ペドロ・ベアト

超大型トレードの余波がショックのレッドソックス。

しかし、前に進むしかないので、

次の展開を考えていこうっと・・・・

 

もう、今シーズンはほとんど終了しているので、

勝ち負け考えてもしょうがないんだよなあ・・・・。

ってことで、来期の戦力みていこう。

 

ドジャースからトレードされた、ジェイムズ・ロニー。

一塁手。今日は先発なので注目してみる。

28歳か29歳かな。中堅どころ。

今日は先発のファーストの守備。

バッティングは、ボールをよく見ていく感じだ。

ドジャースでの成績見ても、大きいのを打ちまくるタイプではない。

どちらかというと、中距離バッターか。

ドジャース時代の出塁率は、3割超え。

打率は2割8分あたりか・・・・。

今日のロイヤルズの先発が左だったから、左対左でやりにくいだろうけど

参考にはなった。左投手はあんまり得意ではない様子。

いわゆるシェアなバッティング選手タイプかな・・。

技術的には下半身を上半身とうまく連動させることはなく、

上半身のパワーで打っているから、クロフォードに近い。

安定感には欠ける。それに年齢とともに数字が落ちるフォーム。

ま、ケガがなければ、2割8分打つだろう。

今日はタイムリーヒットがあったけど、

5番、6番あたりで返すのに適しているか・・・。

ただ、年俸が600万ドル超えていることを考慮するとイマイチだな・・。

ハッキリ言って、もらいすぎ。

3割打たないと割に合わない選手だなあ・・・。

 

 

メッツからトレードのペドロ・ベアト。

今日は2回と次の回ノーアウト満塁まで投げた。

基本コントロール重視型。

球種は、ストレート、ツーシーム、カーブ、チェンジアップ、シンカーか。

カーブのコントロール悪い。

チェンジアップは落ちない。遅いストレートになっている。

シンカーはまずまず。

見ていて、印象は「もったいない」

基本中継ぎ使いなんだろうけど、カーブを右バッターの外角にコントロール出来ない。

落ちないチェンジアップ。

ストレートもそんなに速くないから、見られると大量点やられそう。

今日の3回がそうだった。

もったいないと思うのは、

カーブのコントロールとチェンジアップが落ちれば先発になれたはず。

それに、少し我慢弱いか・・・・。

中南米の性格がうかがえる。シーズン最初に比べ太っている。

伸び悩みっていわれるタイプの予感がする・・・・。

チェリントンは先発でもいけるかもとおもっているんじゃないか・・・。

球種の精度あがれば可能性はある。

ま、基本ショーパックとのトレードだから、化ければ儲けものだけど、

こんなもので・・・・とチェリントンは思っているだろうなあ・・・・。

きっかけあって、自己管理が出来るようになって、下半身鍛えたら化けるだろう。

できるか。

 

 

いやあ・・・、

プレーオフへの可能性がほとんど消えたせいだろうけど、

フェンウェイに空席目立つなあー。

来年への期待の今の試合もそうだけど、

主力を超ビックリ大放出しただけに、

来年結果でなければ、3年ぐらいチーム崩壊って可能性もあるなあ・・・・。

怖いなあ・・・・・それだけは、やめていただきたいですなあ・・・・まじで。

うーん、

チームを引っ張るキャプテンがほしい。

ペドロイアはどうも柄じゃないか・・・・

今日も判定にキレまくっていたし、、、、

確かに判定はクソだったけど。

エイドリアン・ゴンザレスにキャプテンの可能性あったけど出ちゃったし・・・。

どうするべ・・・・かなあ・・・・。

 

ラバーンウェイかなあ・・・・・

どうだろう、次期キャプテンに。

もうちょっと打って欲しいなあ・・・・。

雰囲気はいい感じなんだよなあ・・・・。

チームが結束固めるには、キャプテンいるな、間違いなく。

 

↓わたしが毎年買ってるMLB選手名鑑2冊↓ MLB選手名鑑 NS (NSK MOOK)
MLB選手名鑑 2014年版

↑選手名鑑ではたぶん現在最強の情報雑誌。データがめっちゃ豊富です!大型本↑

メジャーリーグ完全データ選手名鑑2014

↑選手のひとくち個人情報が秀逸!選手の人となりが理解できるからより楽しめます↑手帳サイズで持ち運びもできちゃう。

カテゴリ

月別アーカイブ