ベケット次回登板回避

スプリングトレーニングで続々主力級が試合に挑んでいる。

開幕メジャーの当落ラインのケイリッシュ、マクドナルド、レディックも活躍し、

徐々に上げていかないとイケナイ状況。

 

しかし、ベケットが脳しんとうで次回登板回避の模様。

去年はケガがきっかけでボロボロで、松坂と共に戦犯扱いだけにやばい。

脳しんとうはアメリカのプロスポーツでは近年非常に厳しい。

ヤンキースののセルベーリなんかもデッドボール受けたあと何度も脳しんとうし、

ずいぶんまえからは打席にたつときはでっかいヘルメットを着用しているぐらい。

 

NFLでも脳しんとうの診断が下ると出場はしない。

それだけ、厳格になってきているのは、選手生命だけじゃなく、今後の生命に関わる

から。。。

 

ま、

通常は、回避すればヒジや腰のようなケガじゃないので大丈夫だろう・・・。

ローテーションは、レイズに比べて弱いから、ベケット活躍しないと

優勝はないし。。。。。

 

意外に、

アンドリュー・ミラーのローテーションもいいと思うんだけど、、松坂はずして。