ジョー・マウアーと契約延長したツインズとのオープン戦

今日のレッドソックスはツインズとのオープン戦。

ツインズと言えば、ジョーマウアーと契約した。

ツインズと8年総額1億8400万ドルで契約延長。

安い。。。

マウアーがツインズにいたかったんだな。

マウアーは、日頃から、「ツインズはいいチームで、ミネソタもいい町だ」

と言ってきて、契約延長したい意向をもっていた。

ただ、ツインズはチーム方針でお金をかけないチーム。

しかし、マウアーは超ウルトラトップレベルのメジャーリーガーになったので

チームが契約するか注目されてたが、がんばったようだ。

もし、放出となれば、待ってましたーとヤンキースがオフに契約しているはず。

ヤンキースが契約すれば、10年2.5億ドルは超えていたはず。

私見だけど、松井とデーモンと契約しなかったのは、

今オフにフリーエージェントマウアーの為にお金をおいときたかったんだとつねづね思っていたぐらい。

これで、キャッシュマンもがっかりしてると思う。

ヤンキースの次の候補は、たぶんウィータースだろうな。。。

 

 

戻って、今日のツインズはマウアーの契約のお祝いをしようみたいな感じがあったのでは

と思う。みんな目の色が違った。

レッドソックスの先発のバックホルツも、判定が辛い審判の為、

真ん中に集めざるを得ず、打たれまくってしまった。

今日の主審は参考にならんけど、

ボストンの首脳陣としては、バックホルツに対する印象は悪くなった。

 

 

岡島も低めのボールもまったくとってくれず。外も辛い。

マウアーにボール先行はつらかっただろう。

モウノーにはいい当たりされていたし。

今日のオカジは新チェンジも落ちなかったが、ナイターだしこんなものだろう・・・・。

 

デルカーメンはしっかり押さえた。

ペドロイアが手首をねんざしたみたいで心配だ。

 

しかし、ツインズは次々いい若手が出てくるチームだなあ・・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。