ミゲール・カブレーラいなくても、強いタイガース。

2位に5ゲーム差つけているけど、強豪とのシリーズが続く9月。あっという間に追いつかれるゲーム差と言っていい。

選手はみんなわかっているから、顔が違う。

タイガースとの3連戦、第1戦。

先発は、ジョン・ラッキー。防御率はチーム一。干される寸前での大活躍が続いている。

タイガース先発は、フィスター。やっかいだ。

投手戦になる。そして、後半勝負か・・・とおもいながらみる。

なんとなんと、タイガースオーダーにミゲール・カブレーラがいないではないか・・・・。

うっしっし。こりゃいいぞー!

っておもいながら見ていたけど、前半で、いなくても強いチームと理解する。

なんじゃいなー、タイガース。やっぱ、中地区ダントツ一位のチームは、やっぱみんな違うね、目つきが。。。

思った通りの投手戦。

やっぱり、フィスター打てないね。3回ごろから、こりゃ、打てんな・・・。と気づきはじめる。

そして、タイガースの下位打線もいいのが揃っていることも・・・。

おまけに、イグレシアス。

投打に活躍。守備でも、大事な場面でダブルプレーにしてしまうし・・・。

もう!

試合後半。

やっぱり動く。

だんだん疲れてきた両投手。

先に点を取られたのは、ラッキー。

うーん。しょうがないな。エルズベリーもとれそうだったけど、フェンスが気になる位置。

2点とられて、7回裏。

ここがチャンスだったね。

最後の・・・・。

ノーアウト1.2塁で、サルティがバント失敗。痛かった。

でも、ドリューが内野ゴロで、2.3塁。

そして、ミドルブルックス。

1球目。

あっさり、見送る。

ダメだこりゃ。。。

チャンスにぜんぜん打つ気ナシ。

フィスターは肩で息しながらも、気合い十分。

タイガースベンチも交代させない。フィスターまかせ。

2球目。あっさり、サードゴロ。

だめだこりゃ。。。。。

勝負は、一球目で決まってたかのような・・・。

マイク・カーブの代打はなかったか、ファレル。

右のフィスターに、カープ。

思ったのは、打ち取られたあとだったけど・・・・。

でも、この後もイマイチファレル。

残暑厳しいデーゲームに、ラッキー続投。

いかんだろ。

あっさり、2.3塁。

バッタープリンス。ここで、ソーントン。

おそい。

交代遅すぎ。

もうヘロヘロになっていたのに。

回の頭から交代か、遅くても一人のランナーで交代だったね。

昨日も、ヘロヘロのドーブロントの交代遅いと思ってみていたけど、きょうもだったな・・・・。ちょっと、先発過信しすぎ。デーゲームなのに。わかってないな。。。このあたりは・・・

ダメだろうとここでも思う。

そして、あっさり外野フライ。

そりゃそうだ。ソーントンの球では、プリンス・フィルダーの技術ならなあ・・・・・。

勝負は、ここで決まったね。

投手戦予想できての後半勝負の采配で、いくつかミスしたファレル。きょうの負けはベンチが要因だ。

強豪とのシリーズ続く9月。

ミゲールいないのに、これじゃ、いかんな・・・・。