つぶやき日記

2010年アメリカンリーグのMVPが決まった。

テキサス・レンジャーズのジョシュ・ハミルトン。

おめでとう!

 

発表前から、たぶんハミルトンだろうな・・・・、と思っていたが。

そのとおりになった。

地区優勝、ワールドシリーズ出場、ハミルトンのおかげだよ。

大主砲。

危険な臭いがプンプンの打者になった。

当たれば、スタンドのバッターってそうはいない。

 

「ヒットならよし」のバッターになった。

薬物、飲酒からよく立ち直った。

 

おめでとう!

 

レッドソックスは今年プレーオフ行けなかったけど、

そのかわりペイトリオッツにいってもらうぞっ。

 

インディアナポリス・コルツとの、はっきりいってライバル対決。

2ミニッツの王!ペイトン・マニングあいてに、ぎりぎり逃げきる。

 

新人タイトエンドのオフェンスだけじゃない、タックルでの活躍。

ウッドヘッドのキレキレフェイントでのタッチダウン!

 

ブレイディの相変わらずの鉄砲肩!!

早すぎて、レシーバーがとれない場面も何度かあった。

ブレイディのパススピードに付いていくのが大変だな。

 

しかし、コルツに勝ったのは大きい。

だけど、同地区のニューヨークジェッツも負けない。

こりゃますますおもしろくなってきたな・・・。

 

レッドソックスのストーブリーグは、ペイトリオッツとセルティックスにまかせよう。

 

レッドソックスはシーズンオフなので、ペイトリオッツだ。

ワイドレシーバーモスを放出し、新人ばっかなのに、

勝ちまくっている。

 

ブラウンズにぼろ負けしたと思ったら、

強豪スティーラーズにしっかり勝ってしまって・・・。

新人タイトエンドむっちゃでかいし、

ジェッツから取ってきたダニー・ウッドヘッドはめっちゃちっちゃいけど

セカンドエフォートしまくりだし。。。

 

今週はコルツと対戦。

がっはっは!

むっちゃ楽しみ!

ペイトンマニングどうでる???

ブレイディのペイトリオッツとマニングのコルツ。。。

超ウルトラ対戦!!!!

AFCビック対決みないとどうするねん!!

 

レッドソックスのシーズンオフは、ストーブリーグ以外は

ペイトリオッツで決まりだな。

 

おっとー?!

FAのベルトレーに、アスレチックスが5年6400万ドル提示したニュースが入ってきた。

ビリービーン気でも違ったかああああ!

岩隈に続いて、金使いまくりだ。

たしかに、今シーズンレンジャーズに次いで地区2位。

あとわずかテコ入れすれば、地区1位になるだろうとの読み。

レンジャーズは来年は駄目だろうし、

エンゼルスも投手陣がイマイチ。

アスレチックスは投手陣充実で、岩隈も入る予定で万全。

あとはバッター補強すれば、優勝狙える。

 

そうゆうことなんだろう。

しかし、ベルトレーがオークランドなら、

松井秀喜はシカゴか・・・・。

 

 

 

すばらしい!

フェリックスヘルナンデス。

サイヤング賞です。

 

勝ちは少ないけど、内容を評価されたんだね。

打てないマリナーズで、イチローとともに孤軍奮闘。

イチローはチームがどんな状況でもヤル男。

フェルナンデスもチームがどんなに調子わるくても、くさらずきっちり投げ続けてきた。

評価されたんだろう。

 

さすがメジャー。

ナショナルリーグはハラデー。

両投手ともすばらしい。

ハラデーも、弱いブルージェイズでくさらず投げて、フィリーズに移籍して大爆発。

フェルナンデスもそうなってほしい。

腐らず投げ続ければいいことあるのだ。

 

レッドソックスには関係ないけど、

岩村にはレイズ時代ずいぶん打たれた。

 

特に、今年は活躍したバックホルツから打ったフェンウェイでの

値千金のホームラン。(2008年だったか・・・忘れた・・)

そして、エースベケットから、グリーンモンスター越えのホームランは

記憶にのこっている。

 

順風満帆だった岩村は、ヤンキースのアホな若手の

侍ジャイアンツのウルフなみの殺人スライディングで大けが。

その後は、レイズ放出、ピッツバーグでもイマイチで解雇だった。

実力なくて日本に帰った選手が多い中、

岩村は本物だった。

本人はケガのことは一切言わないけど、めっちゃくやしいだろうと思う。

 

ほんま、アホなヤンキースの新人の用のないダブルプレー阻止だけの

ボケカニばさみスライディングのせいで・・・・。

 

メジャーで続けて欲しかったが、楽天で頑張ってほしい。

 

フロリダ・マーリンズとの間に、

今年後半活躍した、ジャスティン・リチャードソンとアンドリュー・ミラーがトレード。

似たようなピッチャーなんだけど、

ミラーが実績あるから、って事だろう。

マーリンズの中継ぎに使うのだろうか・・・・。。

 

左ピッチャーの頭数で、岡島と契約するかが予想できる。

左放出して、左とったのでスクエアー。

岡島は残って欲しいなあ、やっっぱ。

 

ストーブリーグ活発になっておリます。

ベルトレ、マルチネスはどうなるのか・・・・。

残るのか、出るのか・・・・。

どうなるか楽しみです。

出会いと別れ・・・・。

転勤発表みたいなものかな・・・・。

 

 

先日メジャーリーグのゴールドグラブが発表された。

残念ながら、レッドソックスから受賞者なし・・・・。

悲しい。

 

可能性のあったペドロイア、ユーキリスが途中からケガで離脱だからしょうがないね。

来年に期待しよう。

外野の若手で来年はとって欲しいところだな。

 

 

イチローが10年連続で受賞した。

数字は落ちてるけど、数字に現れない守備がある。

見ていないとわからないものだけど。

ヤンキースから、カノが選ばれた。

打撃がよかったのもあるのだろうけど、カノーがな・・・・。

と感慨にふけってしまった。

 

デビューのころ、それはそれはヘタだった。

ほんとに下手くそだった。

しかし、トーリが使い続けた。

エラーしまくっても、バッティングセンスが一流だから・・・・。

そして、ここまで来た。

本人の努力なんだけど、トーリは見る目があったんだろうな。

 

ジーターはなんで選ばれたかは、良くわからない。

うまいシュートいくらでもいるだろうに・・・・・。

 

 

ストーブリーグが活発です。

先日オルティズのオプション行使したのに続き、

フィリーズの主力、ワースに接触しているとの情報。

ワースは外野手。

 

何するねん、エプスタイン。

もう外野はいらんだろ!

せっかく今シーズン、いい若手が伸びてきたんだから、若手つかえよなあ・・。

やる気なくすだろーよー、若いのが・・・・。

 

ま、松坂とトレードなら許すけど・・・。

 

MLB.comでも紹介され、ポスティングでの入札がはっきりした岩隈久志。

これでメジャー行き、ほぼ決定。

 

正直マリナーズじゃなくてよかったと思う。

マリナーズには行かない方が・・・・とずーーーと思っていた。

オーナーが日本人だけに、いろいろ気を使うことが多すぎるマリナーズより、

何も関係の無いチームのほうがいいだろう。

ズレンシックもそのあたり考えたんだろうなあ・・・。

イチローは、オーナーが日本人であることを飛び越えた選手になったから

いいんだけど、

城島の契約でチームがボロボロになったことを知っている。

前のアホGMが悪いんだけど・・・・。

 

アスレチックスでよかった。

アスレチックスは地域としてもいい。

オークランドだ。

松井秀喜が、ビリービーンが獲得検討と報じられた時のコメントで、

「オークランドは日本人コミュニティもあってイイ所」と言っている。

さすがアメリカで10年やってるコメントだなと思った。

 

日本で住んでいると、ほとんどが日本人だからそうゆうコメントにはならない。

アメリカは移民の国。人種・民族が多様なのだ。

だから、街にその人種・民族のコミュニティがあることが望まれるのだよね。

さすが松井。

 

なので、オークランドは岩隈にとっていいところだろう。

チームも絶対勝たなければならないチームでもないし。

それでも、今シーズン2位だからすごい。

若手ばっかだしな。

 

ま、レイダースに代表されるように、ファンは過激だけど、面白いチームだ。

ただ、実力から言っても3年1000万ドルが、いいところだろう。

日本人バブルははじけてるから、ヘタに欲をかくとどこにもいけないなんてもあるよ。

契約は別として、実力あhあるから、岩隈頑張れ!

でも、レッドソックスに投げるときは負けてくれよな!!

 

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ