ダルビッシュ・有コールがテキサスに響く!

一日遅れだけど、ダルビッシュの投球を見る。

初回、むっちゃ緊張している。

しょうがない。

緊張しないやつがおかしい。

ストライクはいらないし、表情がカチカチ。

口をずっと真一文字に締め、呼吸も鼻だけな感じ。

リラックスしているときのダルビッシュは、

いつもほんの少しだけど口が開いている気がするんだけど・・・。

 

少しほぐれてきたのが、オリーボにヒット打たれてあと。

何かふっきれたのか、少し深呼吸して、表情が柔らなくなった。

変わったと思った。

バッター川崎。明らかにフォームの柔らかさが戻った。

でも、ストライクは入らない。

3球ボールの後、ショート・アンドラスが駆け寄って間を置く。

いい間だ。

いっそう表情が緩む。

リラックスな感じ。

再び深呼吸。

投球はボールでフォアボールだったけど、フォームはやわらか。

完全に硬さがとれたフォーム。

やっぱ、その後は、打ち取る。

 

やっぱすごいわダルビッシュ。

回の途中できちんと修正できるのがすばらしいなあ・・。

 

テキサスのファンも回が終わるごとに

「YUーーーーーーーーーーーー」コール!

ボストンファンのオレには、ユーキリスの「ユーーーーーーーーーーーーーーーーク」

なんだけどなあ・・・・。

 

2回以降はそれなりに立ち直って投球。

気になったのは、マウンドの堅さにまだなじんでいない感じがした。

たぶん、ダルビッシュは精神力がいいので、

気にしないように、固いマウンドに慣れていけるようにこころをコントロールしているんだろう。

時間はかかるだろう。

左足の踏み込み時に柔らかいマウンドだと少しずれる。

ずれに慣れた投球を何十年もやってるから、

カチカチマウンドの踏み込み時のずれない左足の時の

コントロールの調整が今後も必要だろう。

メジャーリーグボールには大丈夫そうな感じ。

 

こりゃ、ダルビッシュが投げるときは毎回

「YUーーーーーーーーーーーーーーーーー」

コールが聞けそうだ。

やっぱ、海を渡ってがんばっているやつをリアルで、見られるのは

ワクワクするんだなあ。

自分のモチベーションもアップするな。

 

 

うーん、西地区は、やっぱレンジャーズが本命だなこりゃ。。。