監督の差が、勝敗の差。。。

ヤンキースとの3連戦。第1戦。

先発はエースレスター。

ヤンキース先発は、バートロ・コローン。

 

エルズベリーのタイムリーで先制し、

オルテイズのホームランで追加。

2点リードで、5回裏、

2死満塁でエイドリアン・ゴンザレス。

ジラルディが出てきてピッチャーを左に交代。

レッドソックス打線にここまで2点しか与えていないコローンを

エイドリアン・ゴンザレスだから交代。

コローンは当然もっと投げたい顔。

しかし、ジラルディは非情。

結果は、三振。

 

今日のポイントはココだった。

 

6回、レスターがグランダーソンにタイムリー。

タイミング全く合ってないグランダーソンに対して

ストレートを投げさせるのが、サルタラマッキアのわかってないところだけど

(全休カーブかカッターでぜんぜんいいのにリードが優等生)

DL復帰2戦目のレスター(たぶん)、エースだからってまだ投げさせるフランコーナ。

明らかにバテてるし、ストレートは上ずって、カーブは曲がっていない。

交代だろ!と思いながらも全く動かない。

で、逆転。

A・ロッドもいないのに・・・・

 

7回からアルバースに交代。。。

昨日同点でアルバース出さずに、今日1点負けでアルバース。

フランコーナの采配が下手くそすぎ。

 

昨日の試合もそうだけど、

今日の試合は、ベンチがマヌケで落とした典型。。。

ヘンリーちゃん、エプスタインちゃん。

来年は監督変えてね!