まさにガチンコ!これぞメジャーリーグ!

ヤンキースとの3連戦、第2戦。

先発は、今シーズン安定度バツグンの裏エース、ベケット。

ヤンキース先発は、ヒューズ。

 

勘違い野郎セルベーリは今日はおとなしいし、

バッターボックス入るたびに、ブーイング。

きのうのラッキーがぶつけたデッドボールへの対応がクソだと

フェンウェイのファンはよく知っている。

がっはっは!

おかげで今日はおとなしい。

 

ゲームはまさにガチンコ対決。

緊張感ありまくりで、シーソーゲームのすっばらしい試合。。

なにもかもが紙一重のプレーの連続で、

勝敗はどっちに転んでもおかしくなかった。

決勝ホームランのエルズベリーも、

キャプテンバリテックのタイムリー・ダメ押しホームラン。

8回ダニエル・バード投入でのヤンキースの攻撃、

スクータロ、ゴンザレス、ペドロイアの大ファインプレー!!

ディフェンスもみどころたっぷりまくりで、すばらしい時間!!

締めはパペルボン、完璧!

 

勝ってよかったはいうまでもないけど、

今シーズン、アメリカンリーグ最高の試合だったと思う。

さすが、レッドソックス対ヤンキース戦。

言うことなし!!

 

AAAではユーキリスが出場。

近いうち戻ってきそうだ。

田澤もしっかり投げてきているから、9月コールアップされるだろう。。