ジョン・ラッキーよみがえるかも・・・

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

圧勝!

16対4。

とまらない打線、途切れがないおそろしい打線です。

ピッチャーからすると、休めないんです。

ブルージェイズの先発モローもマリナーズからやってきて、

今日もけっこう頑張ってた。

エイドリアン・ゴンザレスには気合入れて投げて良いボールで打ちとっていたし・・・

シーズン最初ならともかく、今はエイドリアン・ゴンザレスだけ抑えても止まらないんです、

レッドソックスは。。。

ブルージェイズにいたら、「もうイヤ!」ってやつです。。。

 

 

ジョンラッキーがよみがえりのきっかけを掴むかもしれない。

要因は、バリテック。

今シーズンラッキー先発のマスクはサルタラマッキア。

サルタラマッキアのリードが下手っぴだとわかったあとも、

ラッキーの先発のときはサルタラマッキアだった。

今日は、バリテック。

バリテックが、ひんぱんに左肩を開かないように注意のジェスチャーを出す。

去年松坂に出していたジェスチャーと同じもの。

すると、次の球のとき、ラッキーの左肩が開かない。

付け焼刃的だけど、ピッチャーっていろんな事考えてしまってよくないときってあるもので、

キャッチャーにひとつ言われることで、そのっことに集中できるってのがある。

 

ラッキーは開幕からイマイチでDLにこないだ落とされた。

もどってきたと同時に松坂が離脱したので、今キャッチャーを半々で使っているチームとしては

サルタラマッキアのマスクは、レスターとバックホルツ。

バリテックのマスクは、ベケットとラッキー。

ウェイクはどっちでも・・・・

ってことにするテストなんだろう。

で、明らかにラッキーの球のキレが今日はいい。

左肩を投げるときに気をつけることで、ピッチャーとして考えることは

投げるときに壁を作る感覚にする。

そのためには、投げ急いではならないと考える。

投げ急がないために初動からの投球動作をゆっくりにする。

そんなこんなで、ラッキーにタメができてキレが戻った。

タメができて、コントロールがよくなり、ストレートのスピードが落ちなくなり、

ラッキーの決め球のスライダーがバッター近くで曲がるようになった。

4点取られたけど、

ラッキーはこりゃ復調するかもしれない。。。

 

バリテック、さすがだな。。。