ユーキリス、ブレイディのお姉さんと結婚!

沈みがちなレッドソックスのオフに、チームが幸せになるニュース。

ペイトリオッツ、いやNFLの超ウルトラスーパースター、トム・ブレイディのお姉さんと

レッドソックスの見た目も打撃も守備も全部パワフル男ユーキリスが

結婚ーーーーーーーーーーーーーーー!

おめでとう!ユーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーク。

 

 

しかし、バリテックとNESNのキャスター、ハイディとどうなったんだろう・・・。

英語読めないし、わざわざ気にして調べる時間ももったいないから

わからない・・・。

とにかく、スプリングトレーニング前のホット一息。。

 

 

 

チームにもはや関係なくなったけど、松井秀喜どこへいくのかな。。

ココまで来たら、ヤンキースに行ってほしいな。

そして、ワールドシリーズ優勝して再びMVPなーーーんてな。。

MVPの時の家電量販店での松井の打席の人だかりは今でも忘れることができない。

半端じゃない人だかりだった。

松坂のメジャーの時の比じゃなかった。

みんな松井が好きなんだよ!

仕事忙しいのに、みんな立ち止まって見るんだよ。

営業マンなんか、朝一でいってきま??す!つって、急いでわざわざテレビのあるところに来るんだよ!

おれも昔そうだったからよく分かるんだよ。

はっは。

もう一花咲かせてほしいんだよなあ・・。

 

去年のスプリングトレーニングの最初の方の打席で、びっくりしたのを覚えている。

痩せていた。ダイエットしていた。

エンゼルスでヒザのせいであんまり走れずじまいだったからだと感じた。

ヒザの負担を減らすために、オフに絞り込んだのがわかった。

しかし、カラダを変えてしまうと全てが変わる。

前半調子が出ず、ゲレンに実質戦力外扱い受けたけど、

慣れてきたんだろうなのと、監督変わって男気感じて夏以降小爆発。

トータルの結果は残した。

痩せても、ヒザの踏ん張りは全盛期におよばないけど、

上半身とボールに当たる瞬間の上腕とヒジ・手首の締めなんかは王貞治を見ているかのようなレベルに

きていた。当たる瞬間の締めがボールを飛ばす。

 

去年松井は、完全に技術でホームランを打てることを証明したとオレは思っている。

やつはいまだ、ホームラン打つことを諦めてないはずだ。

あまり目立った報道はされていないし、日本のクソマスゴミはぜんぜん取り上げないけど

オレは、今年松井秀喜は打つと思っている。

だから、ヤンキースに戻って欲しい。

そして、ヤンキースタジアムにゴジラが帰ってきて、ライトスタンドに伸びていくホームランで

ニューヨーカーをバリバリに震わせてたれー。

 

勝つのはレッドソックスで。。。

がっはっは!!