ベケット圧巻!勝利、内容よりも勝利なのだ!

レイズとのワイルドカード争い4連戦、第2戦。

きのう負けて3ゲーム差に迫ったプレーオフへの道。

 

先発は、裏エースベケット。

いまだ足首完治していないのはわかる中、

さすがのピッチングだった。

やっぱベケットとレスターが試合中に醸しだす雰囲気は別格。

エースの風格というか、なんともいえん緊張感と引き込まれる引力がある。

いいっ!!

6回3失点で合格のピッチング。

よく投げた。

バリテックもベケットのワンバウンドを何度も何度もブロック。

サルタラマッキアだったら10回ぐらい後ろにそらしていただろう。

こりゃ来年もバリテックと契約ありそうだ。

 

アセベスも連投。

アセベス以外勝ち試合つなげる奴いないから、しょうがない・・・・

ホントにいない。

ジェンクスなんか早々に今シーズン終了してるし、

とっとと解雇しちまえ!ジェンクスを。。

 

試合落としまくってたダニエル・バード。

不安定な投球だったけど、

「ボブ」に助けられた。

そう、言わずと知れたボブ・デービッドソン。

デッドボールが三振に。。。

さすが、ボブ!!!

その前にマドンは退場していて、クレーム言うやつおらず。。。。

 

最終回はクローザー、パペルボンが締めた。

ロンゴリアへのピッチングはしびれたね。

普段より、2・3マイル、ストレートが早かった。

ギアアップした投球。

一発食らったらサヨナラだから、気合の投球だった。

しびれたね。。。。

 

明日はレスター。

しっかり打って援護したい試合。

明後日はウェイクだから、明日勝っておきたい・・・・・