スクータロ、エルズベリーでヤンキースに勝利!

ヤンキースとの3連戦、第2戦。

先発は、イマイチなジョン・ラッキー。

ヤンキースの先発は、7月月間MVPサバシア。

分が悪いんだけど・・・・・と思いながらみる。

やっとスタメンからマクドナルドは外した。

遅すぎるぐらいだ。

 

先制の場面は、ノーアウト1.2塁でスクータロ。

バントだろ。と思う。

バントだった。

大成功。

このへんしっかり決めるのがやっぱベテラン。

エルズベリーきっちりタイムリー。

 

同点での4回裏、

ここでもスクータロがセンター前タイムリーでつないだ。

コレが大きい!

エルズベリーがスリーランホームラン。

思わずガッツポーズ。。。

 

さすがだなと思ったのが、

エイドリアン・ゴンザレス。

1打席、2打席サバシアに抑えられるも、

3打席目はきっちりヒット打っている。

長い目で見ると大きいのだ。

全部抑えられるのと、タイミングを2打席で測って、次の打席で

技術的に合わせて、きっちり結果出す。

流石である。。。。

 

 

ラッキーはいつもながら超イマイチ。

(フォームがボロボロ。)

フォアボール、デットボールでピンチ広げて点取られている。

下半身の粘りが全くない。

だから、上半身主体になって、その上左肩の開きが早く

全く壁を作れずに投げてるから、コントロール全くなし。

ベダード補強したし、

もう一回DL入れて調整させるべき。

こいつはあかん。。。

味方の得点のすぐ後のトップバッターへの集中力のない投球なんて

話しにならん!

ダニエル・バードがテシェイラにホームラン浴びる。

このあたりが次のクローザーを考えるとウーンなんだよ・・・・・

ダン・ウィーラーは、もう解雇して他チームからとってもいいだろう。

プレーオフでは役たたんだろう。。。。

 

ヤンキースと戦うと、選手がよく見ててくる。。。

 

明日も勝っておきたい。