つぶやき日記

アメリカンリーグのリーグ決定戦が始まる。

ヤンキース対レンジャース。

サバシアとウィルソン。

事前の予想では、当然ながらサバシアでヤンキースが初戦を取る予想が大勢。

ショーがない。

 

ウィルソンは去年までテキサスで鳴かず飛ばずの先発ピッチャー。

5年間で12勝しかしていない。

今年だけで、15勝。

メッツの高橋レベルまではいかないけど、スクリュー気味のボールが切れるかどうかが

ヤンキース打線を抑えるカギになるだろう。

あとは、コントロール。

課題はあるので、やっぱヤンキースの圧倒的有利の初戦になる予想。

 

オレもそう思う。

ま、第1戦としては、次の日のナショナルリーグのほうがおもしろそうだ。

リンスカムVSハラデー。

こっちだよ注目は!

リンスカムがフィリーズを抑えきれるかが、唯一のジャイアンツが勝てる要素。

それ以外にない!!

ハラデーは打てないんだから。。。

頑張れリンスカム!!

 

楽しみだなあ・・・・・。

今週末は、NFLも面白い。

コルツ対レッドスキンズが見物かな。

アメリカのメジャースポーツはおもしろすぎる!

 

レッドソックスのことを全く書けないのが悲しい・・・・。

 

でもしょうがない、ので4チームを分析。

総合的に2010年の4チームは、すべて投手王国の様相。

打で勝ってきたチームはひとつもない。

レンジャースも一時の打力だけでは、プレーオフに進めなかった。

クリフ・リーの加入が勝ち進めた要因と見るべきだろう。

 

それと、投手の柱がしっかりしている。

ヤンキース、サバシア。

レンジャース、リー。

フィリーズ、ハラデー、

ジャイアンツ、リンスカム。

 

各試合とも、エース対決が見物。

リーグ優勝決定戦は7試合制だから、

2.3番手の投手の出来がワールドシリーズへのカギか。。。

 

そうなると、くやしいけどヤンキース、フィリーズが一歩出てるんだよな・・・・。

ジラルディが、バーネットを後ろにして、ヒューズ、ペティットを前に持ってくる勇気があるなら

ヤンキースが勝ちそうな気がする。

 

フィリーズは、隙が見当たらない。

ジャイアンツは全試合リンスカム出すしかないだろう!!

テキサス&サンフランシスコ!!

がんばれ!!

 

 

テキサス対タンパベイの大一番。

今日買ったら、リーグ優勝決定戦へすすめる。

テキサス勝利!

クリフ・リーで・・。

なにするねんこの男は!!

完全に優勝請負人になってきた。

この男を確保すればワールドシリーズに行ける。

そんな恐るべき男。

 

こうなると、クリフ・リー対ロイ・ハラデーがみたい!

どうしてもみたい!

ワールドシリーズで。

レッドソックスファンとしては、もちろんヤンキースに負けていただいて、

レンジャース対フィリーズでやってほしいな。

リンスカムには悪いけど。。。

 

マリナーズにはもったいない選手なんだろう、

イチローには悪いけど。

リーはチームが強いところで活躍し続けると

光るよな。。

チームが光ってないと、やっぱだめだなー。

会社が腐っていると、人間くさるみたいな・・・・。

 

素晴らしいクリフ・リー!

異次元のピッチャー。

 

アトランタ・ブレーブスがジャイアンツに負け、

今シーズン終了した。

 

レッドソックスがでられないので、ブレーブスを応援していたけど、

地区シリーズで敗退。

なんとも早い。

コックスは引退。

正直、もう采配は下手くそだったと思う。

若い人に譲るのはあたりまえだな、こりゃ。

選手はよくやった。

エラーとかもあったけど、それより試合の流れをつかめなかった

采配で負けたと思う。

 

第3戦、どうして斉藤をださなかったのか今でも疑問。

よくあるアメリカの人種主義とかあるのかもと思ってしまうな。

残念だ。

斉藤は、もしかしたら引退するかもしれないだろう。

個人的には続けて欲しいが、今シーズン見る限り

やっぱケガは避けられなくなってきた。

出来高制で、契約をしてほしいとは思う・・。

 

ワグナーも引退だし、

ブレーブス一筋、チッパー・ジョーンズもどうするんだろう。

コックスとともに・・・・て話も多いけど。

 

残念だ。

 

ワールドシリーズは、フィリーズ対ヤンキースにならないことを祈ろう!

 

 

アトランタブレーブスとサンフランシスコジャイアンツとの

地区シリーズ第3戦。

勝ったらリーチの重要な試合。

8回にブレーブスが逆転して、リード。

9回斉藤が出るだろうと思っていたが、出ない。

コックスなにぼけとんねん!!

ワグナーケガなら、斉藤だろー!


シーズン中、勝ちゲームのセットアップマンは斉藤で、

クローザーはワグナー。

ワグナーが、先日脇腹のケガ。

だったら、クローザーは斉藤だろ!


コックスボケー!

中途半端なピッチャーばっか出しやがって、

逆転されてしまって、王手やないかーー。


納得行かない試合だ!!

ブレーブス応援してるのに!!

 

コックスばかーー!!

ヤンキース強い。

強すぎる。

付け入る隙全くなし。

だから、試合は観ていて面白くない・・・・。

 

くそー!!

 

ツインズは、打線の超中軸モウノーがいないのがやっぱしんどいな。

3番マウアー、4番モウノー。

これがツインズのツインズなんだけど、

痛すぎる欠場だった。

モウノーがいるから、マウアーが少し軽快が緩んでヒットも出る。

マウアーに集中しすぎうると、モウノーに一発かまされる。

そんな、二人だし、ツインズなんだけど。。。

マウアーひとりじゃ、点が入らない。

 

レッドソックスも、2007年ワールドシリーズ優勝のときは、

3番オルティズ、4番ラミレスで同じような関係だった。

 

ヤンキースがスイープしたのは、ショーがない・・・。

アメリカンリーグもう一試合は、レイズはレンジャースに勝った。

 

ナショナルリーグは、ブレーブスがタイに戻したが、

クローザーのワグナーが、脇腹痛めて退場。

シーズン終盤DLに入って調整していた斉藤がアトランタに呼ばれたらしい。

ブレーブスは、クローザーに斉藤を据えるみたいだ。

こりゃ楽しみだ。

 

本命、ヤンキース、フィリーズをどこかが倒して、

違うワールドシリーズがみたい!!!

 

プレーオフも始まり、盛り上がりまくりだけど、

ナショナルリーグも、昨日のハラデーのノーヒッターに続き、

今日は、リンスカムがひそかに応援しているブレーブスに2安打完封!

 

プレーオフ進出できない過去のシーズンのウップンを

ハラデーともども晴らしているみたい。

打てません、ブレーブス打線。

終盤の逆転劇もなく、リンスカムに抑えられてしまいました。

 

シーズン中より、ギアがもう一段上がった投球ですな。

 

アメリカンリーグでは、ヤンキース、レンジャースが横綱の寄り切りのような試合。

強い。

2連勝で王手かけてしまいました。

バークマン移籍してのプレーオフでの活躍、

こちらも、強打者ながら、チーム弱いアストロズでは悲しい状態だっただけに。

ま、審判もヤンキースよりでいただけない部分はありだ。

ツインズ監督ブチ切れで退場しちゃったし。

抗議が、たぶん止まらないだろうなあ・・って観ていたら、

案の定、言っちゃった・・・・。

侮辱する言葉吐いたんだろうなあ・・・・・。

たしかに、バークマンへのインコースのボールはストライクだった、たぶん。

 

 

選手も監督も、ギリギリ最高潮で気合入ってるから、

めっちゃ盛り上がってまいりました、メジャーリーグプレーオフ。

ブレーブス、レッズ巻き返せるか楽しみ!

ツインズ、レイズ追い込まれたけど、まだわからんぞ!!

 

 

まいりました。

レッドソックスがプレーオフ出ないから、もう見ないと決めてたけど、

やっぱ見てしまった!!

 

そしていきなり、ハラデーがやりおった!!

プレーオフ初登板で、無得点だけじゃなく、ヒットも打たせず。

なにするねんハラデー!

すげーや。

もともと力はずば抜けてたけど、去年まで弱小ブルージェイズだったから、

まったくプレーオフにでなかったんだっけど、

フィリーズに今季移って完全試合するわ、

プレーオフでノーヒットノーランするわ、

 

・・・・。

 

よかったなあ、ハラデー。

苦労してたから、こうゆう人が本当の実力を発揮できる環境で

ファンの喝采を浴びてくれると、

やっぱうれしいなー!!

 

ロイ・ハラデー。

おめでとう、長年の苦労が実った瞬間だ。。。

 

メジャーリーグすべての最終戦が終わり、プレーオフに。

決まってなかったナショナルリーグのチームも決まった。

ブレーブスが念願のプレーオフに。

 

今シーズン開幕で、コックスの勇退が決まり、

補強も強化。フロントも何がなんでもプレーオフ!

ってことだった。

レッドソックスからワグナーを取り、クローザーに据えた。

同じく、斉藤までも取り、セットアップマンに。

締めを充実させて、今年のブレーブスは後半の逆転劇につながる試合が多かった。

勝ち試合にすれば、この二人が抑えてくれる。

そうゆう信頼は大きかったと思う。

 

そして、若手も活躍、4番マッキャンもキャッチャーもたいへんなのに、

バッティングも充実の1年。

レッドソックスがプレーオフに出ないから、ブレーブスを応援するぞ!!

コックスの喜んだ姿がみたい。。。

 

とはいえ、実力的には、フィリーズが抜けてるけどね。

なんとかならんかあの強さ。

シンシナティレッズの若い勢いで、フィリーズ倒してくれ!!

 

アメリカンリーグは、ボストン出ないから、あんまりだなあ・・・・

やっぱ日本人いないチームはおもしろくないのかな・・・・

 

2010年最終戦となってしまいました。

ヤンキースに勝利して終了。

 

バリテックがマスクをかぶり、9回表にキャッシュに交代。

スタンディングオベーションでベンチに・・・・。

 

最後の勇姿。

 

契約は今年まで。

来年は、マルチネスが一番手、そして、トレードで獲得したサルタラマッキアが2番手になる。

めっちゃ悲しい。

ジェイソンバリテック。

いぶし銀の活躍で、キャッチングがすこぶるうまい。

松坂も岡島もずいぶんバリテックにのキャッチングをブロッキングに助けられた。

それと、リードのウマさ。

ぜんぜん違うんだよね、ピッチャーが抑えられるかは。

今日なんかも、ラッキーにしては抑えたほう。

組み立てのおかげでヤンキースに勝ったみたいなものだな。

日本なら、点の取り合いが少ないから、リード重視でバリテックは残す方向とかに

なるんだろうけど、現在のメジャーのキャッチャーは打てないとだめみたい。

 

ただ、バリテックは、

近年肩も衰え盗塁されまくっていたし、バッティングも2割そこそこ。

厳しかった。

 

悲しい・・・・・。

 

でもしょうがない。

 

昨日のローウェル、ウェイクに続き、つらいな・・・・・。

 

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ