つぶやき日記

レイズに2連敗。

はー。。。。

原因ははっきりしているし、首脳陣がわかってないわけないので、

行動を起こすかどうかだろうな。

 

 

今日の試合みていても、ペドロイアの一生懸命さに感動する。

一球一球大切に、その時々ぜんぶ一生懸命だ。

こんなやつメジャーにいない。

だから、勝たせてあげたいんだけどなー

 

マイナーから、レディック上げて、ローウェルDHで

ベルトレー8番。

かんたんなことなんだろうけど、、、

オルティズの実績と人気に代えられないのかなあ・・・・

 

ピッチャーが完封するしかなーい。

 

延長12回で、負けた。

ボストンは11回裏、ノーアウト満塁の大大大チャンスに、

オルティズファーストゴロ、

ベルトレー サードゴロゲッツー。

予想通りの凡退。

今のオルティズは、くさいところにストレート。あとは変化球で打ち取れる。

ベルトレーは、全球変化球。案の定。打てるわけがない。

マリナーズ時代から、岩鬼なんだから!

 

で、12回表デルカーメン。

1塁にランナー置いて、バレル。

「たまにボカーンとホームラン打つから、気をつけて!」

って、自分でつぶやいたあと、2分後にホームラン。

笑ってしまった。。。。預言者かおれは!

 

痛い。

ベケット、岡島、パペルボン、バードをつぎ込んで負け。

 

オルティズとベルトレー代えてくれーーーー!

フランコーナちゃーーん!

 

今日はもう1戦。ベンチ雰囲気悪いだろなあ・・・

 

2010年レイズとの最初のシリーズ。

初回からシャワーの雨が降り続く。

内容はやはり、苦戦。

 

先発はベケット。キャッチャーはバリテック。

ベケット2戦目だけど、全部バリテック。

ベケット指名かなあ・・・・?

ベケットはエースだし、監督はキャッチャーはどっちがいいか聞いているはず。

もしそうだと、ベケットはマルチネスじゃなくて、バリテック指名しているような気がする。

あくまで想像だけど・・・

 

守備面でのキャッチャーの資質はバリテックのほうが圧倒的に上。

マルチネスは見た目と違って、割と気が強いほう。

バリテックは配球良し、バッターを良く見てサインを出すし、キャッチングがうまい。

 

マルチネスは、配球がうまいほうではないし、キャッチングもへた。

だけど、バッティングはピカイチ。

インディアンス時代、サイヤング賞ピッチャー・クリフリーとベンチで大げんかもあるほど。

どちらかというと、「おれのゆうことを聞け」タイプ。

 

ベケットは完全に攻めピッチャー。テキサスだし、気も強い。

合うのはバリテックだろう。

そのあたりあるんじゃないだろうか・・・?

 

今日のベケットは打てないピッチ。圧巻!

ストレートのコントロール。

カーブの切れ、ツーシームのコントロールは最高!

エラーがらみで1点取られただけ(ベルトレーのタイムリーエラーだ。残念・・)

 

レイズのピッチャーのデイビスもいいピッチャー。

ボストン打線調子悪いし、全く打てない。

バリテックのホームランで同点になってよかった内容。

 

今年のレイズも手ごわい。

しかし、フランコーナの組む打順は、調子いい選手と悪い選手を交互に入れて

いるようだ。

んー、あまりよくないとおもうのだけど・・・・

 

さあ。明日はバックホルツ。松坂がそろそろ上がってくる。

押さえないとやばいぞ、バックホルツ!

 

 

ツインズに6対3で勝利。

今日のヒーローは、ここで一押し!ジェレミー・ハーミーダ!

ハーミダより、ハーミーダに戻す。

 

3対2でレッドソックス有利な、7回裏ツインズの攻撃、

2アウト1.2塁の大ピンチで先発ラッキーに変わり

岡島秀樹登場!

それも、バッターはマウアー!

いいですねーめっちゃ厳しい局面。岡島への信頼がうかがえる。

 

ただ、いきなり、なにするねんマルチネスのパスボールで2・3塁へ。

やっぱキャッチングがへたっぴマルチネス。しょうがない。

しかたなく、マウアー敬遠。

しかし、次のバッターは4番モウノー。率ではマウアーに負けるけど

飛ばすのはモウノー。それも満塁。

やったぜ岡島サードフライ。ピンチ脱出。

 

ピンチのあとにチャンスあり。

レッドソックス8回の攻撃。

いろいろあったけど、ワンアウト2.3塁でバッター、ドリュー。

ここでツインズ敬遠。

次がキャメロン、そしてハーミーダ。

 

ドリューとキャメロン勝負なら点が入らない可能性があると見ていたが、

ドリュー敬遠で点が入ると思った。

 

キャメロンは浅いレフトフライ。ツーアウト。

さあさあ、ハーミーダ登場!!

期待に応えて、左中間ド真ん中破る3打点2塁打。

ここで勝負あり。

 

思った通りの活躍ハーミーダ。

エルズベリーのケガで回ってきたスタメンだけど、使えば活躍するのだよ!!

どんどん使えよフランコーナちゃん。

 

今日は気分がすっごくいい!

 

 

レッドソックスブログだけど、またもや書かずにいられない松井秀喜の話。

今日松井の所属するエンゼルスがヤンキースタジアムで

ヤンキースと対戦する。

 

試合前に、ワールドチャンピオンのチャンピオンリング贈呈式が行われた。

ヤンキースのメンバーに、裏方の一部のひとまで

次々に名前をコールされて、ピッチャーマウンドあたりに設けられた所に

走っていく。

高そうな箱に入ったリングがジラルディ監督から、1人づつ渡される。

 

ヤンキースの主要メンバーひとりづつコールされて、手渡しされる。

ヤンキースの最後はジーター。

 

そして、終わったと思ったら、

次のコールが、松井秀喜。

「ナンバーフィフティファイブ!HIDEKI MATSUI!」

1人3塁側からエンゼルスのユニホームを着て(当然だけど)

ピッチャーマウンドに走っていく。

 

ジラルディと握手。チャンピオンリングが松井の手に。

すると、ヤンキースのメンバーが集まって松井を囲む。

Aロッドが、ジーターが・・・・

次々と松井とハグしていく。

 

 

・・・・・・。

 

おれは、大泣きしてしまった。

 

 

松井秀喜。すごい男だ。

贈呈式映像へ

負けです。

全体的に空気が重い。ツインズが調子いい。

こうゆうときは一発がある主砲が打つとがらりと雰囲気が変わるんだけど、

今年のレッドソックスにはその選手はいないし、後半追いつけないな。

オルティズは、もうボロボロ。

バッティングの内容がものすごい悪い。

なんか体がアンバランスだ。監督はいつまで使うのだろう。

最後はオーナーがダメだしするのかな・・・・・

 

キャメロンなんかは、無安打だけど、審判協議のファウル(ポール際)とか、

別にはもう一歩でセンター頭上ぬけそうとか・・・・

けっこうおしいあたり。内容がいいから、今後も期待できる。

 

マルチネスの左打席が調子落ちてきた。

右打席が良くなかったが、左打席にも影響してきたようだ。

オープン戦のあとの開幕あたりの絶好調とは正反対。

あきらかに下降気味。

 

ドリューもイマイチ。

となると、3番、5番、7番がだめ。

つながらない打線では点が取れない。

うーん。打線入れ替えの余地があると思うのだけどなー

ローウェルもださないのかなあ・・・・

 

話変わるけど、エンゼルスを開幕からのオーダーを見ていると

ソーシア監督は、ほとんどの選手を入れ替わり使っている。

状態を確かめているのと、やっぱ選手は試合に出たい。

試合に出て、結果が出ずひっこめられるのはしょうがないとだれも思う。

 

でも、いまのレッドソックスは結果出てない選手をスタメンで出してる状況。

これでは、控えになっている選手はやる気がうせる。

そうなると、ベンチの空気が悪くなる。

→勝てない。。。。。

 

やばいやばいやばいーー!

この調子だと、ペドロイア・ユーキリスのホームランがでて、

ピッチャーが抑える時しか勝てないような感じ。

当面勝率5割前後うろうろしそうだ。

 

ハーミダの爆発に期待しよう!!!

 

残念ながら映像が見てないけど、

10日、3Aポータケットで5回登板で、最速93マイルも出ていたそう。

投球数73球。

 

松坂の良しあしは初速じゃなくて、伸びなんですよね。

数字に表れない伸び。

野球やったひとはわかると思うけど、伸びるボールは打てない。

判断が遅れて、振り遅れるんですよね。

初速が160キロ出てても、伸びない(全部、初速から手元へは落ちてるんだけど)球は

あんまり速いと思わない。

 

松坂の真骨頂は伸びのあるボール。

下半身から始動して、指先からボールが離れるまでの一連の動作が

流れるようにスムーズだと、空気を切り裂きボールが回転することで球速が落ちない。

これが松坂なんですよね。(NHKで松坂のボール特集を昔やってた・・)

 

去年は下半身が機能してなくて、それでも多少押さえてしまうのが松坂のすごいところ。

ごまかしても、そこそこ投げてしまう。

持ってるものが違うから。WBCも抑えてしまった。

でもメジャーはやっぱごまかせなかったのが去年。

 

堅いマウンド、すべるボール。

まだ、完全には慣れてないだろうけど、下半身と体幹さえ健康なら、

打てるはずもないレベルだと思っている。

 

順調に復帰すれば今年はサイヤング賞狙えるはずなんだよ。

もともと、そのレベルのピッチャーなのだよ。

ボストン首脳陣の目は節穴ではない。

 

100億円の価値あるのに、まだ見てないぞ。

俺に見せなくてもいいけど、自分で納得してないだろ!

今年はたのむぞ!!Dice-K!

 

きのうテレビみてたら、日本語表記は「ハーミダ」になってたので、ハーミダに。

ジェレミー・ハーミダ。

 

ハーミーダのほうが、アクセントがついて好きなんだけどなあ・・・

しょうがない。

今日もハーミダ、さっそくタイムリーヒット。

まだ荒削りながら、その後もいい当たりがあったりまずまず。

日本から、ハーミダ出せ、出せ、言ってたから伝わったか^^。

 

ハーミダは外角の球を、カットか流し打ち出来れば、

間違いなく3割前半&30本いきそうなんだが。

適当に打っても2割後半は堅いんだし。まだ若いのにもってるものが違うよ。

 

何にせよ、今日もレッドソックス勝ったのでよし。

 

ただ、オルティズは深刻だな。

去年同様、7番に下げるか、思い切って外せないかな・・・

残念ながら、もうあかんような気がする・・・

2年連続はがまんしたらあかんよ、フランコーナさん。

 

ローウェルが今年限りで引退する意向らしいし、どんどん打たすべき。

 

ベルトレーも下げるといいのだけど。。ストレートしか打てないし・・・

おれがピッチャーなら、ベルトレーには全部カーブ投げるだろう。

それでも打てない気がするし。顔が怖いからボールが甘くなるんかもな。

 

守備面では、新加入のベルトレー、ホールとエルズベリーとの呼吸が合わずで

交錯しまくってた。よくないな。

 

いい面は、

エルズベリーは積極的になってきたし、(ケガしてないかなあ・・心配)

ペドロイア・ユーキリスはレベル上位で活躍パターン。

キャメロン・スクータロは超安定。

このへんはバッチリ!

 

そうだ、バックホルツ。

ピリッとしない。

まだ1年通して活躍したことがないので、首脳陣は半信半疑。

降板後、ファレルコーチに説教されてたみたいだし・・・・

1試合目だし、今後数試合は投げさせるだろうしチャンスはくれる。

 

 

バリテックのリード、キャッチングはやっぱさすがだ。

打つほうはマルチネスだけど、キャッチングはバリテック。

ベケットもなんやかんやと信頼しているのが映像からわかる。

 

 

去年、バリテックは、ベケットが投げたある試合で、

あまりにもストライクゾーンがばらばらな審判に猛抗議して退場になった。

キャッチャーが審判にストライクゾーンで抗議するのはめずらしい。

その時の審判の判定は確かにひどかったが、温厚なバリテックが抗議するのを

始めてみた。

 

実際、ベケットのイライラはあきらかに頂点に達し、爆発しかけだった。

見ていて「やばいな・・ベケちゃん切れそう。。」と思っていたが、

そこで、バリテックの抗議。

たぶん、ベケットのイライラを感じ取っての行動だったと思う。

このへんがキャプテンになった理由だし、キャプテンであり続ける理由なんだろ。

 

去年、そのあとのベケットの登板では、バリテックがキャッチャーの時は

あまり首を振らなくなった。

 

2番手は岡島。

今日踏ん張らないとやばい雰囲気。

キャッチャーはバリテック。

リードが 素晴らしい。

岡島の良さを良く知っている。

岡島も肩の力が抜けていて、完全にリラックスした中で投げているよう。

三者凡退。

  

おまけに、今日のバリテックは2ホームラン!

シーズン前は、バリテックの出番は極端に少なくなると思っていたが、

守りでのバリテックの出番を多くすることが、今シーズンの

勝利につながるのかも知れない。

 

 

ひとこと。

なんでハーミーダに代打だすかな、、、フランコーナちゃん!!

ホームラン打ってんだから代えるなよなー!!

若いやつは、完結させないといけないんだよー

もう!わかっとらんな。。

明日はドリューに代えてハーミーダスタメンでだせ。  

今日も負けちゃった・・・

3連敗。

 

しかししかししかーし!!

ハーミーダがやっと出た!

めっちゃうれしい!ピンチヒッターだけど、いきなりヒット!

よーし!!

実は今年の自分勝手な一押し選手はハーミーダなのだ。

 

素質は十分。なぜかマーリンズでは、爆発な数字がない。

自分はモチベーションだと思っている。

マーリンズでは残念ながら、ポストシーズンへの出場はなかなか難しい。

しかーし、レッドソックスなら毎年出場、そして、

ワールドシリーズ出場優勝の可能性がある。

と、と、またもや勝手な判断だけど。

間違いなく、数年後クリーンアップを打つ選手なんだと思っている。

来年はオルティズがいなくなると可能性大。

 

今日は負けたけど、ウェイクフィールドが腰の調子は悪くなさそう。

となると、このナックルはそう簡単に打てない。

ナックルは打てないのだよ。

ハエが止まりそうでも縦横無尽に球が動くんだから!

 

松坂にはしんどいが、ケガさえなけりゃ、先発4番手は堅い。

 

ハーミーダもっと出してくれフランコーナさん。

今日は、ハーミーダが出場したから、うれしいのでこれでシメ!

がんばれ、ハーミーダ!

 

 

 

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ