カール・クロフォード復調!

インディアンスとの3連戦の第3戦。

エース・レスターが投げる前の1回表に打ちまくりー!

1回で7点取って、ほとんど勝負ありの第3戦。

インディアンスの監督が面白かった。

1回ピッチャーがレッドソックスの打線にボコボコに打たれまくっているんだけど、

ベンチで微動だにせず・・・・

仏像のように全く動かず、じっとしていた。

ほんとに動かなくて石像のようで、おもいっきり笑ってしまった。。。

今シーズンのインディアンスの好調がわかるような気がしたな。

選手はそうゆうの見ているんだよなー

 

クロフォードが復調のきざし。

スプリングトレーニングからそうだけど、開幕から絶不調。

しかし、今日4安打。

たまたまじゃないとみた。

バッティングフォームがレイズ時代の形に戻ってきた。

開幕時、打ちに行く前に右ひじが突きでて、脇が開いてこりゃダメだってフォームが、

今日の2打席目で感覚を戻したとかんじた。

外角のチェンジアップを見事に打ち返した。

今までは、三振か、セカンドゴロだった。

フォームがよみがえったな。。。。

右ひじが締まってきた。打ちに行く前にグッと。。。

締まってきたから脇が開かない→カラダが前に突っ込まない→

ボールを長く見れる→変化についていける

いい形になってきた。

たぶんもう大丈夫だろう。

 

ユーキリスの代わりにサードで先発のドリュー・サットンが3安打。

緊張してたみたいだけど、1本ヒットが出たあとは

力が抜けたいいバッティング。

サードの守備もまずまずだった。

スクータロが復帰するまで、サットンが内野の控えが続くだろうな・・・。

 

いえい!

打線大爆発で、インディアンスに連勝。

明日から、デトロイト4連戦。

このまま突っ走るぞー