーの変化球になんとか慣れて、打てるようになって欲しいね。。。

27歳まだ、若い。イバネスをみてみろっ、伸びたのは30歳超えてからだぞ。






パイレーツとのプレシーズンゲーム。

今日は、マイク・ナポリがレッドソックス初登場。

ワクワクして、みる。

守備でケガになりそうな交錯プレーあったけど、なにごともなく大丈夫そう。よかった。

バッターボックスにたつナポリ。

やっぱり、ただようホームランバッター独特の雰囲気。

「当たったら、飛ぶよっ」って言ってるような雰囲気。。。

いいねえ!!

すごくいいねえっー!

ピッチャーからすると、たとえ結果的に抑えても疲れる。。。

すっごく疲れるんだよね。

そうすると、蓄積された疲れが先発なら平均7回投げれるイニング数が6回になったり、

ほっとして次のバッターに一発噛まされるとかになる。

長打打てるバッターはやっぱり違うな。。。



今日はワンヒットで終了。

守備機会もしっかり対応していたし、ケガなくいけば25本は打ってくれるだろう。

「打ってくれるかも知れんっ」って期待しながら見るのが、なーーんか久しぶりかもしれん。。

ウキウキしてきた。



ミドルブルックスの代わりに今日のサードは、シリアコ。

この子はいいねえ。。。

センスがすばらしい。

最初の打席でもいい当たりのセンターフライだし、

内野安打で出たあと盗塁決めるし、

非常に良い。

ちょっとはじけたら、線は細いけどうちよるアプトンになれるんじゃないかな・・・・って思う。

アプトンは線細いけど、ホームランは打つ。

今年大型契約結んだアプトンレベルにいけると思うんだけどなあ・・・




今日のトピックスは、2番手に登場したデラロサ。

はっきりいって、良い。レベル高い。


でも、

あんまりよく知らなかった。

で、調べる。

去年の超ウルトラトレードで、ドジャースからやってきたピッチャー。

よく知らなかったわけは、トレードで来た去年も投げていない。

調べると、2011年8月にトミージョン手術やってるから、ずっと投げていなかったみたい。

で、1年半程度たった2013年投げれているそうな。。。

年齢24歳。ドミニカ出身。

ピッチングを見ると、今日ロースター締めなら、中継ぎなら当確選手だ。

今日見ていると、ストレートは90マイル以上。

ブレーキ鋭いスライダー。カーブは2種類程度あった。小さいカーブとタテに落ちるやつ。

そして、落ちる球もしっかりチェンジアップを投げる。

なんといっても、コントロールのばらつきが少ない。

いいですな。。。

ツーストライクのあとの、ラバーンウェイのサインを首振って投げたストレートを

パイレーツのピアにどんぴしゃ持って行かれて、二塁打。

ランナー出ての投球を見ていたけど、打たれたあと少し動揺していた。

何とかサードフライに打ち取って落ち着いて、

最後の打者も、フルカウントから何投げるか注目していたら、落ちるチェンジアップ。

フルカウントからでも変化球投げる自信もありそうだし、コントロールもある。

こりゃ、参ったな。。。。

24歳。

今年は中継ぎ決定だろうし、ボストンでの先発機会もあるかもね。

サボらなければ、2年後には確実にローテーション入るだろう。

ドジャース行ったベケットとゴンザレスにはほど遠いけど、将来先発の柱に期待できそうじゃな。

もう、ラッキーをとっとと捨てていいんじゃないかな。。




ラバーンウェイのバットが今日もイマイチ。

伸びないのかな・・・・ラバーンウェイ。

このまま、マイナーでくすぶり続けるんだろうか・・・・

もったいないなあ・・・・。なんとかバッティングの核をつかんで欲しいな。。。



ナポリの登場、シリアコのプレー、デラロサの投球。

今日の試合は充実した。。。。

シーズン開始まで、1ヶ月。

盛り上げていこう!!

オーバーベイとマイナー契約。

2012年は、ダイヤモンドバックス、ブレーブスとわたったんだったな・・・・。

まあ、印象に残っているのはなんといってもブルージェイズ時代。

アメリカンリーグ東地区だから、見る機会がおおかった。

印象は、選球眼はそこそこいい。だから打率もまずまず。その上、長打力もしっかりある。バンバンホームラン打つってタイプじゃないけど、左右に打てる。

そんな印象がある。

ただ、一塁手。

当然、今年はナポリがいる。

しかし、ナポリとは、正式契約前に診断で股関節あたりでごちゃごちゃあった。

となると、GMとしては、シーズンずっとムリかもしれない、と考える。

かといって、ゴメスじゃ荒すぎる。

去年までいた半メジャーリーガーはみんな放出していない。

で、ケガも少なく、アメリカンリーグの投手も知ってるオーバーベイと・・・・

って事だな。



あいかわらずチェリントン、堅いなあ・・・・。固いってほうかな。。。

失敗のない選手がずらりと並ぶ・・・・。

性格が出てるのか、現時点での戦略なのか・・・。



まあ、シーズン途中でもしナポリがDLってなると、そりゃ打点がた落ちするだろうし、

わかる補強だな。故障しても、最低限の得点ダウンにおさえたいわな・・・。

内野は、結局若手はミドルブルックスだけかなスタメンは・・・。

シリアコ、ゴメスはまだ早いと思っているんだろう。。。

長いシーズンだから、ドリュー、ナポリが故障したチャンスがきたら、つかんでほしいね・・・。

若いのが、活躍するとなにより楽しいからな。。。



あー、開幕が待ち遠しくなってきた。

ローテーションがどうなるか、いまからドキドキ。

田沢に入って欲しいなー


マイク・ナポリと正式に契約。1年5万ドル。

やっとこさ決まったなあ・・・。長かった。一時はダメかなともおもいながら、

でも、2013年ナポリがいるといないとでは得点力にものすごい差が出る。

もちろんケガなく、もってる力発揮してくれればだけど・・・・。


ほぼ同時にエルズベリーとも1年契約。9万ドル。

去年より金額下がったけど、しょうがないね、2012年年俸分活躍してないから・・・・。



ナポリは股関節が良くないみたいだけど、ファースト中心だから大丈夫と考えよう。

キャッチャーならヤバイだろうけど、

今シーズンは、デイビッド・ロスが先発マスクだろうし。

エルズベリーはどうかなあ・・・。

2012年シーズン、スプリングトレーニング時からフォームを改造した感じがして、

あらあら、すっかりパワーがなくなっちゃって・・・。

コックの位置を倒したから、外角低めには対処出来るようになって、

レフト方向への当たりは多くなった。

でも、おかげでホームランはないし、長打もないし、、、

結局。どこか向きたいのか中途半端なんだよね・・・・。

2013年は、決めないといけないな。二刀流はムリ。。。。

フォームは戻してパワフル・ジャコビーになってほしいなあ・・・・。




さてさて、やっとこれで、今シーズンのレギュラー陣全部確定!

よーしよーし、がんばっていこう!

去年の悪夢はすっかり忘れて、前を向いて行こうじゃないのー!

年もあらたまったし、もうすっかり忘れました。

ボビー?

知らないねー。

誰それ?

ベケット?

知らんなー?

そんなやつ・・・・。




そう。

アメリカンスポーツのいいところは1年で切り替えが出来るシステムだって事だし。

スポーツの世界では、非常に大切!



あとは、中継ぎとの契約だろうな・・・。

残すか契約しないか・・・・

アセベスどうするかだな・・・。

スティーブン・ドリューと1年契約。950万ドルだそうな・・・・。

うーん。

なんで?

レッドソックスホームページでも、ショートストップって流してるな・・・。



シリアコどうすんだ?

2013年はシリアコだろ、ショートは・・・?

契約はどうなってるのか知らないけど・・・。

でもこりゃ、ドリューとの契約は完全にレギュラー契約だよなー。

シリアコのサード?

ミドルブルックスのケガからの回復が遅れてるのか?

考えにくいよな・・・。

セカンドはペドロイア。ケガの可能性?

センター?

クラッシャー・バレンタインじゃあるまいし・・・

いや、今年のシリアコのレフトはチェリントンの指示なのか・・・・。

うーん。

わからん。




このドリューとの契約は、げせないなあー

まったく、納得いかないな・・・。

何か理由あるのだろうけど、やっぱシリアコのセンター?

うーん。。。

イグレシアスのユーティリティはないはず。

守備はウルトラ超一流だけど、打てないからな。

となると、今のところ考え得るなかで、高い可能性なのは、

シリアコが内野ユーティリティだな。

だろうな。。。



おもしろくないなーチェリントン。

まず、スティーブン・ドリューに950万ドルはないわー

高すぎるだろ。

守備はいいけど、打てないし・・・。

だったらシリアコでいいだろうよ。

実力そんなに変わらないレベルとみてる。

金余ったんだろうかなー

日本の予算編成みたいに・・・・。

使っとかないと来年の予算がつかない役所考えのように・・・・。

そうとしか考えられない契約だな。。。



うーん。どうなんだあ・・・・。

そうか。

そうゆうことか。。。


シリアコもう一年様子見るって事かあ・・・。

まだ早い・・・と。

だからドリューとも1年。

そうだな・・・たぶん。

でもなあ、、、悪くないけど、シリアコ毎日みたいねんなー。

取ってきたくせにシリアコのレベル、わかってないのかチェリントン。

シリアコの野球センスはハンパじゃないから、見ていておもしろいんだよな・・・。

大きいのはないけど、ホームランも打ってるし・・・・。

足早いし、守備は超一流だし。バットも、センスにうなってしまうぐらいだもん。

放出なんかしたら、チェリントン、タダではすまさんぞー!


シリアコは出すなよ!




あ、

もしかしたら、ナポリとヤバイから、仕方なくでかいのちょっとでも打てるやつで、

残ってるヤツってことかもしれんな・・・・

シリアコにホームランはないからか・・・・

静かに勝ちにいこうとしてるって事かもな。。。

ボストンだからな・・・。

都会人は気が短いからなあ・・・

そうだよな。。。

アスレチックスに在籍していたゴームズと2年契約。

1000万ドル。

ちょっと高いけど、まあ、いないからなあ、今シーズンは・・・・。

ロスとの契約も交渉中らしいし、

て言うことは、ナーバ、ケイリッシュではダメだとみているって事だな。

ってことは、ジャコビー・エルズベリーもどうなるかわからんって事だな。

 

ゴームズをレフトで、ロスと契約すればライトだろうし、

弱いな・・・・外野が・・・。。。

ゴームズも悪くないけど、爆発は期待できんしな。。。

うーん。

若いのが伸びないなあ・・・

やっぱ外野手は、ホームラン打てるやつ欲しいなあ・・・

 

2013年は3位あたり狙いって事かな。

まずはピッチャーだろうし、ラッキーをどうするかだな。

チェリントンなら、後半出すかもしれないか・・・。

若いピッチャーで回さないと、結局シーズン乗り切れないんだよね、最近は。

来年は若手を序盤から使っていくだろう。

一年でピッチャーの整備できるか・・・。

レスター、バックホルツ、ドーブロント、そして田沢がローテ回って、勝ち越せれば

後半にチャンスが巡ってくるってとこかな・・・。

チャンスないこともないが、

ってなると、ブルペンに活きのいいのが欲しいな。。

セットアッパーだな・・・。

ダニエル・バードが立ち直れるか・・・。

田沢をブルペンにして欲しくないぞ!

 

 




iPhone/Android

完全にスプリングトレーニングを同様のモードに入ったレッドソックス。

若手のメジャーでの試合。

先発は、ユーキリスとのトレードで来たスチュワート。

 

・・・・・。

 

ストレートは90マイルに届かない。

特徴のある変化球はない。

コントロールがいいのかと言えばそうでもない。

 

エンゼルス打線にめった打ち。

 

ま、当然だなあ・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・・

 

スチュワートも平均的レベルなんだろうけど、

90マイルに届かないストレートで、

これと言って切れのある変化球がないなら、

エンゼルスの主力級だとカンタンなんだね・・・打つの。

ストレートにタイミング合わせたら、全部打てるんだよね。。。

 

ピンポン球のように球が飛んでいく・・・・・・。

 

メジャーリーガーってすごいなあ・・・・

悪いが、2流ピッチャーが対戦すると、

メジャーで活躍してるピッチャーってすっごいレベルなんだと

感じた。

 

なぜ、スチュワートなんか出すんだろ?

どこ見てるんだろ?

ピッチング練習レベルで使えるかわかると思うんだけどな・・・?

チェリントン、バレンタインの目を疑ってしまうなあ・・・・

 

 

田沢が2回投げる。

1失点だけど、内容はいい。

手術後、順調に来ていると思う。

エンゼルススタジアムは、ファウルグラウンドが広いから、

ピッチャー目線で見ると、キャッチャーまでの距離が遠く見えてしまう。

距離はどこの球場でも一緒なんだけど、

錯覚というか・・・・・違うんだよね、距離感が・・・・

だから、キャッチャーが遠く見えると妙に力んだり、ってあるんだよね・。・・・

慣れていくしかないんだよね・・・・・

フェンウェイは狭いから・・・・、キャッチャーが近くに感じる。

 

キャッチャーがラバーンウェイの時は、首振る時が多いようだ。

やっぱ、マイナーでずっと慣れているから気兼ねない感じがするな・・・

サルティの時は、そうじゃないみたい・・・。

 

どうして、先発が田沢じゃなく、スチュワートなんだろう。

ぜんぜんレベル違うのに・・・・

もし田沢がきらわれているのだとしたら、他チームと契約すべきだね。

先発できっと活躍するだろう、田沢は・・・・

メジャーで活躍できる先発レベルにあると思う、田沢は。

見抜けてないなら、チェリントンとバレンタインの目は節穴ってことだろう。

 

 

超大型トレードの余波がショックのレッドソックス。

しかし、前に進むしかないので、

次の展開を考えていこうっと・・・・

 

もう、今シーズンはほとんど終了しているので、

勝ち負け考えてもしょうがないんだよなあ・・・・。

ってことで、来期の戦力みていこう。

 

ドジャースからトレードされた、ジェイムズ・ロニー。

一塁手。今日は先発なので注目してみる。

28歳か29歳かな。中堅どころ。

今日は先発のファーストの守備。

バッティングは、ボールをよく見ていく感じだ。

ドジャースでの成績見ても、大きいのを打ちまくるタイプではない。

どちらかというと、中距離バッターか。

ドジャース時代の出塁率は、3割超え。

打率は2割8分あたりか・・・・。

今日のロイヤルズの先発が左だったから、左対左でやりにくいだろうけど

参考にはなった。左投手はあんまり得意ではない様子。

いわゆるシェアなバッティング選手タイプかな・・。

技術的には下半身を上半身とうまく連動させることはなく、

上半身のパワーで打っているから、クロフォードに近い。

安定感には欠ける。それに年齢とともに数字が落ちるフォーム。

ま、ケガがなければ、2割8分打つだろう。

今日はタイムリーヒットがあったけど、

5番、6番あたりで返すのに適しているか・・・。

ただ、年俸が600万ドル超えていることを考慮するとイマイチだな・・。

ハッキリ言って、もらいすぎ。

3割打たないと割に合わない選手だなあ・・・。

 

 

メッツからトレードのペドロ・ベアト。

今日は2回と次の回ノーアウト満塁まで投げた。

基本コントロール重視型。

球種は、ストレート、ツーシーム、カーブ、チェンジアップ、シンカーか。

カーブのコントロール悪い。

チェンジアップは落ちない。遅いストレートになっている。

シンカーはまずまず。

見ていて、印象は「もったいない」

基本中継ぎ使いなんだろうけど、カーブを右バッターの外角にコントロール出来ない。

落ちないチェンジアップ。

ストレートもそんなに速くないから、見られると大量点やられそう。

今日の3回がそうだった。

もったいないと思うのは、

カーブのコントロールとチェンジアップが落ちれば先発になれたはず。

それに、少し我慢弱いか・・・・。

中南米の性格がうかがえる。シーズン最初に比べ太っている。

伸び悩みっていわれるタイプの予感がする・・・・。

チェリントンは先発でもいけるかもとおもっているんじゃないか・・・。

球種の精度あがれば可能性はある。

ま、基本ショーパックとのトレードだから、化ければ儲けものだけど、

こんなもので・・・・とチェリントンは思っているだろうなあ・・・・。

きっかけあって、自己管理が出来るようになって、下半身鍛えたら化けるだろう。

できるか。

 

 

いやあ・・・、

プレーオフへの可能性がほとんど消えたせいだろうけど、

フェンウェイに空席目立つなあー。

来年への期待の今の試合もそうだけど、

主力を超ビックリ大放出しただけに、

来年結果でなければ、3年ぐらいチーム崩壊って可能性もあるなあ・・・・。

怖いなあ・・・・・それだけは、やめていただきたいですなあ・・・・まじで。

うーん、

チームを引っ張るキャプテンがほしい。

ペドロイアはどうも柄じゃないか・・・・

今日も判定にキレまくっていたし、、、、

確かに判定はクソだったけど。

エイドリアン・ゴンザレスにキャプテンの可能性あったけど出ちゃったし・・・。

どうするべ・・・・かなあ・・・・。

 

ラバーンウェイかなあ・・・・・

どうだろう、次期キャプテンに。

もうちょっと打って欲しいなあ・・・・。

雰囲気はいい感じなんだよなあ・・・・。

チームが結束固めるには、キャプテンいるな、間違いなく。

 

1 2 3

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ