ペイトリオッツ(NFL)

アストロズ戦。

ピッチャーは、けっこう内容の良い投球しているナックルボーラー、ライト。

アストロズだし、使ってみようってことだろうなあ・・・。

しかししかし。

初回に、オレのイチオシ、ライアン・ラバーンウェイがパスボール連発。

いやあ。。。。まいった、まいった。

合計4回。

初回に4回、パスボール。

しょうがないだろう、これは。。。みていてもずっと笑うしかないもんな。

4回目は、ファレルもちょっと笑っていたような・・・・・。


1発目のは、ミットが悪かったかな・・・・。

ミットは、やっぱり、ナックルボーラー用的な、皮の薄いタイプ。しかし、普段使ってないのが丸わかりのカチカチに見える。

うーん。しょうがないよなあ・・・・。

2回目、3回目、4回目ははっきりいって、完全に「どこにいくかは、ボールに聞いてくれ!」ボールだ。

よく、4回で済んだほうだ。そのあとも、よく、取ったよ。


映像見ていても、これは、取れないなあ・・・・。思う。

ウェイクフィールドのナックルは、けっこうスピード遅めで、揺れながらふらふら落ちるみたいなボールなんだけど、ライトのナックルはディッキーに近いスピード早いナックル。おまけに、横に流れるようなボールもけっこうあるんだよなあ・・・。

かわいそうなラバーンウェイ。

そういえば、ウェイクフィールドが投げているときも、ミラベリってほとんど専用キャッチャーがいた。解雇して、ジェイソン・バリテックがナックル受けるようになって、パスボール連発。急遽、解雇したミラベリ呼び戻したってことあったなあ・・・・。

ラバーンウェイは、キャッチャーとしての資質はもう、超一流レベル。バリテックもそうだった。でも、とれないんだもん・・・。

2回から、ピッチャー交代。

ま、しょうがないね。




試合は、乱打戦。大きくリードされたけど、悪いけどアストロズのピッチャーだから、逆転あるかも・・・って見ていたら、だんだん点差が縮まって、チャンスに、ラバーンウェイ。逆転RBIヒットかまして、本日大活躍!

よしよし。




トレードを整理。

ボストンとしては、イグレシアス出して、ピービを獲得って感じ。

まあ、あるかもとは、思っていた。イグレシアスの放出は・・・。活躍すると、次の契約のこともあるし・・・。となると、イグレシアスとの次の契約のことを考えると、ボガーツの存在との比較ってことになるんだよね。

シーズン前半大活躍のイグレシアスだったんだけど、マイナーには、そう、イグザンダー・ボガーツがいるから・・・・。正直、イグレシアスには、今シーズン最後のチャンスだったかも知れなかった。最後のチャンスに活躍して、いい評価でタイガースいったのは、良かったんじゃないかな・・・・と思うね。シリアコとの競争にも勝ったし、サードも守れるし・・・・。

この、2.3年の監督・GMの若手の利用の出来の悪さがなければ、ほんとはもっと早く芽が出てきていてもおかしくはなかたんだよな・・・。そう思う。

これで、ショートは、来シーズンはボガーツをどんどん使うことになるはず。ボガーツは、カラダも大きく、ホームランも期待出来る。守備はまあまあメジャーレベル。おまけに、若い!今回のイグレシアス放出で、セプテンバーコールアップでは、ボガーツがベンチに入ることになるだろうな。

9月になる前に、ドリューがもし、またケガしたら、上がってくるかも知れない・・・・。



そして、ピービ。

これには、まいった。

パドレスでて、ホワイトソックスでもまずまずの投球していたけど、ここ数年悪かった。しかし、去年復活。全盛期レベルではないけど、四隅をしっかりつかって、ボールを動かすから、勝利数が読める。バックホルツのケガがなければ、獲得するのは、先発じゃなかったのかも知れないけど、今年活躍すれば、選手寿命も伸びているし、しっかりトレーニングしそうなピービなら2年、3年契約もあるかも知れないぞお。

プレーオフを完全に見据えた補強だな。



ソーントンはイマイチかな。

致命的なのは、決め球がない。

中継ぎでも、勝ち試合には今後投入できないレベルにみえる。

やっぱ、アンドリュー・ミラーの穴はけっこうでかいってことだな・・・・。ノーコンだけど・・・

ソーントン使うなら、きょう投げた、左のブリツン、右のデラロサの方がおもしろいね。まあ、安定性はまだまだだけど、やる気満々だし、決め球がある。



今年のチームは、おもしろいし、打線がつながる。チェリントンやるなあ・・・・。間違いなく、チェリントンの成果なんだよな・・・・。

きょうも、アストロズの中継ぎなら、いけるんじゃないかっておもったもんな・・・。

暑い夏。

8月は長い。

NFLのプレシーズンが今週から始まるけど、MLBは佳境に入ってきたなー。

去年とは大違いだから、楽しいなー!!!

エヘヘ。。。





2012シーズンのアメリカンリーグは

地区優勝、ワイルドカード争いがすっごいことになっちゃって。。

 

東地区は、ヤンキースをオリオールズ、レイズが追いかける。

中地区は、ホワイトソックスをタイガースが追いかける。

西地区は、レンジャーズをアスレチックスが追いかける。

すっげー争い。

ワイルドカードは、エンゼルス加えて5チーム。

つっても、

地区優勝を取らなくてもワイルドカードを取ればなんてんじゃない。

地区優勝取るつもりで目指さないとワイルドカードさえ取れない。

そんな終盤戦。

 

おもしろい。

 

 

しかし、

 

レッドソックスかやの外・・・・・。

 

あがっー。

 

おもしろくねー。

 

 

フェンウェイのファンのように、だんだん試合を見なくなって行くような気が、、、、

NFLでペイトン・マニングを見てる方が楽しい。

ペイトリオッツの出来をウキウキしながら見るのが楽しい。

 

あー。

 

もとい、

やっぱ。ピッチャーなんだよね。

駒がほしい。

二ケタ、できれば15勝ちゃんと勝てるレベルのやつが欲しい。

バックホルツが11勝。

ドーブロントが10勝。

この二人は来年もローテ決定。

レスター、ラッキー、松坂が2013年どうなるか・・・・

進化しないとやばいね・・・・。

 

田沢はいって欲しいなあ・・・・。

15勝いけると思うんだけどなあ・・・・

 

オリオールズとの3連戦、第2戦。

先発アーロン・クック。

よく投げた。十分です。

打てないからしょうがないだけです。

実質3失点。田沢が打たれてしょうがない。

スプリット狙われた。

サルティ配球下手くそやねん。

スプリットばっか投げたら打たれるねん。

それに、一番むかついたのはレフトのクロフォード。

ジャンプしたら取れたかも知れないのに、

いや、たとえ取れなくても、ジャンプすべきなのに、

打球を見送る。

この、精神のクソさ。

あきらめている証拠。

やる気がない、くそったれ。

放出すべきだ、こいつは。

噂は、トレードデッドライン前にも出たけど、

ま、契約はいろいろあるけど、いらんっつうたら、出るしかないってのが基本なんだから。

出せ、こんなやつ。

チームに影響する。

思いっきり不良債権なのに、こんな怠慢プレーしやがって。

ペドロイアの爪の垢の100倍薄めたタンクローリーを飲め!

 

はあはあ。。。。

 

負けが込むとどうも、コントロールが効かなくなるな・・・・

良くないな・・・・。

 

もう、今年はダメか、ダメなのか・・・・

終わるのか・・・・。

個人的にはNFLペイトリオッツを次に応援するだけなんだけど、

やっぱ終わるのは、悲しいのだよ。

スプリングトレーニングから、今年はあかんだろうとはおもいながらも、

やっぱりあきらめたくないのだよ・・・・

 

まだだっ、まだ終わらんよ!

 

レンジャーズとの3連戦、最終戦。

1勝1敗での3選目。取っておきたい。

今日は、NFLスーパーボウルチャンピオン、セインツのドリュー・ブリーズが観戦。

超スーパースター。

週末に、ペイトリオッツとのプレシーズンマッチがあるからみたい。。。

 

先発は、前回降板したベケット。

だんだんいい印象がなくなってきているが、今日はどうか。

初回点許すも、内容は悪くなかったように思う。

結局8失点だったけど・・・。

ハミルトンのホームランにしても、ハミルトンの技術で持って行った

つう、レベルだから、球は悪くなかった。。。。

まあ、、いまは結果がほしいんだけど。。。

若手じゃないしな・・・。

 

ゴンザレスが絶好調。完全にスイッチが入っている。

ミドルブルックスも、ドカンと一発ホームラン。

ラバーンウェイが、振りが大きいぞ。

カラダはプーホールズなんだから、当たれば飛ぶから、

振りは小さく行ってほしいなあ・・・

期待してるんだよな。。。。

シリアコも内容がすこぶるいい。

三振したけど、昨日のペドロイアとケンカしたコールが?の審判だったし。。

 

 

レンジャーズはなかなか勝たせてくれません。

でも、この3連戦、一応ねばった。

打つ方は、期待の若手の活躍あった。

しかし、ピッチャーがダメ。

レスター、ベケットがなあ・・・・・。

 

今シーズン終わりの鐘がなるのかなあ・・・・

 

2012年メジャーリーグオールスターが開催。

日本と違って、一日だけだからスッキリ、ハッキリ。

 

メジャーリーグを真剣に見だしてから10年ぐらいになるけど、

なんとなく、やっと

オールスターをそのまま楽しめるようになった気がする。

以前は、メンバーもよくわかってなかったし、

メジャーの動きの激しい人事(チーム移籍)等々

やと普通になれてきたし、

新しい若手の移り変わり、台頭の劇的さにも

自分の解釈が順応するようになった。

 

というわけで、今年のオールスターは

今までで、一番楽しめた。

いい感じ。

 

レッドソックス所属のアメリカンリーグを応援していたけど

いいところ全くなく敗戦。

最後は、愛しのジョナサン・パペルボンに締められ終了。

こうゆうのも、しかし、楽しい。

エンゼルスの二人の若手なんかは、完全にレギュラーになっちゃってるし、

普段見ないから、どんな選手か一気に見れた。

レッドソックスからも出てきてほしいものだ。

ラバーンウェイ、ミドルブルックス、ゴメスあたりに

後半戦、爆発して欲しいなあ・・・・

ピッチャーも新しいメンバーが出てきて欲しいものだ。

 

北半球はそろそろ夏真っ盛りになってきて、

NFLの動きも気になってくる季節。

レッドソックスともども応援しているペイトリオッツの動向も気になる。

1ヶ月もすれば、プレシーズンマッチが始まる。

 

NFLに興味が行かないように、

プレーオフに絡んで欲しいんだがな・・・

後半戦の最初はレイズ戦から。

とにかく未来に期待できる試合が見たいものだ。

 

主力メンバーはほとんどおらず、

前回のヤンキース戦同様、手の内を見せないバレンタイン作戦か・・・。

 

試合始まる前に、先発ピッチャー以外の

ブルペンの話。

 

クローザーがベイリー

セットアップがメランコン

中継ぎメンバーとして、

アセベス、アルバース、カーペンター、ドーブロント、ミラー、モラレス、モーテンセン、パディーヤ、

の名前が・・・

田沢、ボーデンの名前はなかったんだけど・・・。

まあ、十分だな。

毎年、中継ぎはし烈な争いなのよね。。

 

先発はバックホルツ。

去年ずいぶん休んだから今年はがんばらないとな。

ってことで、開幕からスタート切れそうな投球。

タイミング外しのチェンジアップはキレがあるし、

ストレートも効果的。

唯一ロンゴリアにスタンドにぶちかまされたぐらいだった。

今年もロンゴリアはやばそうだ。

ホームランの前のファウルでけっこうやばい雰囲気・・・って思ってたら

次のインコースのストレート、ホームランだもの・・・・。

そんなに悪い球じゃなかったし、

その前の投球が変化球だったから、

決めの球のタイミングとしてストレート選んだのはいいんだろうけど、

さすがロンゴリア、技術レベルも上がっている。

バックホルツの決め球ストレートにきっちりあわせていた。

打った瞬間、サルタラマッキアもがっくり。。。

 

ま、でも全体的には合格の内容。

開幕まで2週間。

そろそろピッチあげていこう!

ワクワク楽しみになってきたよー!

 

 

関係ないけど、

ペイトン・マニングどこにいくんだろうなあ・・・・

 

沈みがちなレッドソックスのオフに、チームが幸せになるニュース。

ペイトリオッツ、いやNFLの超ウルトラスーパースター、トム・ブレイディのお姉さんと

レッドソックスの見た目も打撃も守備も全部パワフル男ユーキリスが

結婚ーーーーーーーーーーーーーーー!

おめでとう!ユーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーク。

 

 

しかし、バリテックとNESNのキャスター、ハイディとどうなったんだろう・・・。

英語読めないし、わざわざ気にして調べる時間ももったいないから

わからない・・・。

とにかく、スプリングトレーニング前のホット一息。。

 

 

 

チームにもはや関係なくなったけど、松井秀喜どこへいくのかな。。

ココまで来たら、ヤンキースに行ってほしいな。

そして、ワールドシリーズ優勝して再びMVPなーーーんてな。。

MVPの時の家電量販店での松井の打席の人だかりは今でも忘れることができない。

半端じゃない人だかりだった。

松坂のメジャーの時の比じゃなかった。

みんな松井が好きなんだよ!

仕事忙しいのに、みんな立ち止まって見るんだよ。

営業マンなんか、朝一でいってきま??す!つって、急いでわざわざテレビのあるところに来るんだよ!

おれも昔そうだったからよく分かるんだよ。

はっは。

もう一花咲かせてほしいんだよなあ・・。

 

去年のスプリングトレーニングの最初の方の打席で、びっくりしたのを覚えている。

痩せていた。ダイエットしていた。

エンゼルスでヒザのせいであんまり走れずじまいだったからだと感じた。

ヒザの負担を減らすために、オフに絞り込んだのがわかった。

しかし、カラダを変えてしまうと全てが変わる。

前半調子が出ず、ゲレンに実質戦力外扱い受けたけど、

慣れてきたんだろうなのと、監督変わって男気感じて夏以降小爆発。

トータルの結果は残した。

痩せても、ヒザの踏ん張りは全盛期におよばないけど、

上半身とボールに当たる瞬間の上腕とヒジ・手首の締めなんかは王貞治を見ているかのようなレベルに

きていた。当たる瞬間の締めがボールを飛ばす。

 

去年松井は、完全に技術でホームランを打てることを証明したとオレは思っている。

やつはいまだ、ホームラン打つことを諦めてないはずだ。

あまり目立った報道はされていないし、日本のクソマスゴミはぜんぜん取り上げないけど

オレは、今年松井秀喜は打つと思っている。

だから、ヤンキースに戻って欲しい。

そして、ヤンキースタジアムにゴジラが帰ってきて、ライトスタンドに伸びていくホームランで

ニューヨーカーをバリバリに震わせてたれー。

 

勝つのはレッドソックスで。。。

がっはっは!!

 

 

ペイトリオッツが負けた・・・・。

 

あーーー。

 

レッドソックスがプレーオフ出れず、

ペイトリオッツがスーパーボウルで負け・・

 

なんという・・ああ・・なんという。。。

 

しょうがないな。

シーズン中からニューヨーク・ジャイアンツの試合もけっこう見てたし、

ニューイングランド・ペイトリオッツの試合は全部見た。

やっぱりシーズン中のまんまの内容だったなあ。。。

シーズン中から、イーライ・マニングのパスはほとんどミスがなく、

それどころか1試合に2.3本「まじかよー!そんなパス通すかー。。!」

ってなパスをよく投げていた。

かたや、トム・ブレイディ。

シーズン中も1試合に2.3本「なんでー?普通に投げてたらダウンやのに・・・!」

てなパスを投げていた。

 

今日のスーパーボウルでもまったく同じ。

イーライの安定したパスの中で奇跡的パスを何本か決める。

ブレイディは、はずれパス。

やっぱり、勝ったのはニューヨーク・ジャイアンツなんだな。

くやしいけど、負けるべくして負けたと勝手に思っているのでなんか

しょうがない。。。

 

さーーて、NFLが終わって、MLBが始まる。

今日からはレッドソックスにシフト。

去年のことは忘れて、今年モードで楽しみ。。

先発ローテーション4.5番手争いの投手と次々契約、

中継ぎ陣との契約・・・

固まってきた感じだ。

 

さあさあ、、

ボストンからフォートマイヤーズに向け、トラックが出発すれば今年が始まる・・・・。

 

 

MLBはオフシーズン。

レッドソックスも決まりそうにない獲得交渉を繰り広げている感じだな。。。

まあ、去年ヤンキースがイマイチなオフシーズン、大丈夫か?って言われていて

結局東地区ダントツ首位。

レッドソックスもそうゆうことにしておこう!

ヤンキースはダントツ優勝それ以上の補強している感じだけんど・・・きゃー

 

 

 

つうわけで、いまの興味はスーパーボウル。

今週に入って、ますます現地もヒートアップしてるし、

熱気がネット通して伝わってくる。

でもインタビューのやり取りなんかほとんどわからん!

あーーー英語がわかればもっと楽しいのにな・・・・

来年から、英語のスピーキングの練習するぞ!!たぶん。。

NFLで使われる単語集でも買って、まずワードの勉強しようっと。。

うーん、、、買うための本選ぶのに、英語が読めん・・・・

 

とにかーく、

2月6日が待ち遠しいーよー!!

ペイトリオッツの勝利を。。。

 

 

結局、レッドソックスのスクータロがロッキーズへトレード確定。

チェリントンの意味わからないやりようは無視して、、、、

 

 

きょうは、MLB同様大好きNFL。

ニューイングランド・ペイトリオッツ!!

レイブンズに勝利してAFCチャンピオンになったのだー!

朝早く起きてみてしまったのだー!

MLBプレーオフぜんぜん見なかったから、そのかわりペイトリオッツ見まくった。

ハラハラどきどきで、最後のフィールドゴール外れたときは、

もちろんガッツポーズ!

仕事の疲れも吹っ飛んだー。。。

 

これで、今年のスーパーボウルは、

ニューイングランド・ペイトリオッツ対ニューヨーク・ジャイアンツ。

これまた面白い!日本時間2月6日。。。

何があっても間違いなく見る。

きゃっきゃ!!

 

 

ともかく、ありがとうスクータロ!!

去年後半は大活躍してくれたぞ、みていたぞオレはしっかりと!

 

1 2 3

最近のブログ記事

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ